明日は強運?

yamuyamu19.jpg

ヤムヤムと私は、何かのウンが繋がっているのです。
きっとそうなのです。

出会ったのも、何かのウン。


・・・という、小難しい話ではありません。

下の記事にコメント下さったピエールさん(猫息子はピエール。:リンクにあります)へお返事を書いてる最中に・・・。

ヤムヤムがトイレに入りました。
大きい方。

ヤムヤムは便秘対策で、ロイヤルカナンの可溶性繊維質消化器サポートのカリカリを食べてますが、たまに普通のカリカリもつまみ食いしています。
その量が今回は多少多かったのか、すっきりキレの良いお宝ではなく、最後の部分をトイレから出て落としてしまったようで。
どの場所か一瞬わからず。
というのも、部屋に敷いているいぐさのカーペットは、黒色が基調になってるんです。

注意深く目を凝らし・・・

2、3歩踏み出した私ですが、足の裏に違和感が・・・。

あああああ!!

踏んじゃった~~~!

左足の土踏まずの横に、ヤムヤムのお宝がぺしゃんこになってくっついてました。
素足です、私。。。とほほ・・・。

ケンケンしながらティッシュを取りに行くのも疲れるので、夫に拭き取ってもらいました。

ヤムヤムのお宝を触ったのは、これが初めてではありません。

yamuyamu28.jpg

生後10日ほどで保護した頃の写真です。
姉妹のチャチャと一緒に保護しましたが、ちょうどこの時期に、私はヤムヤムのお宝を素手でやっちゃってます。
ミルクしか飲んでませんから、お宝も当然形のないもので、ドロドロ。

朝起きて、カゴの中を覗いたら、夜中に2匹そろってお宝を出したようで、
それが全身にまとわりついていたんですが、
それに気づいた時には、すでに私はヤムヤムの体を掴んで、ミルクをあげるためにカゴの外に出した後でした。

固まりました・・・。

全身ドロドロのお宝に包まれた赤ちゃん猫を素手で掴んでいる状況に・・・(;一_一)

速攻で2匹ともお風呂行き。

そんなダイナミック?な経験をしてますから、固形のお宝を素足で踏んづけるくらい、たいしたことじゃありません。。。

でも、ふんにゃ・・・というあの違和感は・・・。やっぱり嫌なもんですねぇ(苦笑)

ま、ウンが付いた・・・というポジティブ思考でいけば、明日は良い事あるかも?です(笑)


☆占いで・・・
Yahoo!の無料占いコーナーをやってみました。
「あなたに宿る特殊能力」云々かんぬん・・・ですが、
こんな結果が出ました。
『あなたに宿る特殊能力遠く離れた人や物、動物と心を通じ合わせることができる力です。犬や猫と目が合ったとき、やぬしさんはふと「この子はお腹が空いている」とか「ストレスが溜まっている」なんて思うんじゃない? あるいはショーウィンドウを眺めているとき、特に必要でもなくて好みのデザインや色でもないのに、「この商品が買ってほしいと言っている」と感じて衝動買いするとか。自分でもちょっと不思議に思う感覚があるはずよ。

 実はそれ、あなただけが持つ、“テレパシー”を感知する力なの。ほかにも、連絡をくれたわけではないのに遠く離れた知人が何を考えているかふと気づいたり、亡くなった人と夢の中で会話したりすることがあったって、あなたならおかしくないのよ。
 どんなに非現実的でも、「たぶんそんな気がする」と感じることは無視しないほうがいいわ。動物も物も、やぬしさんに用があって話し掛けているのですから。
 この能力をさらに高めるためには、相手から発せられた“声なき声”をしかと受け止め、その「意味」を考えてみることね。そうすれば、あなたがこの能力を授かったことの本質が見えてくるわよ。』

まだ少し続きがありましたが、まあ、こんな内容。
動物の気持ちが手に取るようにわかるなら、もっと介護も楽なのになって思うんですけどねぇ。
あるいは、「今日はこの缶詰は嫌!あっちがいいの」という煩い注文にも、難なく応えられるのに。
<あなただけが持つテレパシー>って書いてますが、私と同じ生年月日の人はこの結果が出るはず。
世の中に、たくさんテレパシーを持った人がいるってことですね(笑)
でも、人に対しては、確かにこういう事がちょくちょくあります。

yamuyamu29.jpg
あまりに可愛く育ったので、里親探しをする気がなくなった頃のヤムヤム。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どうした可愛さよ。

家主様、おこんばんは。
昨夜はコメント読みながら「笑っちゃいか~ん!」と思いつつも爆笑してしまったワタクシでございます。

踏んじゃいましたか。。
あの感触…ウヘヘ、コレも解る人にしか解らないのでしょうね。
…はい、その『解るヒト』のワタクシ。
旧ピエール家でやっちまいましたよ、じゅうたんの色と見分けがつかんっちゃも~ん!!
そしてその場に倒れこんで…泣きました。
なぜでしょう、あの衝撃は言葉には言い表せない何かがありまして。。
「ピエちゃ~ん、も~、ピエちゃ~~~ん。。」ってね。
そのあとはお察しのとおりケンケンで風呂場へ。
風呂場で涙を流しながら洗い流しましたよ。
今はもしピエのお宝が落ちていたとしても、床の色は薄いし、ホットカーペットカバーも薄い色なので大丈夫だとは思うのですが・・・やはりヒット(!?)したときはまた泣くのかなぁ。。

ヤムヤム嬢!!!
どうしたことか、この可愛らしさは!!!
以前もこのお写真拝見しましたが、何度お目にかかってもハートをズッキュ~ンと打ち抜かれるほどの可愛さ!
当時の家主様のお気持ちに激しく同意しまくっております。
まさに天使でしょう、それ以外の何物でもないでしょう!!!

特殊能力…ワタクシもあるとイイのですが、どうんなんでしょうねぇ。。
家主様にはあると思いますよ、だってこんなに猫さんたちが家主様の元へ集まってきてるのですもの。
何かないと…ここまではならないでしょう。
猫族と化しているワタクシも…集まってきた一匹ですから!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
ああ、ピエールさんも同類の方でしたか!!(笑)
それに、同じくカーペットの色で判別できなくてやっちまった失敗って点も!
私、このカーペット、まだまだ使えるけど、変えた方がいいのだろうか・・・と、昨夜考えてしまいました(^^;)
ピエールさんは、その時、泣いてしまわれたのですね。ヨヨ・・・と泣き崩れるお姿を想像してしまいました。
私の場合は、昨日は大笑いでした。
以前のすんごい体験が物を言ってるのか、これはもう、笑える範囲の話だと思ってしまって。
でも、ショックは当然ありましたよ。ペタンコになったアレを見て(笑)
ペタンコですから、ペタンコ!ああ、また絵が浮かんできました~~あはは。

ヤムヤムの可愛らしさは、もう群を抜いてました。
サンディの可愛らしさは気品があり(親ばか)、ヤムヤムは愛くるしさいっぱいで。
みんな子猫の時期って、何にも代えがたい可愛さがありますよね。
そして、みんな違う可愛さが♪
ピエール坊やもいっぱいいっぱい、そんな思いでがおありのことでしょう♪
タイムマシンがあったら、当時のピエール坊やに直接会ってみたかったなあ。
フサフサのおチビさん。どんなに可愛いことか(^^)
きっと、みゃあこちゃんのチビ猫時代も、元気に飛び回って可愛かったんでしょうね☆
里親を探し続けるか、断念するか、ものすごく迷っている頃でしたが、日に日に決意が薄れ・・・(笑)
しかし、手元に置いたからこそ、もうすぐ16歳になろうというのに、勢いよくジャンプしたり、嬉しいとヨダレをこぼすという特徴ある猫を知ることが出来たんですよね。
里子に出してたら、どんな風に成長したか、わからないままになったかもしれませんもんね~。
テレパシー、何か感じる子はいましたよ。
もちろん、サンディは言うまでもないけど、兄弟のチョボは、死にかけた時に私にテレパシーを送ったので、間一髪発見して一命を取り留めました。
でも、この占いにあるみたいに、それが「常」というか、私の能力なんて事は絶対になく・・・(笑)
常時そんな事が可能なら、私は、志村動物園に出てますよ、あの外人さんの代わりに(^^)
猫族!!いい響き~~~♪♪♪
ピエールさんも、うちの「またたびの門」を潜ってくださってありがとうございます♪フフフ(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード