何をか言わんや。

anzu65_20130822231708eba.jpg

夜風に当たるあんず。
この夏は、日中は非常に暑いのですが、夜はとても涼しい風がいっぱい入る事が多いです。
この点に関しては、例年と違うなぁと思っています。
いつもなら、夜でも汗かいて寝てるというのに。
今年は「いい風入るね~」と言ってますもん。

しかし、昨日の日中は、あんずの点滴セットを取りに走って汗ダラダラ。
帰宅して、午後から庭掃除でジュクジュク。
少しだけ事務所でピアノを弾いて(節電のためエアコンなし・防音のため扉開けず)ナイアガラの滝状態。
疲れ切ったので、久々に夕飯にピザを食べましたが、パラペーニョを頼んだら、これまた汗ボタボタ。
昨日は服を4枚も着替えましたとさ。

自分の汗が口に流れてきた時、あまりのしょっぱさにびっくりでした。
人生で一番しょっぱい汗だった。。。

汗がしょっぱくなくなったら赤信号らしいですね。
塩分・そして糖分も、適量を取ってダウンしないように致しましょ。


さて。茶太郎ですが、一昨日、昨日と順調です。
カリカリ食べています。
最初に、具のないスープオンリーのもの・・・モンプチだったかな?
2種の魚介のスープみたいな商品名だったと思いますが、それを勢いよく舐め、
缶詰はなぜか無視して、カリカリをバリバリと食べてます。
もう落ち着いたとみて良いでしょうね。
どんな缶詰だったら食べやすいだろう?味はどれがいいだろう?
と、いつも行く店や、通販や、ホームセンターで買った物とかあるので、
100缶は家にあるでしょうか。
当分買いに行かなくて済みますな(^^;)
茶太郎が食べない分、減るのが遅いですもん。
その代り、カリカリを色々買い足さねばならなくなりましたが。

まずは一安心。よく頑張りました!茶太郎!
何が原因か、結局わからないままだけどねぇ。
でも、尻尾もかなり上がったり動いたりしています。
あとは痛々しいほど尖ったお尻が、ふっくら丸くなるようにね。
写真も久々に撮りたいとは思いますが、もう少し静かにしていようと思っています。


一昨日、とある金融機関の担当者とのすったもんだ問答を書きましたが
実はその1時間後くらいに、再び担当者から電話が。
電話を切る際、「その担保に入ってない物件が、数年前に元の建ってる場所からうちの敷地内に曳き家されてるのを把握してるのか?すでにその土地は担保に入ってるから、物件の下の土地は担保に取られてる事になるのでは?」と、私自身もちょっと自分で訳が分からないままぶちかましておきました。これ、言ってる意味が合ってるのかどうなのか、私は知識が無いのでわかりませんが、素人の頭に浮かんだ単純な疑問を言ったまで。
そしたら、その時、え?って感じのちょっとした間があって。
担当者は、数か月前に他の地区担当からこっちへ来た人だから知らないでしょうが、組織自体はそれを知ってなきゃおかしいんですけどねえ。
だって地元なんですもの。
共済の契約書だって、物件の住所は変更されてるんですし。

答えに詰まった担当者はいったん電話を切ったのですが、その返事の電話だなと思って渋々出ました。
もう嫌だ~と内心思ったんですけど。また喧嘩か?と。
そしたら「さっきは、よく解らない事を言ってしまってすみませんでした。」といきなり謝罪でした。

結局、自分ではよく理解できないので、融資の上司と一度伺わせて下さいという事だったんです。
私とのやりとりを多分誰かに報告せねばならなかったのでしょう。
調べねばならないことがまた増えちゃいましたからね(笑)
おおよその見当は付きますが、その際何か間違いがあることを指摘されたか、注意されたかしたんじゃないかなと思います。

それにしても、理解できない事を自分なりに調べた結果、「わからない」と言う返答になったんですかねえ?
それよりも、私が言った意味とか、自分が言った言葉の意味について取り違えてる?的なやり取りが変なんですが。
まあ、融資の上の人が来るのなら、こちらが言う意味はすぐに理解される事でしょう。
そして、きっと、こちらによく解る説明を丁寧にしてくださる事でしょう。

「どんな事でも解らないことがあったら言って下さい」と常々言うから相談したら、この始末。
業務の知識を身に付ける以前に、言葉の意味や、何の質問をされているのか、そういう会話の基本を勉強してくださいよ。
少なくとも「僕は言ってません、そういう事は」なんて事を言う時・・・鼻で「は?」ってな態度で言いましたからね。今後、何か相談したく・・・なるわけないですわ。

てかもう、旦那に変わってもらうべや。もうこういうやり取りはうんざりだべ。
折角性格がちょっとは丸くなってきたというのに、またヤクザな性格に戻ってしまいそうで、そんな自分が、おおやだやだ。

とりあえず、えらい人が来てくれるというので「お手数をおかけしますね」と、その辺はキチンと言っておきました。
税理士さんに「結局こうなりました」と言うと、「最初からそうしてくれたら良かったのにね~」。
何のためのやり取りだったのか。質問をし続けた無駄な時間。勿体ない。


しかし、日曜日には、これ以上のおかしな人が来ました。
ちょうど税理士さんと仕事中、インターフォンが鳴ったので、いつもなら出ないのですが、セールスか宅配か一見判り難い服に見えたので、出てしまったのです。
そしたら、あのシロアリ退治のサニッ〇〇と名乗り「太陽光発電の件で伺いました!」と言うのです。
伺いました・・・太陽光発電の件?・・・そんな約束も依頼も、ましてや付き合い自体まったくない。
言葉の勢いが「ご説明に上がりました」的な、もうすでに一度はそういう話をしていて、こちらが興味があると思われてるかのような、そんな雰囲気を漂わせている、非常に危なくて不愉快な言い方でした。

「太陽光・・・?うちはまったく関係ないですね。」
「え?関係ない事は無いんですけど」

はぁ~~~!!!!???関係ない事はない?
って事は、関係があるって事だよね?いつ?誰が?どんな話をお宅に聞いたのか?
んなわけない。誰もそんな事に興味はないし、考えてもいないし。

「いや、関係ないですから。太陽光は一切考えておりませんので」
「〇〇さま(うちの会社名)の物件の話ですよ?」とサニッ〇〇。

それなら尚更関係ないわ。うちの会社が所有してる物件じゃありませんし。
我が社は不動産は一切所有しておりません。何を勘違いしとるんじゃろ。

「ですから、うちとは関係ありません」

私もいぢわるなので、正確な事をいちいち説明する気もありません。
正確には、うちは一括借り上げをしてるだけの会社で、所有者ではなく、物件の改築・改造について何の権利も資格もないということ。出来るのは一括借り上げ契約に記されている部分の補修のみ。

私が女だからなのか、馬鹿にした調子で「社長様ですか?」と言って来た。

ああ、うざ。
「いいえ」
「社長様はどちらですか?」
「ですから、うちは関係ないんです。そういう事を考えてはいませんから」

隣で税理士さんが経理のパソコンを打ちながら小声で「そんなん、要らん要らん」と、おちょくるように言っていました。
当の「社長」である夫はソファーに座ったまま聞いてるだけ。
私も、余計な事をべらべら話してしまう夫に代わってもらう気は全くもってありません。

あまりに、社長とでないと話は出来ないな~変わってくれよ的な感じだったので、
「私がすべてを代行しております」とはっきり言うと、「そうですか・・・」と消えて行った。

社長でないと話が出来ないというのも解らないではないですよ。
肝心の人に話をしないで断られて手ぶらで帰れないってのはあるでしょうし。

それにしても、最初が気に入らん。
まるで会う約束を取り付けていると勘違いさせるかのような言い方が。
取り次いでもらいやすいようにそう言ってるのだろうな。

サニッ〇〇は、私の記憶が正しければ、随分昔にバラエティーやクイズ番組で大活躍していたアメリカ人弁護士のケント・ギルバート氏が副社長に収まっていた事のある会社だったはず。
どこぞの番組でそう言っていた。弁護士以外にそういう事業もやってるのかとびっくりした。やり手だな~と。
今はどうだか知らないけど。
最近、あまりいい噂を聞かない会社だ。
太陽光発電までするようになったの?うちみたいな家・・・太陽光発電しようと思ったら、ひっくり返るような費用が発生する。生きてる間に元は取れないに違いない。
と、以前誰かに言われたことがある。興味がないので、どっちでもいいけど。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

良かった&なんじゃ、そりゃ。。

家主様、おこんにちは。
まずは茶太郎くん、本当に良かった。
ご飯も食べれるようになって、心の傷も少しずつ癒えてきているみたいで…安心しました。
小鉄様が頑張ってくれたに違いありませんね。
そしてチーちゃんや兄妹みんにゃが『茶太郎~、ここへおいで。いっしょにいようよ。』って、優しく迎え入れてくれたんだと思います。
ひとりじゃないんだからって。

家主おかあちゃんのいっぱい用意してくれた美味しいご飯をたくさん食べて、一日も早く元の元気でしっかりとした体格の茶太郎君にもどってね。
ピエール家の親玉も博多から応援していますからね。

前回の記事を拝見してから「はい?なんですか、ソレ。。」って何とも怒りに似たような感情が沸き立っておりました。
その新しい担当者…だいたい何様のおつもりですか?
そもそも”社会人”としてどうなんですか??
まったく受け答えがナットラン、「わかりません。」って、ろくに調べもせず簡単に言って許されるとでも?
あなたの言ったことはとりもなおさず『会社が言ったこと』になるんですよ・・・と、ワタクシは言いたい。
しかも挙句『僕はそんなこと言ってません。』って…どういうこと?
オマエハバカカ(スミマセン、ワタクシの中でもブラックが暴走しております。。)、世の中それで済むと思ったら大間違いばい。
最近、ことに最近公私ともに「人として」ということをいろいろと考えさせられることが多かったため、会社の看板を背負っているのにその態度がとれるのがとても許せないというか。。
スミマセン。本当に熱くなってしまいました。。
大変と思いますが、きちんとこのお話の決着がつくよう、頑張って下さいね。
あ、パパ様に大筋は任せられるとして、、簡単に『わかりません。』とか言ってた担当者のことだけは家主様がつついてやって下さい(やっぱりブラックだ、本日のワタクシ。。)。

ここの所、いろいろ重なってブラックが顔を出しているワタクシです。。
早くグレーくらいのいつもの自分に戻らねば。

家主様、いろいろとご心配をおかけしましたが、本日より代表も復帰しております。
少し安心しました。
気丈にしているようですので、微力ながらワタクシも会社の為に頑張りたいと改めて思った次第です。
ご心配いただきましたこと、深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
今、猛烈な雨と雷に見舞われております・・・怖い~~。

それはさておき、まずは代表様・・・もう復帰なさってるのですね。
気丈にされていても、どこかしら無理をされてるかもしれませんし、うちの税理士さん曰く「ピエールさんはMさんの腹心の部下」とのことですから、どうぞ代表様を支えて差し上げてくださいませ。
でも、ピエールさんがお疲れにならないようにしてくださいね。

茶太郎、今日はカリカリと缶詰が混じったものも、少し食べてくれました。
ただ、缶詰、結構好き嫌いが出て来てるのか、飽きてしまったのか、その辺見極めて出すのが結構難しいです(^^;)
でも、食べられるようになって来たのは本当に嬉しいです。
応援、心配ありがとうございます。今後もゆっくりとペースが戻って行くよう、見守って行く所存です。

ピエールさんまでブラックに・・・すみませんね、私の愚痴のせいで(^^;)
でも、どう考えても、この受け答えの一切合財、まったくもってスッキリしないし、私が言い間違えてるとか聞き間違えてると非難されてるようで、釈然としないのですよ。
言われた事は一応メモしてますし。税理士さんに説明するのに、こちらもこんがらがってはいけないと思って。
確実に、彼は言ったのです。だから、私は、そういう事ならこれはこうやって・・・で良いのかな?と、心の中で色々計算してみたりしたんですし。
前の担当者さんと違って、今度のこの人、話のテンポもまったく合わないんです。
話してる途中で、こちらが質問したい事があったりした時、「あの、それはこういう意味ですか?」とか何とか言うでしょう?
それを言ってるのに、まだ向こうは話し続けてるんですよ。
一旦間が空いたのを見計らってからこちらは口を開いてるのに、向こうも同じタイミングでまた話し出すので、まったく間が合わない。
普通ね、どっちかが引きますよね。「あ、どうぞどうぞ」って。
いつになったら私は質問するタイミングが来るのかわからんので、最近は向こうが話し続けてても押し切ります(笑)
物件担当のIさんも話が割と長いんですが・・・でも、それ以上先に行かれるとわからなくなると思って、途中で話をさえぎって質問しても「あ、はい、どうぞ」ってちゃんと引いてくれますよ。
この金融機関の担当者さん、まったく今まであだ名を付けてなかったんですが・・・いつもならとっくにあだ名が付いてるんですが、もうこの「言われた事しか出来ない」「言われた事がわからない」「言われた事を覚えてない」「言われた事を自分勝手に解釈して反省しない」「相手が何を求めているかきちんと把握できない」「どうしたらいいかわからないやりとりを平気で続ける」「鼻で笑うような言い返し方をする」事により、「出来ない君」にしました。
その通り、仕事出来ませんよね、あなたね。
この前、税理士さんとも言ってたんですけど、各所、担当者が替わるごとに質が下がってきたと。
もう1つの金融機関もそうなんですよ。男性から女性になったんですけど、この子がまたおかしな子で・・・。
出来ない君に比べたら仕事は出来るみたいなんですが、なんかガツガツしてて。お客さんをお客さんという目で見てるよりは、何かの調査対象的な見方をしてる感じで、訊いてくる時の口調もなんか「これは答えてくださいよ」ってな押しつけがましさ。若い子なのに、可愛くないです(笑)
「会社の看板背負ってる」って意識は確かに薄れてるんでしょうねぇ。
それは若い社員だけじゃなくて、中年の、それも部長クラスでも失礼な事する奴はいましたよ。
この会社、この程度だなって思ったら、その後倒産しました。えらい目に合いましたよ、こちらも。
やっぱりね。自分1人でやってるわけじゃないし、組織の一員としての自覚も必要ですよね。
組織の悪い所にはなびいて欲しくは無いけど、組織の印象を格段に下げてしまうような行為は、結局色んな所に迷惑をかけますから。
この人がいる会社なら信頼してもいいだろうっていうね。
やっぱりスタートは1対1からです。1人のせいで良くも悪くも簡単に評価が変わってしまうんですから。
あんな風な鼻先で「は?」みたいな口答えをした担当者は初めてです。
反論するにも、お客さん相手にそれはあまりに失礼ですよねぇ。
舐めんなよ、と思います。浮ついた態度で仕事してんじゃねーぞと。
ええ??私がさらに今後も出来ない君を突くんですか?
どうしましょ。突きすぎて貫通したら・・・出来ない君、死んじゃいますよ(笑)
ピエールさんは、早くグレーに・・・いやいや、ピエールさんはグレーじゃないですよ。
ホワイト・・・が恥ずかしいと仰るなら、オフホワイトに戻って下さいね。
正義感溢れるピエールさん。いつもありがとうございます!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード