サンディへ。

sandy15_201311232108158cc.jpg

サンディが旅立って、はや3年が経ちました。

この3年は私自身にとっても激変とも言うべき事が起こったり、残念な思いをしたり、辛い思いをしたり・・・。
もちろん、嬉しい事、楽しい事もありましたけど。

一番変わったのは・・・。
ん~・・・。
サンディが居なくなって、膝の上に乗ってくる子が皆無になったことでしょうか。
思えば、若い頃はチャチャもよく膝の上に乗って来ていたのですが、いつのまにやらそれも無くなり。
私の膝の上に乗る最後の猫は、サンディだったんだなって思い出した次第です。

亡くなる日の・・・朝。
2日ほど前から寝たきりになってしまったサンディに「膝の上に乗る?」」と聞いた時、もう身動きもままならないサンディは、精一杯顔を持ち上げて私の膝の上を見つめ、そして次に私を見つめたのでした。
それは「乗る」という意思表示でした。

なので、抱き上げてそっと膝の上に乗せてあげたのです。
その数時間後に旅立ったサンディ。
それ以来、自分から乗ろうとする子は居なくなりました。


さて。サンディへ。

今年はおかあちゃん、色んな事を経験しましたよ。
大切なお友達が亡くなる。
マンションに問題が持ち上がる。
そして、代替わりが起こる・・・。

一気に色んな波が押し寄せちゃった。

それからね。
チーズファミリーの仲がとても微妙な感じなんだ~~。
サンディや小鉄達一家のような感じじゃないんだね、あの家族は。
いつまでもずっとずっと一緒に仲良くいるのかと思ってたけど。
この分だと、分裂していきそうな気がしてるの。
そうなってほしくないけどねぇ・・・。
だってさ。引っ越しできたとしても、仲良しが前提なのにね。
そうじゃないと、難しいな~って思うんだ。
あと数年様子を見ることが出来るとは思うんだけど。。。
おかあさんのチーちゃんがこのところ、子供達に対してとてもきつい態度なもんで。
で、みんなバラバラに寝てるんだよ。
去年までは、おかあちゃんが作った小屋で寝ていたのに。

どうか、あまり仲違いが深刻にならないように見守ってやってね。

それから、おかあちゃんが心から願っていることが叶いますように。
それが何なのか、サンディには当然わかってるよね。
おかあちゃんが一番に何を思っているか。知ってるものね。

どうかどうか、天国にいるみんにゃと共に、おかあちゃんを応援してください。
おかあちゃんがくじけてしまわないように。

それから、このところ怒涛の忙しさで、大好物のお供えの天津甘栗、京都へ買いに行けませんでした。
なので、今年はお店からお取り寄せ。月曜日に届くから、それまで待っててね。

あ、この前、お友達のピエールさんが来たよ。知ってるよね。
で、サンディの名前を付けたバラが、命日の今日、花開いたって写真を貰いました。
綺麗に咲いたって(^^)
深紅の薔薇。サンディの性格を現したかのような、深い綺麗な赤だよ。
情熱的で。魅力的で。
今年もこの日に咲かせてくれてありがとうって。ピエールさんからの伝言です(^^)
サンディが亡くなった当日。その亡くなる少し前に、咲く気配が見られなかった薔薇がぱ~っと花開いた。
だから、サンディの名前を取って「パパメイアン・サンディ」という名前になった薔薇。
不思議だね~命日にちゃんと咲くなんて。


papameiansandy2.jpg

papameiansandy3.jpg

咲いたと言う連絡を貰うたびに、とても嬉しくなるおかあちゃんです。

まだまだおかあちゃんにはやらねばならない事が山積みで、当分落ち着きそうにないけど。。。
一段落付いたら(それがどういう形にしろ)、少し心の洗濯をしに行きたいな。

じゃあ、チョボ達にもよろしくね。
おかあちゃん、頑張るよ。うん。


☆弔いの1日。

今日は義父が亡くなって五七日の法要でした。
それと合わせて、毎年この時期に行っている報恩講の法要も同時に行いました。
いつもの月参りよりもお供え、お飾りが多いので、昨日はその準備でおおわらわ。
途中で葬儀屋さんが新しいお花を持ってくるわ、税理士さんから「今から行きます」という電話が入るわ・・・。
おまけに、隣組の奥様が亡くなって、そのお手伝いの打ち合わせに夫が行ってしまうわで。
大変でした。

隣組制度は、同じ組の人が亡くなると、その組でお通夜・お葬式のお手伝いを全部行います。
受付から送迎バスの係、お香典の集計諸々。お寺さんへのお布施のお届けもやります。
義父の件で先月お世話になったばかりなのに、今度はこちらがお手伝いする立場に。
四十九日も明けないうちに、立て続けに不幸が起こりました。

今日はサンディの命日、我が家の法事、そして組の法事と、御弔いの1日でございました。
明日はお葬式。私は送迎バスの案内の担当となりました。
寒くないといいな~。立ちっぱなしですからね、外で。
最後のバスに乗って斎場へ行くのですけど。。。
火葬されている間は食事が振る舞われるので、それを親族の方と同じ場所で頂いて帰ります。
普通、火葬から後は身内だけで食事して・・・って事が多いと思うのですが、この村はそうではないんですね。
弔問に伺うのも、家から1人ずつとか、細かいルールがあるようです。


☆お寺さんと宗教談義。

このところ、四十九日の法要までの間、毎週法事があるので、お寺さんが1週間に1度来られます。
法要の後、世間話をして帰られますが、浄土真宗である我が家で私だけがプロテスタントだと言う話を、夫がお寺さんに言った後、お寺さんと私の間で、浄土真宗とキリスト教についての宗教談義が始まりました(笑)
まさか、お寺さんとそんな話をすることになるとは。

そして、面白い事に、お寺さんも私も共通する意見があって「どちらも何か似通った部分がある」という点でした。
「まず儀式ありき」ではないということ。
「言いたい事はしごくシンプルな事である」ということ等々。

普通、宗教が違う者同士、そういう話をお互いに質問したり教え合ったりということは少ないようです。
お寺さん「他の宗教の話は聞かないという方がとても多くて・・・」と仰ってました。
それはそうだと思います。
だって、「これ」と決めて自分で入信した宗教ですから、基本的に他の宗教の話を聞く「必要が無い」のです。
でも、学問的な側面からなら、こういう話は色々聞くととても面白いものです。
それが証拠に、今、私は浄土真宗にとても親近感を持ち始めていますから(笑)

さ。明日もお手伝い。頑張らねば。
そして、満中陰のお返しの手配もそろそろせねばならないし。
月末の経理処理もありますし。
相続関係の手続きもまだまだありますし。

ビタミン取って風邪ひかないように。疲れでダウンしないように気を付けねば。

ああ、しまった!お歳暮の事忘れてた!

今日、電池の世界で有名な親戚のオジサンからお歳暮が届いたんですが・・・。
こんな時なので失礼させてもらおうかと一方的に思っていた私。
しかし、頂いてしまったのですから、こちらからもお贈りせねば。

このオジサンから頂くお品の中で、私がとても大好きな物があるんです。
セゾンファクトリーの「マスカルポーネディップ」というチーズのソースで。
こんがり焼いたフランスパンなんかに付けて食べたりして、届くたびに大切に食べて楽しんでいます。
今回頂いたお歳暮も、セゾンファクトリーだったので、
「あ!あれがまた食べられる!」と思って箱を開けたら・・・。
今回は、飲むお酢とか、ジャムとか、マンゴージュースとかで、ディップは入ってませんでした。

「うわ~~ん・・・私の・・・私のチーズディップがな~~~い!」
と泣いたのは言うまでもありません。。。ぐすん。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もう3年…。

家主様、おこんにちは。
すっかりコメントするのが遅くなってしまって申し訳ございません。。

さて、サンディ嬢。
もう天国では「主」のように孤高の存在となっているのではないでしょうか?
気高く、美しいサンディ嬢ですもんね、天国でもサンディ嬢がいるところ、通るところ、みんにゃピシッと締まり、統制がとれているんじゃないのかな?
先日、サンディ嬢のお庭にお邪魔しましたよ。
とっても嬉しかったなぁ、ワタクシ。
サンディ嬢が愛したあのお庭、至るところ、そこいらじゅうサンディ嬢の足あと、気配で満ち溢れていましたよ。
そうそう、サンディ嬢は「不良ムスメ」だったってお話をしてたんだけど、今もそれは健在なんだよね?
天国より地上のおかあちゃんのそばやお庭のそこかしこに降りてきてる方が多いんじゃないの?
サンディ嬢のおかあちゃんの口からは『サンディ、サンディ…』って…それはそれは天国に行ったとは思えないほど、サンディ嬢のこと、今もすぐそばにいるみたいにね。
きっといつも降りてきてるんだね、サンディ嬢。
だっておかあちゃんとは一心同体、サンディ嬢はおかあちゃんそのものだからね!!
これからも、いつもいつまでもおかあちゃんのそばにいて下さいね!

そうそう、サンディ嬢、今年もパパメイアン・サンディさんのこと、どうもありがとうございます。
サンディ嬢が咲かせてくれたんだよね?
とてもきれいに開いてくれましたよ、深紅の美女、いや美猫って感じで。
このパパメイアン・サンディさんもね、不思議なくらいず~っと東に向かって首を伸ばしていたんですよ。
きっといつもおかあちゃんの方を向いていたいんだろうなって、納得してしまうくらい。
これからもサンディ嬢の名前をもらったピエール家の「パパメイアン・サンディさん」のこと、その名に恥じぬよう大切に育てるからね。
また時々ピエール家にも遊びに来てね。

家主様へ。
日が陰ったときに撮ったため、せっかくの美しいパパメイアン・サンディさんの画像が荒くて申し訳ない限りです。
なんせ「撮ったらすぐ家主様に送らんと!!」とケータイでの撮影のため、画像がね。。
デジカメでも撮ってはおりますが、コレマタ”背景”に問題があり過ぎて…。
そのうちご披露すると思いますので、それまでお待ちくださいね。

思うに…家主様のお膝は『サンディ嬢の特等席』なんですよね。
きっとそうなんじゃないですか?
↑でサンディ嬢にお話しした通り、かなりの確率(!?)で天国から降りてきては抱っこされているんじゃないかな。
姿を見せてくれれば、何よりもうれしいんですけどね。
ヒトには見えなくても、猫族には見えるんじゃないですか?
だからチャチャ嬢もお膝だけは遠慮しているんじゃないかって…そう勝手に思いを馳せるワタクシでございます。
やっぱり11/20に家主邸にお伺いして良かったです。
同じ思いを感じることができるようになりましたから。
今年一番の嬉しかったことです、本当に。
改めて、家主様、本当にありがとうございました。
天津甘栗は届きましたか?
サンディ嬢、大喜びでしょうね。
お供えのもパクパク、そして家主様が召し上がる時も一緒にお膝でパクパクしているんじゃないでしょうか。

家主様の願いがきっときっと叶いますように。
ワタクシもサンディ嬢と家主様が交わした約束、忘れてないですからね!
どうかどうか、叶いますように。

法要、お手伝い、お仕事、本当にお疲れのことと思います。
どうぞビタミン、栄養とりまくってご自愛くださいますよう。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
荒れ果てた庭になってましたが、見て頂けて良かったです。
これで心残りもありません(笑)
パパメイアン・サンディちゃんのお写真も使わせて頂きました。
ありがとうございます。
毎度連絡を頂くたびに、とても嬉しくなるんです。
私も咲くのが待ち遠しいという気持ちで。

ああ、膝の上が最近空っぽなのは、サンディの特等席として空いてるって事なのですね。
なら、そのままにしておきましょう(^^)
別れの日の朝の、あのサンディの「膝に座る」と目で会話した事、多分一生忘れません。
わずかに首を持ち上げてじーっと膝を見て・・・私を見て・・・。
最後の最後まで意思疎通が出来たな~って。大切な一場面です。

そうそう、不良娘の話ですね~?(笑)
よくもまあ、あんな真冬の深夜に3~4時間も出かけて風邪を引かなかったもんだと、思います。
いくら予防接種を打ってるからって。。。
2月の夜中の2時から外出なんて、こたつで丸くなる?と言われている猫がする事かいなと。
なんやかんやと元気すぎて、こちらがへとへと。
お蔭で?毎日とても充実してましたねぇ(^^)

はいはい、届きました、天津甘栗!
新栗です。
来年こそはお店に買いに行きたいです。
そして、2階にある喫茶室で焼き立てを頂いたり、栗アイスも食べたいし~と・・・これ、3年前から言ってますが、実現で来てませんなぁ。

今年は本当にもうどうなってるの?っていうような目に沢山あいました。
今日も嫌な事が1つ起こってしまって。
猫を守るためとは言え、どこまで耐えられるのか、どういう方法があるのか、もうわからなくなってしまいます。
今年が人生で最もどん底ですように。
これ以上のどん底に見舞われませんように。それしか思う事がありません。
ここを乗り切れば!乗り切れるはずだ!と言い聞かせて。

お通夜、お葬式のお手伝いは無事に終わりました。
何だか思いましたねぇ。
家のお葬式というより、村のお葬式なんだな、ここはって。
お葬式を村全体で仕切るという意味がよく判った2日間でした。
システム化ばっちりされてましたもん(笑)
楽といえば楽なんですが・・・個性が無いと言えば個性がないし。
お葬式に個性は必要ないんでしょうけど、あまりに自動化されてるのもなって。
まあ、私の場合はどこで死んでるか不明なので、お葬式自体無いかもしれませんし、あってもこの村とは無関係な形になるんだろうって思ってますが。

ああ。明日からまた気持ちを切り替えて!
幸運が舞い込むように気持ちを持って行かねば。
「大変な時こそ笑っていよう」って言いますけどね。なかなか難しいですよね。
どれほどのエネルギーが要る事やら。。。
なので、エネルギー切れにならないように、がっつり食べて・・・?
ええっと。結局食べる事がはけ口になってしまいそうです(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード