ふ~む・・・。

anzu52.jpg

ここ一週間ほど、強制給餌の合間に見せるあんずの様子が気になって、今朝、病院へ行って来ました。

これまでは見られなかったのですが、食べてる最中に、口の左側ばかりを一生懸命前足でゴシゴシするんです。
何かが引っかかってるのを取るような、気持ち悪いような仕草。
食事の後、歯を拭いてやっても特別痛がる様子もないのですが、
念のために担当のY先生に診察してもらいました。

歯の間に何かが引っかかってるとか、刺さってるとかは無し。
ただ、奥歯の歯茎が若干赤みあり。
歯石が溜まって来ていました。

もしかしたら、これが原因かもしれないし、
歯自身が悪くなってきていて、気持ち悪くてそういう仕草をするのかもしれない。
詳しく診ないと確定はできないけど、それには麻酔が必要になる・・・。

ただ、「今のあんずちゃんの数値なら、絶対麻酔が出来ないわけでもありません。逆に、やるなら今・・・とも言えますね」でした。

昨年、腎不全の診断を受けた際、歯石取りを迷った挙句、数値が低い間にと思って、一度歯石除去はしたんですが、歯の根元が溶けてきてるとかだと、表面的な診断では判らないので、結局麻酔をかけないと・・・ってことですね。

飲茶姉妹が、ネックリージョンでその処置を受けてますが、
さて、、、あんずはどうなのかなあ。

とりあえず、歯茎、歯に原因があるとしたら、抗生物質を飲ませて観察するのも一手。
これでゴシゴシする事がもし無くなれば、逆にそこに原因があると言えますとのこと。

ということで、腎臓に影響のない抗生物質を朝・晩一週間飲ませてみることになりました。

麻酔をかけての処置を考えるかどうかは、投薬の結果にもよりますが、
まずは、来月血液検査があるので、その数値を見てから相談します。

歯が溶けてる病気だと、いずれ痛みが出て強制給餌も難しくなりますしねぇ・・・。

本猫は、今現在は痛がる様子はまったくありません。

本当は来月の今頃まで病院へは行かなくて済んだはずなのに。
ごめんね、あんず。


昨日からの天気予報を踏まえ、タクシーを予約して行って来ましたが、
行きのタクシーの運転手さん、「どこか悪いんですか?」と聞くので、
「お爺ちゃん猫で、腎不全なんですけどね。元気はありますよ」と言いました。

運転手さんのお家にも、2匹猫がいるのだそう。
あんずのワオワオという鳴き声を聞いて、
「鳴き声が大きくてしっかりしてますね~」と笑ってらっしゃいました。
運転手さんの猫ちゃん達は、もっと大人しいそうです。

「府営住宅なんですけど、塗り替えの工事があったりしたら、どうしようかなあと思ってるんです」

猫トイレ、ベランダに置いてるそうで、大規模補修の時期が来て、塗り替え作業なんかがあると、仮設足場を組みますから、その足場に乗っかって出て行ってしまうだろうと、とても心配されてました。

「それなら、トイレは家の中に置けばいいじゃないですか。猫は自分のニオイが付いてるトイレに行きますから、教えてあげたら、多分ちゃんと家の中に置いても、そのトイレに行きますよ。うちも、何度か場所は変えてますけど、みんなちゃんと使ってますし」

運転手さん、決まった場所でないとトイレはしないと思い込まれていたようです(^^;)
ベランダに直接用を足してしまってるなら、そういうこともあるかもしれませんが、
ちゃんと猫トイレを使ってるんですから、「今日からここね」って教えてあげたら、きっとうまく行くはずです。
うちなんて、トイレの位置を変えようが何しようが、関係ありませんから(笑)

「それを聞いておいたら安心です」とほっとされた様子でした。

府営住宅なので、本来は動物と暮らすのは禁止ですが、暮らしてる人の割合の方が多いのだとか。
マナーを守ってちゃんと世話する人ばかりだといいんですが、そういう人ばかりでもないのが問題だというお話もされてました。
動物は自分の本能に従って行動するだけ。
ある程度の躾は理解できても、本能ゆえに躾が出来ない部分もあります。
全ては人間がきちんとフォローしてやれるかどうかです。

しかし、タクシーに乗るたび、猫の話をする運転手さんが多くなりました。
「うちにも居ますよ」とか「この前見送りました」とか。。。

〇〇さんから予約が入ったら、まず動物病院だから、動物好きの運転手さんスタンバイ!なんて事にしてるんじゃないでしょうね?(笑)
でも、お互い、苦労や痛み、喜びが分かち合える人だと嬉しくなります。
ほんの10分ほどの時間ですけど。

この運転手さん、降り際に「お大事にしてくださいね」って言って下さいました。
強面・サングラスの運転手さん。フフフ♪どうもありがとう。


順番を呼ばれる間と、お会計待ちの間に、新入りの受付担当猫「ボーロ」ちゃんと遊びました。
今日は写真は撮れなかったけど。
よくよく説明を読むと、男の子だと思ってたのが、女の子でした。
保護されて病院へやってきたとのこと。
誕生日は仮でしょうね、女の子なので、3月3日になってました。1歳です。
めっちゃ甘えん坊・・・。
私がケージの隙間から指を入れると、パクっと第2関節くらいまで咥えこんで、甘噛みするわ、チューチュー吸うわ(^^)
ちょっと場所を離れると、鳴いて呼ぶんですよ。
遊んでもらいたくて仕方ないんですね。
通りかかった看護師さんも、ひとしきりナデナデして診察室へ消えて行きました。
きっと、休憩時間は思い切り院内を走り回ってるのかも。

今度行く時は、じゃらしでも持って行こうか?(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

No title

あんずくん、大丈夫?大事な家族だから、ちょっとしたことでも気になりますよね。早く良くなりますように。
おかげでhappyは歯石の心配は今のところなし。取ってもらったこともないんですよ。このままきれいだといいんだけどな。

なお。さんへ☆

こんばんは☆
歯石取りは2度ほどこれまでやってるあんずですけど、腎臓の療法食がパウチなもんで、練り練りしてあげてるんですね。
それが濃いもんで、付きやすいんですよねえ、歯石。
とりあえず、歯の問題も解決しないと、食事が取れなくなると大変ですし、色々先生と相談したいと思います。
歯石が付かない子もいますよね。happyちゃんは歯の健康に恵まれてますね(^^)

あんず坊、お薬が効きますように!!。

家主様、大変ご無沙汰しております。
ここのところ、いろいろと慌ただしいもので。。
いつものことながら(汗)ご無礼をお許しくださいませ。。

あんず坊、心配ですね。
歯が痛いとどんなに食べるの大好きでも食べられなくなりますもんねぇ。
軽い炎症くらいで、抗生剤で乗り切ってくれるといいのに。
本当にそう願ってやみません。
うちの場合はみゃあこちゃんが歯と口内炎でひどくつらそうにしてる時があるのですが、みゃあこちゃんにはあまり抗生剤が使えないので、先生と相談してステロイドを時々服用させて騙し騙ししのいでおります。
みゃあこちゃんもかなりの年齢(おそらくあんず坊と同じくらいかと。。)なので、不調がアチコチ出てきおります。
最近はほとんど寝てばかりで。。
どうか少しでも楽な状態でゆったりとした時間を過ごしてほしいと…。
ヒトもそうですが、上手に年齢と付き合っていけたらなとシミジミ思うこの頃です。
あんず坊、どうかお口の不快感から解放されて、ご飯を美味しく食べられて元気でいてくれますように!!
肝臓数値が若干回復を見せたピエも応援していますので!!

年度末になると、いや、年度末に限らずややこしいことが多くて気が滅入りますよね。
ワタクシなどとは比較にならないくらい、家主様は大変だろうなと思います。
看板・・・なんなのでしょうねぇ。
下心が見え見えってのが…本当に嫌ですね。
血が繋がっていてもそういうのって本当に嫌ですもん。
繋がっていないなら尚更です。
一つ一つでもいいから、早く家主様からややこしいこと、重荷が消えてなくなりますように。

また今日から新たに東に向かって祈るようにします。
もちろん『あんず坊の健康祈願』も!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
お忙しいのにコメントをありがとうございます♪
ピエールさんの体調はいかがですか?
色々お疲れが溜まってないかと心配です。
慌ただしくても、息抜きの時間、作って下さいね。

あんずの心配もありがとうございます。
抗生物質が効いてきてるように見えるんですが。。。
それはそれで良いことなのでしょうが、薬が効くという事は、やはり歯に関して問題があるんだろうなって事になりそうです。
麻酔が今ならまだギリギリ可能と言われていても、
出来ればしたくないですもんねえ。
抗生物質で騙し騙し。。。で行けないものかな?
また相談してみますけど。
前回の歯石除去、腎臓の数値に異常は出ませんでしたが、
散瞳薬の後遺症が長く残ってしまったのが気になって。
ふらつきもいつもより抜けるのが遅かったですし。
そういうのもあるので・・・ん~難しいところです。
みゃあこちゃん、私が思ってるよりもお年なんですね。
そうですかぁ・・・寝てることが多くなりましたか。
自然の事とはいえ、年を取って出てくる変化って切ないものがありますね。
でも、お外で寒さをしのぐ必要がない今、みゃあこちゃんにとっては、幸せな老後を過ごしているんだと思いますよ。
これからも、のんびりゆっくり過ごして欲しいです。

ああ、自分自身も段々年取ってるんだな~って思う瞬間が増えました(笑)
今年50歳。半世紀・・・あな、おそろしや(笑)
10年前の40歳と、こうも違ってくるのかと実感中。
本気で、グルコサミンのお世話になり始めようかなあ。

ん~看板の件、今思い返しても・・・。
あの時「いや、いいです。自分ちで管理しますから」って言えば良かったなって。
不動産屋さんが押しかけてうっとおしいからこっちで看板あげときますって言われると、ああ、それも一理あるのかもしれないなと、迷いが生じたのがやっぱり失敗です。
押しかけてきても、断れば済む話だ・・・と。
そうやって、うちの家の面倒まで見てますよってな印象を周囲に与えることによって、得するんでしょうかね?
何もかもお任せしてますってつもりは、毛頭ないんですが。
そこまでうちの家に「食い込んで」るってのが、私としては気に障るんです。面倒見てあげてる=思い上がりにも繋がってますし。
それと、当然の事ながら、利用価値の目で見てるって事も。
MさんやIさんならまだいいんですよ。こっちが望んでないことを押し付けてくることはないですから。
なんだかねぇ・・・長い付き合いの間に、自分は担当者として尊重されてるって天狗になったんですね。
こっちが、あれやこれやと感謝の言葉を言ったり、好きなお酒を差し上げたりすることが、向こうにしたら「自分がやってるからちゃんと回ってる。だから色々貢物が届く」って、勘違いでしょうね。
でも、Iさんが暴露した真実に、目をつぶることはできませんわ。
担当者としての資質では、Iさんの方がはるかに優れてるって判りましたし。
下心・・・誰に聞いても、そういう返事が返ってきました(笑)
ただ、うちの家が心配だから厚意でやってあげてる・・・ってだけじゃないでしょうって。
その半ば強引な感じは、心配よりも「うちが仲介しますからね」って唾を付けたい方が本音じゃないのかなと。
もし、本当の親切からなら、こっちがどうしてほしいか、前もって聞いてくると思いますし、それがマナーだと思います。
整理が終わった土地に関して、心配してもらう筋合もありませんし~~。
もうねぇ・・・私、人を見る目が無かったことが一番のショックです。
こっちは、他の仲介の方から「あまりに空室が長いから、うちに任せてもらえませんか?」って打診されても、「今の管理会社を裏切れない」と思って断ってきたんですけど。意味なかったな(笑)

Mさんに任せることが不可能だったとしても、Iさんには、あの土地に関してこっちがどう考えてるか言っておこうと思いまーす。
顧問さんに話すことは。。。もうありません!
Iさんの方が会社では契約社員の顧問さんより立場が上なんですから。
店長さんですからね、Iさん。
は~Mさんの気持ちを引き継いでくれたIさんが後任で良かったです。
あ。。。めっちゃ長いお返事になってしまいました。
言い出したら止まらない~~(笑)スビバセン。

福岡のPM2.5騒動。大丈夫ですか?
花粉の時期も重なっています。
ピエールさん、ピエール坊や、みゃあこちゃんが健康に過ごせるようお祈りしています。
どこぞの国からの公害物質。日本に来るな~~!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード