8年。

kotetu8_20140811005439b48.jpg

8年前の今日未明に病院で亡くなった小鉄。
この写真は最後のお散歩の時のもの。
お散歩たって、もうろくに歩けなかったよね。
骨髄性白血病で貧血が酷くて、輸血を何度もしたけど、フラフラして歩けなかった。

未だに小鉄のような男気溢れる猫には出会いませんけど、
甘えん坊がいたり、ツンデレがいたり、小鉄のような子がいたり。
性格の違いってどこで決まるのだろうと、見送った数多くの子達を思い出して考えることがあります。

お母さんは同じなんだから、お父さんの違いでそうなるのかな?
歴代の男の子達の中でも、小鉄はダントツで無口、クール、だけど心優しくも喧嘩の強い猫でした。

クールなので、お腹を抱えて笑うようなエピソードはほとんどなかったんですけど、
未だに思い出して吹き出すのは、最期が近づいたある日、小鉄がぐったり横になってる傍で、ゴキちゃんが1匹出没してちょろちょろしていたのを、私が退治する前に、むくっと起き上がって前足でバン!と一撃で退治して、また横になった事。
ろくに動けなくなっているのに、その時だけは電光石火の早業。
あまりの鮮やかさに、小鉄はまだまだ元気なんじゃないか?って思ったほどでした。

看病で気が重くなる日々の中でのその場面。
私は久々に笑い、小鉄を大層褒めたのでした。


小鉄へ。
おかあちゃんは今頑張ってます。
というか、この12年、めちゃくちゃ頑張ってきたと自負してます。
特にその後半は怒りをパワーにして進んできたように思うよ。
くっだらね~!って思う事や、ふざけんなよ~!って思う事との戦いの連続だけど、
おかあちゃんがやってきたことが実を結ぶ形となりました。
不可能だと言われた事を可能にしました。長い時間が掛かったけど。
みんにゃが天国から応援してくれたおかげも大きいよね(^^)
おかあちゃんがやってきたことを解ってない人がいるけど(笑)
そんな奴はそのうち自滅すると思ってます。
別におかあちゃん、自分を偉そうに言ってるんじゃないよ。
自分はなーんもせんくせに、何かあると人のせいにばかりする奴はそうなるって言いたいだけ。
感謝をしない人間はそうなるって言いたいだけ。
そんな人と家族になりたいと思うやつ、居ないと思ってるだけ。

おかあちゃんは、これからも自分の道を突き進みます。
お前たちが守ってくれるから。終わりの日が決まるまでこのまま進んでいくよ。

色んな問題抱えてるおかあちゃんだけど、クールに生きていくよ。
・・・って、出来るかな・・・(笑)
クールって一番難しいよね。おかあちゃん、万年活火山だからなぁ~~~。

ま・・・。見守っててね。
あんまりカッカしてるようなら、天国から冷や水ぶっかけてください。


☆台風過ぎて。。。

風の凄さよりも、大雨の異常さが際立った感じです。
どこもかしこも大雨。
台風が来る前から雨の被害に合われていた地域は、今回の台風で更に大変な雨量に見舞われ、土砂災害もあり、お亡くなりになった方もいて、何とも言葉がありません。

ここ数年、大雨による被害が増えているような気がします。
数か月分がいっぺんに降るほどの量・・・後始末も大変だと思います。
ニュースで見ても、街中に溢れる雨、田んぼを覆ってしまった雨。
穂先がわずかに頭を出している田んぼを見て、これだけ雨に埋まってしまうなんて・・・と。

私が住む市でも、9日のうちに避難指示が出ました。
限られた地域だけでしたが、9日から10日にかけて、何度も市のお知らせを見に行きました。
うちの周辺にはまったく影響がなかったのですけど、子供の頃からよく知っている地域だったりするもので・・・。
土砂災害の避難指示だけはまだ解除されていません。
後から起こる危険があるので、数日は自宅に戻れないのかもしれませんね。
どうか、何も起こらず、無事にみなさんが帰宅できますように。

河川の氾濫に関する避難指示は、台風が過ぎた後続々と解除されました。
しかし、避難指示が出た時も、解除された時も、市から携帯にメールが届き、その着信音が鳴るたびに、「今度はなんだ?どこだ?」と怖くなります。
もし、私が住む地域が避難指示を受けたら、私は動けただろうか?
いや、無理です。猫達を置いてはいけない。

いつも思いますが、一緒に暮らす動物は家族という意識が浸透してきた今、避難場所もぜひ作ってほしいと願っています。
誰が自分の子達を置いて親だけ逃げますか?
仕方なくそうせざるを得ない状況ではあるけど、どうかその点を1日も早く検討して、実現して頂きたい。
同じ建物じゃなくてもいいんです。
とにかく危険な家に置いていかなくてもいいように。
同じエリアの避難所に動物専用の場所も確保してほしいです。
スペース的に無理だとか、世話する人間が大変だとか、鳴き声がうるさいだとか言われるでしょうけど、大変な時はお互い様の精神を、ぜひ動物たちにも向けてやってください。
最期まで面倒見るという義務を課すなら、それを全うさせてくれるシステムも必要だと思う次第です。
こういう時だけ「人間の方が大事」と言うのだとしたら、「家族の一員」なんてどの口が・・・って思ってしまいます。



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

小鉄様、遅くなりました。

家主様、おこんばんは。
たった今…やっと、やっと仕事が片付きました。
クソメガネ(笑)からず~っとめんどくさい仕事をこれまでにないくらい頼まれてたもので。。
いやぁ、久しぶりに使わぬ頭を使ったもので熱が出そうです。。

大変遅くなりましたが、天国の小鉄様、ご機嫌いかがでしょうか?
小鉄様は天国に旅立っても、こうして毎年家主様からお手紙をもらえて、「クールでかっこいい」って言ってもらえて本当に幸せですね。
やさしくて喧嘩が強くて…ポロッポーにご飯を分けてあげてたくらいだもんねぇ、本当にやさしい小鉄様だったんだねぇ。
家主様が思っている分、小鉄様も家主様を見守っているんだよね。
小鉄様のおかあちゃんは本当にここ数年、ずっとずっと頑張ってきたんだよ、よくわかってると思うけど。
おかあちゃんの頑張りの源はみんにゃの存在。
だからどうかこれからも大好きなおかあちゃんを守って励まして支えてくださいね。
博多のへたれオンナからもお願い申しあげます!!

台風、本当に各地に甚大な被害を及ぼしましたね。
とても胸が痛みます。
家主様が仰ってることに、もう、いちいち、大きくうなずきまくってしまったワタクシです。
行政、政府がそもそもおかしいです。
動物愛護法で飼育放棄したら罰則があるのに、いざとなったら人間だけが強制的に避難をさせられる…おかしいですよね?
それで福島が、東北がどういう状態になったか。。
それを考えると、悲しみと同時に怒りを覚えます。
家族を置き去りにして自分だけ避難しようなんて…家主様に同じくワタクシも絶対にできません。
「こういう時は仕方ない。。」なんてご都合主義、絶対にワタクシは認めたくありません!!

スミマセン、普段働かないもので、今日は疲れがピークで感情がむき出しになってしまいました。
明日からお休みですので、またボヨヨ~ンとした普段のワタクシに戻るように致しますね!
家主様はお盆のことで大変だとお察しいたしますが、どうかお体に気を付けてお過ごしくださいね。
では帰りま~す!!

こんばんは!

ご無沙汰ばかりで恐縮です。
小鉄君、もうあれから8年も経ったのですね~。
つい、この前のことのように思いますが・・・。

手元にいる子に家族を見つけてやりたいので必死にブログを更新してますが、余力も時間もなく失礼してしまっています。
お互いの家の猫のことでやり取りしていた頃が懐かしいくらい
時間に追われた暮らしをしています。
今、家にいる猫たちだけで30匹以上ですから。
老婆ですから、夜、パソコンを操作するだけでもけっこう辛い。^^;

家主さんのおっしゃる通り、行政は人のことで手いっぱい。
震災のことでもわかるように動物たちは置き去りにされます。
台風など災害があるたびに、避難など出来ませんから
家が吹き飛んだり壊れたりしませんように、と祈ります。
お前たちを置いて逃げたりはしないから!と腹はくくっていますけどね!

河川の氾濫も怖いですが土砂崩れはもっと怖いですね~。
家主さんのところは外猫さんたちもいるし・・・。

でも、きっとサンディさんやチョボ君小鉄君など、たくさんの子たちが
家主さんやみんなを守ってくれますよ!大丈夫!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
お仕事お疲れ様でした!
チリチリ様からのお仕事ですか~(^^;)
お元気でしょうか?お元気でしょうね、きっとね。

小鉄としばしの別れをしてから8年経ちました。
だけど、やっぱり出逢いと別れの事に関しては、私の中で記憶が鮮明な分、時間の経過を感じませんねぇ。
ポロッポーとも、きっと天国で仲良く?それとも付きまとわれて?いることだと思いますが、ああいったタイプの子は他に居ないので、もっともっと長生きしてほしかったなと、正直思っています。

亡くなった子達、特にサン・チョボ四天王に関しては、色々な「奇跡」を命日のたびに思い起こします。
サンディに関しては、願った通りの最期になったこと。
小鉄に関しては、生涯でたった一度だけ顔をペロっと舐めてくれたこと。
大体が、外猫だったのに、家に入れて看病を初めて数か月後の冬には、一緒に布団に入る~!と言ってきたんですからねぇ。これぞ、思ってもいなかった「奇跡」(^^)
佐助に関しては、最期に出てきてくれたこと。
チョボに関しては、亡くした遺骨入りペンダントが突然現れて驚かされたこと。
なんだか、すごい奇跡を私は体験させてもらったんだなと。
だから、親ばかですが、この四天王は特に特に、傑出した4匹だったと感じてるのであります。
私が頑張ってきた理由も、きっと天国にみんな感じてくれてると思うし、それがようやく実を結び、何とか危機を乗り越えられた事に関して、褒めてくれるかな?って思います。
まあ、次はマンションの問題が大きく圧し掛かってきては下りますが・・・。
こちらも解決しないと、本当に大変なので、相続税に関しては二次の分までめどが付きましたけど、空室問題、補修問題は解決出来てませんからねぇ。
どれもさっさと売却して、持ってるからこそ起きる負担を無くすべく、後しばらく我慢していかねばなと思います。
ほんとに、毎日叱る事は多い猫達ですけど、この子達の存在が無ければ、私はもっとヘタレのままだったと思いますよ(笑)
やはり、守るものがあると強くなりますね。徐々に徐々にですけど。

動物の避難先については、本当にもっと議論をしてほしいと思いますねぇ。
人間が一番大事というのも、実は私は納得出来てませんが(人間だけでこの世が成り立ってるわけじゃないので)、なんか穿った見方をすると、納税してくれる生き物優先にしたいの?って感じてしまって。
そういう役に立たない生き物は、とりあえず後回しでもいいじゃない、しょせん動物だし・・・って思ってますか?って言いたくなって。
そりゃ、世の中を動かしてるのは人間ですし、人間が居なかったら何も成り立たない世界ですけど、大切に思う「家族」を置いていかねばならない気持ちは、もっと理解してもらいたいですよね。
これだけ、終生飼養を義務化し、法律でも明記され、色んな条例も施行されてる現在、状況によって扱いが変わるというのは、納得できません。
ある時は「家族だから」という義務、ある時は「ペットだから」という後回し。
動物にも心があって、怖い思いもするし、さびしい思いもするのを十分解ってるはずなのに、結局人間優先なんですよねぇ。
もっと心のこもった法律を作ってもらいたいと思いますし、心の底から家族だと思って生活している人達を傷つけることのない状況になってほしいものです。
置いていくことがどれだけ心をえぐられることか。。。
仕方なかったという言葉で片付けてはいられませんものね。

もう日付が変わりましたので・・・今日からお盆休みなんですね(^^)
日頃の疲れをゆっくりと癒してくださいね。
ピエール坊やと、の~んびりまったり。お過ごしください。
私は、まだお墓掃除と畑の草取りが山ほどありますので、それでお盆は過ぎると思われますが、近いうちに「お疲れ様」で下駄でも買おうかと画策中です。
えっと・・・自分のお金じゃなくて、「家」のお金で(笑)
ええ、税理士さんじゃありませんが、これだけの事をやってのけたんですから(納税の話)、私だって報酬を頂かないとなんか納得できません。
家の事も、お墓の事も、畑の事も、労力をだしてきたのですもの。
夫婦のお金でやったら「お疲れ様」の報酬になりませんから、ここはひとつ・・・正々堂々と頂戴したいと思っています(笑)

にゃんこのばあやさんへ☆

こんばんは☆
お疲れなのに、コメントをありがとうございます!
そうですよね~以前は本当にやりとりが多くて(笑)
でも、ばあやさんが大変なのは承知しておりますから!
一匹でも幸せにするための活動。本当に頭が下がります。
どうぞ、お体には気を付けてくださいね。
何もお手伝い出来ない状況ですが、いつも大阪から応援しておりますので。
また時間が出来たら伺いたいです!

ばあやさんのお住まいの地域が大変な事になっているのを見て、真っ先に「和ん亭」の事が浮かびまして。
あれだけの数がいるのに、どうされるのだろう?と・・・。
でも、御無事で何よりでした。
今回のような異常な天候は、もうこれきりにしてもらいたいですよねぇ。。。
台風はどうしても起こってしまうけど、並の台風で十分です!
レインバンドとか要りません!ですわ。

私も同じこと思ってますよ。
猫達を置いて逃げられるわけがないと。
だから、たとえ指示に逆らって科料を課されようと、それならいくらでも払ったるわ!と思います。
置いて逃げるよりまし。
この子達だけで怖い思いをさせたり、不安な状況に長々と置いたり出来るわけありませんもん。
ああ、もう~あれですよねぇ。
太陽光発電云々に助成金出すより、何かあったら地下シェルターに入れるように、そっちを推奨してもらいたいなぁ。
自宅内に避難場所を作れたら、こういう問題も減るんでしょうに。
まあ、太陽光より費用が馬鹿高くなるから無理でしょうけど・・・。
でも、最終的に災害から命を守るとなると、地下シェルター設置が普通になってくれるのが一番いいと思います。
どこか、格安でしっかりしたシェルターを作ってくれる会社・・・無いものか。

私が住む場所はまったく河川もなければ、山も無いので大丈夫だったのですが、それでもメールが来るたびに、怖くなります。
だけど、テレビで観るような床下・床上浸水がもし起こったら、どうしたらいいかって考えますね。
土砂災害で避難指示が出たところは、もう解除されていたんですけど、うちの市も山の方はツキノワグマやキツネもいるところですから、想像以上に「山」なんですわ。
その中で暮らしてる方々にとっては、昔からの集落とは言え、住み続けていいものかどうかという迷いもあるでしょうね。
慣れ親しんだ場所が、災害のせいで無くなったり、立ち退きを余儀なくされるような事は、とても悲しいと思います。
自然の猛威に勝てるような方法・・・今のところ、ありませんものね。

はい、きっとサンディ達は、私が最後まで今いる子達の面倒をちゃんと見られるように守ってくれると思います。
それをやりとげて、やっと胸を張って彼女たちに会いに行けるのですから(^^)
頑張りますよ~~!
ばあやさんも、お世話はおありですけど、心身ともに休める時間を出来るだけ作るようにしてくださいね。


非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード