懐かしの・・・。

chichibi177.jpg

ご飯の後、連れだって裏庭に行く茶太郎とグレコ。
こうやって見ると、グレコもそこそこ立派な体格になったなと思います。
一番大きなのは茶太郎。次いで白田君ですが、女の子チームはグレコの方が月乃より少しばかり大きいです。
子猫の時は、そんなに大きくならないのかな?って思うほど、ずっと小柄なままだったのですが。
この2ニャンはいつも一緒です。
朝ご飯の時、割りと最後まで小屋に居たりします。
最近は寒いから、用意が出来るギリギリまで小屋で暖まってるのでしょうね。

グレコは特に、「グレコ~グレコ~」と呼ぶまで出てきません。
お昼と夕方のご飯はそんな事ないんですけどねぇ。

あ、そうそう、ちょっと仲違いしていた茶太郎と月乃ですが、今はもう何ともないみたいです(^^)


さて。先日放送された「スターズオンアイス」。録画していたのをようやく見たのですが、とっても懐かしスケーターが出ていたので、思わず興奮してしまいました。

フランスのキャンデロロさん。
随分昔に、長野オリンピックで見かけて、そこで演じた「ダルタニアン」が大好きだったのです。
剣を持って突き進む姿を表現したステップが特にお気に入り。
口髭をはやして、とても素敵でした。

あれから暫くしてリンクで見なくなりました。
現役ではいたのでしょうが、テレビであまり見なくなったと言うか・・・。

エキシビションでは、バク転もやってくれるわ、競技では、減点対象となる正座したままのスピン・・・どうやら「キャンデロロスピン」と呼ばれてるようですが、それもやってくれるわ、コサックダンスのような事もやってくれるわで、まあ、盛り上がる事ったらなかったのです。

特に、お客さんのいじり方が、これまた面白くて。

今回のショーで再びそれを観ることが出来て、楽しかったです。
ジャンプとか、若い頃にやっていたキレはさすがに落ちてるかなって思いましたけど、客席に乗り込んで、女性のお客さんとダンスをしたり、抱きしめたり、ほっぺにチューしたり~~!(笑)

ああ、これこれ。キャンデロロってこんなスケーターだったっ!と、エキシビションで異彩を放っていた懐かしい姿を思い出したのでした♪

出来る事なら、ダルタニアンがもう一度見たかったけどなぁ。
さすがにもう無理か(^^;)

しかし、心配?するほど老け込んで無かったので良かったです(笑)

だけど、減点されると分かってる技を試合でやっちゃうって・・・
「お客さんが盛り上がってくれたら減点されてもいいんだ」って考えだったようですが、
ある意味、ワイルドですな(笑)


☆いや~たまらん。

ピアノの自主練を開始して、今年の5月で5年目になろうとしていますが・・・。
ショパンに絞って練習してますけど、未だまともに納得できる仕上がりを見せた曲はありません。
かろうじて、「小犬のワルツ」かなぁ。
これも、早さはイケるんですが、自分が思った表現がなかなかねぇ。
バラードも相変わらず難しい。やり続けてますが、難しい。
ポロネーズも難しい。
ああ、弾きたい曲は山ほどあるのに。
そんな状態なのに、のめり込むほど好きになった曲が出来てしまいました。
ソナタ3番のフィナーレ。第四楽章。
あれはいかん。なんだ、あの怪しげな始まり方は。
私が好きなタイプのメロディラインもあるし、練習すればするほど面白いです。
でも、出来ません(笑)
テンポがすごく速い。後半は、嘘みたいな速さの左手アルペジオ攻撃。
右はオクターブ攻撃。もう目が回る~~。
それに、左手だって、下部の音が旋律になってる所もあって、そこを際立たせるため神経使いまくり。
コロコロ転がるように、華麗に鍵盤の上を舞う右手の旋律もあるしで、
一体ショパンって、どんな腕前だったのか、凄い曲を練習すると、いつも恐れおののいてしまうのでありました。
超絶技巧の持ち主だったリストが、ショパンの作曲したエチュードを上手く弾けなくて、一週間猛特訓して、ショパンの前でやっと披露出来たって話を聞いたことがありますから、ショパンはやっぱり人間技じゃなかったのかもなぁ。
いや、一週間の練習でエチュードを全部やってしまえるリストは、やっぱり凄いと思いますけど。
私なんて、一生かかっても、どれもちゃんと弾けそうにありません。

しかし、このフィナーレ。エンディングもなかなか格好良いので、なんとか左手をマスターして、最後まで辿り着きたいと思っています。

大好きなツィメルマン氏の演奏で勉強したいところですが、素材が見つからず。
彼の後輩であるポーランド人のブレハッチ(ショパンコンクール優勝者)の演奏を動画で見て、指の使い方を研究してるところです。

ふ~~。

ずっと子供の頃からショパンが大好きでしたが、更に想いは深まるばかり。
今年は、この「片想い」が少しでも前進するといいな。
とにかく、あまりにも遠い存在のショパンなのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

やっとたどり着けました~。

家主様、おこんばんは!
大変、大変ご無沙汰をば…。
年始のご挨拶もしないまま、こんな時期になってしまいました。
いつもこんな調子で申し訳ない限りでございます。
どうか今年もよろしくお願い申し上げます!!

チーちゃん一家の面々、みんな本当に大きく逞しく育ちましたねぇ。
脂肪を貯めこむ冬とは言え、みんなふっくらしてる。。
よほどたんまりとおいしいご飯をお腹いっぱい食べているのでしょうね。
幸せなチーズファミリー!!
これからもみんな仲良く、ケガや病気とは無縁で、力を合わせて家主邸のお庭を守っていけますよう、博多から祈っておりますね!

スッカリご無沙汰していたので、かきたいことたくさんあったはずなのに…。
いや、あるにはあるのですが、ほら…ワタクシが書き出すと長いでしょう?
なので絞って書きますね。
まずはお仲間ができたみたいで嬉しくてならなかったのが『家主様、日本酒への目覚め』です!!
ワタクシも一昨年の年末あたりからでしょうか、日本酒を「再開」したのです。
安い紙パックのものだと冬は燗をつけてますが、それはそれなりにイケます。
体があったまるんですよ、お鍋と一緒にいただくとさらにポッカポカになります。
冬の醍醐味ですねぇ。
少々奮発した美味しいお酒はそのままいただきます。
美味しいお酒はそれなりに「肴」も選びつつ…こういうのも楽しみなんですよね。
四十路になって日本酒を再開して改めて判ったこと。
「和食には日本酒が合う!」
ということです。
ビールでもワインでもなく、やはり日本酒が合うんです。
お寿司屋さん限定で飲んではいましたが、改めて「日本酒、美味しい。」って思いましたよ。
・・・あんずパパ様に怒られるかな。。
あ、でもね、ワタクシは決して酔っぱらってクダを巻いたり、絡んだり、泣いたりなんてしませんから。
ソレだけはご安心くださいね。
近い未来に家主様と美味しい「肴」をアテにゆっくりペースで杯を酌み交わしてみたいですね。
そんな日がきっと来ますように!

ご来光を拝めた家主様、今年はきっときっと良い年になりますよ!
もう5年も独学でショパンにチャレンジしてらっしゃるんですね。
すごいことですよ、本当に!
子犬のワルツ・・・ぜひ聴きたいです!!
家主様の奏でる音・・・きっと感動すると思います。
なんてったって「没落貴族(!?)」のワタクシですから、ピアノの音には弱いのです。
遠い前世の記憶がよみがえって心を揺さぶられそうな気がします。
いつか必ずお聴かせ下さいね!
家主様が『聴かせてあげてもいいよ!』と思う日が来るまで、ずっと待ってますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
没落貴族~なんて言ってますが、今じゃお椀に貼りついてでろーんとした雑煮の餅ですからね、ワタクシ。
これ以上融けてなくならないよう、シャキッとして頑張りますので、どうぞこれからも仲良くしてくださいね!
ではでは。

ピエールさんへ☆

おこばんは☆
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げまする~。
年始早々、お仕事や体調の事であれこれありましたものね。
どうぞ、お気になさらすに(^^)
今年もお互い、マイペースで行きましょう!

チーズファミリーは2度目の冬を迎えておりますが、ふっくらもちもちした体型?で、元気に過ごしています。
しかし、月乃だけは夏も冬もあまり変わりない感じなんですよ。
この子だけは、ずーっと子猫体型のままみたいです。
でも、一番元気です(笑)

日本酒・・・自分でも意外でした。
ビール、ワイン。。。までは、ごく少量なら楽しむことが出来るようになってきた私ですが、日本酒は絶対飲めないな~って思ってたもので。
なにせ、OLだった頃から苦手だったものですから。
燗はどうしてもやっぱり駄目なんですが、冷なら苦手意識が無くなりました。
というより、「あれれ?美味しいのかも」って思うくらいに(笑)
実はですね、年始から一升瓶空けたでしょう?その次に720ミリリットルの「越後桜」を空けまして。
実は先週末には、次のお酒「月桂冠の月」900ミリリットルを買って、それも今日空けちゃったんです。
で、夕飯の時に新たなお酒「菊正宗の樽酒」720ミリリットルを飲みだしたところです(^^)
このお酒も、2011年、ワイングラスで飲める日本酒の金賞を取ってますよ。こちらは辛口。初めて辛口を飲んでみました。
大丈夫みたいです。甘口でも辛口でも。飲めました~~!
でもね、「樽酒」ってあるだけに、お酒から杉樽の香りがしてきます。飲んだ時も樽の香りが広がります。
ちょっとその辺が癖があるので、次は違うのにしようって(笑)
ああ、日本酒に和食!わかります!ビギナーの癖にわかります(爆)
しかし、どんな肴が特にいいのかってのはまだ知りません。
もし機会があれば、お勧めの肴、ご教授くださいませね~~♪
ちびりちびりで、本当に少量ずつ楽しんでおりますが、自分から「飲もう♪」って思える日が来るなんて。
ビールもワインもいいけど、日本酒もいいなんて~~。
ああ、少し大人になったのかしらん。
あ、そうそう!気づいたことが。ワイン、ビールと日本酒、同じ量を飲んだとしても、顔が赤くならないのは日本酒だったのです!
うっすら桜色になる程度。ワインやビールはまっかっかになるんですけど、同じ量なのに、しかも度数は日本酒が明らかに高いのに、なんで?って不思議です。
これなら、お外でお付き合いでちょびっと飲んでも真っ赤にならずに済むな~って。
ああ、美味しい~お刺身・・・肴にしてみたいな。
あ、今日、なまこを見つけたのに買わなかった・・・買えば良かった~~!
いつか、ご一緒したいですね。あきれるほど少量で満足する私ですが(笑)
私が小量な分、酒豪のMさんでも呼んで盛り上がって頂きましょうか?(^^)
水星人と金星人、きっと話が弾むと思いますよ。愛飲家同士ですしね♪

ああ、ショパン・・・もう、遠すぎて遠すぎて、何もつかめないまま5年目になろうとしています。
でも、飽きませんというか、ライフワークでございますので。
小犬のワルツですね?了解です♪何とか録音チャレンジしてみたいと思っています。
ちゃんとしたビデオカメラ買おうかなあ。
記録を残そうと思うんですが、コンデジの動画で撮ると音がいまいちなのと、時間制限で8分超える曲は切れてしまうんです。。。
先週から練習を始めたソナタ3番の第四楽章は、かなりスピードアップしてきましたが、ミスタッチオンパレードです。オクターブが多くて、手があまり大きくないので外しやすくて。
しかし、いい曲です。恰好いいです♪
5年前に比べたら、さすがに指の動きはかなりよくなりました。
根気よく、更に鍛錬していきたいと思います。
遊牧民家主、ここはフラフラせずに腰を据えて頑張ります(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード