遠慮しないぞ!

chichibi110.jpg

そろそろ、生後9か月にはなるだろうと思われるチーちゃんの子供達。

ご飯をあげだしたのが昨年6月初め。

その日から、1日3回欠かすことなくご飯の世話をしていますが・・・。

そんな私に対して、爪を出す不届き者がいるのです。

毎回爪が必ず出ているのが、月乃。

彼女の場合は、持っているご飯の袋に対しても出ています。
じゃれついているのでしょうけどね。

私がご飯の仕度をするのに、その袋に手を突っ込む時も、
袋の向こう側から爪を出して、私の腕にパンチをしてきます。
これもじゃれついてるのでしょうけどね。

しかし、お皿の位置をちょっと変えようとしたりすると、
取り上げられると思うのか、本気パンチです。
目にもとまらぬ速さで、爪出しパンチ。

色々な猫達を18年ほど世話してきましたが、
爪出しパンチをされたことは殆どありません。
しかし、今回はなかなか大変です。

母猫が人懐こくないと、こうなるんでしょうかねぇ。
人に対して一番興味が強い月乃ですが、
やってはいけない事があるってのは、理解してませんね。
まあ、誰も教えなかったからでしょうが。

なので、これからは、引っかかれたらしっかり叱る事にしました。
叱ると、臆病な茶太郎やグレコが一緒になってびっくらこくので、
今まで遠慮していた私なのですが。
もう遠慮はしませんぞ~!

叱ったからと言って、理解するかどうか?疑問もありますが(苦笑)

「こら!月乃!」と叱る。もしくは「痛いよ~!」と大声で泣き真似をする。
あ、痛かった?と思ってもらえたらいいんですけど。


chichibi111.jpg

白田君も時々爪を出してひっかきます。
普通に履物にじゃれつく時は出ませんが、
彼の場合は、食べている最中に、お皿の横に私の手があったりすると、
爪出しパンチを繰り出します。
これは明らかに、取られないように警戒のパンチです。
食べている時以外は、爪出しはありません。

まったくもう・・・。

ワンコさんなら、躾も出来そうですが、こういうのって、猫は難しいですね。

あと、叱るだけじゃいけませんから、おもちゃなんかでたまに遊んであげるのも必要かな。

でないと、怒られるから攻撃するってなっちゃいますもんね。

でもね、月乃は「痛いっ!」と怒ると、
その時は大人しくなるんですよ(笑)
「痛い」の意味をどうか理解できますように。

痛いと言うと、サンディの事が浮かびます。
添い寝してくれる時に、必ず私の顔を舐めてくれたのですが、
最初の数回は「ペロペロ」が、徐々に力が入って「ジャーリジャーリ」と強くなるんです。
これがまた痛い!

で、「痛いです」と言うと、サンディは舐めるのをちょっとやめて、
次からそ~っとそ~っと舌先だけで、ペチョンって感じで舐めていました。



zakka13_20120117020744.jpg

昨日、100円ショップで粘土を買いました。

今の粘土って色んなのがあるんですね。
私の頭の中には、小学校入学当時に買った普通の粘土しかなかったもので、
ええ?今はこんな感じなの?とちょっとびっくり。

もう材質そのものが、いわゆる「粘土」じゃないんでしょうね。
色もピンクとか黄色とか、カラフルでした。
しかも、軽くてふわふわした感じ。
昔のあの、重たくて暗い色の硬い粘土じゃありません。
もちろん、その手の粘土も売ってるのでしょうが、
100円ショップにはこのタイプしかありませんでした。

私は、どちらかというと、昔からあるタイプが必要だったんですが。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

油粘土?紙粘土?。

家主様、お今晩は。
月乃チャン・・・お願いだから“マザー・家主・テレサ”に爪出しパンチはしないでね。。
う~ん、確かに『やってはいけないこと』なんて、誰も教えてくれませんものねぇ。
しかも爪きりなんて・・・出来そうにもないし。。
ふと思い出したのですが、「性格」なのかなぁと。
ワタクシのお友達のお宅のおネコ様が、それはそれは性格がきつくて・・・。
来客があると機嫌が悪くなり、ご飯が気に入らないと機嫌が悪くなり・・・まぁ、機嫌が悪くなるくらいならいいんですよ。
幼少期から猫パンチは日常茶飯事で、おかあさんであるワタクシの友達は足が傷だらけ、旦那様は商売道具である大切な手、指に爪出しパンチで血だらけ。
ワタクシに至っては・・・顔をやられて、人生初の夜間救急に行く羽目に。。
現在グレ坊たちと同じくらいの年齢なのですが、いまだにおかあさんに向かって「アアア~っ!」って言いながらパンチを繰り出してましたから。。
我が家ではタダの一度も経験のないことなのでビックリするやら、気の毒なやら。。
どうか月乃ちゃんが家主様の『痛いよ~!』の叫びに『これはやっちゃいけないんだ!!』と理解して、白田君のように「スリ」としてくれるようになりますように!!
きっとオトナになるにつれて、性格も丸くなってくれると信じていきましょう。
サンディ嬢!!どうか月乃ちゃんたちがせめて『爪出し』だけはしないようにお空から『喝~っ!』をお願い致します!!

粘土も進化したのですね。
家主様がお探しだったのは『油粘土』ですか?
あの独特のニオイとベッタリ感、幼少期はとても苦手でしたが、今思うと懐かしいです。
もうないのでしょうか?
粘土板の上でこねまくったあの頃が懐かしい。

おっと、スッカリ長くなってしまいましたが・・・本日が初コメになってしまいました。
遅くなってしまいスミマセン~ッ!!
どうか今年も宜しくお願い致します!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します♪

おお・・・お友達の猫さんは、なかなかのものですね。
何年世話しても、爪出しパンチが続いているとは、確かにお気の毒です。
可愛いからそれも耐えられるでしょうが、でも、怪我はしたくないですものね。
ピエールさんご自身も、お顔にダメージを?
目に入ったりしませんでしたか?
実は、先日、私も寸でのところで、月乃から顔にパンチされかけたのですよ。
屈んで、ご飯のお皿を片付けていた時に、私の髪の毛がブラブラしてるのを見た月乃が、ちょっかいを出そうとして、今にもパンチを繰り出さんばかりの態勢になってました(苦笑)
月乃は、性格は凶暴じゃないのですが、とにかく好奇心が強くて、動くものにはすぐに飛びついています。
だから、人の手足も髪の毛も、何でも動いていれば、気になって仕方ないようなんですよ~。
元気なのはいいのですが、対象を見て判断できるようになってほしいな。
あ、白田君ですが、数日ぶりに2回体を寄せてきましたよ。
そのうちの1回は、「スリ!」がありました~♪
最近、月乃と白田君はセットみたいになってて、とにかk2匹一緒に行動することが多いです。
玄関の隙間から覗いているのを見つけると、2匹一緒に走ってきて、チョイチョイと隙間から手を入れてきたり(笑)
私の前でお腹を出して、ゴロンゴロンしているのも、この2匹です。

粘土・・・えーっと・・・子供の頃のって、油が入ってたのかなあ?よく覚えてないのですが、とにかく重くて暗い色で硬くて・・・あれって油粘土なのですね。ん。紙粘土でないことは確かです。そういうのは無かったので(^^;)
今回初めて買ってみたこの粘土ですが・・・
ん~実は使い物にならないなってことで、早々にしまいこんでしまいましたよ。
あまりに柔らかくて伸びやすく・・・目的に沿いませんでした。
やっぱり硬さがないとダメだ~(笑)

我が家にも不届き者が

こんにちは♪
月乃ちゃんは何をするにも自然と爪が出てしまうのですね。
実はうちのまむもそのタイプなのですよ。
まむと触れ合う時には細心の注意を払っていないと痛い目に遭わされます。
被害に遭う確率が高いのは夫です。
いつもいつもうっかりしているので(笑)
本にゃんに悪気は全く無いようです。
超ご機嫌の時にも爪は出ますので。
月乃ちゃんが爪を出した時に、叱ったり泣く真似をして効果が現れたら教えて下さいね。
今さらですが、まむにも試してみようかと思います。
サンディちゃんのように人の痛みの解る猫ちゃんに成長して欲しいです。

あれ? 粘土で何かお作りになるのでしょうか?
昔懐かしい油粘土の匂いを思い出してしまいました。
学校ではブロンズ粘土もよく使いましたね。
今は食べても大丈夫な粘土もありますね。
我が家では猫が食べても大丈夫な粘土が欲しいです。
何でも食べちゃうくっちゃの為に。

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
こちらへもコメントをありがとうございます♪

そうそう、悪気はないんですよ。まむちゃんと同じく!
いつでも爪を出してしまうみたいなんです。
じゃれつく時は、当然「獲物」を獲る間隔でしょうし。
ただ、食事中は気を付けた方がいいタイプだなって解りました。
旦那様、お怪我のないようにしてくださいね。
猫の爪って、薄いひっかき傷でも結構痛いですものね。
はい、叱るか鳴きまねか、何か効果が見られたらご報告しますね。
しかし、私の「うえ~ん」という泣き声に不審を抱いて、みんな一斉に逃げ出したらどうしましょ(笑)
思えば、サンディは本当に何もかも理解できる子だったんだな~と、今さらながら感心しています(親ばか~)。
それが普通だったので、月乃のように、常に爪出しパンチをしてくる子はどうすればいいかな~なんて。
警戒してる時はわかりますけど、何でもかんでもってのは(苦笑)
月乃は一番の野性児かもしれませんね。

お?ブロンズ粘土ってなんですか?実は初めて聞きました(^^;)
小学校の図工では、普通の油粘土しか使わなかったし、
中学の美術では、粘土はいじった記憶がないもので・・・。
ああ、あの油粘土の匂い、私も覚えています。
子供の頃に知った匂いって結構記憶に残りますね。
私が粘土を買った理由は、粘土で何かを作るためではないんです。
ちょっとした事の練習台に出来るかな?って思ったんです。
でも、使えませんでした~。粘り過ぎるし、柔らかすぎるし。
なになに?食べても良い粘土があるとな!?
あ、誤食しても大丈夫という意味ですよね?
食いしん坊なので、どうやって食べたらいいのかと、考えてしまいました(笑)
そうですね、くっちゃちゃんでも大丈夫な粘土があったら、お洋服への被害も減るかもしれませんね。
食べても大丈夫って、どんな成分で出来た粘土なのかな。
色々進化するんですね。ちょっとびっくりしちゃいました(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード