FC2ブログ

大王再び。

gure18_20120522211008.jpg

随分前に、グレが恐怖の大王であると、書いたことがありました。

上からゲロッパが降ってくる。

走りながらゲロッパするので、ゲロッパロードが出現すると。


さきほど、書いた私がそれを忘れてやらかしてしまいました。

グレがコッコッコってやり始めたら、決して慌ててはいけないと解っていたのに。


グレが、私のベッドの上でコッコッコと始めたので、
ゆっくり降ろせば良かったものを、慌ててむんずと掴んだせいで、
気が付くと、そこらじゅうにゲロッパの水たまりが(--;)

おまけに、奴はゲロッパしながら走って逃げたので、ゲロッパロードまで出現。

その上、一生懸命掃除してる私を尻目に、場所を変えてコッコッコ。

慌てて飛んで行って見ると、夫の健康保険料の領収書の上に・・・
大切な猫のアルバムの端っこに・・・

と、色んなところに飛びゲロッパ。


直前に、カリカリとオヤツを食べてたんですが、
がっついて食べてたんですよねぇ。。。

やれやれ。

シーツは洗わねば。
領収書もそっと拭いたにも関わらず、水気に負けて破れちまったぜ。


そんなグレは、食べたものを全部出してしまったので、
即座にお代わりを要求に来ました。

慌てて食べるからでしょうが。
もっと落ち着いて食べてちょー・・・


あちこち飛んだゲロッパ、久しぶりです。
大王って忘れた頃にやってくるんだな。教訓。




☆清水の舞台から・・・

飛び降りて骨折しました。

でも、どうしても読みたかった本。

book1.jpg

ショパンがポーランドに居た頃に、家族や友人などに宛てて書いた手紙。
ようやく、充実した内容の翻訳本が出たらしく、
ネットの本屋さんで見つけた時、あまりの値段に悩みに悩んだのですが、
貴重な資料であることには間違いないので、思い切って買いました。

装丁がとても素敵です。

表紙のサインは、ショパンの直筆から採ったものでしょうね。

A5サイズ。700頁以上ありますが、
書簡に対する非常に細かな注釈が、ありんこのような小さな字でびっしり書かれてあります。
音楽学校の先生の名前だとか、親友の名前だとか、そういうものにまで、注釈付。

書簡以外の資料も含まれています。
演奏会評など。

ショパンは気難しい反面、茶目っ気も多かったようで、
少年時代の手紙には、それが覗えるものがあります。


「ポーランド時代」とわざわざ銘打ってありますから、
20歳で祖国を出て以降、亡くなるまで住んだフランス時代の書簡集も、そのうち訳されて出るのかもしれません。
そしたら、私はまた骨折せねばならないのでしょう。

単なる通り一遍の伝記本では判らない、楽譜を読むだけでは掴みきれないショパンの人間像を知る上では、とても大切な本になると思います。





スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

お久し振りです♪

おはようございます♪
随分とご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。
又、その節は大変ありがとうございました。

さてさて、久々に恐怖の大王が降臨あそばしましたか。
あちゃ~!! アセアセ!! うぎゃ~!! どんより・・・
我が家でもゲロッパ親子がいますので、こういう試練には時々。
駄目駄目と解っていても、条件反射だかなんだかで、ついつい手を出してしまうんですよね。
そんでもって余計にエライ目に遭うことに。
昨日なんて、くっちゃがウン○バラまき大王に(汗)
健康ウン○だったので、ゲロッパよりはマシかな?(笑)

あ、又骨折ですか? どうかお大事に。
でもこの本が一番のお薬になって、すぐに快復しそうですね。
そしてショパンの音楽に、より一層深く入り込めそうですね。
家主さんの大切な大切な宝物になりそうですね♪

ぷりんさんへ☆

こんばんは☆
もう落ち着かれたでしょうか?
このたびのこと、心からお悔やみ申し上げます。
ぷりんさんご自身も、ゆっくりマイペースでお過ごしくださいね。

久々の大王登場・・・というか、わざわざ登場させてしまった私でした(笑)
さすがにベッドの上となると、焦ってしまって。
一応防水シートは敷いてあるんですけど、
出来ればその上も避けてほしかったもので。
洗ってしまうと、今、替えがないものですから(笑)
ええ?くっちゃちゃんはウン〇バラマキ大王にっ!!
想像するだけで笑いが・・あ、すみません(笑)
いや~確かに健康ウン〇で良かったですよね。
健康ウン〇だから、ゲロッパよりはお片付けが簡単!
はい、ゲロッパよりはましだと、私も思います(笑)

骨折骨折、また骨折でーす(笑)
もっと後だったら、お値段もネット価格が下がったかもしれませんが・・・。
待ってられないとも思って、買ってしまいました。
しかし、勢いこんで買ったはいいものの、
ページ数が半端ないので、1つの手紙を読んで、その分の注釈を読み切ると、もうぐったりです(笑)
1日1通の手紙を読むというペースなものですから、
700ページ近いこの本、全部読み切るのはいつのことやら。
ショパンの少年時代の手紙の文章は、すごく知的ですよ。
そして、ユーモアや皮肉、比喩があって、面白いです(^^)
美しいメロディーを沢山書いたショパンですけど、
普段の生活の様子がわかったり、親に対する手紙に愛がたくさん溢れていたりと、生身のショパンを感じることが出来て、感動します。
はい。大切な本になりますので、絶対ゲロッパの被害に合わないように、置き場所を随時変えたりしていますよ(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード