FC2ブログ

一夜明けて・・・。

chichibi5_20110712203542.jpg

白チビのことに対して、ご心配をおかけしておりましたが、
今朝、庭に戻しました。

と言いますのは・・・。

まず、昨日の午後に保護して時間外診療を受け、
その後は母屋の応接間に設置したケージの中で過ごしてもらっておりました。

しかし、ご飯はまったく食べず。水もまったく飲まず。
なので、当然トイレもせず。

先生からは、下痢しているかどうかが気になるので、出来れば見てくださいと言われていたのですが、
食べないと出ないってことで、夜もずっと様子を見ておりました。
が・・・食べない。飲まない。で、出ないと。

これは、ケージの中にいる限り、何も食べないだろうな、と思いました。

なぜなら、まず、保護した時の様子・・・。

目は赤くなっていましたが、保護器の周辺で寛いだり、
中に入って毛づくろいしたりと、いつものようにリラックスしていました。

そして、これなら保護できそうだと踏んで、ご飯を中に設置し、
案の定白チビは何も警戒せず、中でご飯を食べだしました。
その時の食べっぷりも、いつもと変わらず。

何より可笑しかったのは(笑)
お皿に近寄って食べだして2~3秒した時、
白チビの前足に力が入って、踏板が下がり、仕掛けが外れて扉が下りたのですが、
なんと、その時の「カシャ!」という音を聞いて振り向いた白チビは、
扉が閉まっている様子をしっかり見ておきながら、
再びご飯を食べだしたんです(笑)

あらら、まあ、呑気なことで・・・

と、私が腰を上げて、扉が開かないようにゆっくりとロックを掛けはじめた時、
ようやく慌てだして、中で暴れたという状況でした。

てことは、食欲についてはいつも通りで何ら問題が起こっていなかったということになります。

早めに病院に連れて行って、注射などをしていただいたこともありますし、
目の軟膏は昨夜と今朝の2回だけしかできておりませんが、
これも、赤みが残っていても、食欲があって元気なら、庭に帰してやってもいいと言われていたこと。
そして、保護される直前と、帰宅してからの様子の劇的な違い。
これらのことから判断したのは、ケージで独りぼっちの環境に慣れない、
劇的な環境の変化で不安・ストレスがたまり、食べようとしないのだろうと思ったわけです。

病院に行く前に、保護器の扉がしまっているにも関わらず、
さらに食べようとした態度からして、
帰宅してから急に食べなくなるなんて、おかしいですものね。
治療をしていただいておきながら、そんなことになったのだとしたら、
注射の副作用・もしくは誤診ってことも考えなければならなくなります。

私としては、まったくケージ内で身動きをしないので、
これは庭に返したら、もとに戻るに違いないと感じました。

で、一緒に寝ていた夫の話だと、
「午前2時から6時まで鳴き通しだった」とのこと。

目は、ほんの少しですが、昨日より赤みが若干薄くなったこと、
腫れぼったさも、若干引いたように思えること、
食べない、飲まないでは元も子もないことなどから、
今朝、チーちゃん達がご飯に来た時に、白チビを抱っこして目の前に戻してあげたのです。

そしたら、どうでしょう???

「わ~~~!おかあちゃ~~~ん!!!」

絶対そう言ってるだろうな~って思える声で鳴いて、チーちゃんに突撃!(笑)
ひとしきりすりすりしたかと思うと、
昨日午後から一口も口にしなかったお水を「ゴクゴクゴク!」とすごい勢いで飲み、
出したご飯も、パクパクパク!っとがっついて。

ああ~ああ~やっぱり相当のども乾いて、お腹も空いてたんだよねぇ(^^;)

で、様子はというと、元気そのもの!


chichibi6_20110712203542.jpg

ご飯の後の毛繕い。


chichibi1_20110712203542.jpg

隠居前の茂みの中で、チーちゃんを前にリラックスして毛繕い。

なーんも心配要らないくらいの復活ぶりです。

目に関しては、多分少しずつはマシになるかな?と思います。
抗生剤などの手当てをしてあげることが出来たことですし。


3日ほど家で看護出来たら・・・と思ってましたが、
3日も家に置いていたら、逆に状態が悪くなったかもしれませんね。

便の様子が確認できなくなったのは仕方ありませんが、
何より、がっつり食べて、走り回ってる姿を見ることが出来てほっとしました。
これならきっと大丈夫!!

それにしても、本当におかあさんっ子なんだなぁ。
チーちゃんの姿を見た途端に食欲もりもり!
もう安心。いつもの生活に戻ったよ。

いつもの生活、いつもの場所。いつも一緒にいる家族。
それが白チビにとっては、何よりの安心に繋がってるんだね。

今回は大事になる前に処置ができたと思うので、
1泊するだけで返すことが出来たとは思います。
が、今後、もし具合がまた悪くなるようなことが出てきたら・・・
ちゃんと面倒見てあげられるかなあ?と少々不安でもあります。

白チビにとっての元気の源・何よりのクスリはチーちゃん達と一緒にいられること・・・
それは今回の件で、ものすごーくよくわかりましたが、
実際に病気を治せるのとは、また違いますからねぇ。

何はともあれ、今回は、こういう結果になりました。
何もしてあげられないままよりは、
ま、病院へ連れていけたことだけでも良し!でございましょうか。


願わくば、不妊手術までに、もうこういうことが起こりませんように。


庭に返した後の白チビは、さすがに警戒心からか、
保護器の中に入るということはしませんでした。

チーちゃんが一緒だと、いつものように一応私の傍にはやってきますが(^^;)


白チビを返したあと、午前中は仕事に行き、
午後帰宅してから、ケージを庭で丸洗い。
ノミもいましたし、臭いも消しておこうと思って、雨の中、ジャブジャブ洗いました。

ケージを部屋に戻すと、グレやあんずがくんすかくん・・・とニオイチェックしてましたが(笑)

白チビ。お疲れさんでした。
本当なら、ずっと食べないから夕方点滴行こうかなって思ってたんだけど。
家族が一緒だと、いつもの白チビに戻るんだもんなぁ(笑)
何よりの特効薬?なんだね。
目も少しずつよくなりますように。

それから、強く感じたこと。
チーちゃん一家に関しては・・・。
引き離したり、家の中に入れて室内飼いにしようとしたりするのは無理だということです。
もう少し前なら可能だったかもしれませんが。


さて。白チビが再び戻ったチーちゃん一家。
ほかのチビ達は、食事の後、ひとしきり運動会を繰り広げるのが日課になっています。

chichibi7_20110712203542.jpg

食後の茶トラチビ。
隠居の前に植えてあるブラシの木に、勢いよく駆け上っていました。
みんなもう、結構高い木に登ったりしています。
でも、降りられない~!ってことにならないでね(^^;)
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

そうですね。
やっぱりママの近くが一番なんですね。
今から去勢・避妊を考えると頭が痛いですが・・・

でも、どうやらチイちゃんは家主さんを味方って認めているような
感じがしますね。

なんだか賑やかな夏になりそうですね♪
お外にいると何かと心配だけど、マタタビの門の中は安心ということでしょうか♪

くおんさんへ☆

こんばんは☆
はい。もう感動するくらいでしたよ。
たった1日離れているのもダメなんですね~~(^^;)
この分だと、ずっと親離れできないのかな?って思いますが・・・。
今日も白チビは元気そのもので、チーちゃん用に出した多めのご飯、綺麗に食べてしまって、チーちゃんが少量になってしまいました(笑)
ほかの子達もみんな飛び跳ねて遊んでいましたよ。チーちゃん、子供たちの遊びに巻き込まれて、蹴られるわ、飛び乗られるわで、ヨレヨレになってました。
こんな姿を見ていると、親子そろっての生活がいかに大切なのか思い知らされました。

チーちゃん、私を認めてくれるには、まだ一歩・・・という感じがするのですが(^^;)
なにせ、未だにシャーシャー怖い顔をして言いますから。

この夏、この秋、この冬・・・さて、このままの状態でしょうか。
多分・・・そうなんだろうなぁって予感はありますが。
賑やかになって、実は私も嬉しかったりします(^^)
ただ、今後のことね。順調にみんな不妊手術に連れて行けるのだろうか?どうしても保護器で保護できない子が出てこないだろうか?とか。
今のところ、一番コミュニケーションが取れてないのが、やさぐれちゃんなんですけど・・・茶トラの方がまだ少し私の存在に慣れてきたって感じです。
やさぐれちゃん、どうも女の子みたいなので、保護出来なかったら大変だなぁ・・・。

おはようございます♪
白チビちゃん、ケージ暮らしでそんなに元気失くしていたのですね。
少し前に行方不明の時がありましたね。
その時のダメージもまだ残っていたのかな。
せっかくの注射も目のお薬も、これでは効き目半減。
ストレスで免疫力ガタ落ちですものね。
家主さんの正しい判断で、白チビちゃんは救われましたね。
良かった、良かった!
嘘のように食欲もりもり、元気もいっぱい♪
猫風邪なんか吹っ飛ばせ!ですね。
早く治りますように!
今回一泊だけでちゃんと庭の家族の元に帰れたので、保護器に対するトラウマはそんなに強くないかも分かりませんね。
それに秋までには、きっと家主さんとの距離がもっと縮まっているような気もしますし。
他のおチビちゃん達とも、ゆっくりとのんびりと仲良くなれればいいですね。

ぷりんさんへ☆

おはようございます☆
そうなんです~庭では保護器に自分から入って寛ぐほど、呑気な部分もあるのですが、
いざ、みんなと離されると、まあ猫が変わったように・・・(^^;)
怖かったんでしょうね。不安で寂しくて。
チーちゃん達の声や気配はわかるのに、見えないんですもの。
左目の腫れは、昨日の時点でかなり良くなってきました。
右目の方はまだパッチリまで時間が要りそうですが、何よりたっぷり食べてしっかり遊んでおりますので、
きっと早めの注射でこのまま元気を維持できるかなと期待しております。
昨日のお昼すぎは、またうっかりしたのか?
一度保護器に自分から入りましたよ。でも、すぐに出ました(笑)
出来れば、保護器を使わずに保護したいところですが、
あと3か月弱でどこまで近寄ってくれるようになるかなあ?
結構難しいかもしれません。
チーちゃんがいつも一緒ですので、チーちゃんが私にスリスリでもしてくれたら、それを見て・・・って期待できるのですが、まあ、相変わらずなもので(苦笑)
あ、でも、保護器と言えば、黒白チビが自分からのこのこ入って、中に置いたおやつを食べてくれたんですよ。
それを見た茶トラチビも、後に続いてちょっとだけ入ってくれました。
しかし、やさぐれちゃんは・・・いつも一番後方にいて、距離が遠いし、保護器におやつを置いてもわかってくれません~。
もう1台保護器を増やした方がいいかもしれないなって思います。
1台だけだと、目的以外の子が先に入ってしまいそうですねぇ(^^;)
もちろん、保護器無しが目標ではあるので、どうやったらやさぐれちゃんと会話ができるか、試行錯誤しております。
やさぐれちゃんが目の色が変わるほど好きな物を見つけるのが一番かなあ。でも、それ、多分みんにゃも好きでしょうけどね(笑)
今一つ積極性がない子なので、前へ前へと来てくれないのですよ。なかなか難しい子です。人間でいうと、かなり無口で消極的ですね。ぼちぼち頑張りますね(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード