FC2ブログ

何か気に入らない?

gurerice1.jpg

テラスで仲良くまったり中のグレとライス。

網戸越しなので、いまひとつはっきりしてませんが。
何せ近寄ると、カメラ嫌いのライスが動いてしまうので、このまま撮る以外にないですわ。

滅多にないんです、2にゃんくっついて寝ている姿って。

さて、隠居から母屋に引っ越して9年が過ぎましたが、引っ越し当初に新調したキャットタワー。


omoya26.jpg

ペピィクラブで買いましたが、これがさすがのボロボロ状態で。

綺麗なオレンジ色で、ステップもらせん状でカップまで登りやすく、猫達も私も気に入った一品。

ポールは特にリオが爪研ぎによく使ってくれて、あっという間に落ち武者並みのザンバラ状態になり、1度ポールだけ入れ替えたこともありました。

そして、9年間愛用したものの、生地は裂け、色も褪せ、汚れも付きまくり、もう限界だな~という位汚くなったため、同じタイプの物を先日新調しました。


omoya11_20181015141517537.jpg

特にライスがこの形を気に入っていて、カップを占領してるのもライスだけ~。

なので、きっと今回も気に入ってくれるだろうと・・・。

生地は以前とは違うタイプで、柔らかいワッフルタイプのような感じ。
色もオレンジはなく、薄いグリーンか茶系かアイボリー系。

あとは以前と変わりません。

ところが、なぜかカップに入ろうとすると止めてしまうんですな、ライス嬢。

ステップの一番上までは変わらず登るんだけど、カップに飛び込もうとしてやめちゃう。

何が気に入らないのかなぁ。

以前のカップには、別に買った丸い座布団を敷いてたんですが、それも汚くなって限界を迎えたので廃棄。

代わりに普通のペット用毛布を敷いてますが、これがいかんのだろうか?

いつもの丸い座布団でないと、「私のタワー」じゃないんだろうか?

と思うので、近日中に100均辺りで探してきます・・・。

大体、ライスのために新調したようなもんなんですから、肝心のカップを使ってくれなきゃがっかりですもんね(^^;)

あ、ちなみに、オレンジのタワーの付近の障子が所々破れてるのは、引っ越し当初にも書きましたが、ヤムヤムとチャチャが欄間に登ろうとして失敗した痕跡です(笑)

廊下にいるのはあんず。

9年前は7匹いたんだよなぁ。

引っ越し当初の事を思い出すと、少しセンチメンタルになってきますです。


さて、やっと被災した個所の工事が少し始まりました。

今日と明日は、台風21号で剥がれてしまった蔵の壁の工事です。

結構大きな音がガガガガ!としてますが、グレは平気で猫テラスで寝ています。

あと、ガラス戸が吹っ飛んだ物置部屋。これはもうガラス戸にはせず、板を張るようです。

人が生活で使わない部屋なんで、安上がりで結構ということで。

他に崩れている壁や、塀、瓦等々の修理・・・全部終わってからでないと、保険請求出来ません。

それまでの出費は自腹・・・いくらかかるんだろうなぁ・・・


昨日の午後、ピアノを練習していたら、いきなり税理士さんが入ってきてびっくりしました(笑)

夫と急遽約束をしたそうで、聞いてなかった私はびっくり。お会いするのも数か月ぶり。

で、結局、夫と経理処理をするより、私と話し込んでしまい、経理処理は来週と言う事で帰られました~~。

台風や地震で家が被害を受けたため、猫達がみんな居なくなってから終の棲家を建てる計画ですが、もっと早めた方が安全かもしれないという考えが、私の中に湧きおこってはおるんです。

そういう私の発言を待っていらしたらしく、青図面だけ某ハウスメーカーにひいてもらいましょうということになりました。

税理士さんの紹介で土地やマンションの処分をお願いしたメーカーさんです。

ここで家を建てるとは全然決めてませんけど。土地の処分は多分ここにお願いする流れになると思うので。

あと、司法書士さんとの面会も近々実現する模様。

聞きたいことはある程度まとまってるし、天涯孤独になってからの私の身のふり方も誰にどう頼めるか確認できます。

血の繋がりのある親戚がいるかどうか、まず探してからという話になるんだそうですが、私はそういうのを付き合いの薄い親戚に頼む気もありませんし・・・。

親の代は知ってるけど、その子供達とはまったく付き合ってなかったりってなると、元々薄い付き合いの中、親戚だからという理由だけで世話を頼むのも頼まれるのも、なかなか難しい話です。
自分が逆の立場でも無理だと思いますから。

最初から当てにもしてませんから、後見人をどうするかって事の相談になるでしょう。
法定後見人は絶対嫌~知らない人がいきなり自分の後見人になるなんて、不信感しか起こりません。
実際問題も多いと聞きます。裁判所が勝手に指名するのって、なんか腑に落ちない。

やるならまだ任意で自分でお願いするパターンでしょうね。

とまあ、色んな事を考えていることを話している間に時間が経ち「経理はまた来週」ということになってしまいました(笑)

税理士さんにとっては、経理処理より私の話の方が今回は有益だったそうです。

私が首を立てに振らない事で、話が前になかなか進まないって事もあったのかなあ?(笑)

しかし、白田君達の生活を脅かすような工事になることは本意じゃない。

その辺り、どう配慮されるのかが一番の懸念事項です。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

これ、何の時間だよっ!(激怒)

ikari (2)

ここにはとある業者のモニター映像が映ってます。

何があったかというと、もう腹立たしい事この上ない事をやらかしました。

誰がって?夫がですよ!

昨日夕方、何やら電話で住所を教えているところに出くわした私。

口調から、仕事がらみでもない、何やらのぼ~っと口調で伝えてる。

誰に住所を言ってるのだろう?と不審に思った私が小声で遠くから「誰?」と訊いても、夫はジェスチャーで「いいからいいから」ってな手振りをして教えてくれない。

こうなってくると、色々無防備な癖がある夫の前科が蘇り、電話を切った後に内容を尋ねたらさ。

「古いカメラありませんか?って言うから、見に来れば?って教えただけ」みたいな返事。

もう、瞬間湯沸かし器を通り越して、それからは撤収も不可能なくらいの地雷を私はばらまきましたよ。

何を考えて、知らない業者に家を教えてるんだと。


「ダメでしょう?前からこういう知らない電話に簡単に応答するなって言ってきたのに」

「なんでやねん?」

もう呆れ果てました。

これこれこうで、押し買いの被害が急増してるって、テレビでもやってるし、母が来た時も、キッチンで3人で居た際にその話題が出てるのに。

「ただ査定するだけ」みたいな文言だったようですけど、そんな必要あるんかい!!!

何でも、本人はカメラを売る気があるんだそうです。

「だったら、キタムラとか実店舗があるちゃんとした所に持ちこめば済む話でしょうが!

一見の、しかも身元もわかんない業者に何を教えてるのよ!」

すぐさま、訪問断りの電話を掛けました。

しかし、案の定ですやん。一向に繋がりませんやん。

一回の電話で3分以上呼び出し音が鳴ると切れる。

それを、私は何十回も夜中まで繰り返しましたが、繋がりません。

こんな変な会社あるわけないやん。普通やったら日中にちゃんと誰か留守番いてるやん。

延々と繋がらない電話に、もうブチ切れ。

それからは眠ることが出来ず、ずっと飲んでなかった日本酒2合を朝まであおり、夫を罵り続けてました。


今まで数年間にわたって注意を促してきたことは何も伝わってなかったのかと。

色々ペラペラ喋ったら、情報だけが向こうにいくだけだぞと。
登録してない電話には出るなと。

この数年間の徒労が一瞬にして無駄にされたのですから、しょうがないなあ・・・で済むわけないやろ、コノヤロー!

今まで大なり小なり「やってはいけない」と言われてることをやってしまって怒られたこと数回あるんですよ。

それも、結構費用に関すること(周辺を回ってきた一見の業者に下水の工事をさせてしまったり)、エレベーターの電気代が安くなるので説明に伺いたいという、なぜか関電なのに080で個人的に掛けてきた電話を調べもしなかったり(結局関電に問い合わせたら、まったく無関係で問い合わせが多い件だとのこと)。

名刺貰ってるから偽物かどうかわかるとか、会ってみたら詐欺師かどうかわかるとか、そういうことを平気で抜かすんですよ、こいつ。

「素人に詐欺師だと見破られたら、そいつはむしろ詐欺師失格や!」

もう。なんの根拠があって、なんの自信があってこういうことをしてしまうんだろう、このオッサン。

んで、そういう事が積み重なるので注意をしていたら、スルーだよ。は?

お前舐めとんのか~~!!!

ということで、一晩中怒り狂ったのですね、流石にね。


このぼんくらのおっさんと、非力な女の私2人で、わけわからん業者に対抗できるのか?

ネットで色々調べると、押し買いの手口はまあ知ってますが、怖い人が来たり、複数で来たりと、追い返すのに大変だったという話が沢山。
最終的には警察を呼ぶようにとのこと。

とりあえず、消費者センターと警察に「押し買いだと思うけど、電話が繋がらないし、場所も教えてしまったので、翌日3時にくることになってしまった、どう対応するのがいいですか?この番号で被害届出てませんか?」と、夫に電話させました。

掛けてきた番号は、私もネットで迷惑番号をすべてチェックしましたが、まだ新しいのか何なのか口コミゼロ。業者登録はされてない。地域は淀川付近が怪しいとまで見当はつけました。

夫は社名も担当者の名前も覚えてないので、そこから検索することは不可。これ以上何もわからん。

消費者センターにもこの番号は届けられてないそうで、結局きっぱり断って、何かあったら110番ということでした。

何でこんな事をしでかしてくれるん?

すべての訪問業者が悪質とは言いませんが、「不用品ありませんか?」という電話は、ほぼ押し買いの最初の手口だと、今では常識です。
ましてや、断りの電話が何十回かけても通じないなんて、ありえん話。

同じような事になった人のブログも数件読みましたが、大変だったようです。


さあ、どうなるよ。これさ、私のこのイライラと虚しさと激しい怒りの矛先をどこへ向けるんさ???

2人では何かあった時不安でもあったので、夫の知り合いの便利屋さんに夫が相談したところ、もと会社員でバリバリの武術家を1人寄越してくださることになりましたよ。

んで、朝が来ましたよ。もう二日酔いみたいに気分悪いわ、精神的に疲弊してるわ、どう対応してやろうかと怒りがどんどんヒートアップです。

「冷静に」というアドバイスはあちこち書いてたんですがね・・・。

とにかく、長らく揉めそうなら証拠を取ろうと、カメラの動画セット。携帯も動画画面オープン。インターフォンでも勿論録画ですやん。

「どーすんのよこれ!」と怒る私に「いざとなったら警察呼んだらしまいや」とぬかす夫を殴りかけた私です。

まるで他人事やね。お前がやらかしたことやろがー!と、もう怒鳴るしかありません。

一向に反省してないな。

とにかく、なんかの被害には会いたくないですから、派遣された武術家の方と、どこをどう見張るか確認し、インターフォンでの対応は私がすることにしました。

夫はあかん。こいつ、ヘラヘラしすぎやし!


しかし、約束の3時を回ってもなかなか来ません。

3時5分頃、いつもは見ないミニパトさんがゆっくり家の前を通過したのがモニターに映りました。

相談したので、きっと巡回ルートにここを入れてくださったんだと思いましたが、肝心の業者は来ない。

なぜか、かえって怒りマックスです。

何の時間やねん、これ!

昨日の夕方からずーっとずーっとこの件で怒りまくって、くたびれて情けなくて、ほぼほぼ24時間エネルギーを燃やし続けて疲弊してるこの時間、何の時間やねん!

ほんとだったら、他にやることあったのに。まったく何のプラスにもならん時間やんか!

で、3時半を回った頃でしょうか。

小さめの黒い車が行ったり来たりしながらこちらを確認してるのが映りました。

「来やがったぜ」

もう、この辺りで多分私は尋常じゃない精神状態でしたかねえ。

夫にも、この業者にも怒り心頭です。

何度電話しても繋がらないなんてふざけてるしね。

で、ピンポーンですよ。

「はい!?」

大声で怒鳴りながら返事してしまいました・・・。

冷静に・・・って無理やわ。

「〇〇の〇〇と申します~ご主人様はいらっしゃるでしょうか」

一見、優しそうな穏やかな口調です。

しかし、ネットでは「態度が豹変する、女が相手だとわかると凄んでくるケースが多いので注意」とありましたから、外見なんて信用に値しない。

それに古物商の業者証も提示しようとしない。ま、言えば提示したのかもしれないけど、カメラ越しになんて分かんないしね。

絶対門は開けないという指示なので、カメラ応対に徹するのみ。

「は?何の件・・・ああ、カメラの買い取りとか何かの?」

「はい、そうです」

「あのねー、あれね、所有者に無断で勝手にあれこれしようとされて、ほんとあったま来てんだよ。なーに勝手な事やってくれてんだって。」

この辺り、ほぼ怒鳴ってます、私。本気でまた腹が立ってきたので。

「ああ、そうだったん・・・ですか・・・」と業者。

「そうなんよね。冗談じゃないって、もううちは大モメで。勝手に何やってくれてんのよ!こういう場合、勝手に約束されて断りの・・・あ、お宅ね!断りの電話、折り返し何十回も電話してんのに、一向に出ないじゃない!何なの?」

「ああ、お電話くださってたんですね。ええっと・・・受付とちょっと違う回線になってたと思うので・・・」押し買い業者の常套句らしいです。



「ああ、そう?へー!で、電話も繋がらないから、消費者センターと警察にどうしたら断れるか相談したら、所有者本人が断って終わりますよ」って言われたから。悪いけど、お引き取り願えますう~~~~!!??」

「ああ、そうだったんですね・・・あの~査定だけでも・・・と」

「冗談じゃないよ、まったく!ふざけるなーってのよ!そう言う事なんで、うちは何も売ったりする気が一切無いんで」

「じゃあ、今回はキャンセルということ・・・」

「今回どころか、まったく必要ない!」

「ああ、じゃあ、わかりました、失礼致します~~~」


ということで、怒鳴りまくった結果、業者は素直に帰りました。

モニタ―見てると、用心棒の武術家さんが少し離れた所で映ってました(^^;)
心強かった~~。

要するに、本当はカメラは夫の物だけど、私が所有者なんで許可なくこんな事やったら警察沙汰だというニュアンスを言ったのでした。

家庭内の暴風圏にもろに入ったこの業者。

すごすご帰ってくれて良かったよ。

2人とか3人で怖い顔のが来たら、どの段階でどうするかシミュレーションも一応頭の中ではしておいたけど、1人で良かったです。

いや、演技じゃなくて、喋ってる間にマジにキレだしたんで、ちょっと自分でも自分が怖かったけど。

これくらいでいいんですよと、用心棒さん。

なんでもきっぱり!家に入れない!簡単に電話に出ない!
売りたいものはきちんとしたところを通す!

用心棒さんからも夫に説教してもらいました。

本当に疲れた・・・24時間気が張ってたんで。

被害にも怖い目にもとりあえず合わずに済みました。

皆さんは、きっとこんなうっかりさん(みたいな可愛いもんじゃねーけどな)じゃない筈ですが、昨今あれこれありますからね。

十分にお気を付けください。

ああ、24時間怒鳴り続けて(夫への説教が一向に止まらない)喉痛い。

尚、この件がきっかけで、アルソックを導入する検討に入りました。

まったく、色んな副作用をおこしてくれるよな、夫よ!!

それはそうと、台風25号の被害は皆様、ありませんでしょうか?
暴風圏に入っていた地域はいかがでしょうか?

こちら関西、そろそろ風が強くなってきました。

皆様も十分お気を付けください。

テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

断捨離だ。

nyankonobaayasanyori1_20181003175105460.jpg

にゃんこのばあやさんから頂戴致しました。

恵那栗100%の栗きんとん♪

私の疲れが取れるように~とのメッセージも付いておりました。
お気遣い、本当にありがとうございます。

実家の母が来ていたので、夫を含め、3人で昼食後に頂きました。

甘すぎない上品なお味で、秋を感じますねぇ。
台風やら何やらでホッと一息つく暇もないこの頃。

ほっこりさせて頂きました(^^)


さて、美味しい栗きんとんを頂きながら、今日は断捨離!

猫座敷にある「いつか読み直すかも」 「いつか使うかも」という物を潔く処分。

本が結構ありましてね。でも、結局読むこともないので、次回の回収の折りに出すことに。

プレゼントで頂戴した本や、ショパン絡み、猫絡みの本だけ残しました。

空いた場所に押し入れの物を移動。
押し入れが3分の2ほど空いた。

は~ちょっとすっきりしたわ。

植木鉢も沢山あるけど殆んど処分対象。
もう花も植えない(少しはするかも)。
野菜もとりあえずは作らない(葉物少々はするかも)。

資材も将来役立ちそうな物だけ選んで残し、あとは処分ですな。畑もしないし。

そんな事やってると日が暮れました。

これからまだまだ処分品が山のように出るので、また折りを見て便利屋さんに運んでもらうつもりです。


引っ越しの際には、極力少ない荷物にしないといけないですから。
今あるものを全部持って行けると思ったら大間違いです。

夫よ。いい加減、自分の荷物も整理しなさいよ。


ところで、、、これで今年最後になるのだろうか?

台風の野郎め。

大方の予測通り、日本海を抜けてくるようですね。
円のどの辺りを通過するかはわからんけど。

右でも中心でも左でも、日本にとっては嫌な状況。

出来るだけ勢力を落として欲しいものです。

しかし、沖縄方面はどうしても強い勢力にぶち当たってしまいます。
20年来の猫友さんが那覇にいる。
24号の時、大丈夫だったのかどうか、手紙を出したいけど、今はまだ無理。
電話番号わかんないし・・・。
保護猫数匹いるので、どうか被害にあってないようにと祈ってます。

札幌の友人からは、先日返事が来ました。
大地震の被害はどうにか免れたらしく、住んでいる所も家族も無事。良かった。

25号の影響を先に受ける地域にお住まいの皆様、どうか被害がありませんように。

そして、もうこんな災害オンパレードは今年限りでありますように。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

精神的に・・・

yamuyamugure7_20181001021253867.jpg

台風24号で被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます。

本当に大きな台風で、あちらこちらの気象情報を頻繁にチェックしましたが、勢力衰えないまま近畿に上陸と・・・。

記録的な暴風雨や高波とのことでしたが、現在午前2時23分、詳しい様子がわかりません。

停電・暴風等に見舞われた方々は、大丈夫だったでしょうか?

夜になってからの暴風雨に加えて停電は、想像するだに恐ろしいです。
これから台風が向かう地域の方々も、どうぞ十分にご注意ください。

耐え忍ぶしかないこういう時間って、本当に疲弊します。


北部地震で被災した我が家は、台風21号でも結構な目に合いました。
自宅は幸い住める状態にはありますが、21号より性質が悪そうな24号の噂に戦々恐々。

21号の時は、まさかあんなに凄い風が隙間から入ってきただけで室内のガラスが割れたり落ちたりするとは思ってなかったので、対策も正直していませんでした。

しかし、地震の後に飛散防止フィルムを猫テラスだけでも~と貼り始めていたので、その続きをやり、フィルムが貼り難い場所は、テープで米印。
あちこち貼りまくりました。

もう剝がすつもりもありませんので。

21号で落ちかけたガラスの欄間は夫が釘で固定。

庭にある植木鉢等は玄関内に。

自転車は事前に横倒し。

しかし、出来ることったらこの程度です。

もちろん、停電・断水等に対しての備えはしておきました。

非常食はありますから、あとは風呂桶・洗濯機・ペットボトルに水をためておく。

懐中電灯用意。手動式の充電タイプの物も、一生懸命回して充電。

グレとライスを避難させる部屋に、マットを敷いて居心地よくする。(それでも居心地悪いですが)

とにかく思いつくことはやりましたが、24号のえげつない噂を聞くたびに、何をやっても不安が募る。

万が一・・・ってことになったらどうすれば?です。猫連れてどこへ?です。

なので、そんな事になったらえらいことですが、家からあまり離れていない場所で、ペット可の賃貸物件を十数件ピックアップして印刷しておきました。

本当にそんな事になった場合、私のガラケーでチンタラチンタラ検索してる暇なんてありゃ~しません。
いや、検索できればいいけど、状況によってはそれもどうだか。
なので、1日でも早く居場所を確保してやるには、事前に見当をつけておく。これしか思いつきませんでした。


結局、私が住む市は、近畿に上陸した時間から去って行った頃まで、「ちょっと風の強い梅雨時」程度でした。

本来ここも暴風圏内、市内の避難所もあちこち開設され、市からのメールも来たり、市役所のHPにも載っていたり、最大瞬間風速の予報が30メートルとあったのですが、あまりに普通の風雨だったので、近畿に上陸したことも気付きませんでした。

しかし、去って暫くすると、吹き返しの風が強くなりまして、ああ、こっちの方が風怖い・・・と思いました。
今もまだ少しだけ吹いてます。

21号は南からほぼ直接といっていいほどのルートでやってきたのと、位置が右側に当たってしまったので、遮ってくれるものが何もなく、凄いことになったのですけど、今回はルート的に生駒金剛などの山脈に守られた感じでした。

これ以上、あちこち崩れてくれるな!と思ったので、今回は少しほっとはしましたが、25号が・・・来とるやん。

これはどっちへ行くのだろう。同じようなルートって話も出ていますので、もう御免こうむりたい。

今回かなりの被害にあわれた地域、前回の台風で被害にあって修復もまだまだの地域、もう要らんです、台風。

しかし、出来てしまったものは消しようがないので・・・

また精神的に疲弊するのですねぇ・・・やってられん・・・。


我が家もそうですが、被害にあわれたお家が早く修復出来ますように。
これ以上の被害が無いよう、念じます。


ヤムヤムの思い出に浸る暇もなく・・・台風対策で振り回され。

いつになったら疲れが取れるのやら。。。



テーマ : 今日のつぶやき。   ジャンル : 日記

無事確認。

chichibi2_20171231182731071.jpg
昨年末の茶太郎。

昨日の強烈な台風の風でどうなったか心配していた白田君達。

白田君は台風が過ぎた後、すぐやってきた。

茶太郎は夜遅くやってきて無事を確認。

グレコと、野良のノワちゃんは夫が今日になって確認。

良かった・・・!

チー母さんが見つからない点は変わりませんが・・・。

あと、きっと月乃も無事であるはず。

とりあえず、ご心配頂いた方に「みんにゃ無事です」とご報告です。


さて、崩壊した外塀の撤去、今朝から始まりましたが、猫社長さんが重機を持って職人さん達と数時間かけて片づけてくださったようです。

暫くは柵を立ててネットを張っておくようなお話だったそう。

屋根の処置は明日来て下さるらしい。

カーテンだけになってしまった部屋の窓も、応急で外から何か張ってくださるようです。


猫テラスの確認を、雨戸を全部開けてしましたが、特に問題はありませんでした。

なので、上の欄間を嵌め込んだらみんにゃを連れて帰れそう。

部屋の中のガラスも無事。ダンボール、頑張ってくれてました(汗)


家のあちこちに土埃やらなんやらが舞い散っていたのを、午前中に掃除。

ようやく時間が作れて、あちこちの情報番組を観ましたが、次々と発覚するあまりに大きな被害にびっくりでした。

水は目に見えるけど、風は目に見えない分、あ!っと思った時にはえらい事になってるんじゃ・・・

もう舐めちゃいけませんね、風。

予報はあくまでも予報であって、実際の風速なんてそんなの当てにならない。

その何倍かの事を想定しておくべきだとつくづく思いました。


朝が来て、しげしげと周囲の家を見てみると、屋根の上に立っていたアンテナが全部折れ曲がって倒れているアパートもあれば、カバーが他所に引っかかってしまってることも。

畑はまだ見に行けてないけど、えらいことになってそうだなあ。

もう、草刈りとかの問題じゃなくて、管理自体をやっぱりJAに任せた方がいいような気が。

おっつきませんわ。。。

家の事で手一杯。


さて、欄間を嵌めてみましょうか。

グレ達もワーワー煩いし。


しかし、あの暴風の中、必死に叫んでいた私を尻目に、みんなグーグー寝ていたのにはびっくりです。

テーマ : 今日のつぶやき。   ジャンル : 日記

3度目の被災。

台風21号が夕方過ぎ去りました。

数日前からどこへ進むのか、どれくらいの風になるのか、あれこれチェックしていたのですが・・・


気象庁や市の災害専用ページや、様々な気象予報士さんの予報やらを遥かに上回る強烈な風が吹き・・・

我が家は3度目の被災です。

1度目は昨年の台風21号で、裏庭の古い土塀が7メートルほどにわたって倒壊。

2度目は、6月にあった北部地震で、あちこちの建物の瓦が落ち、室内の壁にもヒビが入り~~。

そして、3度目は今日の台風21号です。

北部地震で受けた被害もまだこれからやっと直そうかという段取りになったところへ、新たな被害。


omoya9_201809042146338d3.jpg

鶴の間の座敷のガラス障子が枠ごと落ちて割れました。

なぜ室内なのに?と思われるかもしれませんが、どういうわけなのか、客間の座敷を取り囲む外廊下の上には、縦格子が嵌っているんですが、素通しなんです、その格子。

なので、そこから突風が入って座敷のこのガラス障子を飛ばしてしまったのでした。


omoya8_2018090421463210e.jpg

鶴の間の障子もこの有様。地震で多少の破れはあったものの、そんなに酷くなかったのに、風が吹きこんで破れました・・・。



物凄い風の音がして、猫テラスの上に嵌っているガラスの欄間も落ちかけているのを発見し、もうこれは外してしまおうということに。

しかし、そうすると、更に風が部屋に入ってくるので、その圧で猫座敷のガラス障子がまた割れたら大変だと、ダンボールで押さえるという応急処置。

事務所の扉がガタンと開いたので、それを閉めに出た際に気付いたのは、物置代わりになっている部屋の窓がすべて外に落ちて割れていたこと。

なので、ここは今カーテンしかかかってない・・・

地震で窓の下の壁が歪み、その圧もあって外れやすくなっていたのか?
そこを突風にやられましたな。


しかし、とどめはこれでした。


omoya7_20180904214630a51.jpg

地震を乗り越えた外塀。崩壊です。

白壁だったのでもう再建はしたくない。あまりに大変なので・・・(泣)

そこは猫社長さんと相談ですけど、全部が崩壊したわけではないため、残った白壁とどういう材料を繋ぎ合わせることができるのか、もうわかりませんわ。

しかし、道路と庭がツーツー状態(1メートル深さの溝はあります)です。向かいのお家がまーる見え。

近所の人が「凄い音がしたでしょう?」と言ったそうですが、夫も私もまったく聞こえず。

家の中で起こっている被害に対応するのに私は必死で、ここに居てはもうダメだと、猫達を必死で捕まえ、地震で避難した裏の建物にこもったのでした。

なんということでしょ~ビフォーアフターの逆バージョンです。どんどん状況が悪化じゃん。

いつ直るんだろう。

地震の補修、台風による更なる補修。

猫達をどうしたら安全に過ごさせてやれるのか、今回の物凄い風で家の中までひっくり返り、真剣に考えざるを得なくなりました。

もうこの古い家には住まない方がいいのではないか?

塀を作り直すんなら、新築することも視野に入れてやった方が2度手間にならないのではないか?とか・・・。

家を前栽の空いてる所に建てるとなると、どのみち維持出来てる塀も壊さないと工事に取り掛かれませんし・・・。

だけど、まだ先の話だと思ってたから、明確なビジョンも理想も描けておらず、金銭面でのことも詰めておらず、税金のこともはっきりしておらず。。。

慌てて計画するわけにもいかないから、ほんとのこと言うと、せめて家の中の子達が天寿を全うするまでは、母屋に居たいんですけどねぇ・・・。

裏の建物がまだ安全だったから良かったようなものの、こっちも風でやられていたら逃げるところ無し。

それを想像すると、やっぱり新しいちゃんとした家に居た方が被害は少ないんだろうと。

ああ、もう、あったま痛い・・・。


保険請求も大変だ・・・

幸い?いや、まだわかりませんが所有している賃貸の小さな小さなハイツは外目には被害は見受けられず。
屋根もちゃんとついてるし、めくれた感じもありません。

しかし、その後ろにある村の人の家の屋根は、スレートなのか何なのか、所々小さくめくれてました。

とりあえず、この道路に散乱した瓦礫の山をある程度夫が近所の人と一緒に溝に落とし、明日は猫社長さんが来てくれるとのこと。
市役所にも連絡をしたので、何課の人かわからんけど見に来るとのことでした。

車がね~これではちゃんと通れないので。

屋根のカバーは次の雨が降るまでにかけ直してもらえるだろうか?

猫座敷に居た時、上からゴンゴロゴン!と大きな音で何かが落ちる音が何度かしましたが、重しが全部おちてました。
事務所もそう。

瓦が落ちてパリーンと割れる音も何度かしたなぁ。

蔵の壁も崩壊した塀と共にかなり剥がれたらしい。


もう潰してしまいたいわ。


それはそうと、避難するなら入っておいで~と玄関を開けていたら、物凄い風でキッチンのドアまで吹き飛ばされそうだったので、白田君達の事は物凄く心配でしたが閉めざるを得ませんでした。

どうしたかな、あの物凄い風に吹き飛ばされてしまってないかな・・・と心配だったのですが、白田君は台風が去った後食べに来ました。
朝もちゃんと来てましたが。

茶太郎とグレコは朝から会ってないので、どこにいたのか、今どうしてるかまだわかりません。

久々にやってきたノワちゃんも無事であってほしい。

未だに見つからないチーちゃん。

そして独立した月乃。

本当に心配が尽きません。


もう3度も被災したんだから、これ以上何も起こって欲しくない!

ほんと、21号ってろくなもんじゃなかったっす!

皆様の所は大丈夫だったでしょうか?


木曜日に母が来ますが、びっくりするでしょうなあ。

我が家を目指してやってきたら、いつもある塀が無いんだもんな。


今、雨もやみ、虫が沢山鳴いてます。

今夜は眠れるかなぁ。疲れすぎて逆に目が冴えるかも。

猫達を明日元の部屋に戻してやれるかな。

猫テラス、どうなってるかな・・・。

どうか今までの生活が大きく変わらずに済みますように。

朝が来たら色々確認に走ります。はぁ・・・。

テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード