FC2ブログ

えらい違い。

cyacya47.jpg

キティちゃん これは、以前載せたことのある、チャチャの「ツチノコ体型」を如実に現した写真ですガビーン

チャチャの体重は例年を通して、平均4.4キロなのですが、
この時期は5キロ半ばになってました。
おかしいなぁ・・・食べる量はそんなに増えてないのに。

でも、ちゃんと原因がありました(そりゃそうだろう)。

あげてたカリカリ。成猫のみと思ってたら、幼猫にもあげられる高カロリーだったのです。
その表示を見落としてました、とほほ。

今はそのカリカリはオヤツ程度にとどめ、普通のカリカリに戻してますが、
現在のチャチャの体型がこちら↓。


cyacya56.jpg

えらい違いです。
あのプヨプヨを通り越して、ブヨンブヨンだった体型が、引き締まってまいりました♪
ああ・・・私もそうなのよね。
食べ物さえ気をつければ、きっとチャチャのように引き締まってくるハズ?ハズ?なのよね。

ま、それはおいといて(笑)

小さな小さな顔のチャチャに見合った体型になって、良かったです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ワタクシのつぶやき。

cd1.jpg

piano2先日訪れた浜松の「楽器博物館」にて買い求めたCDです。
展示されていた、ショパンが愛用したプレイエル社のピアノで演奏されたCD。
断っておきますが、このピアノをショパンが弾いたというわけではありません。
ただ、ショパンが1832年にパリでデビューコンサートを開きました。
このピアノはそれより2年前の1830年に製作されたものなので、
もしかしたら?ショパンが弾いたことがあるかもしれないピアノ・・・ではあります。(想像です)

ピアノをされてる方なら、ピアノの種類に対して、ある種こだわりをお持ちだろうと思います。
たとえば、私は、簡単な言い方をすると(簡単にしか言えませんが)、
音色は明るく軽い方が好みです。重くこもった音色はあまり好きではありません。
軽いからと言って、あまりに低音の周波数?をカットされたようなものも好きではありませんが。
弦の響きがはっきりわかる音色が好きなのです。

プレイエル社のピアノをショパンが生涯愛用し続けた理由が、
このCDを聴いてちょっとわかったような気がしました。

音が全然違うのです。
今まで聴いた、どの歴代の有名ピアニストのショパン演奏よりも凄い。
ショパンがこう表現したかったのだろうな~とか、
この音色だから、ショパンの曲が生きてくるのだろうな~とか、
素人でも感じる事ができるくらい、音が違いました。
びっくりするほど、鮮明。軽いタッチ、華やかで明るい音色。
非常に繊細で、音が立って聴こえてきます。
猛烈に早く弾いても、音が団子にならない。
一音一音確実に立ち上がってくるのです。驚きました。
ピアニストの腕も見事ですが、
ショパンの繊細な表現や、メロディーには、このピアノでなければ駄目だったのだろう。
そんな風に感じて、鳥肌が立ってしまいました。
これ以上うまく言えません。
とにかく、このピアノで演奏されたショパンを聴くことができて、買って良かった~~!です(笑)
そして、この1830年に製作されたピアノの音色は、
まさに私の好みの音色のストライクゾーンど真ん中でした。
これだけでも、感動ものです。ようやく出会えた私の好みの音!
(弾けたらもっといいんですけどね・・・腕がない・笑)


このピアノで、もしもブーニンがショパンを演奏したら・・・
あの個性豊かな演奏技術を持つブーニンだったら、
このピアノとどうやってショパンの音を作っていくのだろう。
とても興味があるところです。
(別にブーニンのファンではありません。私はどっちかというと、ポリーニが好き)

問題は・・・
このピアノは1830年製作。
でも、今のプレイエル社はドイツ系の会社に買収された歴史をもつなど、
ショパンの時代と同じ音色を再現できているのかは、知りません。
もしも、どこかでプレイエル社のピアノに触れる機会があったら、
ぜひ、この辺りを比較させて頂きたいと思っています。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

久々になってしまいました。
何かとバタバタとしており、訪ねてくるのがおそくなりました。
それにしても、佐助ちゃん。
記事を最後まで読むのももどかしく、途中から最後に飛んで確認をいしました。
あぁよかった・・・く~ちゃんもそうだけど、そうやって姿が見えなくなった時の
家主さんの心労を考えると切なくなります。
それにしてもよかったよかった。
クイズに外れてがっかりしていたのが、あまりのびっくりの記事ですっ飛んでいしまいましたよ。(^^ゞ

くおんさんへ☆

こんにちは♪
アハハ(汗)ほんと、すみませんでした~!
お騒がせしまくり・・・
とりあえず、昨日ちゃんと戻って来てご飯も食べてくれて、
いつものようにスリスリもあって、ほんとに嬉しかったです(^^)
原因がわからないままの生き別れって一番嫌ですもの。
もう会えないの~?そんなアホな・・・って。
そういう事が頭を駆け巡った4日間でした。
やっぱり佐助は「フガフガ」鳴いてやって来てくれないと!です(笑)

ナ・ナ・ナ・ナイスバデイ!!

家主様、こんばんわ~。

一安心して体調壊されぬよう。
でも精神的に「ああ、よかった~。」というのでお元気になられたようですね。
ホント、よかったです。

チャチャさん、ス・テ・キv-10!!
超ナイスな“ツチノコ体型”ではありませぬか!?
も~、ワタクシ、相当ウットリ見つめてしまいました。
でも、健康のために肥満は禁物ですものね。
・・・なんか、自分自身に言い聞かせているようなワタクシ。
体のコルセット機能が壊れた(!?)のか、腹回りは現在ブヨンブヨンのツチノコです。。

CD、良い物を手に入れられてよかったですね~。
日帰り静岡の浜松、強行した甲斐があった様で。
家主様がそんなにストライクゾーンにくるほどお気に入りの音なら
ワタクシも聴いてみたい思いに駆られましたよ!
さぞかし素敵な音なのでしょう。
次にピアノのCD選ぶ際の参考にさせていただきます。

しかし何故かつい先日、氷室京介のBEST盤を予約してしまったワタクシ。。
6月はこのCDがピエール家をヘビロテすること間違いなしv-356
なにゆえ今頃ヒムロックに手を出すか・・・変なワタクシです。

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
はい、気をつけます、体調管理。
確かに今日はグダグダな家主です(笑)
佐助は先ほども食べに来て、フガフガ言ってました。良かった良かった(^^)
顔の腫れも、酷くはなっておらず。もう少し様子を見ようと思います。

チャチャのツチノコ体型、今見てもびっくりですよ、私しゃ(笑)
とっても顔が小さくて、私の手で包み込めるくらいなのに、
体がこれでは・・・足も小さいから、負担がかかるし、
おかしいな~と思ってたら、私の凡ミスでした、たは~~(汗)
今は本来のチャチャに戻りまして。
とっても可愛くなっております(笑)
体のコルセット機能がなくなってるのは私もですから!特に下半身が・・・(笑)

CD、毎日聴いてます。飽きません。
私にとって、もうベストの音色のピアノです。
でも、もちろん好き嫌いがあるでしょうからね~人によっては軽いって言われるかもしれませんが、
軽いとしても、この煌くような、銀色のような音色は、他のピアノでは聴けない!と感じた次第です♪
今のプレイエル社のピアノがどんな音色になってるのかすごく気になってますが・・・
年代によって、時代背景などにもよって、音色は変わります。
現代にはあまり向いてない音色なのかもしれません。
だから、今のプレイエル社が、どこまでこれを追求されてるのか、知りたいところなのですよね~。
そうそう、CDって、使用楽器を明記してることって少なくないですか?
録音場所や、共演者の名前はあっても、
ピアニストがなんとういうピアノを使って演奏したのかって、書いてなかったり。
もし、タイトルに、「プレイエル録音」とかあったら、すぐ買うんですけど(笑)
でも、ネットで見たら、ちょこちょこあったので、手に入るとは思います。

氷室京介さんのCDを予約ですか♪ロックもいいじゃないっすか!(^^)
私はロックらしいロックってあまり聴いてこなかったかもしれませんが・・・
高校生の時、「ムラサキ」という沖縄出身だっけ・・・そういうハードロックバンドのLPを1枚買ったことがありました。
それ以外は、ロックのようなポップスのような中間の音楽を聴いてたかも。
ピエールさんは、梅雨のジメジメを氷室さんで乗り切ってくださいね♪

少しご無沙汰していたら、大変なことが起きていたのですね。
いや~、佐助くん帰って来てくれて良かったわ~~。
どうしても悪いほうへと考えてしまいがちになるものね。
もう、心配掛けちゃダメよ、佐助くん。
うちもきなこが5キロを超えた時にはすごかったわよ。
チャチャちゃんのツチノコ体系と同じだったわ。
きなこもご飯によって体重が変化するので気をつけないと・・・。

きょっぴいさんへ☆

こんばんは♪
いや~私もどうしたんだろう?って心配で心配で。
今日もちゃんと食べてくれたのでほっとしてるのですが、
さっき庭に白猫の野良さんがいたので・・・もうやめて~!って思いました。
喧嘩になると嫌です、ほんと。

ご飯もうっかりしてるとえらいことになるもんです。
きなこちゃんもツチノコ体型になったんですか?
女の子で5キロを超えるのは、やっぱり育ちすぎですよね~?
もとの大きさもあるんでしょうけど。

家主さん、こんばんは~♪

チャチャちゃん、見事な体型だったのですね~~。
今は、あんなにすっきりしているのに。
昔が嘘のよう~。

うちのくぅは5キロちょっとありますが、骨格が太いので
全然太ってるようには見えません。
ま、男の子ですからね~。
今、私の横のクッションの上で裏返って寝てます(笑)
道産子も、こう暑いと普通の猫ですよ^^

ピアノで思い出したのですが、
私のフルートの師匠のところには、チェンバロがありましたよ~。
ちっちゃなかわいいチェンバロですが~。
でも、バロックをレッスンしてもらうときは、チェンバロで伴奏を弾いてくださいました。
私、バロック大好きなんです~~~!!!
家主さんがショパン派なら、私はバッハ派です(笑)

でもって、ピアノも好きなのですが、私はヴァイオリン派^^
「樫本 大進」って、若いヴァイオリニストが大好きなんです。
めっちゃうまいですよ~~~!!

一度機会があれば、お試しあれ~~~。
話が飛んですいません~~~。

ぴあのさんへ☆

こんばんは♪
ね?全然違うでしょ?元の体型に戻ってよかったです(笑)
私も気をつけて箱書きを読まないと・・・ですね(^^;)
くぅちゃんはポンポン出して寝てますか?
暑くなってくると、どこの猫ちゃんもおっぴろげスタイルになりますよね(^▽^)

え?あのT先生のお宅にはチェンバロがっ!?羨ましい~~~!!
小さくてもかなりお高いと思いますよ。
「どのくらいだったら買えるんだろう?」と思って、
作ってる工房のサイトを探して覗いてみたら、
1段鍵盤のでも、120万からでした・・・無理だ、こりゃ(笑)
いいなぁ。生でチェンバロの伴奏付きレッスン。贅沢ですね♪
バロック音楽も、昔は好きでした。
やはりチェンバロとなると、バッハを弾きたくなりますね♪
バッハは、ピアノで「インベンション」っていう練習があって、それがすごく苦手でしたよ(^^;)
バイオリンは五嶋みどりさんが素敵だなと思いますが、
実は他はあまり知りません(^^;)
樫本 大進さんですね?メモっておきましょう♪
そうそう。実は私、バイオリンも持ってるんです。
9歳の時に、父の実家の下関に帰ったんですが、
その時、叔父さんから渡されました。
「30年前におばさんが弾いてた物だけど」って。
当時で30年前だったので、今からだと、66年前のバイオリンですね。
修理もしたのですが、残念ながらネックがすぐに緩んでしまいます。
弓も張り替えたけどね~(^^;)
でも、大切に嫁入り道具の中に入れて持ってきましたよ♪

佐助ちゃんの記事、今読んでびっくりしました。
追記ありとあったので、くおんさんと同じく飛ばしまくって読みました。
良かった~~~、無事で。
ほっぺは大丈夫かな?たいしたこと無ければいいですね。
怪我や病気をすると、弱っているのを隠そうと、元気なふりしたり身を潜めていたりするんですよね。
私もまむが庭で暮らしていた時には、寿命が縮まるような心配を何度もしました。
でもお外には楽しいこともたくさんあるのですよね。

チャチャちゃん、かつてはこんなに立派な体型だったのですね。
スリムになって良かった、良かった。
うちのまむもメタボ疑惑が浮上してきましたので、カロリー控えめのフードを混ぜてみようと思っているところです。

お好みの音に巡り会えて幸せそうなご様子♪
良い物をお買い求めになったのですね。
やっぱり好きで愛しているものには、とことんこだわりを持ってしまいますよね。
私が昔々初めて買った安物のクラシックギター、今ではすっかりボロなんですけれど、何年か前に先生がそのギターで何曲か録音されたのを聴かせてもらった時にはビックリしました。
こんなに魅力的な音を出すギターだったのかと。
同時に自信喪失。あぁ、悲しい。

ぷりんさんへ☆

こんにちは♪
はい~すみません。皆さんに御心配をおかけしてしまいました(^^;)
今朝もご飯をしっかり食べに来ました。
顔の腫れは殆ど変化なく。
帰って来た時よりは、男前になってます(笑)
お外の生活が全て~の子なので、私は佐助には自由でいてもらいたとは思ってるのですが、
怪我だけは本当に気をつけてもらいたいです。
仰るとおり、まさに寿命が縮む思いがしましたもの!

チャチャは元々が今の体型で、1年ほど前は一枚目の写真のようになっていってました(^^;)
カリカリも気をつけて選ばないと~ですね。
というか、私が見落としたのが悪いのですが。

ぷりんさんは、ギターを習ってらしたのですか?
クラッシックギター?いいですね♪
中学の頃、持ってたのですが、どうも弦楽器は苦手で、
弦と弦の間に指が入っちゃって、弦をしっかり押さえることがなかなか。
すぐ断念しました(笑)
楽器って、弾く人によって、全然音が変わりますよね。
なんだろう・・・やっぱり楽器と対話できてるかできてないかの違いかもしれませんね。
高い楽器は確かにいい音が出ますけど、それは機械的な話であって、
「素敵な音」とはまた別物のようにも思います。

私、この年になっても、まだ時々ピアノを弾きたくなって、練習することも年に数回だけ(笑)あるんですけど・・・
子供の頃習ってた時より、技術的に酷い状態なのは当たり前として、
何が違うかというと、ピアノと一体になれてないという感覚がすごくあります。
習ってた頃は、指が鍵盤に吸い付くような、鍵盤の底まで指が入るような、
鍵盤が私の指を動かしてくれてるかのような、
それくらいの一体感があったのですが、今はピアノが私を拒否してますね(笑)
ピアノとの相性もあるのかもしれないけど、それ以前にやっぱりものすごく壁を感じます。距離感というのかなぁ。

今回買ったCDは大変勉強になりました。
弾けない曲ばかり(昔弾いた曲も入ってますが)なので、
弾けないのはともかくとして、譜面を買って来て、
読みながら聴いてみようと思います(^^)


非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード