FC2ブログ

腎不全の兆候。

anzu14_20120328134233.jpg

今日は予定通り、あんずの血液検査に行ってきました。
カゴに入れるのも一発OK。
自転車で向かうのも、途中から大人しくなり、
道行く人に変な顔をされずに済みました(^^;)

さて。歯石取りのための血液検査だったのですが、
問題が見つかりました。

触診などでは異常はなく、先生も「多分血液検査も問題ないかなという感じですね」
と仰ったのですが、やはり血液検査、ふたを開けてみなければ判りません。

腎臓の数値が両方とも平均値を超えていたのです。


BUN(尿素窒素)平均値17~33 ⇒ 48.2

CRE(クレアチニン)平均値0.8~2.0 ⇒ 2・3


皆さんもご存じのように、クレアチニンの数値の上昇の方が問題なのです。

共に平均値を超えているということで、腎不全の可能性を指摘されました。

ただ、トイレ回数、水を飲む量や回数などは普段と変わりないと思っているので、
そういった目に見える兆候が出る前に、
血液検査で発覚したと考えていいのかな?

腎臓の障害は、トイレや水を飲む回数や量などが異常にふえてきて、
腎臓がおかしいと気づく場合が殆ど。
そうなった時には、かなり進行している場合が多いのです。

あんずの場合は、数値的にも異常に高いわけではないと言われましたので、
これを進行させないため、今日から療法食と投薬を開始しました。


nekosyokuji3.jpg

腎臓サポートのカリカリとパウチ。
パウチは、1パック100グラム入りで170円。
味はノーマルとフィッシュタイプ。

ドライフードはちょっとお高い方で、スペシャルを選びました。
出来るだけ食いつきの良い味を・・・と思って。
出来れば、ドライフードオンリーで行きたいと思っていますが、
ダメだった場合を考えて、強制給餌が出来るパウチも5パック貰ってきたのです。

あと、お薬は、炭素剤・・・と仰ったかなぁ・・・?
老廃物を吸着して、便と一緒に排せつさせるものです。
これは、どうしても飲めなければ無理はしなくていいとのこと。

でも、こんな黒い丸い小さな錠剤ですし、
うちには強い味方のカプセルポン!があるし、
あんずは投薬は何度も経験して、抵抗は一度もしたことありませんから、
全然問題ないと思っています。

普段の様子を見てる限り、何の問題もなさそうですが、
やはり血液検査は重要ですね。
歯石取りの話が出たタイミングが良かったと思いました。

で、その歯石取りですが、
全身麻酔なので、腎臓への負担が普通の子より大きくなりやすいこと。
でも、歯肉炎にもなりかかっているし、
逆に言えば、まだこの状態ならさっさと済ませてしまった方が、
後々食べられなくなって来たり・・ということは避けられること。
施術するなら、余分にたっぷりの点滴を流してから、
再度腎臓の数値チェックをして、今以上高くなっていなければ行いましょう。

先生と相談して、そのように決めてきました。

どちらかしか選べないとなると、それはもう腎臓優先です。
でも、まだこの段階なら歯石取りは可能だそうですから、
朝一番、あるいは前夜からの入院にして、
すぐに点滴だけ開始するという安全策を講じると。

ただし、やはり腎臓の数値が高くなっていれば中止になります。

歯石取りは一応、来週の木曜日に予約しておきました。


うちで、腎不全に関する診断が出たのは初めての事です。

腎不全とは縁のないサン・チョボ家でした。


目に見える症状が出る前で良かったと思って、
これからのお世話を頑張りましょう。


まずは、療法食だなぁ・・・。

そう思って、帰宅してすぐにカリカリを出してみました。

すると、ペロッと平らげました。

思えば、あんず。過去には結石のご飯をずっと食べていたこともあるので、
療法食はそんなに抵抗がないのかも。

問題は、その他の子達です。
他の子達には今まで通り出して、あんずだけ・・・というのも、無理があるので、
ここはもう全員同じメシでっ!!

どっちにしろ、グレ達もあと2週間もすれば7歳ですし、
8歳は老齢の入り口と言われてますから、
これを機会にご飯の見直しと、腎臓保護の点からこのカリカリに変えようと。

で、結果としては、ん。みなさん、案外食べてくれます。

先生にも、別にあげても問題はありませんからと言われたので、
これで余計なウエットフードを買わなくて済みます。
みんな同じご飯だと、出かける時も心配ありませんし、助かったぁ・・・。


anzugure5_20120328134233.jpg

僕も同じご飯に付き合うからね(ただし、兄ちゃんが寝てる間は、僕だけちょびっとササミのオヤツ付きだけど)
と、グレはあんずに言ったか言わないか(笑)
グレもちゃんと食べてくれたので安心しました。

あんずにとっては、これが最後の歯石取りのチャンスでしょう。
腎不全が本格的にならないよう、歯石もきちんと取れるよう、
どうか数値が安定していますように。

ちなみにあんずは、5年近く前に一度歯石取りはしています。
それと、昨年のワクチン接種の際の診察でも、
歯肉炎の指摘はありませんでした。
この1年で、炎症が起こってきたのでしょうね。


なんか・・・自転車漕いで帰る時に思いました。

診察に行って、普通の検査のつもりだったのに、
思わぬ病名を告げられ、帰る道々ぼ~っとしてしまったのは何回目なのかなって。

小鉄が白血病と告げられたあの日。
テンちゃんが、伝染性腹膜炎だと告げられたあの日。
サンディが癌だと告げられたあの日。

はっきりとその場で病名を言われて、
ぼ~っとしながら自転車漕いで帰ってきたことを、今日も思い出しました。

そのたび、「おかあちゃん頑張るぞ~!」って言ってるよね。

ちゃんとご飯とお薬を食べて、腎臓さんを大事にしていきましょう。
それから、あんずは今以上に、おとうちゃんにナデナデの要求して、
ストレス溜めないようにしようね。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あんず坊、頑張れ!!。

家主様、おこんばんは。
そして、あんず坊、お疲れ様でした!

腎不全の兆候、早めに分かって良かったです。
違う事で病院へ行ったのに、検査で別のモノが判明してしまう・・・。
確かにショックですよねぇ、ワタクシもありましたもん。。
帰り道はホント・・・ああ、解りますよ、解るぅ~。。
うちは門脈シャント(結局『疑い』でしたが)やら、肺炎やら・・・頭がボ~ッとして。
でも、今ならきっと充分間に合うと思います。
腎臓サポートをモリモリ食べて、腎臓もきっと絶好調になるはずですよ!!
渡に舟というか、何と言うか、『腎臓サポート』及び『腎臓サポートスペシャル』って結構嗜好性がいいんですよね。
美味しいみたいです。
肝臓の療法食はぜんぜん受け付けなかったピエでしたが、この腎臓サポートの療法食に関してはかなり気に入って食べてましたから。
療法食って、結局食べないと何にもなりませんよね。
ところが美味しいもんだから・・・よく食べるんですよ。
ただうちの場合・・・美味しく食べ過ぎて・・・結果、太りました。。
『高脂血しょう』を指摘された時です。
・・・はい、『豚ピエちゃん』とワタクシに言われていた時です。
家主様はきっとご飯の量など管理が行き届いている事でしょうから、ワタクシのようなドジは踏まないと重々承知の上ですが、
少ないワタクシの経験談、どうぞ頭の片隅にでも。。
何はともあれ、まずは療法食で腎臓への負担を減らして、徐々に『兆候』とやらを『なかったことにする』勢いで、頑張ってね、あんず坊。

それから歯石とりが予定通りできるとイイですね。
それが出来るってことは状態が安定しているって事ですし。
あんず坊にとって病院は『痛いことばっかりするところ!』ってな感じでしょうが、あんず坊がこれから先、快適に幸せに暮らす為のお手伝いをしてくださる場所。
チョット辛いし不安でしょうが、どうかどうか頑張って!!
あんず坊ファンとして、あんず坊の健闘を祈っております!!

家主様も本当にお疲れ様でした。
あんず坊捕獲作戦、次もきっと上手くいきますように。
ピエール家のヘタレ家族一同で応援しております!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
事務所で経理の支払い準備中でございます~。

暖かい応援コメント、どうもありがとうございます!
ほんと、意外なことが判明してしまいましたが、
状態が目に見えておかしい…となる前で良かったと思います。
今のうちなら歯石取りも出来ないことはないとのことなので、
将来のことも考えると最後のチャンスかなと。
腎臓をケア出来ても、口が問題で食べられなくなったら元も子もありませんしねぇ。
歯にしても腎臓にしても、この機会、逃さずちゃんとケアしようと思っています。
腎臓サポートは確かに拒否される確率が少ないですね。
スペシャルはちょっと高いのでびっくりでしたが・・・(汗)
とにかく、食べてくれそうな方を・・・と。
量はそんなに食べないんですよ、うちの子たち。
(なのに、ライスやリオはどすこい)
量の調節はしたことありませんが、あんず自体、自分の適量を知ってるのか、体重は数年前と同じでした。
ただ、その同じというのが、若干太い方にはいるので、
サポートでそこそこの食事量に自然となるだろうと思います。
そんなにがつがつ食いつきたくなるほどの絶品メニューではないみたいですね、あんずの食べ方を見ていると(^^;)
でも、拒否されなくてほっとしています。
小皿に少しずつですが、それをちょびちょび平らげてくれてますよ。
さっきはライスとリオも食べてました。
今食べかけている市販のものは、チーちゃん一家に回すことにしましょう。
歯石取りも麻酔がうまくいくように願っていますが、
とりあえず、腎臓の数値が安定してなければ中止ですので、
そこを乗り越えて欲しいです。

さて。部屋に帰ったらまっくろくろすけの錠剤をポン!しましょう。
あれ、ほんとに炭素ですねぇ。
触ると手が黒くなりましたよ(笑)
明るく頑張ります。応援ありがとうございます(^^)

腎臓、元気になれ~!

こんにちは。
あんずちゃん、腎臓数値が高めだったのですね。
でも、こんなふうにすぐお薬や療法食で対処ですから、きっと下がってきて安定すると思います。
お薬はポンッと飲んでいますか?
新しいカリカリも食べてくれているようで、お利口さんですね。
比較的早いタイミングで判明して、本当に良かったです。
来週の検査では数値が落ち着いていて、歯石除去も無事できますように。
ねえ、あんずちゃん! 頼りになる頑張りやさんのお母ちゃんが付いてくれているから大丈夫だよ。
グレちゃんは、こそっとおやつを貰うつもりなのですね。
ササミの匂いをぷんぷんさせたまま、あんずちゃんの毛繕いをしに行かないようにね(笑)

可愛い子達の心配事は絶えませんね。
何度も何度もそんな経験をされ、でもいつも立ち往生せずに、じゃどうする?と前向きに明確なビジョンをお持ちになる家主さんはご立派です。
私もそうありたいと思いますが、なかなかです。

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
残念ながら、パーフェクトな結果とはなりませんでした。
数値がもっと高かったら、きっと行動面でもすでにおかしなところが見つかっていたと思いますので、
この段階でまだ良かったと思って、頑張って行こうと思っています(^^)
ご飯ですが、今日はなぜかみんなハンストですよ~~。
でも、誰かさんだけ特別に元のご飯というのも出来ませんし、
これはもう根比べですね。
ご飯の切り替えって、元のご飯と混ぜて徐々に変えていくのが理想とされていますが、
うちは元のご飯だけさらって、肝心の物は残されますので、
これを続けていても意味がないと思い、
一斉に療法食オンリーにしてしまいました。
猫達にとっては不服でしょうが・・・(^^;)
しかし、ライスとリオは割とよく食べていますね。
関係ないのにね・・・(笑)
思い出しましたが、大昔、チョボが一度療法食を食べる機会がありまして。
あの時、結石だったのかなあ・・・
ご飯の切り替えがうまく行かず、結局4日ほどハンストされました。
それ以後は普通に食べだしましたけどね。
空腹には勝てないですから。
歯石取りもうまく行ってほしいです。
この機会を逃すと、あとは歯肉炎の痛みが出てくるでしょうし、
そうなると、もうステロイドで抑えるしかなくなってきますね。
そこは小鉄や佐助で経験してるのでよく知っています。
そのステロイドが腎臓に何か影響を与えないかどうかという点も気になりますし、
やはり最後のチャンスは逃したくありません。
当日の朝早くに入院することにしてますが、
もう少し考えて、さらに点滴を沢山入れられるよう、前日夜の入院に切り替えるかどうか、思案中です。
出来れば、病院での長い滞在は避けてあげたいしなぁと。
先生は、当時の朝一からでも大丈夫と仰って下さってますが。
数値は、下がると言うより、これ以上上がらないようにとのことだそうです。
下がってくれたら素晴らしいですが、これ以上まず上がらないように、ご飯でケア、老廃物がしっかり排せつされるように投薬となりました。
でも、ささみのオヤツ、ぱらぱらと振り掛ける程度なら大丈夫そうですよ。
無添加・無着色の国産ササミですから、そう悪くはないはずです。
でも、振り掛けたらそこだけなめとってご飯を無視・・・というのもありえますから(苦笑)
昨日帰宅した時はあっさりとカリカリを食べてくれましたが、
今日はなかなか。昨日は病院へ行く前に空腹だったのかもしれませんね。
まあ、ここは心を鬼にして!頑張ります。

年齢的にもそろそろ何かが起きる年だと、最近思ってはいたんですが、
現実になるとやっぱりへこみますね。
体の衰えは人間でもそうですけど、気を付けていたから絶対何も起こらないとは言えません。
自然の摂理には逆らえないのが老いですものね。
内臓の組織が少しずつ壊れていくのを防ぐようなことは、できませんしねぇ。。。
不老不死の薬でも出来ない限り。
だから、出来るだけそんな事が遅く起こるようにするしかないんでしょうね。
起こってしまったら、進行を遅くする努力をするしかありませんし。
でも、その努力が出来るだけ幸せだと思います(^^)
私、自分自身の事はものすごく往生際も悪いし、立ち往生ばっかりしますよ(笑)
なかなか医者に行かずに悩んでいたり・・・そんなことばっかりしてます(^^;)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード