FC2ブログ

白チビ治療。

chichibi3_20110711162547.jpg

一昨日から、再び右目が赤っぽくなっていた白チビですが、
今朝見たら、両方ともおかしくなっていました。
おまけに、子猫らしい顔つきだったのが、ほっそりしておりまして。

あ、これは治療が要るなと判断し、
お昼過ぎに食べに来た際、例のごとく保護器に入って寛ぎだしたので、
扉が落ちるように仕掛けておきました。
で、上手いこと入ってくれたので、家の中に入れました。
まあ、大騒ぎ~~~

最初、保護器から出して応接間に隔離したのですが、
そこで走り回るし、カゴに入れるのも一苦労。
おまけに脱出して、今度は玄関内で大立ち回りです。

夕方の診察時間まで、その時点であと2時間半はありました。
それまでそっとしておこうかと思ったのですが・・・

出来れば早く診てもらいたいという気持ちが勝って、
厚かましいお願いですが・・・と、事情を話して時間外診療をして頂くことにしました。

タクシーもすぐに来てくれたので、30分後には診察台の上へ。

目がおかしいのは、今回は傷や炎症ではなく、猫風邪の症状でした。

体重は1.4キロ。
熱は39.4度。

病院で暴れるのを予測して、先生が先にネットに入れてくださいました。
ネットに入ったまま、便を採取。一般的な回虫がお腹にいました。

野良の子供ちゃんだし、できるだけ早くおかあさんや兄弟の所へ戻れる方が良いとのことで、
家での看護は、3日ほど続けられたらいいな・・・
という点では、先生も私も同意見なのですが、
実際に下痢があるとか、食欲が落ちる一方だとかが見られた場合は、
もちろんまた病院ですし、元気・食欲が普通にあって、落ち着いたみたいなら、
目が多少赤くても、もとに戻して構わないとのことでした。

暴れた疲れもあるのでしょう。
家に戻ってからは、大人しいです。

chichibi4_20110711162547.jpg

病院で抗生物質(2週間効果のあるもの)とインターフェロンを注射。
あと、ノミもたくさんいたし、回虫もいたので、
レボリューションを落としてくださいました。

それから、目の治療は、液体の点眼薬は難しそうなので、
瞼の内側や下に塗る軟膏タイプにして頂きました。
これなら、夫が首根っこを掴んでおとなしくしている間に、
私がチョチョチョイと塗れるかも!ということで。

初めて人に捕まり、初めてタクシーに乗って、初めて知らない人に触られ、
注射をされ、なんだかんだと疲れたことでしょうね。


ケージは、あんず達からグレ達へお下がりになった物を借りています。
よって数日は、彼らにはケージなしの生活です。

これを応接間までえっちらおっちら運びまして。
トイレの容器は、サンディが最後に使っていたものが残っていたので、
それを置いています。

まあ、今は、トイレ!とか、ご飯!とかいう気分じゃないでしょうね。

とりあえず、体力をもとに戻して、熱も下げて、気持ちも落ち着いてくれたらな。
あまり食べないようなら、脱水が心配なので、明日の夕方にでもまた病院へ行こうかなとは思います。

これまでもりもりいっぱい食べて、一番よく遊んでいた子なので、
いきなり猫風邪か~~!と、少々びっくりですが、
猫風邪って、別に寒くなくったってかかっちゃいますからね。
幸い?というか、ほかの子達がこういう症状を見せてないので、
その前に隔離できて良かったかもと思います。

ただ・・・みんにゃの目の前で保護してしまったので、
ん~・・・警戒が再び強くなってしまわないか、その辺気にはなっておりますが(^^;)

白チビ~~。
早く調子を取り戻して、家族の所へ戻ろうね。
それまで、ちょっと我慢だよ。一緒に頑張ろうね。


こんな感じなので、数日は私か夫のどちらかが白チビと一緒の部屋で寝るってパターンになりそうです。

元気になってきたら、庭に戻す前にあんず達に会わせておくことも考えています。


しかし、思い出すなあ・・・。
猫風邪で保護したというと、チョボがそうでした。
彼の場合は冬でしたけど。

まあ、ぐったりして姿を見せられなくなる前で良かった。
どうか、早く風邪を退治出来ますように。
それから、できるだけリラックスしてくれますように。
緊張が続くと、ご飯も食べないかもしれませんものね。


そうそう・・・先生がおっしゃってたのですが・・・。

この月齢までに、庭での生活に馴染んでしまうと、
今から室内飼いは結構難しい場合が多いみたいです。
もう少し早ければ、どっちにでも転べるんですが・・・ってことでした。
確かになあ。

まあ、個体差もあるんでしょうが。
白チビにとっては、やっぱり庭でのみんなの生活が一番幸せなのでしょうね。
表情を見てると、つくづくそれを感じます。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

気になる気になる・・・

風邪・・・たいしたことなければいいですね。
それにしても白ちびちゃんはともかくお母さんは怒っていなかった?
その後のニャンタ達家族はおびえることなく?
庭で過ごしているってことですか?

下の記事で家主さんがお宝探しをしている光景を想像しただけで、
可笑しくて可笑しくて・・


ごめんなさい。
お疲れ様です。
熱中症に注意ですよ!!

くおんさんへ☆

こんばんは☆

そうなんです。数日前までは全然目も普通だったのに、
一昨日からあれあれ?って感じで、今日は昨日よりはっきりおかしいとわかるほどに。
保護器で捕まるまでは、食欲もあったし、食べてる途中で扉が下りたのですが、
それまではいつものように寛いだり、転がったりしてましたので、
体力的にはものすごーく低下というわけでもないとは思います。
ただ、帰ってきてから全然何も口にせず。
これは、食欲がないほど具合が悪いというよりは、
環境の急激な変化で、ストレスから食べる気が起こらないって感じかも。
ケージの一か所で固まったまま、動きませんもの。
軟膏は大人しく塗らせてくれましたよ(^^;)
明日お昼過ぎまで何も食べなければ、夕方点滴に行ってきます。
皮膚の戻りがちょっと悪くなってるので。。。
ご心配くださってありがとうございます!
一日も早く、家族の元へ帰れるように考えたいと思います。
あ、チーちゃんはものすごく怒ってたり、不信感で近寄らなかったりはありません。
多少、シャーの回数が多い気はしますが、しっかり食べて行きましたよ。
兄弟達も同じくしっかり食べました。
保護器は元の場所に戻してますが、その傍で食べてました(笑)
でも、チーちゃんの声が白チビに聞こえると、白チビが部屋の中から鳴くので、
その声をチーちゃんが耳にして、ちょっと気にしてましたね。
でも、部屋の中にちゃんといるってことは理解したと思います。
わかんないと思うけど、一応今どういう状況か、チーちゃんには全部説明はしておきました。ああ、猫語が話せたらどんなにいいだろうか・・・(苦笑)

私のお宝探しの旅、今日はそれほど必要がありませんでした。
というより、あまり臭って来なかったからですが、
臭って来ない遠くの叢とかでやってそうですなあ・・・。
はい、熱中症には気を付けますね(^^)

お疲れさまでした

↓の宝探しの旅、大変だなあって思いましたのに
今度は、白チビちゃんの風邪!!
いつも観察していらっしゃったから、白チビちゃんの変調に気づかれたんでしょうね。
直ぐに実行にうつされる家主さんの行動力、凄いと思いました。
猫風邪はバカに出来ませんら、目の炎症と思って余裕してたら
大変な事になっていたかもしれませんね。
ぐったりと疲れた白チビちゃんの姿は、少し心が痛みますが
風邪が治り元気になったら、白チビちゃんだって分かってくれると思います。
白チビちゃんだって、苦しかったでしょうから。
風邪が早く治りますように祈っています。

こんにちは♪
家主さん、広いお庭のお宝探しに続き大変お疲れ様です。
白チビちゃん、猫風邪に罹ってしまったのですね。
でも家主さんの素早い対応で、きっと順調に良くなりますよ。
目の軟膏も塗らせてくれるなんて、お利口ではありませんか!
きっと家主さんのお世話がお上手なのですね。
蚤と虫の退治もついでに出来て良かったですね。
今日の食欲はどうですか?
家族と別れての生活、寂しくて不安でしょうが、家主さんに慣れる良い機会かも知れません。
早く病気が治りますように。
そして、ごろにゃんになりますように。

それにしてもこの保護器は大活躍。
保護したいにゃんこがホイホイと(笑)
今後も期待できますね。

nekobociさんへ☆

こんにちは☆
はい~猫の数だけいろんなことも起こりますね(^^;)
ご心配いただきありがとうございます。
実は・・・あれからまた展開がありまして。
もう苦笑いです私(^^;)
詳しくは、次の記事で書きますね。
・・・って、今から書こうとしているのですが。
白チビが4にゃんの中では、一番近寄ってくる方なので、
よく解ったのかもしれません。
そして、なぜだか保護器の中で寛ぐのが最近のブームだったようで、それが幸いしました(笑)
まあ、本猫にとっては、安全だと思っていた保護器が・・・!?でしょうが・・・。
今回のことは、早く忘れておくれ~~!目撃したみんにゃも忘れておくれ~~!と念じる次第でありまする(^^;)

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
宝さがしが順調に行くためにも、鼻が詰まっていては・・・と思う今日のこの頃なんですよ(笑)
どうも起き抜けは、嗅覚が鈍いようで・・・午後になってからプ~ンとわかるようになってきます(笑)
ところで、白チビのこと、心配してくださってありがとうございます。
nekobociさんへのお返事にも書きましたが、ああ、そうなのね・・・という展開がありました。
まあ、よくあることだと思います。
目の軟膏を塗るのに、暴れなかったのは良かったです。
白チビは、目の前で見たり、抱っこしたりすると、とてもまだ小さいんだなって感じましたよ。
しかし、しなやかな筋肉の持ち主だということも実感しました。
ああ、このしなやかさ・・・リオにはもう・・・(笑)
今回の結果は、今から書く記事に載せますね。

保護器・・・さあ、狙った子が入ってくれたらいいですが(^^;)
でも、さすがによく出来てます。
白チビが手術の際、再び入ってくれるかどうかは、もうわからなくなりましたが・・・。
明日あたりから、扉が落ちないようにしておいて、ご飯を中に1皿だけ置いておこうかと思います。
気づいた誰かが入るかどうか・・・毎日それを続けて行こうかなと。
みんな今回の件、目の前で見ていますからねえ(^^;)
入っても・・・あれ?大丈夫じゃーんっていう状況をしばらく続けないとダメかも・・・なんて考えております。
私としては、一番保護器から遠くにいようとする、やさぐれちゃんがご飯を見つけてくれるかどうかが知りたいところです(^^;)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード