症状改善。

cyacya39_2013090914294409b.jpg

昨日、Y先生が点滴に入れて下さった炎症止めのお蔭なのか、帰宅して以降、トイレの出入りがパタッと止まったチャチャ。
おしっこくらいはしてるだろうけど、あのドロっとした粘着性の物は、どのトイレにも残されていなかった。
今日も同じ。
ということは、お薬が効いたのだろうか。
そして、夜中にはゴソゴソ動きだし、水を少し自分から飲んで、座敷の散歩に行きたがった。
トイレとベッドの往復ばかりで、あとはぐたっとしていたのが、動きはいつもと変わらぬくらいに戻っていた。
改善が見られたと思っていいかなあ。
ただし、あの白い影の正体は分かっていないし、飲み薬も3日間。
その最中に、何も起こらないとは限らない。
飲み薬は今日から開始。今のところ、吐き戻しは無し。
あとはご飯を食べる気になってくれたらいいけど、カリカリ数粒を食べただけで、あまり興味がわかない模様。
大好物のカリカリを出せば食べるかもしれないけど、実はそのカリカリ、便秘を引き起こしやすい事が分かっていて、最近は出さないようにしている。
あ、便秘を引き起こすというのは、我が家だけのデータであって、世間一般の事では無い。
缶詰も何種類か出してみたけど、要らない模様。
食事に関しては、もう少し長い目で見守るしかないかも。

とりあえず、気張る+嘔吐の連続から解放され、動きも活発になり、水も飲みだした事だけでもかなり嬉しい。

ちなみに、Y先生が点滴の中に入れて下さった非ステロイド系のお薬は、説明によれば、白い影が腫瘍のような物だった場合にも結構効果が見られる事がある・・・とのこと。
あと、精密検査を受ける時も、ステロイド系と違って影響が出ないのだとか。
白い影が一体何なのか、チャチャの症状が完全に回復したとしても知りたいところではあるけど・・・。
無理に麻酔してCTや内視鏡検査を受けるのも考え物だし。
レントゲンで消えてるのが分かれば、腸に関する何かの炎症によるナニカ。。。みたいなことになるのかなあ。
まあ、あまり素人頭で色々想像しても解るはずもないけれど。
3日後まで悪い方向へ変化が起きなければ、その後どうするかは決まって行くだろう。
もう少しお薬を続けてみるとか、白い影の存在がまだあるのか調べた方が良いかとか。

ところで、この件で少しホッとしていたら、また別の問題発生。

午前中、用事で出かけて、ごくごく短時間で帰ってきてトイレを掃除しようとしたら・・・。

緑色の泥状のピーピーがトイレにべったり残っていた。いったい誰の???
緑って・・・胆汁に関係してるんじゃないの?

位置的に一番怪しいのは・・・あんず。
でも、軟便が良い便に戻ったはずなのにな。
ネフガードを飲んでるから、黒い筈なのにな。
が、その辺は何の影響で色が変わるか分からないから何とも言えない。
位置もあんずがいつもするであろう場所なので、怪しさは消えない。

チャチャはいつも通りのトイレの仕方なら、十中八九違うはず。
ピーピーがあったのは、トイレの右奥。
チャチャはトイレの手前右斜めに用を足すので、ちょっと考えにくい。
必ずですか?はい、必ずと言って良いほどそうなのだ。
トイレに入ったら、左奥の壁に顔を向け、対角線上になるトイレの入り口右手前の場所に用を足すから。
彼女は、トイレの入り口から顔を出して用を足すことがない。
それに、ピーピーであろうと何であろうと、まだ殆ど何も食べていないのだし。
ただ、一番具合が悪かったのはチャチャなので・・・それを考えると全否定は出来ないなぁ。

グレは夜中に立派過ぎる物を出してるので、違う。

ご飯の切り替え中でお腹に合わなかった可能性があるのはライスとリオだけど・・・。
ピーピーの量からすると、結構食べているライスとは思えない。
あまり食べてくれていないリオは考えられる。

ヤムヤムはどうなのかさっぱりわからず。
便秘予防のご飯を最近は飽きてしまったのかなかなか食べず。

結局、また見張るしかない。

私が熟睡したり、すんなり外出することが可能になるのは、まだ先のようだ。

でも、頑張らんとね。



※ヤムヤムの不調で何度かお世話になったK先生。
北海道で開業のため退職されてるけど、その病院を発見。
北海道恵庭市。
「よつば動物病院」という名前で院長をなさっているのが判りました。
自分の理想とする病院を開業。凄いな~と思います。
他の病院ではないようなユニークなシステムも作られてるようです。
病院でトリマーさんが洗ってくれるのを、飼い主自身がシャンプー出来るとか。
家の風呂場で中腰になって洗うのは結構キツイ。そういう飼い主さんへのサービスらしいです。
セカンドオピニオンも「こっそり転院」より、オープンに受けいれてらっしゃるみたい。
こっそり転院することは、動物にとっても飼い主にとっても、新たな病院でまたいちから治療を開始せねばならないのが負担になるから、治療に関するデーターはすべて揃えて転院に役立つようにされるとのこと。
こっそり転院・・・結構あるんですよね。だって気を遣っちゃうし。
よっぽどの事があって「もうええわ!別の病院に行くから!」とトラブルになったのなら別だけど、どうもな~いいのかな~このままで~という不安を抱えながらも口に出せない場合ってあるんですよね。
だから、こっそり転院になっちゃう。
北海道恵庭市方面で病院をお探しの方。要チェックです。
別に宣伝マンじゃありませんけどね(笑)
「よつば動物病院」http://www.yotsuba-ah.com/
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード