FC2ブログ

やってみた。

shumi2.jpg

今日は午前中から早々に雨となりました。

洗濯も出来ないし。
庭掃除も出来ないし。
経理の仕事は終わってるし。
家事も・・・あ、昨日のカレーが大量にあるから、ご飯は作らなくていいし・・・(笑)

わーい。
久々になーんにもすることがないっ!

ということで、朝から遊んでおりました。

遊んだ結果が↑の写真です。


anzu10_20120213174642.jpg

おかあちゃん、何やってんの?


せっせと本を見ながら遊んでいる私に寄って来ては、
猫達はくんくんとブツの匂いを嗅いでおりました。

石鹸を彫ってたんですよ。

とあるテレビで見かけて、ふ~ん・・・難しそうだなこれ。
絵心ないし、まっすぐ線も引けない人には無理だな。

そう思ってずいぶん時間が経っていたのですが、
今年に入ってから突然興味が湧いて(笑)

どうするんだろうと、本を買ってみたんです。

しかし、難しい。

何がって、石鹸って、今回初めていろいろ触ってみましたが、
練り方とか違うんですね。
すごく粘るものもあれば、ぱりぱりと簡単に剥離してしまうものもあったり、
ガサガサっと割れてしまうものあったりと。

近くの100円ショップや薬局で、安い石鹸を数種類買ってみたんですが、
みんな違いました。

ふう~~~ん。
一体どういう石鹸が一番いいんだろう?

大体、お店には固形石鹸ってすごく少ない量しか置いてませんでしたし。
今は液体ソープが主流なんですねぇ。


上の写真は、花王さんのWhite。
これがいろいろ一緒に買った中では、一番粘りがありました。
粘りがあるので、割れることはないけど、切り口があまりスパッといかないというか。。。

でも、手近で買える石鹸の中では、一番使いやすいかも。

ちなみに、彫ったデザインは、稲穂なんですが・・・。

夫に見せたら、「う~ん・・・稲穂ってもう少しラインがふっくらしてないか?」と。

ということで、他に買っていた石鹸も試したかったので、
彫り直してみましたが。。。


shumi1.jpg

真ん中の黄色は、薬局で買ったマックスさんの薬用消臭石鹸?
なんかそんなネーミングでした(笑)
これがつるつるしていて、すごく切りやすい反面、
パリパリと剥離しやすく、切り口が細かくひび割れてしまったり。
遠目に見るとわかりませんが、目の前で見るとその辺雑になっています。
ま、いっか(笑)

ふっくらラインを目指したかったのですけど、
ベースの形を切り出す際にも、パリパリと割れるものですから、
どう整えようにもまとまらず。
何とかこの形に持って行くのが精一杯でした。
これ以上やろうとすると、ボロっと大きく割れそうだったので。

隣のオレンジは、ミューズです。
こちらも、黄色の石鹸と似たような質感。
でも、黄色ほど剥離は激しくありませんでした。
ただ、切りだしたサイズが大きすぎて、
もっと小さくすればいいものを、屑が出るのがもったいないと思い、
この大きさでやってしまって、ずんぐりむっくり(笑)
スマートな稲穂じゃなくて、松ぼっくり化してしまった気がします。

形の出来としては、白が一番まだいいかなと思いますが、
もう一回り大きなサイズがあったらなぁ。


ミントブルーの物は、コーナンで試しに買ったものですが、
まあ、凄い・・・。
手で簡単にバリっと砕けてしまう代物でした(笑)
どうにもならないけど、色はとてもきれいだったので、
細かく砕いてお湯入れて練り直して、
野菜の型抜きで作っております。
練り直しも満足に出来ないくらいキメの粗い石鹸でしたが。。。
色は素敵なのに、惜しい・・・。
下に入れてる玉も同類です。

ああ、なんかちょうど良い柔らかさと硬さを兼ね備えた色つきの石鹸が近くにあったらいいのになあ。
またいろいろ遊んでみたいのに。

ちなみに、試しに買った石鹸、ダメだこりゃ~が結構あって、
今後はボディシャンプー封印。それを使い切ることにしようと思っています(^^;)

とりあえず、稲穂らしい稲穂をひとつは彫りたいな。
彫れるようになったら、色んな色で作って花束みたいにして、
花の無い季節に、飾っても良さそうですね。
香りもしますしね。
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

アイスキャンディかと・・・(笑)

こんにちは♪
あれれ!これはな~に?
あんずちゃん、不思議そうなお顔で見ていますね。
私も匂いを嗅いでみたくなりましたが。
なんか美味しそうな気配がするのですが。
えっ、石鹸? これが石鹸?
石鹸を彫って、こんなのが出来るんですか!
凄いですね、こんなの初めて見ました。
本も出ているのですね、知らなかったあ。
先日のオレンジカップといい、家主さん、とても器用でいらっしゃいますよ。
かなり難しそうではありませんか。
大きさや色の違いで、稲穂になったり、松ぼっくりになったり、パイナップルに見えたりして楽しいですね。
工夫された型抜き石鹸も可愛いです♪
どちらもインテリアにもってこいですね。
あ、この前の粘土はひょっとして、この練習材料だったのですか?
それにしても、石鹸って彫ってみても色々と違いがあるのですね。
何で彫るのですか? 彫刻刀とかナイフでしょうか。
う~ん、いい物見せて頂きました。

No title

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
うふふ♪アイスキャンディですね~!
白は特に美味しそうに見えますよね。
今日も、ミューズの残りで再挑戦してみたんですが、
また松ぼっくりっぽくなってしまいました。
ベースの形に段階で、もっと慎重に美しくしておかないとダメでした。
横着者なので、もういいか~って感じになるのがいけません(苦笑)
しかも前回より割れる割れる・・・。
しっかり包んでいたのに、乾いてしまったのかなぁ。
お花も今は殆ど咲いてないし、その辺にちょっと飾ってみたらいいかもって思って始めたんですけど。
飾るからには、もうちょっとクオリティをあげておきたいです(^^;)
あ、そうそう!よく覚えていてくださいましたね。
あの粘土は、練習に使えないかな?と思って買ってみたものなんです。
残念ながら、さすがに粘土だけあって粘り過ぎてアウトでした。
石鹸って、普段何気なく使ってるので、中の質感まで気にしたことありませんでした。
表面は問題なくても、中が結構キメが粗いのがあったり。
しっかりクリーミーに練られているものがあったり。
結果的には、粘りがある程度ないと作れないと悟りました(笑)
しかし、そんなのは買ってみないと判らないと言う・・・
それを見つけるまで、何種類探せばいいのかな~なんて。
お遊びなので、高い石鹸は買いたくありませんし、う~むと考えております(^^;)
これは、ナイフで彫りますよ。タイのカービングという技術です。
彫り方も決まっているんです。本を見て知りました。
私も見ただけの時は、どうやってるんだ?って思ったんですけど。
この稲穂は、初歩の初歩で、やり方はシンプルなんです。
でも、その通りにナイフを扱えるかというと、何度かやらないと手に馴染まないなって感じました。
もっと色んな種類のお花を彫ってみたいなという欲もあるのですが・・・。
とりあえず、石鹸を探したいと思います(笑)
あ、あとは、使えない石鹸をまとめて、また型抜きでもしようかということで、
色んな型があったらいいなって思います。
猫も欲しいですね、もちろんね!♪
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード