そろそろ届く捕獲器。(追記あり)

chichan7.jpg

籠での捕獲は思った以上に困難だと判断し、
一昨日夜、ネットで捕獲器を注文しました。
それが2時間後には届きます。

まず、見慣れて貰う事から始めなきゃですね。


チーちゃん、育児疲れが相当あるのか、少し元気がありません。
食欲はありますが、この蒸し暑さも手伝ってか、今日は特にだる~~~という感じです。

チーちゃんが寝ているのは、夫がゴルフの練習用に買った道具なのですが、
多分まだ1~2度しか使ってないんじゃないでしょうか。

気がつくと、チビ達がネットをゆらゆら揺らして遊んでいました。
そして、さらに日が経つと、ぺしゃんこにされて、
ご覧のように寝床にされていました。
チーちゃん一家全員が団子になってることもあります。
もう歪みまくりもいいところ(笑)
さっきは、黒白チビがネット部分で爪を砥いでいました。


今日はみんな午前中から出てきていて、ご飯を完食。
やっぱり白チビちゃんが一番前に出てきます。
目が合うと、おとと・・・と後ずさりしますが、
自分から50センチほどの距離まで来ることがありますよ。

一番臆病な茶トラチビちゃん。
ご飯を食べ終わった時、去り際に尻尾を上げたので、見てみました。
全部はっきり見えたわけではないのですが、
どうやら男の子っぽいです。
ぷっくり・・・と、形が出来つつある。そんな風に見えました。
もし男の子だったら、女の子ように捕獲に焦る必要もないかも。
まずは、女の子達から先に・・・と考えているので。
白チビちゃんは男の子です。
あとの2ニャンはどっちなんだろうなぁ。


chichibi23.jpg

買い物から帰ってきたら、草の陰で茶トラチビと、黒白チビかな?重なって寝ていたみたいです。
顔は見えませんが、アンヨが重なっていました。


chichibi24.jpg
こちらもお休み中。
白チビって言ってますが、白・・・茶ですよね。
最初に見た頃より、茶色が増えてきたように思います。
これは1メートルの距離まで背後から近づきました。

そうやって撮っていると・・・

chichibi25.jpg

ん?

chichibi26.jpg

目が合いました。

でも、この後もまた同じ格好で眠ってしまいました。
大分慣れてきたかなぁ。


chichibi27.jpg

お昼を過ぎた頃。のどが渇いたのでしょうね。
生前、お手水鉢とともにサンディが愛用していた水飲みバー。
ここで水を飲んでいました。
これは飲んだ後の顔。
みんな小さいので、目一杯立ち上がって首を伸ばしていましたが、
中には縁の上に立とうとするやつが・・・。
中におっこちないでねぇ~~!!


捕獲器が届いたら、とりあえず、手順に従ってどういう風に動くのかチェックしてみます。
段取りがつかめたら、数日は中に入っても扉が閉まらないように工夫しておいて、
ご飯を入れてみましょう。
チビ達が入ってしまうかもしれないけど、
扉が閉まらないのをチーちゃんが見てくれたら、ちょっとは警戒が解けるかもだし、
チーちゃん自身が入っても、まあ、安心するでしょうか。

なんだか騙すみたいで気が進まないんですけど、
籠で捕獲するのも、捕獲器を使うのも、
結局、ご飯で釣るということには変わりがないので、あまり悩まないことにしました。

今はとりあえず、健康チェックもしてもらって、
出来ることをして。共存するための勝手な都合でごめんなさい。
これしか言えません。

捕獲器は長さが65cmあるので、自転車の荷台に積むのは辛いです。
いや、積めないことはないかも・・・ですが、運搬途中の急なトイレには対応できなさそう。
中にシーツを敷き難いですから。
なので、捕獲に成功したら即タクシー手配!
待たされなきゃいいなぁと。
タクシーの座席には防水シートとペットシーツを敷かせてもらって、
そこに捕獲器を乗せようと考えています。
単なる金網ですから、何かそこから落ちると申し訳ないですしね。
病院に着くまで大丈夫であるようにって、思っています。

さあ。ここまでの想像は逞しくしておりますが・・・。

新たに見る箱状のものに、チーちゃんはどんな反応を示すのだろう。
キャリーケースはもう随分見慣れてくれましたけどね。

とにかく、私は「知らん顔。平常心」を心がけねば。




☆追記

zakka1_20110622153140.jpg

午後2時過ぎ、クロネコさんが持ってきました。
箱には「猫の保護器」とありました。
そうですね。捕獲より、保護と書いたほうがやわらかいですね。
ちなみに、これを使う場合は、保護または不妊手術以外で用いてはならないとされています。

さて。説明書を読んだ後、入り口扉はとりあえず外しておきました。
ご飯は後ろの扉から入れることが可能。
やや後方よりに、踏み板があります。
ご飯はこの踏み板より奥に入れるので、食べる際に踏み板を踏むことに。
すると、踏み板から伸びている鎖が連結棒を引っ張り、
前扉に刺さっている連結棒が勢いで外れて、扉が落下する仕組みです。
実験では問題なし。

で、今は中に入るかどうか、見慣れてもらうなどのテストなので、
前扉は取っ払い、単にご飯を置いておきました。

丁度チビ達とご飯を食べにきていたので、様子を見ると、
チーちゃんは奥にあるお皿に気づいて中に入りました。
最初、足元が金網なのが気になったのか、少し迷ってましたが、
結局尻尾も綺麗に中に入ってくれて、ご飯を平らげました。

なんだ・・・今、めっちゃチャンス到来!だったのかも・・・(笑)

でも、チビもうろついていたし、
チビが先に入ってしまう可能性も高かったので、まあ、初日はちゃんと入ることが判って良しとします。
尻尾が扉に挟まるんじゃ?ってちょっと気になってたけど、
その心配も殆どなさそうです。

チビが居ない時。今までだってチーちゃんだけ食べにきたことが何度もあるから、
きっとそのチャンスは来るはず。
ただ、その際、連結棒などの仕掛けを目の前でセットせねばならなくなるので、
いかに手早く、何事もないかのように出来るかですね。
セットして置いておけばいいだけなら、こんなに気苦労はないんだけど。
誰が入るかわからないので、気を遣います。


chichan8.jpg

ご飯直後のチーちゃん。
今日はチビ達もよく食べます。

チビ達の手術の際は、保護器は使わなくて済めばいいな。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード