とりあえず1人で・・・

anzu31_20120724190129.jpg

22日の日曜日、あんずの血液検査に再び行って来ました。

その1週間前に検査をしたら、クレアチニンの数値が倍ほどに上昇していたため、
1週間毎日点滴をして再検査・・・と言われていたのです。

その時、予約なしで行ったので、順番が回ってきたのは女医さんでした。

で、一昨日の日曜日はいつもの先生を予約。

で、この1週間の点滴の様子などをお伝えしました。

最初の4日間は、何とか目標量の350ミリリットルを入れる事が出来ましたが、5日目、6日目、7日目はもう嫌がってしまって、段々入る量が少なくなり、最後の日は150ミリリットルのみ・・・。


でも、嘔吐も止まり、元気は完全に元に戻りました。

で・・・

担当の先生、それを聞いて・・・

「この数値なら(確かに倍ほどに上がりましたが)毎日の点滴はすることもなかったように思いますよ」


えええ????

3日に1度ほどで良かったそうなのです。

あんずが、週の後半、嫌がってしまったのは、さすがに毎日続いたからだろうと思っていたのですが、そうしなくて良かったのなら、トラウマにならずに済んだのかも・・・と。

先生によって見解が違うのかもしれませんが、予約なしで行くと、先生の指名は出来ないので・・・。

今度から出来うる限り、あの先生は避けるべく工夫しようと思った次第です。


それはそうと、肝心の数値ですが、頑張った甲斐があって(これで下がって無かったら、あんずが可哀想)2・9まで落ち着きました。

でも、下げ止まりかもしれませんねとのこと。

今後は、3日に1度で続けてみましょうということになりましたが、
あんずの肉付の良さが災い?するのか、サンディの時に使っていたタイプの短い針(翼状針)だと、モリモリっと押し出されてしまうんです。
サージカルテープを張っても、どうもなぁ~と。
最終的に、私の指で根元を軽く押さえてたんですけどね。

それを先生に言うと、サンディはガリガリだったので、長い針だと突き抜けてしまうだろうから、短い針を勧めたそうです。
でも、あんずの体格なら、通常の長い針で行けるでしょう!

ってことで、万一の事も考えて、長い針と翼状針の両方を、輸液パック、ラインと共に貰ってきました。

あ、もしも、また嫌がって、350ミリリットルに到達しなかった場合・・・。

たとえば、1パック(500)の半分の250ミリリットルまでしかいかなかったとか、
とにかく、余ってしまった場合は、輸液パックは1週間ほどもちますが、ライン(液を通す管)は刺しっぱなしだと使えて、抜いてしまうと、新しいものと交換になります。

勿体ない・・・ので、1パックに1ラインとし、針だけは必ず交換しなければならないので、倍の4本もらいました。

つまり、パック2つ、ライン2本、針は2種類で合計8本。


で、3日に1回のその日が、今日なのであります。

もうドキドキ・・・。

あの嫌がりよう・・・たった3日で忘れてるわけもなかろう・・・。

もう朝から胃が痛くて。


後々は、毎日の点滴が必要になるそうなので、3日に1回のペースに馴れてくれないと大変な事に・・・。

そんな事を想像すると、もう落ち着かない気分。

落ち着かない気分の原因になってる案件を、さっさとすませてしまいたい。
そう思うのは、私の常です。

しかし、いつも夫が前から押さえて、私が後ろから針を刺して、軽く押さえるというやり方でないと、安定しないんです。
もっとも、それでも嫌がると、針を抜かざるを得ないんですが。


でも・・・。

お?

今・・・あんずは、夫のベッドにいる・・・。

傍に行って撫でてやると、まったりうっとりしているじゃありませんか。

「えーっと・・・3本指でテントを作ってあんずの肉をつまむ・・・」

点滴を打つ前の準備を、シュミレーションしました。

特に嫌がるそぶりもなく。。。


ん~・・・もうやってしまいたいっ!!

しかし、もし、失敗したら、後が大変。
1人で押さえこむことも出来ません。
ダメなら、針を交換して、ラインが入ったまま、パックは冷蔵庫に。

いや~・・・この雰囲気なら行けそうな気が・・・
いやいや、やっぱり夫が帰宅してからの方がまだ安心かも・・・。

とりあえず、パックを引っかけるフックをカーテンレールにぶら下げました。

じっと見ているあんず。

次は、輸液パックを人肌にチンして持ってきて、ぶら下げてみました。

じっと見ているあんず。

若干、呼吸が早くなったような気が(--;)

ナデナデしてご機嫌を窺うと、悪くはないみたい。

ラインを袋から出してクレンメを閉め、パックに刺すかどうかしばらく思案。

早くしないと、パックが冷めちゃうなぁ。
でも、迷うなあ・・・。大丈夫だろうか?

と、迷いに迷ったあげく、無駄になってもいいやと思い、パックにライン挿入。

ラインに長い針を装着して、チャンバーをパコパコして、半分ほど輸液を溜めて・・・。

クレンメを開いて、針の先から液がちゃんと出ることを確認。

よし。準備完了。

ああ、長い針って怖い・・・。
しかも一番太いサイズだし。翼状針と同じ太さですが、長い分、余計に太く見えちゃうな。

半分くらい入れたらいいんだから。

よし、やろう。

で、そのままあんずの肩甲骨のちょい下あたりに刺しました。

あ・・・ゴツって感じた。骨に当たった~~~(--)

針が長くてちょっとやり過ぎたみたいでした。

でも、「ンニャ!」って言ったあと、あんずは大人しく寝てました。

良い子良い子と頭を撫でると、少しもそもそ動いたものの、この前みたいにドタバタもがくこともありませんでした。

先生から「点滴の袋を絞って、早く終わってもいいんですよ」とアドバイスを受けていたので、
左手であんずを撫でながら、右手を伸ばして、パックを絞りました。
チャンバーの中に液がシューっと勢いよく溜まって、お蔭でこれまでの時間の半分で350ミリリットルを入れることが出来たのでした。

ああ、やった~~!1人で出来たぁ~~~~!!!

針を抜いた時も「ンニャ!」と文句を言ったあんずですが、本当に大人しくしてくれて良かった。

ただ、今回だけかも・・・。

次は金曜日の予定だけど・・・夫が居た方がいいのか、居ない方がいいのか、よくわかりません。

とりあず、まったりくつろいで横になってる時の方がいいみたいだけど。


ああ、今日はぐっすり眠れそう。

ぐっすり眠らなきゃ。
なぜかというと、明日は私が病院だからです。

歯医者さんです。

左上の親不知が虫歯になり、治療に通うのもいいけれど、親不知だから抜いてしまってもいいんですよって言われたのです。
かなり大きな虫歯になってしまっていて。
それは分かっていたんだけどなぁ。

普通の歯と同じように、私の4本の親不知は綺麗に生えそろっていて、レントゲンで見てもきちんと整列してました(笑)

もったいないな。綺麗に生えそろった親不知なのに。

でも、治療に通い続ける時間はあんまりないし・・・。

ということで、抜歯の決断。それが明日午前中です。

永久歯に生え変わってから、初めての抜歯です。

何歳まで永久歯を抜かずに済むだろうって思ってたけど。

ま、親不知だし。

あんまり腫れないことを願いますだ。


anzu32_20120724190129.jpg
点滴後、毛繕いするあんず
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

No title

家主さんが通ってる病院は、予約もできるし突然行ってもOK!な病院なんですか?
あんちゃんも家主さんもがんばりましたね。
今回は、リラックスしてた時に“しらぁ~”と終わったのがよかったのかな!!
でも、やっぱり点滴してると違和感あるし、おさえられるのがいやなんですかね~??
先生によって治療方法や考え方も違うから、担当医が決まってないってのは本当はいやなんですよね。
普通のワクチンだけとかはいいとしてもね。
ちょびも去年の病気のときからずっと医院長先生を指名してみてもらってたんですが
その先生が移動しちゃって!!またいろんな先生にみてもらってます(悩)

さてさて、今日かな??
家主さんの親不知は無事に終わったでしょうか??
実は私も今歯医者通いしてますっ!!前歯の差し歯が折れちゃって(焦)
親不知でも全然問題なければそのままでもいいんだろうけど
虫歯で痛むんだったから、どっちにしろ治療しなきゃだから…まぁ。抜かなきゃしょうがないですもんね(痛)
抜くときは気持ちが悪く…終わって麻酔が切れると痛みがでるから…
しばらくは大変ですが、無事に終わって早く良くなることを祈ってますね!!

さすがは家主様です。

家主様、おこんばんは。
パソコンが思うように動いてくれず、えらいこと間が空いてしまい申し訳ない限りです。

あんず坊の自宅での点滴、本当にご苦労様です。
しかも今回、家主様おひとりで!!
すごいことです。
家主様に勇気づけられた方もきっと相当いるはずです。
あんず坊、家主様の親心、深い愛情でどうか元気でいてくださいね。
がんばれあんず坊、がんばれ家主様!!
どうか次回もうまくいきますように。
心から願っております。

親不知…うわぁ~、痛そうですね。。
実はワタクシも親不知がすべてきっちり生えております。
完璧に顎に収まっております。
抜いてしまうのは忍びない…でも痛みと治療にかかる時間を考えると
究極の選択で「決断」ですよね。
どうか痛みが最小限に抑えられて、「抜いてよかった~!」と思えるようにスッキリとされること…こちらも心より願っております。

抜歯後はどうか無理なさらず、ご自愛くださいね。
それでは…次回こそ、長いコメントさせていただきますので、よろしくお願いします!!

てんさんへ☆

こんばんは☆
うちの病院は、予約優先ですが、勿論予約しなくてもOKですよ。
その分、待ち時間が長くなるだけで(^^;)

あんずですが、今日も無事に点滴を終えました。
やっぱりね、こちらが点滴しますよ~!ってスタイルを取るとダメなんでしょうね。
今日も、夫のベッドに居たので、夫に撫でてもらってる間に、フツーの状態?って感じでやりました(^^)
そうそう、この女医さんですが、これまで予約無しで行った際、3度ほど当たってるんですけど、どうも・・・。
話し口調は丁寧で優しいんですが、幼稚園児相手に話す先生みたいな感じなんです。ちょっとこちらとしては、頼りない・・・(苦笑)
点滴の回数は、良かったのか悪かったのか?いや、悪いはずはないですが、あんずにとっては・・・ってところですね。
担当の先生が、毎日じゃなくても良かったのに・・・って言ってたので、余計な精神的負担を与えてしまったのかもって所が、あんずに申し訳ない感じです。
まあ、いずれ・・・は、毎日必要になるとは言ってもねぇ・・・慣れてないうちから毎日はさすがに嫌だったろうと思います。
てんさんとこの主治医さんは移動しちゃったんですか・・・。
あれって困りますよね。次の先生や他の先生と相性が悪かったら、病院そのものを考えてしまいますもん。

あ、私の抜歯は昨日でした!無事に済みましたよ(^^)
てんさんも歯医者さん通い中でしたか。
私もまだ、他の歯の治療が一か所あるみたいなので、来月から数回通わなくちゃいけませんです(^^;)
抜歯後の痛みはまったくなかったんです。腫れもなく、フツーです。
でも、抜く作業の時の独特な感じ・・・「メリメリ」って言うのが解って、それが一番気持ち悪かったですよ~~!(苦笑)

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
パソコン不調なんですか?実は私のもちょっぴり不調です(^^;)
早くサクサク動くようになるといいですね☆

1人で点滴出来るかなぁ・・・って、直前までかなり迷ったんですよ。
でも、夫が押さえてると、どうも抵抗が激しくて・・・。
あんだけ、夫に甘えまくる癖に。
なので、いっそのこと、私1人の方がまだ気が緩むかも?って。
それと、点滴の時間を何時から・・・と決めず、あんずがご機嫌に寝ているタイミングを狙う方が楽だなって解りました。
毎度、それがうまく行くかどうかは定かじゃないんですが、とりあえず、今日もそんな感じで350ミリリットル成功しました♪
多分ね、大人しくしてくれてる子だったら、1人で点滴されてる親御さんも多いと思うんです。
でも、あんずったら、普段はお調子者で良い子なのに?(笑)
この時は、さすがに毎日されるのが嫌だったみたいで、後半はかなり暴れましたからねぇ・・・。
夫とペアになると「点滴される!」って変な情報インプット!みたいになっちゃって。
で、かえって私1人の方が出来ちゃった・・・って感じでした。
でも、今日は夫に普段のように撫でてもらって、傍で寝てる間に、プスっと針を刺しましたよ。
次回は来週月曜日です。こんな風にうまく行くといいなぁ。

あ、親不知ですが、無事に抜歯しました。
でもねぇ、怖い・・・。あの音が・・・!メリメリと言う音が・・・。
元々、ぐらつきもしてない歯でしたから(虫歯の穴は大きかったけど・笑)、それを抜くんですからね。
今日、消毒の治療に行ったんですが、上の歯が無い分、下の親不知が伸びてくるかもしれないから、経過をみましょうって。
でも、もう抜くのは嫌ですわぁ・・・。あのメリメリは・・・うう・・・。
ピエールさんもきちんと親不知が全部生えてるんですね。
要らない歯とは言え、綺麗に生えてるから、大事にしてくださいね(^^)

No title

家主さん、こんばんは~
あんずちゃん頑張ってますね!(家主さんも!)自宅での点滴、私もクウの時思い出してついホロっときました。
私も一人でしていたのですが、緊張で動悸がすごくて倒れるんじゃないかと(泣)
入れすぎちゃうと心臓に負担がかかるのと、貧血が悪化するのとで量が難しかったです。。。

あんずちゃん、このまま数値安定しますように。
ご飯は食べれているのかな?
クウの食欲不振のとき、ありとあらゆるフード試してはガックリうなだれた事もありました。
さっき、たまに覗く猫フード屋さんに、新しく腎臓療法食に近いフードが新発売されていて
家主さんに教えなくては!なんて余計な事をすみません・・・フォルツア10のリーナルアクティブというフードです。

毎日たまらないくらい暑いですが、家主様も猫ちゃんたちもお身体ご自愛くださいね。

香さんへ☆

こんばんは☆
暑いですね~~!ほんと!
なんだか、今年の大阪、カラッと暑いというより、じめ~っと暑いという気がします。
計画停電、なんとか免れておりますが、これが実行されたらたまらんなぁと・・・。

あんずの点滴、何とか今日も無事に終えることができました。
そうそう、緊張で・・・もう、朝目が覚めた時から「ああ、今回もうまくいくだろうか」と気分が重いんですよん。
香さんも頑張ってらしたんですね。
自宅でしてあげるって、ストレスや通院の時間とか、色々軽減されるメリットはあるけど、難しい事もありますよね。
クウちゃんは量の問題があったんですね。
貧血を起こさないようにバランスも考えて・・・。
毎回、神経を張り詰めるような点滴だったのかなと思うと、香さんのご苦労が伝わってきました。
あんずの場合は、体重から換算して、350ミリリットルとなってますが、時間がかかるので、ちょっとそっちが大変ですねぇ。
袋を絞っていいって言われて、それで少し楽になりましたが(^^;)

ところで、新しいフードの情報、どうもありがとうございます!
早速検索してみることにします。
どうしてもお腹が空いてる時は、カリカリをつまむんですが、
それも数粒なんですよ~。やっぱり基本、気に入らないみたいで。
なので、もっぱらパウチを練って強制給餌しています。
自分から好んで1食分きっちりと口にしてくれるカリカリ・・・なかなか無いです。
関係のない子達の方が、喜んで平らげてる始末です、とほほ(苦笑)

香さんも、夏バテされないようにご自愛くださいね。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード