FC2ブログ

いつのまにか。

anzurice5.jpg

あんず 「ほれほれ。ペロペロして綺麗にしてあげるよん♪」



anzurice6.jpg

あんず 「耳の付け根とか、綺麗にしなきゃね」

ライス 「あんずお爺ちゃん、くすぐったいにゃ~」



anzurice7.jpg

あんず 「ほっぺも綺麗にぺーろぺろ」

ライス 「・・・ちょっとしつこくないかにゃ?」



anzurice8.jpg

ライス 「お母ちゃんの言うとおりだにゃ~。あんずお爺ちゃんはちょっとおせっかいだにゃ~」

家主 「あんずに、お爺ちゃんって言ったらガックリくるよ。本人は、若いつもりなんだから98666


heart02いつのまにか、あんずがライスの毛繕いまでしてあげる関係になっていました。
ライスも実はまんざらでもなく、あんずには舐めてもらうのを受け入れています。
ところが・・・写真は撮れなかったのですが、先日、サンディがライスの毛繕いをしてあげました!
これまた奇跡のような光景♪・・・
だったのに・・・ライスは緊張のあまり、サンディにパンチを繰り出してしまったのです。
サンディも、パンチのお返しをしていました(苦笑)
やれやれ。姐御に毛繕いしてもらうなんて、本当は贅沢な話なんだよ~?(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ワタクシの胃袋その2

okasi13.jpg
私があえて買わなかった北海道のミルクプリン。
出張から帰った夫が寄ったスーパーで、買って来ました(笑)
これもとろりとした柔らかいプリンでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


☆ワタクシの挑戦。


gakufu1.jpg

先日買ったプレイエルピアノのCDの中に、
ショパンの「バラード第一番OP23」という作品が収められています。
実は、これだけショパンが好き♪と言っていながら、
OP23をまともに聴くのは初めてでした。
ショパンの作品で、私が弾いたことがあるのは、レッスンしたしないに関係なくですが、
スケルツォとか、マズルカ、ワルツ、ポロネーズなどで、バラードは知らないのです。
そのOP23がとっても素敵な曲で、すぐに好きになってしまったので、
飽きもせず、その曲ばかり繰り返して聴いております。

聴けば聴くほど、「むっちゃややこしい譜面ちゃうの、これ・・・どうやって弾いてるんやろ?」
と、むくむくと興味が沸いて、今日、楽器屋さんに走って、楽譜を買ってきました。

ピアノをされた方は御存知だろうと思います。
日本のピアノ教育の中で、大半の場面で使われている楽譜は、
「全音」という出版会社の楽譜です。
私が持ってる楽譜の99.9%は、この会社の物です。
しかし、実は、同じ曲でも、音符がわずかに違うことがあるのです。
子供の頃、先生に、「メンデルスゾーンの「春の歌」を勉強するから、
譜面を買って来なさい。フランス版の奴ですよ」と言われました。
その時、え?別の譜面があるの?ってびっくりしたのです。

このショパンの譜面は、全音ではなく、「パデレフスキ編」です。
ポーランドのルドヴィク・ブロナルスキ博士と、エゼフ・トゥルチヌスキ教授によるもので、
翻訳は、日本のジェスク音楽文化振興会出版委員会によるものです。
ポーランド語版に準拠する方針で行われたそうです。

同じ曲なのに、譜面に多少の違いがあるのは、どうしてでしょう?
それは、たとえば、ショパンが書いた自筆の譜面を、
弟子などが写譜した時に、間違って写したもの、
または、これはどうみても、不協和音でおかしい、ショパンのミスじゃないか?などなど、
本当はどうだったのかわからないのですが、
色々手を加えられてしまって、それが通用してるものもあるのです。

じゃあ、実際はどっちが正しい音なの?となるのですが、
それは素人にはさっぱりわかるはずもありません。
私が日本の出版会社の全音ではなく、ポーランド版を基準にしたこちらを選んだのは、
もちろん、ショパンがポーランド人だからということもあるし、
ショパンの人となり、音楽への考え方を、ポーランドの教授の方が、
よりよく理解してるのではなかろうか?という、単純な考えからです。

ショパンに限らず、他の作曲家でも、
同じ曲を、違うピアニストで聴き比べたら、
「あれ?ここの音が、あの人の演奏と違う音になってる」というのは見つかりますよ。
そういう場合は、違うバージョンの譜面で演奏してるからであって、
ミスタッチということではありません(たまにミスタッチもありますけどね・笑)

さて。楽譜を買ってきたので、読みながら聴いております。
音の華やかさに比べ、この曲の譜面は、想像以上にシンプルでした。
でも、弾くと多分難しいのだろうなと思います。
特に、今の私の技術では・・・。
ゆっくりゆっくり練習して、いつかミスらず、弾けるようになりたいです。
でも、長い曲です。
プレイエルピアノのCDの奏者は、小倉貴久子さんで、8分34秒。
ショパン弾きで有名な、アルトゥール・ルービンシュタインの演奏は、9分20秒。
同じ曲なのに、演奏の長さが違います。
個人的には、小倉さんの演奏が、この曲に関しては気に入ってます。ちな♪

ちなみに、最近、ショパンを検索していたら、ショピニストへの道というようなタイトルのサイトがありました。
ショパンを弾く人のことだとか。
掲示板には、指使いで苦労してるけど、どう弾いたらいいの?とか、
発表会で言い渡された曲が難しすぎて困ってるとか、
若かりし頃の自分を見てるような書き込みがたくさんありました。
それに対して「僕はこうやってるよ」とかいう答えの書き込みもあり、
私が読んでも、へぇ~そんな弾き方してる人もいるの?ってびっくりすることもありました。
頑張ってる若い諸君に刺激されて、40半ばのオバサンも、
再びピアノに向かいたいと思った次第です♪


※最近、迷惑な書き込みを多少見つけることがあります。
ある程度、拒否設定をしてますが、あれこれ設定をいじるのも私は疲れてしまうので(わからないから・・・ですけど・笑)、
私がパソコンから離れてる時間帯は、コメントをすぐに表示しない方法に切り替えさせていただきます。
御了承くださいませ。

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

プリン腹!?

家主様、こんにちは。

良かった~、昨日投稿した際、初めて見る画面に
「あれ~?早くも嫌われたのかぁ~!?」
と少々ビビっておりました。。
ワタクシのところは会社のブログになるのでご存知のとおりi-229コメントは少ないのですが、ヘンなトラバは多いです、トホホ。

待望のあんず坊4連写!!
ほ~れ、ほ~れって感じがまたイイ!!
優しいんですね、ライス嬢に尽くしまくリじゃないですかv-10
家主様のお宅はこういうネコ団子状態が頻繁に見られて羨ましいです。
我が家はコレマタご存知の通りi-230、親ひとり子ひとりなもので
親子で舐めあっております。。

先日の浜松からお帰りになって、ピアノにお熱、いや燃えてらっしゃいますね!
音楽って本当に奥が深いんですね。
ど素人のワタクシの踏み込める範囲ではありませんが
確かに演奏される方によって同じ曲もぜんぜん違いますよね。
ショパンといえばワタクシの中ではフジコ・ヘミングさんが思い浮かぶのですが、
10年ばっかしフジコ・ヘミングさんのCDを聴き続けたもので
違う方の演奏されているのを聴くと
「あれ?なんか違う、この曲。」となってしまうんです。
3年前にフジコ・ヘミングさんのピアノリサイタルに行くことが出来たのですが、
感動でした。
ピアノの何とやらなどまったくわからないワタクシが感動で涙があふれてしまいました。
その時改めて『音楽は頭で聴くものではなく、感性で、ココロで聴くものなんだ。』と感じたものでした。
・・・ん?話がズレてますね、スミマセン。

ショピニスト、家主様がんばってくださいね。

余談;
551は福岡にはないです。
富田林に姉貴分がいて、大阪には良く遊びに行ってたんです。
それで超気に入りまして、買ってきてはひとり博多で
「551のある時~!」とかやってました。
フフフ・・・何を隠そう、ワタクシ、大の関西フリークなのです。
神戸も好きで3回は行ってます。
ローメン、食べたくてまた行きたいんですけど、なかなか叶いません。
・・・あ、また食べ物ネタに走ってしまった。。

ピエールさんへ☆

こんにちは♪
あはは~すみませんね(^^;)
迷ってたのですけどね。投稿コメントがすぐに表示されないようにしようかどうしようかと・・・
私はすぐに表示したいのですが、不快なコメントが皆様の目に入るのも嫌だし・・・
でも、正直言ってちょっと面倒です。

あんずは、女子が好きですね~ほんと!(笑)
とりあえず、女子とはすぐ仲良くなるので。
ライスもリオも、そういうあんずには心を許してるようです。
猫団子に時々私も足を突っ込んで混ぜて貰いますが・・・
あったかいですよ~♪
でもね、ピエールちゃんのように、フサフサさんがいないので、
ゴージャス感はありません(^^;)

551、こちらでお召し上がりになってたのですね!
ね?美味しいでしょう?♪
関西の自慢の味の一つです。
静岡から帰った時、京都駅の551でも大行列。
写真を撮ろうと思いましたが無理でした(笑)
というより、買って帰れば良かったのに、諦めちゃいました。
神戸は私は、南京街に何度か行って買い食いしてましたよ(笑)
やはり食べ物に釣られて出かけることが、圧倒的に多い私です♪

ピアノはなかなか上達というか、元に戻りませんが、
まあ、ぼちぼち続けていこうと思います。
やめて30年のブランクは、そりゃもう恐ろしい・・・
これが12歳頃だったら、多分1日で弾けるようになってたと思うのですが。
でもね、昨日も、ショピニストのサイトの掲示板を見てたら、勇気が出ましたよ♪
50歳のおじさんが一念発起して、頑張って英雄ポロネーズが弾けるようになったとか!凄い凄い!素晴らしい~♪
みんなショパンが好きで、頑張ってるんですよ。
私も1年くらいかけて、理想の演奏に近づけるようになれたらいいなあ。
フジコさんは直接聴いた事はありませんが、
テレビでドラマ化されてたのを見ました。
菅野美穂さんが主演で。
ピアノへの情熱が凄い人なんだな~って思いました。
あれくらい、なりふりかまわず没頭してみたい・・・(^^;)
ピエールさんも、色々なジャンルの音楽をお聴きになるみたいですね♪
なんだか嬉しいです(^▽^)

あんずちゃ爺ちゃん(ごめんごめん)がライスちゃんに。
いいね~。この関係になるには何年かかったんだろう。
テン虎も早くこういう関係になってほしいと願いつつはや2年。。。
ため息の毎日です。

私も、ピアノ習ってましたが、中3でやめました。
でも短大の時に授業であって復活以来、
仕事柄、動揺ばかり弾いてきたので今更弾けないわ。

でも運動会でクシコスポストを弾かなければならなくなり、
それですら、四苦八苦。
助けて~ぇ。

ぜひクリアしたら動画で聞かせてくださいね。
まってま~す

てるてるさんへ☆

こんばんは♪
あんず、明日11歳になる爺ちゃんです♪
でも、若い気満々なので、女子には優しいのですよ。
下心アリアリ?(笑)
うちはなぜか、わりとすぐに仲良くなりますね~。
でも、全員が全員と毛繕いしあうかというと、そうでもありません。
意外に、姉妹なのにヤムヤムチャチャは、それなりに距離を保ってるんですよ。
テン虎ちゃんも、きっと長い共同生活のうちに、こういう風になるんじゃないでしょうか♪
その日を静かに待ちましょう(^^)

そうか!幼稚園の先生だと、ピアノは弾けないとだめなんですよね。
短大の授業でもあったのですね?
私も中3でやめちゃいました。
今でもダラダラでも続けていたら、きっともっと色々弾けたのにな~。
以前弾けた曲が、弾けなくなってるのは結構ショックです(^^;)
今日はOP23を初めてピアノで弾いてみました。
聴くと弾くとでは大違い。譜面を読みながら弾くのがこんなにやっかいだったかな~?やっぱりブランクは恐ろしいですね。
はーい。頑張ります(^^)

へぇー
楽譜に色々違うのがあるというのは全然知りませんでした。
深いんですねー 何事も・・・

調律師の恋、というのは日本語訳のタイトルです。
原題はピアノチューナーという、もっとシンプルな題なんです。
日本語タイトルは日本のアマゾンで調べて見つけましたから、買えますよ(笑)

ライスちゃん、せっかくサンディ大姐御に毛づくろいしてもらえそうになったのに、なんと惜しいですねえ。
次回はリラックスしてうまくいきますように。

あんずちゃん、11才のお誕生日おめでとうございます♪
まだまだ若々しいジェントルマンに見えますよ。
いつまでも元気でモテモテのあんずちゃんでいて下さいね。

楽譜のお話、とても興味深く読ませて頂きました。勉強になりました。
30年のブランクを経て再び情熱を燃やされている家主さんにエールを送ります。
きらきらしていてまぶしいです。とっても素敵です。
いつか家主さんのショパンを聴ける日を楽しみにしています♪
私はピアノは小学生の時に習っただけなので、今は全くです。
でも音楽は大好きです。
「床が抜けるから、これ以上CD買わんといてや。」と夫から釘をさされています。
昔のレコードの時代に比べたら、ずっとましですよね。

まん丸チーズケーキ、可愛い形ですね。
形がそっくりな玉羊羹、今でも私は好きで爪楊枝でプチンと突き刺して食べています。
チーズ美味しいですね。苦手な種類のもありますが。
ほぼ毎日食べています、ワインと共に。
チーズフォンデュも美味しいな・・フランスパンに熱々とろ~りチーズを付けててパクリと♪

私のブログにも、お休みしている間に変なトラックバックがたくさん入っていました。
蔓延しているようですね。
私も何か防止策を工夫できればいいのですが。

tieta4uさんへ☆

おはようございます♪
色々理由があって、♪がちょっと違ったりするんですよね~。
昨日、別のショパンファンのサイトを読んでいたら、
私が買った楽譜じゃなくて、別の「~版」を、今後はショパンコンクールの協会が推奨することに決まったとか?(^^;)
そっちの版は楽器屋さんになかったんですよね。
これまた、どう違うのか興味があります。
書いたショパン本人は、今頃どう思ってるのやら。

「調律師の恋」ネットでもあるのですね!よし、探してみましょう♪
原題って結構ストレートな物がおおいですよね。
映画でも、外国の原題は、正直日本人から見たら、
味も素っ気もないな~と思うものがあります(笑)

サンディはあれ以来、ライスへの毛繕いはしてないですね。
ライスは旧事務所時代、サンディにこっぴどく叱られて秒殺されたことがありますから、トラウマになってるのかもしれません(^^;)

ぷりんさんへ☆

おはようございます♪
おお!お祝いコメント、早速ありがとうございます(^^)
今日で11歳です。
拾ってリュックに入れて持って帰って来た日が昨日のようなのですが、
もう11年経ちました。
これからも、元気でいてもらいたいです。

ぷりんさんは、たくさんのCDをお持ちなのですね!!
ジャンルは色々ですか?
私は実はあまり持っていません。小さな収納ケースに収まるくらいです(^^;)
レコード時代は重くて大変でしたよね。
実際、床が抜けたという話を聞いたこともあります(^^;)
私もレコードを何枚か結婚の時に、家から持ってきましたが、
管理が悪くて、たわんでしまっています(汗)

久々に、「弾きたい!」と思う曲に出会えて嬉しいです。
昔から好きな曲は、年数回、こっそり練習はしたりしますが、
やはり新しい刺激が欲しいところだったので・・・(^^;)
今の私にはとても難しいですが、練習が楽しいと感じたのは久々。
まだゆっくりすぎるテンポなので、実は何を弾いてるかよくわかりません(笑)
CDのメロディーを思い浮かべながら譜面を読んで、弾いてますけど・・・
でも、久しぶりに自分からやりたいと思える曲に取り組んで、
良い疲れを覚えたのでしょう。
昨日はぐっすり眠れました(^^)
これが何より嬉しかったです♪

このカチョカバロというチーズは、実際に見たのは初めてだったので、
普段なかなか買えそうにないし、勿体無いので、
あれからまだ食べてません(笑)
賞味期限までにはきっちり頂きますけど!


ペログー時代は、私はトラバは拒否設定にしておりました。
でも、今見てみると、コメント欄に1個、変なのが入ってましたね~。
削除して閉じましたが。
こちらのブログは、拒否の仕方がペログーよりもしっかりしてるのですけど、
私には設定の仕方が難しく・・・
一応、基本的な拒否はしてますが、
変なサイトからのコメントが皆様の目に触れる前に、
こちらで削除するのが一番簡単だと思ったので、
すぐにコメントが表示されない方法に切り替えました。
今までこんなこと、なかったんですけどねぇ・・・
ブロ友さんの場合はすぐに表示!という選択も可能なのですが、
そうすると、皆さんに、私とブロ友になる申請をしてもらわないといけないみたいなので、それも面倒をおかけしてしまうし。
ま、暫くこの方法でやってみようかなと思っています。
すぐに表示されないのは御不快かもしれませんが、よろしくお願い致します。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード