初夏みたい。

gure33_201704161514393ea.jpg

畑から戻ってきたら、グレが猫テラスでまったりしていました。

今日はほんとにびっくりするくらい暖かい・・・というより、暑い!
まるで初夏のようで日差しも痛いくらいです。
畑に置いてある黒マルチの筒が、太陽光でアッチアチになってるほどでした。


種まきしたミニカボチャの苗がそこそこ育ってきたので、畝作りを急いできました。
畝の周囲の溝も傾斜をつけるようにして掘ってみたけど、深くは掘れないので、もう適当。

次はトマトの畝作り。里芋の畝作り。ナスやカラーピーマンの畝作り。スイカの畝作り。
今月中に何とか仕上げておかなきゃいけないね。
トマトやナスは成長がまだまだなので、連休明けを過ぎてからの定植になるかも。
昨年より遅いかな。ま、いいや。

ネギとニラは発芽せず。もう少し待ってみましょう。
もうだいぶ待ってるんだけど・・・ダメなら今年も無し。

里芋はやっと1個だけ芽が出てきたのを確認。
残りも出るか?頑張れよー。


さて、現在植わっているタマネギもすくすく育っていますが、グリーンピースが4月に入ってから一気に成長。


hatake127.jpg

ネットに絡まってるのはいいんですけど、絡まりきらない物が四方八方好き放題に伸びているので、紐で周囲を囲みました。

花はあちこち咲きだしていて、既に莢が大きくなってきた物もいくつか発見。


hatake126.jpg

探した中で一番大きかったのがこれでした。

日に透けて黒い突起みたいなのが莢の中に7つは確認出来るでしょうか。
これが上手く育てば実になっていくんですね。
今からまだ花が沢山咲く・・・はずなので、順次このように育って行ってくれたらなぁ。
ただ、これから咲いて実が出来るまでの時間と、気温が高くなっていく時期と重なるとどうなるんだか。
どれくらいとれるのか、楽しみなような不安なような。


畑で作業していると、すんごく怪しい格好の女性がずっと農道に立って、ipadみたいなのを持ってるのに気付きました。

この暑さの中、上下ともツルツルした生地のウエア、目深に帽子を被り、真っ黒なサングラスにマスク。

今、不審な格好をしている人を見ると通報したくなってしまいます・・・。

単に電車の写真を撮ってたみたいなんですけど、こっちに向かって無言で立つそのいで立ちの女性が不気味で。

踏み切り付近で撮るより良いと思ったのかもしれないけど。
あまりにガッチガチの日焼け対策?に、不気味以外ありません。

角を曲がった途端、ダースベーダ―に出くわしてびっくりすることもあるけれど。
真っ黒のサングラスにマスクに帽子って、この辺では絶対居ない格好なので。

紫外線が病気に影響する方もいるので、それは何とも言えないんだけど、このところの不穏な情勢のせいか、違和感があると警戒してしまうワタクシ。

というより。
農道で立ち止まって何やかんやしないでもらえればね。

はっきり言って皆さんの邪魔なんで。


ここ数日、嫌な感じのニュースが引きも切らず流れていますが。

「平和ボケ」っていい意味で使われることがないけれど。
世界中が平和ボケになったら一番いいのに。
どこにも戦争がないってことだから。
テレビの街角インダビューで年配のおじさんが「戦争しなきゃいけない時はやらんといかん」なんて言ってました。

この人、自分の家族、子孫がそれでどうにかなってしまうかもって発想が無いのだろうか?と思ったわ。

誰かを懲らしめるためにやらなきゃいけないって簡単に言うべき事じゃないと思うけど。
自分が戦場に行かないから言えるんだろうかねぇ。

戦場に行かなくても、自分の居場所が戦場になることはあり得るのに。

だけど、こんな私の言い分もお子ちゃま的なんだろうねぇ。

理想と現実はほど遠い。
いつまでも人類はバカのままという気がしてなりません。

ああ、もうほんと、やんなっちゃうわ。

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

そうだったぁ。。。

gurerice3.jpg

現在の大阪、横殴りの雨と強風です。
まるで、台風が近づいてる時みたい。
真夜中(午前2時過ぎ)なんですけど、なんか春っぽくなってきたと思ったらこの天候。
満開になっていた街中の桜も、これで大分散ってしまうのではなかろうかのう・・・。

皆様の所はいかがでしょうか?
綺麗な桜でお花見、出来ましたか?


ところで、昨日、携帯が鳴ったので見てみたら、動物病院からでした。

ん?なんだろ・・・

土曜日にヤムヤムの点滴を3セット貰いに行ったばかりなんだけど。

特に何もなく、いつもの通り受け取って帰ったんだけど。

なんか手違いでも!?

「点滴の中身が間違っていました。もう使ってしまいましたか?」

「え?日曜日に使っちゃいました・・・」

もしくは。。。

「請求金額に間違いがあって、2割引きを忘れていたので、今度来られた時に精算します」←これ、ホントにたま~にあります。

「いや・・・ちゃんと2割引きしてもらってましたけど?」

もしくは。。。

「えーっと、○○ちゃんのその後の様子ですがいかがですか?」

「あれ、それ、うちの子じゃありませんけど」

とか・・・色々一瞬の内に妄想状態(笑)


何も心当たりが無いまま電話に出てみると、副院長先生だったのですが・・・

「先月、お尋ねだった腎不全用の薬についてなんですが」

あ・・・そ、そ、そうだったぁ・・・

3月上旬にヤムヤムとグレを血液検査に連れて行った際、今度発売される薬について質問していたのです。
次回の検査(6月予定)で色々お聞きできるかもと思っていたもので、すっかり忘れていたのです、私ったら。
自分で質問しておきながら・・・なんてこった。

腎不全用に今年発売された新薬の「ラプロス」を、病院で入荷することになったとのこと。
副作用については、特段気になるほどのものはないけど、今使っているエースワーカーと併用すると、血圧を下げ過ぎることになるかもしれないので、併用はしてはいけないわけではないが注意が必要とのこと。
投薬は1日2回に増えること。
効果に関しては、まだ病院でも使っていないので、はっきりしたことは言えないこと・・・等々。

治験データではかなり効果が見られるとの製薬会社の説明だったそうですが、これも個体差がありますもんね。

とりあえず、詳しいパンフレットがあるので、それを病院に来て読んでみますか?とのことでした。

ちょうどエースワーカーが23日(日)に使いきること、点滴のセットも無くなることなどから、24日に病院に行くつもりではいたのですが、パンフレットをその場で読んで薬を貰えるのかどうかお聞きしたら、予約を入れておきましょうとのことでした。

で、23日(日)午前中に副院長先生が時間を取ってくださって、お会いしてお話を聞いてどうするか決めることにしました。

診察予約も埋まっていると思われますのに、お忙しい中お時間を割いて頂いてありがとうございます。

この薬が功を奏するのか、うちのヤムヤムとグレには効果があまりないのか、数か月使わないと何もわからないでしょうが、まずは2にゃんに不具合が一切出ない状態であって欲しいものです。
心配するような副作用はないとの作り手側の説明であっても、これもね、ほんとに100%OKかどうか、例外っちゅーのもあり得ますから。

でも、腎不全用に開発されて初めて販売許可が下りた薬ですから、やはり少しは期待してしまいますね。

少しでも進行を今よりも遅らせて、しんどくならないようにしてあげられたら。

ということで、予定より早く連絡を頂けて良かったです。


ん~~~それにしても、なんだ、この風と雨は。

今日はマンションの掃除に行かねばならぬのに。しかも一人。

ちなみに、夫は昨日から北海道大学へ出張です。
北海道は天気はまずまずだとか。
リタイアして6年経ちましたが、勤めていた頃の客先からメンテナンス依頼の連絡が年に数回、まだあります。
でも、機械自体がダメになってきている企業や大学が増えているようで、北海道出張もこれが最後になるかもねぇ。
直せるかどうかわからないけど行きますってな感じで話してたもん。

北海道のお土産も、これが最終回かも(笑)

あ、それ以前に何も頼まなかったわ・・・あはは、忘れてた。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

12歳になりました☆

gurericerio1_201704100038419fc.jpg



gurericerio2_20170410003842d56.jpg



gurericerio3_20170410003843ce2.jpg



gurericerio4_2017041000384553c.jpg

2歳のグレ・リオ・ライス。2007年4月頃。

会社の旧事務所から当時住んでいた隠居の建物へ通っていた頃の写真です。
このあと少ししてから隠居へ引っ越してきました。
アナログのテレビ(これ、まだあります・笑)に3匹で乗っかっていたので撮りました。

3にゃんともばっちりカメラ目線!を狙ったのに、なかなか上手くいかず、誰かがよそを向いてたり、大あくびしたり。
当時は今よりもまだ少しだけグレのぽっちゃり具合がマシだったので、このテレビに3にゃん綺麗に並んで座る事が出来たのでした(笑)

このテレビには、本当によく3にゃんとも乗っかっていましたね(^^♪
とっても懐かしい思い出です。

そんなこんなのグレ達、今日4月10日で12歳を迎えました。

2005年に農業倉庫に1週間通って保護した後、2年近くを事務所で暮らし、その後隠居へ引っ越してサンディ達と同居開始。
そこへ至るまでの2年間は少しずつ慣れてもらおうと、日々事務所から隠居へ1時間ほど連れてきてはまた帰り~の繰り返し。

今思うと、そこそこ大変な作業だったなと思いますけど、これも貴重な思い出。

そして、隠居から今いる母屋へ引っ越して、今年で8年目になりました。

残念ながら、リオは昨年8月に天国へ旅立ってしまったので、3にゃん揃ってのお祝いは叶いませんが、天国でもきっと今日という日を楽しんでくれていることでしょう。

ちなみに、保護した時期から逆算して誕生日を推測しているので、本当に今日かどうかはわかりませんが、4月であることはまず間違いないみたいです。

グレ、ライス、そして天国のリオ。

お誕生日、おめでとう。
生まれてきてくれてありがとうね。
みんな個性があって、本当に賑やかで、そして実の兄妹ならではのシンクロも多々あって。
ナデナデすると、クネクネして前進して手が届かなくなってしまう点とか、そっくりだもんね(笑)

あっという間の12年だけど、全部全部昨日のことのよう。

グレとライスは、これからも元気でいなきゃダメだよ。
来年もちゃんと一緒にお祝い出来るように。

リオも、天国でゆっくりまったり過ごしてね。
こっちのことはおかあちゃん、頑張るから、心配せずにね!

みんな、本当におめでとう♪

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

開店待ち。

taneko33_201704081345173e6.jpg

今朝のおいちゃん。

8時半頃、キッチンへ行ってチーちゃん達のお皿を集めて振り返ると、私よりとっくに先に起きてやってきたのでしょう、おいちゃんが階段の一番上にあったスリッパに乗っかって、こんな風にご飯を待っているのに気付きました。

「お、もう来てたの?」

チーちゃん達は雨のせいか、来るのがおいちゃんよりずっと遅かったのですが、よくよく考えてみると、野良さんが勝手に家の中に入ってきて、家人が起きてくるのを待ってる図ってなんかおかしな感じがしないでもない(笑)

「やっと飯屋の開店だー!」と言わんばかりに、ご飯の準備を始めた私を見つめながら、キッチンの入り口で両足を綺麗に揃えてお行儀よく待っていたおいちゃん。

そういえば、おいちゃんのご飯を催促する鳴き声って一度も聞いたことがありませんね。

ひたすら無口です。

動きも最初よりずっとおっとりしていて、出してやっても私の顔をじっと見るので「いいよ、食べな」と言うと食べ出したり。

最初の頃のガツガツ感、皆無。

どこのお坊ちゃんですか?ってなおっとり具合。
きっと本来はこういう性格だったんだろうなぁ。

環境は、人も猫も変えるのかもね。良い方にも悪い方にも。

ところで、おいちゃんって、もしかしたら少し撫でられるのかも。
撫でても、びっくりするくらいで、パンチは飛んでこないかも?
そんな気さえする今日この頃。
チャンスを見て、ちょっと触ってみようかなぁ(^^;)

小雨の間に食いだめに来たんでしょう、ミニ缶2缶、お皿がびっくりするくらいピッカピカになるまで綺麗に食べきって帰りました。

おいちゃん、今日も元気で何よりじゃ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

すでに疲れ気味。

chicyan6.jpg

「もう~毎度毎度、寝てるところを邪魔してくれるわねぇ」

とでも言いたげなチーちゃんのふくれっ面。

温室で苗を管理しているんですけど、お邪魔してしまう形になってしまい、チーちゃんのみならず、他の子達もそそくさと温室から出て行ってしまいます。

「あ、居ていいんだよ~ごめんよ~すぐ終わるから!」と言ってもわかるわけもなく。

というより、もうすぐ世話始めて6年になろうというのに、未だにこちらの動きに対して落ち着かない模様。
これが、佐助や小鉄だったら、私のやってることを完全無視してグースカ寝てるんですけどねぇ。

そんな感じで、毎朝毎夕、温室へお邪魔して、苗のチェックを続けています。

トマトはどうにか5株は発芽しそうな気配。6株のつもりだったけど1株パー。
ナスも2株は確保できそう。
スイカは多分2株。こちらは4ポットまいたけど、2ポットが発芽しないまま。
ミニカボチャは6株が4株になるかなぁ・・・まだここは少し不明。
カラーピーマンの赤もオレンジも、黄色のパプリカも発芽してますが、普通のピーマンは今年もダメだった。
2年連続発芽せず。
ピーマン、スーパーで買ってきた奴の種は難しいのだろうか???
さつま芋は復活した株の方が勢いが出てきたけど、相変わらず葉っぱは小さいまま。
やり直した方の株はまだまだ全部が小さいまま。
ネギ、ニラは未だに発芽せず。里芋も気配無し。
レタスは昨日定植したけど、1株が萎れてきました(--)
ん~もういいや。あれこれこだわってる暇もなくなってきたので、自然に任せてしまおう。

この畑も3年後には状況が変わることになるかもしれないという情報がありました。
詳しくは書けませんが・・・まだ村の人は誰も知らない様子。
とある筋からの情報で、はっきりとはしてないけど行政筋の情報らしいという話。
2022年問題でも絡んでいるんだろうか!?
ま、どっちにしても、我が家は跡が無いからどのみち整理しないといけないんで。

そうなったら、いよいよツボ庭畑化作戦に乗りださなきゃいけないかも(笑)
そうやっても、何年出来るかわかりませんけどね。

ここ最近、土地探しですっかり疲れてしまいました。

大変なんだなと。

今から探したってすぐどうこうできるわけじゃないんですが、まずは市内で探すとどういう感じなのかあちこち見ては、うわ・・・となってます(笑)

家を建てるための勉強サイトなんかもいくつか読んでみましたが、まああれこれとあるんですねぇ。
どこに頼むのかってのから始まって、土地探しはどうしたらいいのかとか。

もう疲れちゃった~~~(笑)

あまりに疲れて迷いが出てきた。

夫が「俺が死んだら財産区から抜けたらいい」と言いました。

財産区って村の農家の人達の組織なんですけど。
そこに共有財産があって、まあその関係で色々な用事が沢山あります。
用水路の掃除、神社の輪番1年間、池の周辺の草刈りとか。

財産区を抜けたからって、自治会を抜けることにはならないらしく、ゴミ捨て場は普通に使えるし、掃除当番もすればいい話。
で、一番私が嫌に思っているのは、組というもので、財産区を抜けたら組も自動的に抜けることになると夫が言いました。
他の地域では、自治会に組という物があって(または班)、連動してるそうなんですけど、ここはちょっと違ってて、自治会には入ったままだけど財産区を抜けると組も抜けることになって、評議員やら会館の掃除やら寺の当番やら共同墓の掃除やら回ってこないみたいなことでした。
夫の解釈、合ってるのか????

要するに、農家が牛耳っているこの地域、財産区(農家の集まり)から抜けることによって、「他地域から越してきて自治会には入っている一般の住人と同じ扱い」になるんだそうです。

確かに、他所から越してきて自治会には入られてゴミ捨て場の当番もされている人はいますが、役員とかにはなれません。
役員とか色んな権力を持つのは農家の人達だけで構成されているこの組織だけ・・・みたいな。

ま、何もしたくないと思う人が多い今日この頃だから、かえってラッキー!という感じでしょうね。

さて、本当に私がこのままここで家を建て替えるしかなく、夫がここで亡くなって、致し方なく村の葬儀を出して法事も三回忌まで済ませた後、財産区を抜ける旨を通達した場合、嫌な組のしきたりからサヨナラ出来るのでしょうか?

あと、神社の輪番も本当は出来ません。なぜならキリスト教徒だから。
落ちこぼれではあるけど、こんな私にも自分の立場ってものがありますので。

ん~~~・・・

色々書いてるけど、結局のところ何かというと縛ろうとしがちなこの地域性が嫌い(笑)←もうこういうところが落ちこぼれ。「隣人を愛しなさい」が実行できません。

中には理解力のある人もいますけど。
どうも・・・10年先の当番表をがっつり作って回されてきてもねぇ・・・うげってなるだけで。
この縛り付けるかのような当番表を見る度「10年後もここに居ると思うなよ」って呟く私。
当番の順番がよく解るようにという、評議員の考えなんでしょうけど・・・
正直、ここまできちきちとされると息苦しい。
ま、他の人達は「順番がよくわかって助かるわ」と思ってるのかもしれないけど。

あ、まだ嫌な事あった。
年に1回、草刈りの掃除の後に会館で全員集まって食事会がありますが、その賄い当番とやらが回ってきますのよ。
60家ほどが集まるんだっけかな?
それを3人ほどの女性でお茶、お酒等々お世話。料理は仕出し弁当だけど。
でも、グラスとか湯飲み茶碗とか徳利とか、私がやった時は200個以上洗って出して、片付けでまた洗ってというすんごい量でした。
味気ないかもしれないけど、どれか1つは紙コップに変えてくれるとか、お茶も入れて回るというよりペットボトルを置いて自由に飲むとか、そんな気軽さになぜ出来ないのかなぁ。

あと、役員とか長老さんがひな壇にずらーっと7~8人並んでます。

これがまた。。。何とも・・・初めて担当した時、出席者の男性達の暗い顔が印象に残って、「みんな本音は嫌なんじゃ?」と思ったり。

ネットで見るとここより窮屈なしきたりや習慣に辟易としている人の記事が沢山ありましたけど。

「うちより大変な所あるんだな~うちはまだマシだな~」なんてことは私は思いません。

マシとかそういう問題じゃなく、もっと楽にやっていける方法をなぜ誰も考えないのか?が不思議。

そんなこんなで、地域が好きになれないと協力したい気持ちもわかないわけで。

この前、カウンセラーさんが言われたことが蘇ります。

「人は誰しもコンプレックスと言うものを持ってるので、自分より下だと思える人を見つけると何かしてくる人がいるけど、羨ましさの現れである場合もあるので、羨ましいならあなたも同じように自由に生きてみたら?って思っておけばいいのですよ」

保身に必死な人には無理だろうな。

私は保身に無頓着なせいで色々ありましたけど(笑)

そうやって澄まして自由自在、この村の人達が「何言われるかわからないから出来ない」と思ってたことを飄々とやってのけてここに居座ってただの住民として気ままに生き抜くか。
ただ、目と鼻の先のアレ、気分悪いなぁ~をどうするか?
それとも、やっぱり引っ越しして、新たな場所で同じような目にあってしまうか?わ~これ、賭けだね、賭け。

どちらにしても、自分の残りの人生を自由に生きる努力はすべきだろうと思いますけど。

そんな事を天秤にかけながら土地を探していて、こんがらがってきて疲れたのでした。

「私は自由」

いつもそう言えればいいんだけどねぇ。

とりあえず、引っ越し先の地域を選ぶ際のメリット、デメリット。
現実的に考えてリストにしてみないとな。
「景色の良い場所」希望しても、交通の便の良い方が優先でしょうな~とかね。
買い物難民にはなりたくないな~とか。
いちいちバスに乗らないと中心部へ出られない場所もいずれはしんどくなるな~とか。

ここはシビアに考えないとな。

そのうち母も家に来ると思うので(暖かくなったら手伝いに行くと言ってましたので)、今考えていること、遺言書、後見人、引っ越しの件諸々話しておこうと思います。
実際に引っ越しする段になった時、母の健康状態がどうなってるかも影響してきますから。
引っ越し先に一緒に来るかどうかとか、考えは一応聞いておかねばね。



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

当たったので・・・。

tabemono7_2017040200154496d.jpg

昨夜、こんな物が届きました。

すーっかり忘れていたので、箱を見た時「頼んでもいない何かが届いた!」と怪しんだのですが・・・

2月終わりか3月始めか、その辺りに応募していたことを差出人の名前を見て思い出しました。

宮崎県北部広域行政事務組合さん企画のクイズにトライして、全問正解の上の抽選にて当選したとのことでした。

やったーーー!!

で、何が入ってるかと言うと。。。

tabemono8_201704020015462eb.jpg

門川町産の「しそちりめん」
諸塚村産の「七ツ山風味漬け」
椎葉村産の「しいたけ佃煮」
延岡市大貫町産の「朝鮮漬け」


tabemono9_20170402001547c17.jpg

延岡市大貫町産の「大根甘酢漬け」
五ヶ瀬町産の「釜炒り茶」
高千穂産の「ひのひかり(お米)」


tabemono10_20170402001548a2e.jpg

美郷町産の「南高梅 梅っちゃが」
日之影町産の「柚子みそ」

以上9点が入ってました。結構な量ですよ(^^)

箱には映画の公開記念と貼ってありますが、本来はこういうキャンペーン企画の商品です。


sonota1_201704020016176a5.jpg

はい~移住定住促進キャンペーン!
宮崎県北部へ移住しませんか?というキャンペーンのクイズだったのです。

「是非当地へお越しいただき、ひむか共和国の魅力に触れて移住のご検討をいただければ幸いです」

と結びの言葉がありました。

良い所みたいなんですけどねぇ。ここも。
私が見たい風景とか一杯ありそうだし、良いなと思う部分もあるんですが、やはり一番の懸念は交通の便なんですよね。
移住者さん達を紹介するパンフレットも同封されていたので読んでみたのですが、のんびりしていていいな、素朴でいいな、自然が一杯でいいな~と思う反面、やはり田舎ならではの不便さも想像してしまって。
まあ写ってる方々の背景の様子が、山道の途中に家があるとか、そんな写真だったので余計にそう思ったけど。
車がある人はいいけど、私達夫婦は難しいなぁ・・・。

免許取ったとしてもね。
免許返納した途端に困っちゃう!ってなるでしょ?
だから、最初から車が無くても困らない場所に住まないと、年寄さんはそれなりに大変なんですよね。
家族がフォローしてくれる人はいいけど、こちとら違うもんで・・・。
それに夫の病院もありますしねぇ・・・。
そうそう、病院。大きな病院が必要なんです、夫の場合。

私一人健康体で、足はどうにかなるさ!ってな情報でもあれば考えるんだけど・・・。

しかし、思ったのはね。
検索すると「移住」とは「田舎に引っ越すこと」みたいな図式が当然のように出来上がっていて、大抵「田舎に移住」ってなるんですよ。
単に移住で検索しても。海外、もしくは田舎。
田舎暮らしに憧れて移住したものの、閉鎖的な地域性、人間関係の軋轢で玉砕して都会に戻った人の話も沢山ありますが、それよりもなぜ移住即ち田舎という事になってしまうのかわかりません(@@)

あとね、移住ウエルカム、カモーン!はいいんですが、交通網とか、車が無いと無理ですとか、そういう情報をもっと沢山欲しいもんです。
写真で見た限りで「あ、ここはきっと交通の便が悪いだろう。バスも数時間に1本くらいとか、電車の駅は無いとか、そんな風景に見えてしまうけど、実のところどーなんだ?」って思ったりすることもあるんで。

田舎ののどかな風景。
移住した人達が汗水たらして耕している畑の写真。
大自然と戯れる家族の姿等々、魅力的な場面は数々あるんですけど、理想的な絵だけではなく、こういう所がとっても不便ですってのもね、見せて欲しいなって思ってます。

「しかし、これだけ沢山貰ってしまったからには、移住せなあかんよな~」と夫に言うと、「なんでやねん!」と返ってきました(笑)

宮崎県はまだ行ったことがありません。
移住は無理でも、一度は行ってみたい。

自然溢れる場所と都会のちょうど真ん中辺りで、交通の便が良い・・・
そういう所って探すの難しそうだね。

そうそう、中に入っていた「朝鮮漬け」って、子供の頃~若人の時代にかけてよく食べていたんですが、これって宮崎県の物だったんですね!知りませんでした。
懐かしい・・・もう30年近く口にしてなかったもんで。

ん~移住した人達の言葉の中に引っ越した理由の1つとして「出会った人が良かった」ってのがあって。
これ大事ですよねぇ。
特に人付き合いを望んではいませんが、人が良い所に住めるのはとってもラッキーだと思う今日この頃ですから。


さて。

出ない出ないと言っていた色んな野菜の芽、少し出ました。

hatake125.jpg

これ、スイカ。

トマト、パプリカ、カラーピーマン、ミニカボチャ、ナス、スイカ・・・
とりあえず、少しだけ出ました。
でも、全ポット数の半分ほどかなあ。
まだこれから何か出るかもしれませんけど。
なんかひょろ~っとしてるんですよねぇ~・・・。
去年と何だか発芽の様子が違うというか貧弱。
いつもと違う培養土にしたせいだろうか?

お日様にたっぷり当てねば!
折角出た芽、軟弱にしてはいけまっしぇん!!

今日はレタスを定植するつもりです。
時間差で種まきしたので大きさマチマチですが、とりあえず小さくても本葉4枚は出ているので植えちゃえ~~~!


・・・どうでもいいんだけど。

本当にこのパソコン嫌い。
何度文節ごとに打ち直していることか。
変換の仕方がマジでイケズ。

今度打ち直さなかったらどうなるか、やってみるぞ。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード