FC2ブログ

きっと大丈夫。

cyacya15_20120419143432.jpg

今日はチャチャの血液検査の日でした。

昨日の夜から、本猫より私の方がドキドキ・・・。

今朝も何だか気が重い・・・という感じで目覚めました。

朝は、猫達のトイレの掃除やご飯出しの後、
一度ブログを見ることにしています。
時間があったらデータの整理とか、こちょこちょやってるからですが、
今朝開いた時、カウンターの数字の下3桁が「777」でした。

お~~!スリーセブン♪♪♪ラッキーセブンが3つも並んでるじゃないか!

それだけで、なんとなく、検査も大丈夫かもという気分に。
なんて単純なんでしょ。というより、ゲンを担ぐって事だったんですけどね。
きっと大丈夫のはず。そう思って病院へ向かいました。

で、検査を行いました。
今日の担当は若い女性の獣医さん。
この方に当たることは、今まで2度ほどあったかなってくらいです。

採血の時も、診察の時も、赤ちゃんをあやすように話しかけていらっしゃいました(^^)

さて。結果の方ですが・・・。


cyacya17_20120419143431.jpg

ちょっと見にくくなってしまいました。
結果としては、どの数値も異常を示すものはなく、クリアしてました。

右の青字数字は2009年に採血した際のもの。
赤字が今日の数値ですが、
少し高くなってるものはあっても、特別異常ではないそうです。

で、肝臓の数値GTP、GOTなども正常。
腎臓の数値BUN、CREも正常範囲です。
ただ、2009年よりクレアチニンの方が少し上がっているので、
正常範囲の2.0を超えないように注意していきましょうとのこと。
正常値を超えた段階で、腎臓は半分が壊れているってことですものね。

ご飯は特に療法食はありませんが、今後はそれらも混ぜて、
高齢猫用のご飯と一緒に食べてもらえるようにしていきたいと思います。
出来るだけ老廃物がたまらないようにしなくては。
あんずほど手がかからないとは思ってますが、
ご飯の切り替え、うまく行きますように。

あと、口の中の問題もなく、今日は検査のみで終わりました。

ああ、良かった。とりあえずほっとしました(^^)

帰り際、馴染みの看護師さんがいらっしゃったので、
工事はいつまでですか?と訊いてみました。
すると、多分6月頃じゃないかな~とのこと。
あら、思いのほか長期なんだなぁ。
1月から工事してますから、半年もかかるってことか。

「院長の考えだと、1階がワンちゃん、2階が猫ちゃんや小鳥ちゃんなど小さい動物にして、
診察も入院室も分ける予定だそうですけど、さて、どうなることやら」

どうなることやら・・・?
どうなるのか、楽しみにしています(笑)

私としてはぜひぜひ実現して頂きたいです。
今日も待合室で、耳がつんざけるほどの鳴き方をするワンちゃんがいましたので。
ちょっと・・・勘弁・・・と思ってました。


cyacya16_20120419143431.jpg

ああ、疲れた疲れた。
また病院でおパンツ履かされるのかと思ったにゃ。

今日はおパンツ先生じゃなかったでしょう?

おパンツ先生だなんて、勝手に言ってますが(ごめんなさい・笑)
チャチャの禿げ禿げ事件の際、パンツを作って履かせて下さった先生のことです。
サンディの癌治療の担当医でもいらっしゃいました。
往診のワクチンでも、この前来ていただいたばかりです。

おパンツ先生は、顕微鏡で何か調べてらっしゃいました。
顕微鏡を覗きながら、私に「おはようございます」と言ってくださいました。
帰り際は、ドアを開けて下さいました。
この病院の先生は、優しい先生ばかりです。
今日の女医さんも、おっとりとした話し方で、お話しやすいです。


そうそう・・・動物病院に行くと、たまに出くわすことがありませんか?
亡くなった子を迎えに来られた飼い主さんの姿。
今日、お見かけしました。
可愛い綺麗な箱を抱えて、涙を拭きながら費用を払ってらっしゃったのです。
箱は少し小さめでした。
まだ子供だったのか、小動物だったのかわかりませんが。。。

私も何度経験しただろう・・・。
飼い主さんの気持ちを思うと、目頭が熱くなりました。

馴染みの看護師さん、飼い主さんが帰られる際、
深々と頭を下げて見送ってらっしゃいました。

現場で働く方達の方が、飼い主よりもっとたくさんこういう場面に遭遇するんですよね。
心が強く、そして優しくないと、信念を持っていないと続かない仕事だろうなって、そう思います。
飼い主さんの痛みをわかって下さる病院。もっともっと増えますように。


あ、そうそう、気がかりだったグレの下痢ですが、
今日は普通の立派なお宝でした!
ああ、良かった~~~~!

あんずも順調に給餌できてるし、チャチャは検査一応クリアだし、
グレのお腹も元に戻ったし。今日はやっぱりいい日なのかな(^^)



☆お土産


昨日、実家の母が中国から帰国しました。
さっきお土産を持ってきてくれたんです。

zakka16_20120419143429.jpg

扇子とポーチ。色は何種類か持ってきたので、自分で選びました。

tabemono33.jpg

栗をメインにした物や、ゴマのお菓子などがあります。
しかし、その中で変わった物も。
左から2つめの赤い箱。はい、キャビンの横の箱ですが・・・
中を開けるとこんな物が4種類。

tabemono34.jpg

グリコのプリッツなんですが、中国バージョンですか!
味はご覧のとおり、中国料理味です(笑)
ふかひれ・・・ぺ、北京ダック!?
これは日本では売ってない味なんでしょうなぁ。
いや、中華街とかに行ったら、案外見つかるのかな?
何はともあれ、初めてなので食べるのが楽しみです。


キャビンは免税店で買ったとか。

実家の母はたまに言うんですよ、私に。


「〇ちゃん、そろそろタバコ止めなあかんのちゃうか?」と。
勿論、体の事を思ってです。

「そう思ってるんやけどね~。年とって認知症になって、独り暮らしでタバコの火の不始末で火事なんて怖いし」

と、私はそっちの心配(笑)

止めた方が・・・と言う母ですが、前にも免税店でタバコを買ってきました。

吸っていいのかあかんのか、どっちやねん?(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

No title

チャチャちゃん。。
よかった!よかった!本当によかったねぇ!
グレちゃんも一時的なもので、今日は立派なブツになってて
よかったよねぇ~~ヽ(^o^)丿
なんか一気に心配事が圧し掛かってきた!と思ったけど
一気に「良」だと分かると、気分も一気に
「ラッキー!!」って心躍りますよね♪♪
↓での家主さんからの教えてもらったて
腎臓のクレアチンの数値の件。。
さっき、12月の血液検査を再度じっくり見て見ました。
するとクレアチンの数値も出てて、その時は1.0で
BUNが21.3でした!!
私の勘違いでちゃんと検査してくれてました!!
なんていい加減な記憶の飼い主なんざんしょっね(^_^;)

てんさんへ☆

こんばんは☆
はい、まずはほっとしました(^^)
あんずのようになってたら大変だと思ってましたので。
まあ、クレアチニンの数値に関しては、今の段階から注意深く診ておかないといけないんですけど、基準値を超えてなかったので気持ちが楽になりました。
ご飯も少しずつ、負担の少ないものに変えていかなきゃねぇ。
老齢猫用の物は前から少しは食べてくれたりしたんですけど、
やっぱり若造軍団のご飯に目が行ったり。
別々の部屋に出来ないので、その辺なかなかややこしいんですけどね。
何とか頑張ろうと思います。
あ!ちょび君、ちゃんと検査結果出てたんですね。
しかも、素晴らしい数値じゃないですか!良かったですね♪
この調子を維持してくれますように。

グレの・・・はい、立派なブツでした!
しかし、ウンが出る音に耳をそばたてるっつーのも・・・(笑)

良かったですね♪

こんばんは♪
良かった~!!
チャチャちゃん、本当に良かったですね。
それに、グレちゃのゲリピーも治ったようで。
心配ごとが幾つも重なるなんて事にならずに済んで。
やっぱりトリプル7はファンファーレを鳴らしながら幸運をもたらすのですね。
血液検査も歯の検査もクリア、おめでとう♪
チャチャちゃん! 春のニューモードおパンツも勧められなくて良かったね。
私も嬉しいです。ほんとホッとしました。

動物病院で、ご不幸に出くわすこと・・・2回ありました。
いつも行っている動物病院でも、そういう時の為の綺麗な箱を用意してあるようです。
体も綺麗にして、お花も一緒に入れて下さるそうです。
一人の方は、待合室で涙を拭き拭き、どんなに良い子だったかを話して下さいました。
もう一人の方は、声を詰まらせながら携帯でお知り合いの方に報告していらっしゃいました。
どちらの時も一緒になって泣いてしまいました。辛いですね。

わあ、素敵な扇子とポーチ♪
センスの良い扇子・・・ベタなこと言ってスミマセン。
バラエティに富んだお土産の数々、拝見しているだけでも楽しいです。
このプリッツには興味津々です。
禁煙して欲しい半面、家主さんのお好きな物を買ってしまうお母様のお気持ち、解るような気がします。

ぷりんさんへ☆

こんばんは☆
お陰様で検査も無事クリアできて、ほっとしております(^^)
完全に安心!というところまではいきませんでしたが(クレアチニン上昇傾向?)、とりあえず、あんずと同じような事にはなっていないのが判ったので、もう今から食事切り替えに入っています。
といっても、療法食はどれもあまり気に入らず・・・。
最初に封を切った時、ユーカヌバが気に入ったようだったのに、あっという間に見向きもしなくなりました(苦笑)
療法食じゃないけど、市販のでメディファスの老齢猫11歳~用のチキンを買ってみたら、これは良いみたいです。
少しでも腎臓に負担が少ない方向で食事をして貰えればなと。
メディファスって、療法食のキドニーケアっぽい粒なんですよ。軽くてサクサク。
形もそっくり。なので、混ぜてみようかな。気づかないかも?(笑)
グレの下痢も一時的なものだったようです。
何のはずみでそうなったのかわからないのが気になりますが。
色んな心配ごとがとりあえずは消えたので、病院からの帰り道はとても気持ちが楽になりました。
朝、本当に憂鬱だったんです。最近鬱傾向が顕著に出るもので、それが朝から出てしまって。でも、777を見て気持ちが落ち着きました(笑)

ああ、やっぱりぷりんさんも、病院で遭遇されたのですね。
きっと長年通ってると、何度かはそういう場面に出くわしてしまいますよね。
お話を聞いてさしあげるだけでも、色々慰められたり、気持ちが落ち着いたりすると思いますから、その方もぷりんさんにお話しすることで、少しは救われたのではないかなと感じています。
うちの病院でも、同じように綺麗な箱にお花を添えて返してくださいますよ。
チョボの時も、小鉄の時もお花がありました。

母のお土産、友達に誘われて超激安ツアーに参加した結果なんですよ。
連れて行かれるのは添乗員が契約している高いお店ばかり。
そこで買う気もなかったようですが、現地のオプションツアーに参加しなかった母達は、皆さんが戻るまで勝手に時間を潰してくださいみたいな扱いだったようで(笑)
で、ぶらぶらと町を歩いていたら、とても安くてかわいい物を見つけた。それがこの扇子とポーチなんですって。
あ、ベタなギャグ大歓迎です♪
プリッツ、まだ食べてないんですけど、箱を見ると全部中国語ですが、蟹の粉末とか、ふかひれの粉末とか、原材料に書いてありました。
グリコさんを漢字で当て字にすると「格力高」なんだなと、これも1つ勉強になりました。クーリーコーみたいな発音かなって思ってますけど。ご当地ものの海外版って、面白いものがありますよね(^^)
タバコは、「キャビン要る?」って帰国後電話がありまして。
日本で買ったらいくら?って聞くので、4100円と言いました。
持ってきた時、免税店で2100円だったよと言ってましたよ。
遠慮なく吸わせてもらいます(笑)
私も判る気がします。ダメだよって言っても、好きなおやつを猫にあげてしまうもので・・・それに近いですよね?(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード