食べてみた。

先日掘り上げたじゃが芋のきたあかり。
4日ほど泥を乾かすのに、土間の段ボールに入れてそっとしておきましたが、そろそろ食べなきゃな~と思って、さきほど試食してみました。

hatake8.jpg

何せ、野菜を作るなんて初めてのことなので、ネットであれこれ読んでは、「これ、大丈夫かなあ・・・」と若干の不安も抱きつつの試食でございます。

なんで不安だったかというと、家庭菜園のじゃが芋は、時に体に不調をきたすらしく・・・。
小学校で作ったじゃが芋で病院に運ばれる児童のニュースが結構出ていましたし。
新じゃがは皮が薄いので、剥かずにそのまま調理~が原因だとか、未成熟の小さなものもそうやって食べてしまったからだろうとか、まあ、畑デビューしたばかりの私にとっては、自分が作ったじゃが芋の大きさを見て、ちょっと不安になったのでありました(^^;)

まず、皮は剥く。大きさは2~3センチのものは畑にうっちゃっておいたので、ここにある小さなものは少なくともそれ以上の大きさだし。
不調をきたすかどうか、毒見するでござる・・・。

あ、皮つきの状態を撮るのを忘れてますが、掘り上げた時に、じゃが芋の芽の部分が赤かったので「これは!?もしや、あかんパターンなのか・・・?」と悩むことしばし。
調べてみたら、きたあかりの芽は赤っぽいとのことで、これは特性であることが判明。
皮も若干斑点があったりするし・・・。
実家の母に電話して言ったら「皮剥いて、中切ってみて、何ともなければ食べられるでしょう」でした。

で、皮剥いて。半分に切ってみたら特に変でもない。
ということで、家にあった男爵と食べ比べてみたわけです。
(ここまで慎重にならなくてもなぁ~と笑われそうですが、プロと違って土壌管理がいい加減な現在、やはり不安は残るのでございました)

レンジでチンしました。

写真では少しわかりにくいかも・・・ですが、色はきたあかりの方が少し濃い黄色です。
採って日が浅いせいか、瑞々しさもあります。

食感ですが、男爵はいわゆるほくほく系。ですが、きたあかりを採るよりも前から家にあったので、同時期ではない点、食感が衰えているかもしれません。その辺比較がはっきりできませんが。
きたあかりは、少しモチっとした感じもあり、ほくほくした感じもあり。

で、味ですけど、何もつけずに食べた結果、きたあかりの方が少し濃く感じました。
不思議な事に、何もつけてないのに、一噛みした直後、本当にごくごくうすーい塩味まで感じました。
全体は甘みもあるのですが。この塩味・・・なんだろう?
気のせいかな?どこを読んでも「塩味」はきたあかりの表現の中に無かったんですけどねえ。

食感、味、色等々トータルすると、今回の試食に関しては、きたあかりが美味しかったです。

でも、先にも書いたように、男爵が同じ時に掘り上げたものだったら、また別の感覚になったかも。

よし。

今回のじゃが芋初栽培は、いろんなヘボをやらかしたようなので、数もとても少なかったけど、リベンジする暁には、男爵ときたあかりで1畝ずつ作って、掘りたてを比べてみましょう。

しかし、自分で作った野菜を食べるなんて経験初めてですけど、なんかいいものですね。
コストの点から考えると、初心者のせいもあって、初期投資に費用がかかってしまって、工夫も何もあったもんじゃないですが、工夫したとしても、大量生産出来ない分、どうしても割に合わない事も出てくるだろうと思っています。
肥料がたくさん要ったり。害虫駆除や土壌改良にお金がかかってしまったり。

大老師の畑なんて、どっさり肥料やら何やら積み上げてありますけど、面積自体はうちの半分以下なんですよ。
それでも、美味しいものを作るのに、色んな事を試して、その分費用もかかってしまってるでしょうが、楽しいから続けられるんでしょうね。
ものによっては、すごく低コストでたくさん作れる野菜もあると思いますけど、まあ、商売でない限り、費用がかかってもそれはそれで「買った方が安い」とは思わない喜びがあるに違いありません。

何でもお金に換算して、やるかやらないかを決めてしまうのも、確かに味気ない人生かなって思ったりします。
そうそう、私なんて、結構なお金を費やして習い続けたピアノ(これは親)と歌(これは私)も、プロになって取り返すなんてことはまったくもってあり得なかった話ですけど、それでもやって良かった、楽しかったって思ってますから(^^)
そんなものですよね。

最近、土をまともに長時間触って、あれこれ体を酷使しましたが、なんだかそれがとても良い感じで。
聞きたくない、考えたくないお金の事を忘れることが出来てました♪
同じ雑草をとるのでも、家の庭と畑では気分が全然違いました。
家から出て空気を吸う、違う環境に身を置くって、大事ですね。

思わぬことで畑の管理まで任されてしまった私ですが、これ、自分にとって新しい世界が開けたのかも。

現在、オクラと人参のタネをポットに撒いております。
さて。芽が出るのやら?
人参は、発芽が出来れば95%栽培が成功したも同じ・・・と言われるくらい、発芽が難しいのだそうですが。。。
家で管理してる間は何とかなるかな?と思って撒いてみました。
しかし、一生懸命撒いたポット。温室に置いておいたら、夜、何やらあったみたいで、翌朝人参のポット半分近くがひっくり返されていて・・・。

温室でもめごとがあったのでしょうね。
誰と誰だろう?よその子とチーズファミリーの誰かかなあ?困ったもんです。
冬はチーズファミリーの宿にもなる温室ですから、よそ様はご遠慮願わねば。
それに、一生懸命撒いたのに、こんな目に合うとは・・・とほほ~~。

ま、半分は無事。オクラは全部無事だったので、場所を変えました。

どうかどうか、どっちも発芽してちょーだいねえ。

anzu78.jpg

おかあちゃん。なんか楽しそうだけど、あとでお腹痛くなったりしなきゃいいね。


は、は、そ、そーだね。。。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

急がねばっ!!。

家主様、おはようございます。
待望のきたあかりさん、食べられたのですね
期待を裏切ることなく、味が濃く、ほっくりねっとり、甘みも塩気もあるなんて…夢のようなじゃがいもではございませんか
きっと旨味の結晶なんでしょうね!
甘みと塩気は旨味のしわざ、きたあかりさんって本当に美味しいのですね!
これは是非ともリベンジせねばでございますね。
…ということは、一刻も早く”例のモノ”を御献上せねば
週明けには何とか出来るかと思いますので、どうかもうちょっとお待ち下さいませ

畑で自分の手で育てた作物を味わえるなんて、本当の贅沢ですよね!
そうそう、「買った方が安い。」ってもともこもないこと言われたりしますよね、確かにそうなのですが、商売でもないのだし、楽しみながら手をかけながら収穫できる喜びは、まさに「プライスレス」
育てていく過程の方が何万倍も大変だと思いますが、図らずも見出だしてしまった楽しみと喜び、やり甲斐です。
どうか頑張って下さいね!

さっき我が家で起こった事件ですが。。
どこから不法侵入したのか存じませんが、1センチ弱のカメムシが網戸に張り付いていたんですよ!
ひぇ~っ!
で、凍殺ジェットスプレーで応戦…勝ちました!
…が、しかし。。
カメムシの野郎、この期に及んで必殺技をお見舞いしてくれるんですよ
カメムシ臭
もう30年以上嗅いだことのないニオイに眩暈がしそうでしたわ
家主様、カメムシにはご用心

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
はい、お腹が居たくなることもなく、無事に朝を迎えた家主です(笑)
食べられる事がわかって嬉しく思っております。
が、ほんとの美味しさって知らないのですよ。
はたしてこの味がきたあかりの味なのかどうなのか?
きちんとした商品で味を確認してみたいなって思いました。
多分、追肥も1回だけだし、とにかく知らないとはいえいい加減な育て方をしたのですから、本来の美味しさはもっと別にあるのでは?と。
でも、食感はこちらの方が好みでした♪
お輿入れ、楽しみにお待ちしておりますよ~~(^^)
お気遣い本当にありがとうございます。

プライスレスって人生の中で絶対必要だと思います。
結局、それが「趣味の世界」ってことに繋がるんでしょうね。
儲けの算段をするのは商売だから。
それを度外視していけるのは趣味だから。
お金をかけた分取り戻したいとか言ってたら、だーれも何の趣味もできませんもんね。
だって、始めたからにはすべてプロにならないと意味がないって、そんな無茶な事になってしまいますもん。
第一、お金になる趣味なんて、そうそうありませんから(笑)
やってみて思いましたけど、出来上がるまでの苦労とか努力とか、結構面白いもんなんですね。
ああでもない、こうでもないって、普段考えない事を考えるようになったり。
今回、じゃが芋の事で一番気にしていたのは天候でした。
いつもなら、雨?あ、そう~晴れ?あ、そう~の生活ですけど、雨になりそうなのはいつなのか?とか、じゃあ、この日までにはこれをしておかないとタイミングを逃すとか、自然を相手に策をめぐらす農家の方々のご苦労や先を予測する目とか、凄いんだなって思いましたもん。
経験がものをいう・・・ってこういう事ねと。
自然相手に生きていくってこういう事ね~と。
今のうちに洗濯物片付けなきゃってレベルじゃないんですね。似てるようだけど(笑)
なので、お金にはならないけど、物の道理を知る経験はプライスレスなのかもしれません。
で、自分の読みが当たった時とか、ちゃんと形になった時とかの喜びがあると、そりゃハマってしまいますでしょう(^^)
退職してプチ農業とか家庭菜園にハマる方が多いのもわかる気がしました。
なんかね。こんな私でも、なんとなーく自然相手に立ち向かってるような感じが自分を別のものにしてくれてるような錯覚というか(笑)
逞しくなっていく自分♪とか。じゃが芋ひとつでおろおろしてますが、たったこれだけのことでも、自分勝手な考えじゃうまくいかないんだ、自然と話をしないと難しいんだなって。
机の上だけの知識ではわからない事盛りだくさんでした。
こういうのは絶対お金に換算すべきじゃないって思います、はい。

あ、カメムシ!いますよ、うちの庭とか時々見かけたり。
まったくもって無視してますが。
実は生まれてこの方、ニオイは嗅いだ事がないんです。
ただ見つけるのみ。
しかし、今から芽が出たら植える予定のオクラが、恰好の標的になってるじゃあ~りませんかっ!
うう・・・どうなるでしょう。。。
農薬は使わない(よう使わん)ので、もし発見したら他の方法でどうなるか、これまた勉強ですな(汗)
ああ、ドキドキ・・・。

そうです、カメムシ。。

家主様、再びおこんにちは。

まずカメムシですが…危険ですから!!
絶対に「刺激」を与えないようにしましょう。
オクラの苗が恰好の標的!?
ぜひ「ニームオイル」で退治してください。
ニームオイルは人にも益虫にも害を及ぼしませんが、アブラムシ、他、植物に悪さをする害虫には結構効きます。
ただ「高い」ですよね、広範囲に撒くのは無理ですよね。
なので、オクラの苗とか、そういう段階では何とかできると思います。
我が家の薔薇ちゃんたちは、よほどひどい病気や害虫でない限りニームオイルで頑張っています。
シソ、バジルもニームで頑張ってもらってます。

あ!そうでした!!
ナメタローですけど、こいつらにてき面なものを見つけました!!
「紅茶」です。
紅茶を濃く煮出して、ナメタローのきそうなところに撒いておくんです。
苗の周りなんかも紅茶の「出し殻」をぐるりと撒いておくんです。
そしたらきませんよ、はい。
約1か月間実験しましたのよ~、シソとバジルで!!
また詳しく実験報告いたしますが、紅茶攻撃はかなりの効果があるみたいです。
安い紅茶パックを1Lに対して1~2パックかなぁ。
ナメタロー撃退にはこれが一番効果があるように思います。
但し、紅茶にはカフェインが含まれます。
くれぐれもチーちゃん一家がぺろ~んとかしないようにお願いします。
あくまでも植物限定で!!

家主様、頑張ってくださいね!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
役立つ情報を2つもありがとうございます!
カメムシにはニームオイル。
実はニーム関係の商品をカタログで見てはいたんですよ。
最近マルチを買ったサイトがカタログを送ってきまして。
ニームオイルがあったかどうかは覚えてないのですが、ニームの商品は数点載っていました。確かにちょっとお値段が張りますね(^^;)
あと、カメムシには、なんちゃら水和剤とかいう薬も効果があるそうなので、どちらか手に入りやすい方を使ってみたいと思います(^^)
それから、紅茶にナメタロー!ええ、びっくり!!
そうなんですかっ!これは素晴らしい。
今のところ、チーズファミリーのご飯皿の下には、コーナンで買ってきた少々厚手の銅板を敷いていて、未だそれが効果ありなので大丈夫なんですが、畑にも作物によっては集まってくるとかありました。
それと、ほら、鉢植え。庭の・・・。
パンジー類なんて毎年ダメになりますから、今年は暇が無くて庭の花は何にも新たに植えなかったのですけど、来年はまた綺麗に整えたいと思ってるので、その際には、ナメタローに喰われる花の鉢の中に、紅茶を忍ばせてみましょう!!
いや~凄い。これは本当に結果を見るのが楽しみになりましたよ♪

オクラはすべてのポットから発芽しました!!
20株です。
今のうちに、すこーし紅茶殻をポットに忍ばせておきますか(^^)
畑に定植してからはカメムシ対策も。
なんとか美味しいオクラが採れるよう頑張ってみますね。
どうもありがとうございます♪
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード