FC2ブログ

象だらけ。

zakka9_20111115135105.jpg

インドに滞在していた実家の母が帰国し、今朝うちにやってきました。

お土産を持ってきてくれたのですが、象だらけでした(笑)

↑の写真は、大理石で出来た象だそうで、模様はペイントではなく、
彫った所に模様を嵌め込んでいるそうです。
手のひらサイズです。


zakka10_20111115135105.jpg

こちらも象だらけ・・・長すぎて全長を収めると、
この写真サイズでは綺麗にわかりません~~。

zakka11_20111115135104.jpg

とりあえず、キッチンの扉の横にぶら下げました。
こんな像が色とりどり、ズラッと並んでいて、繋ぎのビーズ玉も綺麗です。
一番下にはベルが付いています。風に吹かれたらいい感じになるのでしょうが、
風が吹く場所ったら・・・表しかないし・・・
これをぶらさげたら、必ずチーズファミリーの餌食になってしまうことでしょう。
猫が象を喰う・・・ああ、恐ろしや(笑)


tabemono17.jpg

インドと言えば、やっぱり紅茶ですね。
アッサムとダージリンを貰いました。
パッケージが可愛い。
アッサムはミルクティーが合うのだそうです。


インドに行く前に聞いた話ですが、
インドに入国する時にいろいろ書かされるのだそうです。
自分の直接の親族にパキスタン人の血が入った人がいないかどうか。
問題があるんですね~一般の人の入国にここまで聞かれるとは。
お国の情勢って複雑だなと思いました。
あと、一度入国したら、半年間は再入国不可だそうです。

街中には象がいたるところで歩いていて、
野ブタもいれば犬もいれば、牛もいて、
凄かったそうです。
象が普通に街中にいるんだなぁ・・・そこまでとは思ってなかったのでちょっとびっくり。
逆に猫は一匹も見なかったそうです。
ということは、インドで猫雑貨のお土産を探すのは難しいのかも(笑)
ま、たまたま見なかった・・・のかもしれませんけど。

chichibi93.jpg
じゃあ、こんな派手な顔した猫がいたら、ウケる?

いや~どうだろうね、やさぐれ。

最近、やさぐれという呼び方から脱却しようと、
「グレコさん」と呼ぶことがあります。
でも、やっぱり99%の確率でついつい、やさぐれと言ってしまうのですが。

半年近くお付き合いをしても、いまだに名前がないのは初めてのパターン。
グレ達は、保護してサン・チョボ家のメンバーになるまでに名前だけは先に決まっていましたが。
とりあえず、いい加減名前は付けた方がいいのかなあ。

chichibi94.jpg

白チビはいつの間にか、夫が勝手に「チロべえ」と呼んでいます。
私は、「チ」と「ロ」がすんなり言えないので呼びにくいので呼んでいません。
なので、彼の名前は決してチロべえではないのですが(笑)

茶トラは、何でもつけられそうですよね。
茶々丸でもいいし、チャドでもいいし、付けやすそうな感じがしますが、
問題はこの子かなぁ。

chichibi95.jpg

色柄からつけるのは大変難しいと思われます。
かと言って、他に思いつくか?というと全くイメージ湧かず。



来週の水曜日は、サンディの一周忌です。
朝から夫と一緒に京都の甘栗屋さんへ、お供えを買いに行ってきます。
スイーツが食べられるそうなので、ちょっとそこでまったりしてから、
チーちゃん達のお昼ご飯に間に合うように、遅くても1時には帰らねばなりません。
お天気がいいといいけどなぁ。

チーちゃん達のお昼ご飯があるため、夫が休みで家にいる時以外、
ゆっくり出かけることが出来なくなってしまいました。
小鉄や佐助達の時は、朝と夕方2回だけだったのに。
成長期を過ぎたら、徐々にそうやっていかねばなりませんなぁ。
1度に食べる量を増やしても、多分もうピーピーにはならないだろうと思いますので。
今のペースでずっと続いたら、おデブな一家になること必至です(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

こんにちは♪
おお!インド!!
大木の下でシタールの調べに身をゆだね、美味しい紅茶を味わっている姿が浮かびます。
傍らには猫ちゃんが居て欲しいですけれど、大きな像さんでもいいかな。
大理石の小さな像さん、手の込んだ細工がされていて、とても素敵ですね。
こういう美しくてしかも可愛いの大好きです。
ビーズで繋がった沢山の像さんも綺麗で異国情緒たっぷり。
ふむふむ、猫にかぶり付かれること間違い無しです(笑)
そんなに像さんが多いのですね、インドって。
街の中を歩いているのですから野良像じゃないんですよね、きっと。
まるで動物園のようだなあ。

グレコさん♪ 素敵な名前ではありませんか。
他の子達もその内ぴったりな名前が決まるかもですね。

明日、サンディちゃんの一周忌なのですね。
京都まで旦那様とお二人でサンディちゃんを偲ぶ小旅行・・・
美しい紅葉も迎えてくれることでしょう。

ぷりんさんへ☆

こんばんは☆
フフフ♪優雅な姿を想像なさったのですね。
インドに行くと、人生観が変わるとよく聞きますが(アフリカもそうですね)、とにかく人々がとてもパワフルだったそうです。
生き抜く力に溢れていると言った感じでしょうね。
インドはインド象がシンボルのようになってますね。
確か、象の形をした神様・・・ガネーシャが有名だったと思いますが、猫を見かけなかったのはちょっと残念(^^;)
大理石の小さな象さんは、真っ白でとても綺麗です。ペーパーウェイトにも使えそうです。
ビーズの象さん達は賑やかですが、彩が華やかでインドらしいなぁという感じですよ(^^)
長すぎなければ、玄関の近くに下げても良かったのですが、この長さだと、あっという間にみんなの餌食ですね(笑)
あ、野良象!?あはは!!
そのフレーズは思いつきませんでした。
多分野良象じゃないとは思いますが、あちこちに象が普通にいるって、日本では考えられないから、最初は怖いかも。
観光客を乗せてくれる象さんも混じってたかもしれませんね。

グレコさんと呼ぶようにしてるのですが、やっぱりまだまだ「やさぐれ」と言ってしまいます。
本猫も、やさぐれと言われた時の方が、耳がピ!っと動いたりするんです(笑)
他の子達にも、そのうち相応しいと思える名前が付くと良いのですが、どうなるでしょうね(^^;)

はい、明日はもうサンディの一周忌です。こんなに月日の流れが速いのか・・・と、毎度そう思うのですが、今回は特にそう思います。
お天気があいにく、午後から悪くなるとのことで、チーちゃん達のお昼ご飯もあるし、早く行って、少しお茶を飲んで、買い出しだけして帰ってきます。
紅葉を眺める時間は、多分取れそうにありませんが、
電車の窓からでも、何か見えるといいなと思います(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード