要LL。

cyacya53_20131213232356a8a.jpg

1月並みの寒さに見舞われております、こちら大阪。
まだエアコンは入れてませんが、ホットカーペット&炬燵のセットは、まったく電源を落とせない日々が続いています。
毎冬そうなんですけどねぇ・・・。
少しでも暖かい日があれば、どっちかは少しの間でも電源オフにしたいんですが。


さて。寒くなってくると猫の添い寝も復活です。

サンディが居なくなってから、あんずとチャチャが布団に入るようになりましたが(でも、サンディと違って一定時間が過ぎると出て行きます)、チャチャは布団の中が暖まってないと入ってこない。。。と、以前書いたことがありました。

しかし、最近、私はある方法を見つけました。
それにより、布団がまだ冷たくてもチャチャは入ってくるようになったんです。

電気毛布も節約の為に使うのをやめて久しい私。
夜は冷えた布団に入るのが辛いので、フリース生地のパーカーを着て寝ています。
ファスナーで前開きタイプ。

チャチャは右側で添い寝するのと、私が体を九の字に曲げて足の付け根に窪みを作らないと気に入らない事も以前書きましたけど、その状態でパーカーを開くんです。
パーカーの内側は私の体温で暖まっているので、それを下敷きにして彼女は添い寝します。
そして、左前身頃を上からそっとかけてやると、懐に潜り込んだ感じになって、丸くなってぴったりくっついて寝てくれます(^^)

ただし。Mサイズでチャチャを包みきるには余裕がなく、体半分は出ちゃってるんですけどね(^^;)
それでも「包まれてる」感が良いようで。

ならば、LLサイズくらいのを着れば、もっとゆったり包んでやれるんでしょう。

パーカーの中で可愛い顔を覗かせてこちらを見てくれるんですが、もう、子猫みたいです(笑)

小さな体型のチャチャですけど、それでもぴったりくっついてくれると、こちらもすぐに暖かくなってきます。

これがデカイあんずなら、もっと暖まるのが早いんです。

あんずは布団が冷たかろうが全く気にせず、ずんずん入ってきますけどね。
あんずを包みきろうと思ったら、何サイズだったらいいんだか・・・?(笑)

毎日神経が尖るような日々を送っていますが、この瞬間はとてもほっこりします♪


☆香典返しを返される。

これって失礼なんじゃ?って思う私ですけど、裏のお家から返されました。
理由は、「村はお返し無しなので」でした。
確かにそうでした!そういう決まりでしたなぁ。
夫がうっかりしたのか、止め焼香をしてくださったから送ったのか?
ま、よくわかんないんですが、黙って受け取ってくれても良かったのになと思ったり。

カタログチョイスのお返しだったので、カタログを発送した時点で、こちらはすでに費用を払っていることになりますから、返されたらまったくの無駄・・・(苦笑)

ま、申し訳ないと思ったのか、自社の酒粕をたっぷり付けて来られましたけどねぇ。。。

夫はお酒がまったくダメなので、粕汁の香りでも酔います。
粕汁大好きな私は、結婚してから殆ど作ったことがありません。
しかし、今回はたっぷり作っては、1日に数回味わっております。
まだまだあるので、当分酒粕の日々が続きそう。


香典返しの件というと、まだありました。
某企業からも頂いたので、それも夫がカタログチョイスを送ったようなのですが、電話がありました。

香典を出したのは、ずっと義父にお世話になっていたからで、お返しを受け取ってはいけない事に社内でも決まっていると。

しかし・・・返すのは失礼に当たるとも思うし、どうしたらよいだろうか?でした(笑)

ああ、そう思って下さってるのなら、どうぞ利用してくださいな。

「社内の皆さんで使える物があれば使ってください。こちらもお返しをしたとか、いちいち口外しませんし」

「じゃあ、内々で・・・ということで、そうさせて頂きます」

はい、そうしてね~~。

「ぶっちゃけ言いますけど、既に費用は発生してますから利用してもらった方がね・笑」


ああ、これも返されたら無駄になる所でしたわい。

で・・・裏のお家から戻ってきたカタログ。

勿体ないので・・・。

我が家で注文することにしました~~。

業者さんが「名前を変えておきますね」と了解して下さったので良かったです。

お義父さん、すんません。私達夫婦で利用させてもらいます。

亡くなってから今までの事、全て夫婦で頑張って来ましたから、慰労・・・って事で。

・・・ごめんちゃい!(笑)

実家の母も手伝ってくれましたが、母には相場以上のお返しをしておいたので、これはこれで良しとして。



☆意外な意味。

ところで、「ご冥福をお祈りします」と言う言葉の本当の意味とやらを、先日お寺さんから聞きました。

びっくりでした。

もう言えないじゃん。そんな意味だと知ったらば。

でも、本来の意味とは違った使い方が定着して、そちらが本筋になってる言葉ってのも結構ありますから。
それで当たり前というか、正しい・・・となっていくのかもしれませんね。


「ご冥福をお祈りします」とは。。。

「せいぜい地獄に行かないように祈っとくわ」ですって。

わぁ・・・全然追悼の気持ちじゃないじゃないですか、これって。


でも、みんなそんな事思って言ってるわけじゃないんですから。

今後もこの言葉は普通に私も使う事でしょう。

若干・・・引っかかる気持ちが起こるかもしれませんけど(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード