えらいこっちゃ。

taneko28.jpg

午前8時過ぎのおいちゃん。

えらいこっちゃ。


前回の記事で、屋根裏でドスドス歩く猫がおいちゃんじゃないか?と書きましたが・・・。
やはりそうみたいです。

そして、困ったことに・・・猫座敷が猫トイレ臭い(--)

この3日間ほど、なぜか猫座敷のニオイが変でした。

トイレはマメに掃除してるのに・・・どこかにお宝でも転がってるのか?と。
でも、そんな事は無し。

トイレの周辺に行くと臭う。
おかしいなあ・・・。

トイレそのものを嗅いでみる。特に臭い事はない。じゃあ、なおさらおかしいじゃないか。

で、判ったことは、トイレそのものじゃなくて、トイレの周辺の空気が臭い事。

どーゆーことー?

周辺には壁、ガラス戸、襖しかありません。

オチッコの臭いなら、紙にしみこんで・・・あるいは土壁にしみついて~とか判ります。
たとえば、誰かがひっかけちゃったとか。昔、あんずはスプレー癖が抜けなかったので、それが再び起こったか?と言えなくもないのですが、建具そのものが臭いを発してるのでもないと判ったので、これも違う。
でも、空気が臭い。という事は元が必ずあるはずだ!

変だ・・・変だ・・・。

神経を集中して、臭いがどこから流れてくるのか?風の向きで変わってしまうので、すぐに見つける事は出来ませんでしたが、先ほど、ある場所を見つけました。

それは、猫トイレの丁度上に位置している欄間。
私の寝室との境目に嵌っています。

猫座敷と私の寝室を区切っているものは、襖のみなのですが、その上に欄間が設置されているのです。
その辺りが臭いのです。

で、欄間を見ていると、光が漏れてきているのが判りました。

え?この向こうは屋根が見えてるってこと?

私はここに住んでいて、ずっと知りませんでした。
欄間を外したら、そこから屋根裏に入れるようになってるらしいことを!

部屋に面している所は壁があると思っていました。普通そうですよねぇ?

でも、この一か所だけは違ったんです。
欄間の向こうはツーツー。懐中電灯で見ると、大屋根が見えました(@@)

一段上がったような形になっていて、その上がった場所が、母屋の天井裏になるんです。
そこに盛り土がある・・・。

臭いの元はそこだったというわけです。

よって、天井裏で用を足している奴がいる・・・という結論に。

神経を集中させていると、天井裏の奥の方からお宝の臭いが風に乗って流れてくるのが判りました。

ああ、やらかしたな~~!(怒)

壁が無いとは何てこと。こりゃ臭いが部屋に入ってくるわけですわい、とほほのほ。

母屋は外からも2箇所、一番てっぺんに格子が嵌っていて、そこを外すと入れるようになってるのかも・・・とは夫の弁。

しかし、萱の上まで登って、更に格子を取り外すとなると、何やら大事になるような気がします。
外れたらいいけど、嵌め殺しちゃってたら、これまた嵌めなおすのに面倒だし。

でも、もし、この猫座敷の欄間を外して、そこから想像しているように天井裏に入れるなら、もっと楽です。

ああ、しかし・・・。とんでもないなぁ。というか、嫌な事が現実になったなぁ。


猫が出入りできる隙間があるのは、昔から知っていました。
猫座敷と鶴の間の座敷の屋根が交差する場所。
茅葺と瓦屋根が交わる所の一部に、穴があって、そこからチーズファミリーが出入りしていたし、昔から野良猫さんが出てくるのを何度か見てましたから。

だけど、ここに引っ越して4年弱。こんな事は初めてです。
屋根裏で用を足されるとは・・・。

床下にされていた時は、畳を上げ、床板を外し、懐中電灯とスコップ等を持って、作業服で腹這いになりながら潜って片付けていました。
それも、この1年以上必要がなくなり(床下に入れないように塞いだので)、ほっとしてたら、今度はもっと大変な屋根裏~~!。もう、もう、もう~~!!
さすがにこれはあかんぞな。

一体犯猫は・・・。おいちゃんか?もしくは、チーズファミリーの中の誰かなのか?

そう思っていたら、チャチャの散歩中、亀の間の屋根裏で足音が。

「こら!誰だ!」と言うと、「にゃ~!」という甲高い返事が何度もしました。

この甲高さは白田君みたいだけど・・・。でも、あの子はさっきツボ庭で走り回ってたしなぁ。

夫をその場に残し、私は再度前栽に行って、穴が見える所で粘ってましたが、誰も出て来ず。
仕方なく座敷に戻ると、私が庭に行ったのを機に、足音も猫座敷方面(前栽の方)へ移動したらしい。

むむむ・・・。

そやつが犯猫だ。絶対そうだ。

そして・・・。5分も経たないうちに見つけたのが、上の写真。

居たのはおいちゃん。あの足音はおいちゃん。
このすぐ傍に出入りできる穴があるんですよ。
おいちゃんが振り返っている方向です。



お宝の主も、十中八九おいちゃんでしょう。

チーズファミリーなら、とっくにこういう事をやってると思いますが、世話を初めて2年ちょい。
床下に小さい頃潜ってやらかしてたのはありましたが、部屋の天井付近から臭ってきたことは一度もありません。

まあ、とにかくですね。

これは何とかしなければなりません。

欄間の奥が天井裏に出られる構造。
欄間を塞いでしまったら臭いが漂って来ないと思われますが、根本の解決にはならず。

とりあえず、天井裏に入って、残されたお宝等々すべて撤去したうえで、出入り可能な穴を何らかの方法で塞いでしまわねばなりません。
一か所だと思ってるけど、屋根裏から見たら、まだ抜け穴がどこかにあるかもしれませんしね。

素人ではこの処置は無理。

Iさんに誰か居ないか聞いてみるか、猫社長さんに職人さんと来て貰うか・・・。
猫社長さんは確かな人材を抱えてますが、いかんせん、時間の調整がすんなり出来にくい。
手が空いてないと来て貰えないですからねぇ・・・。

まずはIさんに、すぐ来てくれる職人さんがいないかどうか、リフォーム関係の繋がりの中で聞いて貰う事に致しましょう。

屋根裏そのものを工事したりするわけじゃないですから、穴がどんな風になっていて、どう蓋を出来るか。
まあ、入ってみたら、予想外の修理個所が見つかったりするのかもしれませんが。

今はとりあえず、穴を塞ぐ!残骸を撤去する。これは私も一緒に入って片付け担当はしなければと思っています。
さすがに、職人さんに猫の後始末はお願いできませんわ。

ああ。。。押入れも臭ってきます。お宝だけじゃなくて、小の方も当然やってそうですし。
砂を掻くような音・・・嫌な予感が的中~~。

母屋の屋根裏すべてが、多分ツーツーですから、臭いは回りまわってきます。
客用座敷の鶴の間も、亀の間も・・・当然ですよね。

急がねば!!

おいちゃーん。恩を仇で返しちゃだめよ。あんたね。これはダメ!
と言ってみても・・・わかるわけないか、はぁ~~。

お願いだからチーズファミリー。これは真似しないでよ~~(泣)


そんな中ではありますが。
チャチャの様子も一段落したことですし、行けなくなったと思っていた「岩合さんの猫写真展」。
30日までなので、今日行って来ようと思っています。
折角Iさんが招待券をゲットしてきてくださったのですし。今しかない!
4時間くらいなら出かけても大丈夫でしょう。

では、皆様も良い休日をお過ごしください。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード