fc2ブログ

骨太な人生。

yamuyamu2_20110817114754.jpg

今月1日に14歳になったヤムヤム。

このケージに毎日のように登っています。
もともと、あんず・飲茶姉妹を保護した時に必要に迫られて買ったケージ。
もう14年使っています。
グレ達を保護してからは、そちらに使っていましたが。

高さは1メートル30数センチ。
若造軍団にとっては何てことない高さです。

でも、14歳のヤムヤムにとっては、一足飛びにジャンプするには、結構高いのでは?と思ったりします。
ほかのお家の、同じくらいの年齢の猫ちゃんのジャンプ力を知らないので、何とも言えませんが。
我が家においては、同年齢のあんずは、すでにジャンプすることを諦めております。
彼がジャンプして乗るのは私のベッド程度の高さ。
チャチャに関しては、柵に手足をかけながら、えっちらおっちらと登って行きます。
この2ニャンに比べたら、ヤムヤムは格段に骨・筋肉が丈夫。体力もある。
そう思います(^^)

助走なしでポンっとジャンプするんですもの。大したものだと。
私なんて、もう体が重くて、大きめの水たまりを飛び越えるのも危うくなってます(笑)


yamuyamu3_20110817114753.jpg
なんてことない高さだニャ♪


骨というと、私は子供の頃は骨が弱かったです。
3歳前かな。母と買い物に行く直前、母の仕度が終わるのを待ちながら、くるくると畳の上で回っていたんです。
そしたら、こけまして。

そのまま病院。帰宅時には左足にギプス。あっさり骨折してました。
足首が折れたんですねぇ。びっくりです。自分でも。
普通に転んだだけだったのに。

小学校3年の時は、校庭の鉄棒から飛び降りて、砂場に後ろに手をついてしまったのですが、
それがお昼休みの出来事で、5時間目の国語の漢字テストを受けようとすると、
どうやっても鉛筆が持てなくて、痛みが激しくなりました。
テストは、予定が変わって中止になったので良かったのですが、
そのまま6時限目まで我慢して授業を受けて、帰宅時には右手が真っ青に腫れあがり。
病院へ行ったら、手首骨折。
当時、ピアノを習って3年目だったのですが、先生が大変心配されたのを覚えています。
綺麗にくっつかないと、弾くのに支障が出るとのことでした。

こんな風にどちらも、いとも簡単に折れてしまったということがありました。
2度あることは3度あるというので、今度はどこを折るんだろう?
と思ってますが。
ヤムヤムのように、骨はしっかり強くあってほしいものでございます。
そして、骨そのものだけじゃなくて、人生も骨太でありたいと願う今日この頃。
まったくそういかないところが、残念なのですが(^^;)

骨折というと、入院して手術した義父ですが、
金曜日に退院の運びとなりました。
病院ですでにリハビリは始まっていて、
リハビリ担当の先生から施設の方へ、今後のケアについてお手紙を書いてくださるそうです。
今日は、朝から病院と施設への電話のやりとりで、忙しく過ぎてしまいました。

お盆休みも、掃除に追われ、仕事に追われ、休む間もなかったので、
今日は休みを貰おうと思っていたのですが(苦笑)

皆様はお盆休みはありましたか?
先に旅立った子達がいるお家では、お盆の間にいろいろお話が出来たかもしれませんね。
きっと帰ってきてくれてたと思いますから。
私もそうですよ。

では、午後からは自分の時間を過ごすことに致します!
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

No title

羨ましいです。
我が家のニャンズは15歳まで生きた子がいません。
マリは14歳、チョロは13歳、ポンは8歳で逝ってしまいました。
マリは1年ほど心臓発作に悩まされて逝きましたので、
14歳当時にはジャンプなどとても無理でした。
チョロは最期の最期までジャンプはしておりましたが、
ここ1年ほどは最盛期のような華麗も高さも失われていました。
だからヤムヤムちゃんはスゴイ☆と思いますよぉ~(*^_^*)

私も幼稚園の頃、骨折したことがありますよ。
電線に止まっているトンボを採ろうとして、
地面に椅子を置いて、それに乗っかって思い切り背伸び・・・・
不安定だから椅子は倒れ、私は思いっきり地面に打ち付けられました。
で、右手をポッキリと折ってしまったのです。
そんな状態で左手で一生懸命ご飯を食べました。
病気の次兄の面倒が母にとっては優先でしたので(T_T)
そんな感じだったから子どもの頃から逞しかったかなぁ~?

お盆はお休みせずに、ずぅーっと勤務でした。
その代わり22・23日とお休みをいただきます。
山でリフレッシュしてきますね(^^)v

No title

トマシーナさんへ☆

こんばんは☆
長年、色んな子と暮らすと、悲しく寂しい出来事も多々ありますね。
うちも、長生きしてくれたのは、今の所サンディが最長ですかね。
早い子は2か月で逝った子もいましたし、グレの兄弟は、保護して3日目には旅立ってしまったり。
どうして長生きしてくれないのかなぁと思ったこともよくあります。
個々の寿命だから仕方ないこともあるのですが・・・。
ヤムヤムは、この分だとサンディを追い越すだろうなって思っています。
そうあってほしいな(^^)
今も「タン!」という音がしたので振り向いたら、
ヤムヤムがケージのてっぺんに登っていました。
最近はこの上で寝るのがお気に入りみたいです♪

トマシーナさん、骨折されたとき、変な言い方ですが頭を強打しなくて良かったですね。
あれは後で大事になる場合がありますから、骨折で済んでまた良かったかもしれません(^^;)
あ、私も左手で全部やってましたよ(笑)
学校の授業も、絵や工作、左でやりましたが、時間内に終わらせることが当然出来なくて。体育もやりましたけどねぇ。着替えられなくて(笑)
ずいぶん友達の手を煩わせたものです。
今後はどこも折りたくないですよね(^^;)

リフレッシュ!楽しんできて下さいね。
お辛いこともおありでしたもの・・・。
山の空気や景色が、トマシーナさんを癒してくれると思います。
お仕事の疲れもきっと取れますよ♪
気を付けて行ってきてくださいね。

No title

おはようございます♪
おお!ヤムヤムちゃんの凛々しいお姿♪
「今日も一気ジャンプ決めました!」と誇らしげですね。
ああ、あやかりたいものです。
年齢と共に特に下半身がドンくさくなっている私です(涙)
チャチャちゃんのよじ登り姿も、きっと可愛いんだろうなあ。
お尻でも押させて頂きましょうか?と声を掛けたくなるような。
あ、失礼しました。
そんな手助け無しでも自力ですたこらと格好よく登っているんですよね。

家主さんは子供時代に大きな骨折を2回もされているのですね。
さぞ痛かったことでしょう。
でも、くっついた箇所はきっと骨太になっていますよ。
私は入院するような骨折は無く、プチ骨折ばかり。
高い鼻(?・大ウソ)をピシッ、パシッと2回、足の小指を1回ペキッと。

骨太な人生・・・いいですね。
でも折れる度に、きっと太く丈夫になって行くんですよね。

お義父様の退院、おめでとうございます。
リハビリも順調にいきますように。

No title

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
ぜひ!押してやってください、チャチャのお尻(笑)
全然格好よくないですよ。本当によいしょよいしょ!って登ってます。
ヤムヤムとはえらい違いで・・・(^^;)
これはきっと、赤ちゃんの時に飲んだミルクの量が物を言ってるのだと確信しております。
私だって下半身に目いっぱい重力を・・・って感じで(笑)
若いころより体重増加したのも原因でしょうが、完全にバネが衰えたって気がします。
筋肉の瞬発力とでも言うのでしょうか。ありませんよ~~~ひえ~~(笑)
ヤムヤムの若さはうらやましい限りです。この年齢になっても、6歳軍団と同じことが出来るって、やっぱりびっくりしちゃいます。ヤムヤムは特別体力に恵まれたのかもしれませんね。ミルクを飲む力も1つの才能かもしれません(^^)

子供の頃、なんとひ弱だったのだろうと思います。よく風邪も引いてましたし。
足首、手首ときたら、3度目は、首そのもの?なーんで冗談で言ってますが、そんなことにならないように気を付けなければ!ですね。
ぷりんさんは、プチ骨折ですか?足の小指なんかはとても不便を感じそうですね。あの小さな小指だけでも、使えないと歩行が大変ですもの。
疲労でも薄い骨は結構知らない間に簡単に折れていたりするみたいですね。
しかし、鼻の骨は本当に痛そうです!私は経験がないですけど、この前義父も折ってましたから・・・。
お互い、骨折り損だけは避けたいところですよね(苦笑)

骨太な人生を目指そう!と、時々肝を据わらせるのですが、
どうも私の場合、その肝がどっしり据わりきらず、中腰でヨロヨロしてるお年寄りみたいな感じになってしまいます。例えが悪いですけど・・・(^^;)
ちょっとした風にでもポキっと折れてしまうような、軟弱な枝のような人生だけは送りたくないのですが、元来神経質なもので、いろいろクヨクヨすることが多いんです。
この年になっても、まださんざん迷い、根っこが生えてない感じがするなぁって思っています。

義父の事、ありがとうございます。
退院して、施設から連絡が3度ほどあったのですが、
いずれも、またベッドから滑落していたという報告でした(--;)
なんだかなぁ・・・どうなってるんだろう・・・本当に見回り増やしてくれてるのかなあ?って、さすがに最近私の電話応対もつっけんどんになりました。
センサーマット使いますって事だったので、それを使ってるんですよね?と確認すると、ほかの方に入院中に回したみたいで、在庫がなくて義父の分は今使ってないんだそうで。
センサーマットがあったら、気づくのがもっと早いのですけどね。
なので、その辺、ちょっと冷たく「あった方がいいんですけど」と言いました。
在庫がないから使わないじゃなくて、在庫しなさいよって事です。高い費用を皆さんからもらってるんだから、やりくりして必要なものは揃えて置いてもらいたいですねぇ。
義父には必要だってわかってるのですから、入院中に新たに仕入れておくとかできたと思います。
介護度が上がって利用可能な単位が増えても、本当にそれを活用してくれてるのか?って、少々疑問が湧いてきちゃいました。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード