飲茶15歳☆

yamuyamu15_20120801111212.jpg


cyacya21_20120801111212.jpg

我が家のお婆ちゃんコンビの飲茶姉妹。
今日で15歳になりました。

ミルクやり、下の世話、目が見えるようになってからトイレのしつけなどなど、
初めての体験をいっぱいさせてくれたヤムヤムとチャチャ。

もう15歳です。

人間なら、義務教育を終える年ですね。

猫の世界でもそうなのかな?(笑)

そして、これからは更に賢くなるよう、人間社会を学んでいくのかな。

いつまでも元気で、更に可愛いお婆ちゃんになっていってほしいな。


ヤムヤムは、嘔吐などもすっかり治り、いつも通りの毎日を送っています。
若い猫と同じくらいの軽々としたジャンプ力はもちろん維持しております。
ライスを見かけると、ダダダ!っと攻め寄る所なんか、
血気盛んな2~3歳の猫と変わりありません(この辺はちょっと直してもらいたいんだな)。

いつも目をくりくりとさせているヤムヤム。
タワーの上に登って、私に撫でてもらうと、必ずたくさんのヨダレを垂らすヤムヤム。
でも、先に誰かが登っていたり、あるいは地上でナデナデすると、
ヨダレは垂らさないんですよ、面白いことに。

あくまでも!お気に入りの場所での1対1でないと、
ヨダレは出ないんですねぇ(^^;)


チャチャは最近、便秘予防のために缶詰を食べることが増えましたが、
他の子達。。。特にあんずにばれてはいけないので、
チャチャだけキッチンに呼び出して上げています。
その後、客用の座敷を開放して、1人運動会開催!(笑)
一の座敷から亀の間、鶴の間を走り回っています。
一切家具が置いてないので、走り放題ですな。
ただ、襖に三角蹴りをしないかどうか、そこがちょっと心配ですが。


ヤムヤム&チャチャ。お誕生日おめでとう☆

来年もこの調子で、元気溌剌な誕生日を迎えられますように。
ヤムヤムは特に、先生も驚くくらいの健脚ぶりを維持、
チャチャは甘え上手な点を更に磨いて、おかあちゃんを喜ばせてね♪



☆あんずの点滴・・・結論。

3日に1度の点滴になって、昨日3度目が終わりました。
結論としては・・・私1人でやった方が、あんずは安定しているということ。
ナデナデして気分が良い瞬間に針を刺すと、
そのまま最後までじっとしています。

夫と2人で苦労したのはいったいなんだったのだろう・・・(苦笑)
まあしかし、これでしばらくは平穏に点滴が出来るだろうと思っています。

次の検査は再来週あたりかな。数値が安定していますように。



☆距離を置く。

今年は、神社の輪番が当たっていて、1年通して毎月1日は必ず神社の掃除があります。
今日もありました。

うざい・・・。

掃除が嫌なんじゃなくて、誰が何をするだの、何回するだの、何人出るだの、いちいち細かく指定されること。
きっちり分けることによって、無駄を省きたいのかもしれないけど、
私からしたら、融通は利かない、自分の担当じゃなければ手は貸さないって感じに見えて、とてもじゃないですが、馴染めません。
ま、中には自分が代わりにやってもいいって人もいるんですが。

神社の当番じゃないけど、草刈り後の食事会の当番で、以前ごねてるおばさんがいました。
私がその年は、ちょうど役員の当番に当たっていて、
誰にやってもらうか、お願いする役目だったんですが、
順番通りに相手に「今年はまかないの当番ですので、お願いしますね」と言うと・・・
同じくらいの歳の〇〇さんは出てくるのか?ってしつこいのなんの。
結局、仲良しであるその人が一緒に居ないなら、自分は当番に出たくないんですな。
「用事がもう入ってるから」って最初は言ってましたが、
よくよく突き詰めるとそういう結論に。
で、自分が出られないなら、旦那様でもいいという話になると、
「男が出ると、他の人から何を言われるかわからないから」と、今度は体面を持ち出しての拒否。

私なんか、何も知らない、やったことないのに、いきなり言われてちゃんと当番果たしたのに、
何十年もこの村で生きてきて、今さら何言ってるんだろ・・・と正直あきれ果て。
でも「当番なんで」と、きっちり言うと、渋々了解されました。

当番だから・・・って普段うるさく言うんなら、自分が当番の時はきちんと引き受けて下さいよ。

病気でもないのに。
用事で逃げられるなら、病気の私は一切何も出なくていいってことになりますけどぉ???


もう、しっかりいけ好かない人とは距離をとっている私です。
他にも居ますけどね。

夫からは「普通の事を、斜めから見るへそ曲がり」と言われてしまいました(笑)

そうですか?仲良しごっこにしか見えないのは、私がへそ曲がりだからかなぁ?
そうじゃないと思うけど。本質が見えてるだけだと思いますけどね。
相手の裏表ね。


☆占い。

最近、ヤフーの占いコーナーをちょくちょく試すことがあります。
自分の人生について、また生まれた意味とか、やるべきこと!なんてのがあると、私っていったい・・・と思うもんで。

沢山試してみましたが、ほぼ90%近い確率で出る答え。

「あなたは、自由がないといけない人。自由であってこそ力が出る人です。一つ所に留まるのも苦手。」

当たり過ぎてて笑ってしまいました。

多分、名前より、生年月日でこうなるんだろうなって思っていますが、
占いで言われるよりずっと前から、私自身は自由がないと生きていけない人間だと確信しておりました。
一か所に長くとどまることが出来ないのも自覚していました。

型にはまったやり方もあまり好きじゃない。
一応気にはしてるけど、実際やることは、それをぶっ壊すことが多い。。。

インドの占いで言われました。
「あなたは破壊の神がついている。人々の生活を壊すこともありうるが、それは浄化するために必要なプロセスだから」と。

今、私がやっていることは、まさにこれかもしれません。破壊。

この家に関しても、破壊して再生する。破壊と再生の神が私の数字についてるというのは、マヤ歴での占いでしたが、やっぱりそうかなあと思う今日この頃です。


先日、顧問さんを訪ねて、会社に伺った時、「人間関係の整理をしようと思う。それから、一度全部破壊して、必要なものだけ再生させようと思ってます」と言ったのですが、
顧問さんからすると、それは建物の事だと思われたようで・・・
「あの家壊すだけでも大変ですわなぁ。。。」

「いえ、箱はどうでもいいんですよ。問題なのは中身です。中の人がきちんとしてないと、どこへ行っても同じじゃないですか」

箱なんて、ほんとどうでもいいんです。

どんなに立派な箱でも、中身がボロボロだと意味がない。
かと言って、箱にふさわしい中身になれるかというと、なかなか難しい。
今となっては、というか、今からでは大変だと思われます。
人間、なかなか中身を変えるって難しいですからね。
性根を入れ替えることも根気がいる作業。
私だって、なかなか変わることが出来ません。
人の好き嫌いがはっきりしすぎてる点とか、一度嫌いになると二度と付き合わない点とか、
許せないラインってのがはっきりしすぎてる。
そこを直せればいいんでしょうが、それだけは出来ないと思ってる自分がいますから。
しかし、この家はあまりに・・・私が言うのもなんだけど、あまりに箱にふさわしくない人格の人がいるもんで。
整理したいです。

はぁ・・・占いって、馬鹿にできませんな。

あ、一番大笑いした占いは、テレビでもよく見かける「銀座の母」の占いでした。
その占いによると、私は「一般人の皮を被った変わり者。やることなすこと、実は結構ぶっ飛んでるんだよ」ですって(笑)



☆おたまじゃくしだけでも・・・


ピアノの練習をする時、事務所の扉は全部閉め切って弾いています。
窓には若干でも防音効果があるように、色々工夫をしております。

しかし・・・やめました。

もう嫌。息苦しい。

閉め切ってる事自体が、実際息苦しく感じられるのですが、
それ以上に、私の精神面が圧迫されるようで、嫌になりました。

一度、うっすらと扉を開け、網戸にした状態でピアノを弾いて居た時、
訪ねて来たMさんにそれを言ったら「え?弾いてらしたんですか?」と言われたので、
自分が思うほど、音はそんなに大きく外に出てないのかも?って思いました。

前回お会いした際、「全部開けたらどれくらい音が漏れるかちょっと気になるんだけど・・・」と言うと、
「僕、録音しましょうか?」と携帯を取り出してました(笑)

いやいや、それはいいんですけど・・・。

もう自由になりたい。

自分自身が思うように外の空気を吸いに行けないんだから、
おたまじゃくしだけでも、外に解放してあげたい。
この箱の中で消えてしまうなんて、なんか嫌だ。

どんなにへたっぴでも、奏でた音には、私の感情が乗っかっている。
それを、それだけでも外に出してあげたいのです。

実際、そんなにうるさくないっていうのなら、もう閉め切って弾くのはやめよう。
そう思ったのでした。



niwa75_20120801111211.jpg
こぼれ種のコスモス。あらぬ場所にどーんと生えだしました(笑)
他の場所にも10本ほど生えています。


niwa76_20120801111211.jpg
ポーチュラカ同居中。
本来は、中央にあるピンクの花が咲く木の鉢ですが、
気が付くと、ポーチュラカ(黄色と赤)が同居しておりました。
多分、以前使った古い土の中にこぼれ種が眠っていたのでしょう。

ポーチュラカ、他の鉢にもお邪魔しているのがあるので、
ちゃんと植え替えしてあげようと思います。
今年は、ポーチュラカとペチュニアとコスモスが、こぼれ種で勝手に増殖。
あと、サルビアのコクネシアも、ツボ庭で自然発生的に群れを作り出しています。

勝手に増えてくれるって楽でいいわ・・・♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

はっぴいばあすでい♪

こんにちは♪
ヤムヤムちゃん、チャチャちゃん、15歳のお誕生日おめでとう♪
今年も2にゃん揃って元気にお誕生日を迎えられて何よりな事です。
夏生まれのお二人は、この暑さに負けず、ハイジャンプしたり駆け回ったりして元気いっぱいのようですね。
この調子で、これからの猫生も楽しく満喫して下さいにゃ。
姉妹揃って仲良くご長寿にゃんこを目指してね。

あんずちゃんは、お薬の増量とご自宅での点滴が効を奏したようで、腎臓の数値が落ち着いているようで良かったです。
次回の検査でも、どうか良い結果が出ますように!
私も春先からクレアチニンの値が高めなんですよ。
水分を多く摂るように言われていますが、もし私が猫なら点滴と強制給餌されているところでしょうか。
あんずちゃんの事、人ごととは思えませんです、はい。
でも、さすが家主さん! 点滴テクニックは素晴らしいようですね。
それに何より、あんずちゃんの心に寄り添っていらっしゃるところが素晴らしいです。
あんずちゃんもお利口さんです♪
あんずちゃん、この調子で頑張って!
おばちゃんも応援しているからね。

そうです!
部屋のドアも窓も、そして心も全開で思い切りオタマジャクシを飛ばしましょう♪
お庭のお花も喜んで、より美しく咲くことでしょう。

ぷりんさんへ☆

こんばんは☆
飲茶姉妹へお祝いコメントを、どうもありがとうございます♪
赤ちゃんだったのに、もうお婆さん・・・(^^;)
まあ、お婆さんと言われる年齢になっても、まだまだ行動面では若いです。
あとは、健康の維持。少しずつ衰えが目立ち始める頃でしょうから、少しでも若さを維持して、健康も維持してもらえるといいなと思います。
来年も、ヤムヤムの立派なジャンプと、チャチャの赤ちゃん丸出しの甘えっぷりが健在であることを願って、この1年もお世話したいと思います。

あんずですが、点滴はやっぱり彼のタイミングに合わせて・・・でないと、うまくいかないなって解りました。
点滴の時間を、以前は決めていて、その時間になると特定の場所に連れて言ってやってたんですが、今は、のんびり寝ているタイミングを狙っています。
寝ているといっても、勿論傍で準備をしてますから目は覚めてるんですが、ベッドで落ち着いている時が一番良いみたいですね。
なので、点滴時間は毎回まちまちです。
今の所、3日に1回で動きも変化なし、元気もあるし、嘔吐はまったくありませんから、状態は維持出来てるのかな?と思っています。
ところで、ぷりんさん、数値が高めなんですか?
夫も高い頃は、水分補給が第一って言われてました。
水分補給で数値が下がりますように。どうぞお大事になさってくださいね。

おたまじゃくし、今日も外に飛ばしておりました。
やっぱり明るい部屋で、外の空気が入ってきて、その中で弾く方が気持ちが楽になります(^^)
あ、でもね・・・すぐ近くの砂利に誰かが用を足したらしく、そのニオイが気になって、普段ミスタッチしない箇所で失敗しました(笑)
開けたら開けたで・・・やれやれです(爆)

元気でかわいい飲茶姉妹で!。

家主様、おこんばんは。

ヤムヤム嬢、チャチャ嬢、15歳本当におめでとうございます。
これからもずっと美人(美猫)姉妹で、元気でかわいいまんまでいてくださいね!
体調もすっかり落ち着いているようで…ホント、おかあちゃん孝行のお二方。
ヤムヤム嬢が大ジャンプをすること、ヨダレでレロレロになっていることを聞くたび、チャチャ嬢がいっぱい甘えていることを聞くたび、ワタクシもうれしくなり、元気をもらえているのですよ。
どうか、どうか、ずっとそんなヤムヤム嬢とチャチャ嬢でいてくださいね。

あんず坊、3日に一度の点滴で落ち着いたのですね。
よかった~。
家主様の頑張りのたまものですね。
あんず坊も落ち着いて点滴をさせてくれるということは、きっと家主様のお気持ちが伝わったからだと…勝手にそう思っております。
数値もこのまま落ち着いてくれて、いつものあんず坊でずっといられますように。
そうそう、この前、家主様が言ってあったこと『先生によって診立てが違う』でフラッシュバックしてしまいました。
前の病院がそうだったんです。
先生がコロコロ変わる(移動)。
先生によって言うことが変わる。
挙句の果ては病状進んでたり…とか。。
前の病院の姿勢にも問題がありますが、先生との相性というか…ありますよねぇ。
大切な家族ですから、信頼している先生に診ていただかないと、やはり自分自身も不安になりますよね。
今の病院へ移ってからは、先生もすごく親身になって診てくださるので、過去のことは忘れかけていたのですが、改めて「信頼できる先生」でないと治療も闘病もうまくいかないんだなと。。
患者側の勝手な言い分ではありますが、「いかに患者側に寄り添って考えてくれるか」ということは本当に大切なことだと思いました。

おたまじゃくし♪
どんどん飛ばしちゃってください!
解放しちゃってください!
閉じ込めてしまうのは良くないです。
家主様にとってピアノを奏でるということは「心の声」を出しているのと同じなのではないでしょうか?
心の声、ちゃんと出さなきゃいけません。
窓を開けて「心の声」にもいっぱい呼吸させてください。
ただ・・・
>すぐ近くの砂利に誰かが用を足したらしく、そのニオイが気になって
↑すみません、これにはふきだしました。
「モーツァルトを聴くとトマトがおいしくなる!」とかよく聞くんですが、この原理がミスタッチを誘うようなニオイにも効いてくれないものかと…ねぇ。。

いろいろと大変そうですが、どうかお体には充分気を付けて毎日を乗り切ってくださいね。
博多から応援していま~~~す。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
お祝いコメントをありがとうございます!!
何だかんだ言いながら、もう15歳です。
でも、ほんと、見た感じ、子供の頃と殆ど変らず。
ヤムヤムの元気っぷりは変わらないし、
先日家に来た実家の母は、久々にチャチャを見ましたが、
「チャチャは子供の頃と殆ど変ってないなぁ」と言ってました(^^)
このままずっと、愛らしいまま年を重ねて貰えればなと、思っております♪

そうそう、病院の先生・・・何だか色んな判断があるもんだと思ったのですが、
基本、この病院は相性が合わない先生って居ないんです。
ただ・・・この、ふんわりした感じの女医さんだけは、ちょっと・・・。
一般の会社だったら、仕事にならんわって思うような、のんびりした話し方で(笑)
こちらの心配は伝わって無いのかな?って思う事もあったんですよ。
優しい先生ですが、頼りない・・・(苦笑)
男の先生方は、はっきりしてるし、こちらの質問や心配ごとに関しても、適切な回答があるんですけどねぇ。。。
この女医さんは最後に「はい♪今日はこれでおしまいです♪」って、明るく仰るんで・・・健康な子にはいいでしょうが、こちとら病気の進行が心配なのに、幼稚園のお勉強が終わった時みたいな明るさで、違和感ありありでした。
やっぱり、腕云々より、人としての相性って大事だなぁってつくづく思いました。
担当になってるY先生は、色々アドバイスも下さるし、困ってることに対しても、頭をひねって考えて下さるんで、緊急でない限りは、この先生が居る日に診察を受ける事にしました。
緊急でも、あの女医さんは外れたいです・・・と、これは無理かもしれないけど。順番ですからねぇ。
明日は来週分の点滴を取りに行って来ます。
点滴、ずっと順調に3日に1度、すんなり行えるといいのですが。
どこかであんずが、ごねだすんじゃないか?と、若干心配もございます。
ま、なーんにもなかったような顔をして、しらーっと行おうと思ってますが(^^;)

おたまじゃくし、今日も飛ばしましたが、なんか今日は鍵盤がとても重くて。
しかも、いつもと違う変わった響き方をしてました。
いきものですからねぇ、ピアノって。
湿度や温度なんかで全然変わってしまいます。
砂利のおトイレの跡のニオイって、もう消せませんなぁ・・・とほほ。
片付けても片付けても・・・とくにオチッコはしみついてしまいますし。
誰かが事務所に来る日は、上からビニールでもかぶせて封じ込めないといけない気が・・・。
どうしてこうも、小鉄や佐助達の時みたいに、何も臭って来ないってならないんでしょうか。
あの子たちの時は、ほんとに片付けたことなんて、ただの1度もなかったのに。
同じようなご飯なのに、何が違うのやら・・・。
ニオイが軽くなるなら、モーツぁルトでもベートーヴェンでも、何でも弾きまっさぁ~~~~!!(笑)

はい、応援ありがとうございます。
日々、我儘を言いつつ過ごさせて頂いております。
「心はとんでもなく自由、頭もとんでもなく自在」らしい私ですので(笑)
占いの結果ですが・・・本当にそうなら、病気にはならんじゃろって思ったり(爆)
この言葉通りに生きたら、どうなるんだろ?試してみようかな?って思う今日この頃です。
そうなると・・・とんでもない大阪のおばちゃんが出来上がってしまうかもしれませんねぇ(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード