FC2ブログ

ヤムヤムも手に負えない。

yamuyamu4_20110510204102.jpg

お試し豹柄ちゃんが出てこないので、
昨日ホームセンターに行った折り、ヤムヤムの首輪を新調しました。
赤とピンクとオレンジのうち、オレンジを付けてみました。
でも、これ蛍光色なので結構きついオレンジです。
抵抗もなく、ヤムヤムもすんなり首輪をクリアしました。
ああ、みんな、子供の頃の抵抗ぶりが嘘のよう・・・(^^;)
残るはライスとリオ!一番手こずりそうだから、
ゆっくりゆっくりチャレンジしていきましょう。


ところで、今日はえらい目に会いました。
仕事を終えて帰宅し、お昼を食べて庭掃除でもしようと玄関に行くと・・・

玄関の壁一面に黒く蠢くものが・・・

え?なんだ?とじっと見てびっくりしました。
羽アリが無数にへばりついているのです。
全体を見渡して更に驚きました。
天井付近の壁の一角から、どんどん出てくるではあ~りませんかっ!

手じかにあったのは、蜂をやっつけるジェット噴射の殺虫剤のみ。
でも、それくらいでないと、天井まで届きません。
新品だったその殺虫剤、1本使い切ったのですが、
まだまだ出てくるのです。

ああ、これはどうしようもない。
玄関を開け放すと、そこから大群が外に出て行ったのですが、
土間に雑巾を取りに行って更にびっくり。
どうも、玄関に巣くっていた羽アリ達は、
殺虫剤を撒かれたせいか、隙間から土間の方へ大量に移動していたのです。
土間の地面には無数の死骸。床が真っ黒です。

丁度病院から帰ってきた夫に、そのままバルサンを買いに行ってもらいました。

撒いた殺虫剤(1本分)のせいで、玄関の床はズルズルに滑り、
すってんころりんを繰り返した私(コントみたいでしたよ・苦笑)
その掃除もあるし、残った羽アリの退治、死骸の後片付け・・・
数時間を要しました。

そう言えば、去年も知らない間に、沢山の死骸が転がっていたのですが、
いつの間に?と思っただけで、実際に飛び回るのは初めて見ました。
夫に言わせると、毎年あることで、巣別れの時期なのだとか。
いや~ん・・・この時期には前もってバルサンを焚く必要があるのかも。
思えば、一昨年の今頃はまだ佐助が居たので、
玄関も開け放していたことが多く、きっとその間に巣別れして勝手に出て行ったのでしょう。
だから私は気づかないまま。
でも、去年の今頃は、佐助も居なくなり、サンディを散歩に出した後も、
テラスから戻ることも多かったので、玄関を開け放していることも少なくなり。
だから、出て行けなかった羽アリの残骸が残ったのでしょうね。
で、今年は・・・まったく開け放さなくなったので・・・
私の目の前でブンブン飛び回る結果に。

何十万匹(冗談抜きで)もいるかと思う羽アリ達。
はぁ・・・びっくりした。

こんな量だと、流石の「虫センサーヤムヤム」も手に負えなかっただろうなぁ。

築250年。幾ら昔の造りだからって・・・
こんなのが毎年家から飛び立つのは勘弁です。
天井付近の壁がどうなってるのか(大きな梁の陰)誰かに調べてもらうとしましょうか。

片付け終わって、薬剤を被った私はお風呂場へ。
そのまま猫を触る事はもってのほかですから。

明日はあちこち青あざになってるはずです。
何はともあれ、後頭部を強打しなくて良かったぁ。
コンクリの上ですからね。ほんとに滑りまくりでした(汗)
殺虫剤の使いすぎは要注意ですね。あんなに滑るとは。


さて、気を取り直したワタクシ。
伸び過ぎたパンジーやビオラの枝をあちこちバッサリ切り取りました。
徒長するとだらしなくなりますけど、
徒長した後にも楽しめるのがいいところですね。

omoya1_20110510204101.jpg

omoya2_20110510204059.jpg

omoya3_20110510204059.jpg

omoya4_20110510204059.jpg

omoya5_20110510204058.jpg

omoya6_20110510204124.jpg

omoya7_20110510204122.jpg


生けられそうな花瓶や器に、どんどん生けています。
庭で枯れ果てるまで眺めるのもいいけど、
切り戻しも兼ねてこうやれば、部屋も明るくなるというものです。

そう言えば、先日どこかのサイトで見たのですが、
パンジーやビオラは春だけではなく、
上手に切り戻して育てれば、1年中楽しむことが可能なのに、
5月頃になると、もう終わりだと思って打ち捨てる人が多すぎる・・・
という記事が載っていました。
そんなに上手くいくのだろうか?
夏になっても?秋になっても?試してみようかな?


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ぞくぞく!

こんにちは♪
オレンジ色の首輪でおすましのヤムヤムちゃん。
かっわいいな~♪
真夜中でもヤムヤムちゃんの居場所はすぐに判りますね。
ヤムヤムちゃんの話題が続くのかと思っていたら・・・
ひゃ~!!
何十万匹の羽アリですって!?
想像するだけで腰抜かしそうです。
でも足も羽もある虫なので、まだましかな。
もしあの虫だったら・・・この虫だったら・・・と思うと気絶しそうです。
家主さん、羽アリとの戦い、お疲れ様でした。
転んで打ったところは大丈夫ですか?
どうかお大事に。
又こんな目に遭わないように、壁の中をちゃんと調べて貰った方がいいですね。

沢山のビオラとパンジー♪
こんなふうに切って家の中に飾るのも素敵ですね。
サンディちゃんも佐助ちゃんも、お花の香りをきっと喜んでくれていますよね。
うちのビオラも伸びすぎたのか、先日くた~っと倒れていました。
寿命かなと思っていたのですが、手間ひまかけるとまだまだ可能性ありですね。

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
へへへ・・・ヤムヤムも首輪に慣れてくれてほっとしました。
色ももっと数があったら、一番似合うものが見つかるかも?ですが、なにせホームセンターですので(^^;)
まあ、でも、可愛いかなと思っています。
褒めてくださってありがとうございます♪

そうなんですっ!羽アリの大群が我が家に巣くっていたのです!もうびっくり・・・。
毎年あることだって言われて、ええ?って感じです。
引越しまで知らなかったのはまだしも、去年の残骸もこれが原因だったのかと。
冗談抜きで、何十万匹クラスです。イナゴの大群?そんな感じ(^^;)
ああ、仰る通りかも。まだ羽アリだったから良かったけど・・・
アレだったら、コレだったら・・・ぎゃ~~~!!
転んで打った所は右半身なんですが、幸いあざにはなりませんでした。
でも打撲の痛みはピークでしょうか。
殺虫剤って油分がめちゃめちゃ多いですよね。
知ってはいましたが、1本使い切るとトンデモな結果に(苦笑)
来年からは事前にバルサンを使うことにします。
それと、どこから出てきたか大体判ったので、来年までに一度見てもらおうかなと思います。
穴が開いてるんでしょうね。下からは全然見えないのですが。

ビオラとかって、一年中楽しめるって本当でしょうか?
でも、そうやって育ててる方が書いていたので・・・
切り戻しや栄養分がポイントみたいですけど、
長く楽しめるなら良いですよね♪
ぷりんさんも、ぜひやってみてください。
私もいくつかやってみようと思います(^^)

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード