fc2ブログ

一周忌。

sasuke2_20110401000544.jpg

2010年1月1日の佐助。

佐助が亡くなって今日で丸1年が経ちました。

1年前、思いがけない突然の別れに、
何をどう言っていいのか、悲しくて悔しくてやるせなくて、
茫然自失の状態でした。

体調を崩してから半月ほどで別れが来るなんて思ってもみず。
姿を隠してしまってからの1週間は、毎日眠れない日が続きました。

ただ、当時も書きましたが、
最後の最後に姿を現して、私が見つけられるような場所で天に召されていたことは、
佐助からの私への最後の愛情だと、今も思っています。

14年11ヶ月の間に培ってきた佐助との絆。
はからずも、こういう形で証明されたのだと・・・。

切ないのですが、甘えん坊の佐助が最後に見せた奮闘ぶりには感謝で一杯。

佐助に関しては、とても沢山病院へ行った記憶があります。
中年以降になると、口内炎を何度も治療しました。
抜歯も沢山せねばならず。
また原因不明の体調不良に見舞われた時には、
2ヶ月ほど捕獲を続けて通院。やっと危機を脱した時は本当にほっとしたものです。
あの時、捕獲のためにあちこち探し回って、
納屋の2階にも梯子をかけて登ったりしましたが、
その時の納屋は5年ほど前に解体して、もうありません。
ほっんとにボロボロの納屋だったなぁ。
2階の床なんて大穴が開いてるところもあって、
夜登って探す時は転落しないようにヒヤヒヤものでしたよ。

肉芽腫を患ったこともあるし、咽頭炎も数回。
甲状腺機能亢進症もあったし。
怪我で通院することは殆どなかったけど、本当に持病が多かったね。

だけど、それにも負けず、15年近くを庭で生き抜いたなんて。
やっぱり佐助は凄い!

同時に生まれた兄弟の中では、一番立派な長い尻尾を持ち、
顔立ちも一番整っていました。
そして、一番甘えん坊だったなぁ。

小鉄が居なくなって、くーちゃんも旅に出て、
庭では一人ぼっちになった佐助。
晩年は、私が夜、ご飯をあげて家に引き上げるのを、
じーっといつまでも見つめていることが多くなりました。
寂しかったんだろうと思います。
ようやく、私が母屋に引っ越して、より佐助の近くで生活できるようになって・・・
母屋の台所で、夜になると一緒にテレビを観たり。
「やっと一つ屋根の下になれたって感じだね」と話しかけました。

もっともっと一杯一緒に居る時間が持てるよって思ってたのにな・・・。

でも。

やっぱり佐助の一生は幸せに満たされた素晴らしいものだったと言えます。
だって、佐助を思い出す時、楽しいことばかりなんですもの。
病気や通院の大変さはあったけど、
生活そのものは、いつも甘え放題、自由奔放、のほほ~んとした毎日で。


佐助へ。

何不自由なく生活できたね。
大好きな家族・兄弟に囲まれて。

最後に佐助が使っていたベッドはね。
今、ぽんちゃんって子が使ってるよ。
最近、暖かくなってきたのであんまり中には居ないみたいだけど。
佐助の餌場で、佐助のお皿でご飯食べてるよ。

あとね、茶トラさんも居たよ!
その子も佐助のお皿でご飯を食べてたよ。
おかあちゃん、ぽんちゃんだけかと思ってたのに(笑)

ご飯に困ってる子が居たら、佐助から教えてあげてね。
うちに来る子はおかあちゃん、拒まないでしょう?
そう教えてあげてね。
「僕のベッド使って良いよ。ご飯も貰って良いんだよ」ってね。

沢山の幸せをありがとう、佐助。

そして、これからもみんなを見守っていてね。

そうそう・・・。

サンディがそっちへ行ったけど・・・

喧嘩してない?

それだけがちょっと気になるおかあちゃんなのです。

それからね。

去年は本当に辛いことが多かった。おかあちゃん。
佐助に続いてサンディでしょう?
他にも一杯嫌な事があったよ。
おかあちゃんも、お休みしなきゃいけなくなっちゃったみたい。

でもね。
少しずつ前進していこうと思ってるよ。
これまでより、かなりスピードは落ちてるけど。

それでいいよね。
佐助のように、のほほ~んをお手本に!しようかな。


sasuke1_20110401000538.jpg

これは2000年の1月1日の佐助。上の写真の10年前。4歳です。
まだ義父が元気で運転もしていた頃。
義父の軽トラの下で寛いでいます。

どの写真を見ても、佐助の手足はがっしりと大きく写っているものが多いです。
実際にとてもしっかりした手足でした。
多分、サン・チョボ家のメンバーの中では一番大きかったと思います。
デカ猫あんずでさえ、手足は小さいのですよ。
この佐助の大きな前足をニギニギするのが、とても気持ちよかったな。
そして、ニギニギすると、「フガフガ」言いながら握り返してくれるのでした。


niwa1_20110401000535.jpg
品種の名前は忘れましたが、パンジーの寄せ植えです。
初めて買ってみた色同士。とても気に入っています。


今日は仕事帰りに、甘エビがあったら買いましょう。
なければ、鮪でもOK!
メモリアルキャビネットにお供えします。

ああ、佐助の喜ぶ顔が見えるようです。

あ・・・
その横でサンディと小鉄が待ち構えている様子も目に見えるような・・・(^^;)

では、皆様。ちょっと早いですが、良い週末をお過ごしください。



今回の大地震で被災した動物達の救援情報です。
http://www.jpc.or.jp/tohokukanto-daishinsai.html


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』運動のページです。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

ぜひご覧ください。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もうあれから一年たったのですね
ほんとに愛情に満ちた最期でしたもんね

それにしてもすごい多病だ^^;
うーん
人間も病気ひとつしない人はぽっくり逝って
なんだかだと多病の人は長生きするっていうけど・・・^^;

tieta4uさんへ☆

こんにちは☆
早いものですね。毎回こういうことがあるたび同じように思いますが、
あっという間の1年です。
佐助の愛情。はい、めっちゃ感じています。
いい子だったなぁってつくづく思います。
持病が結構多い子でしょう?うちの子達の中では病気持ちでしたねぇ(^^;)
それでも乗り越えてここまで来て。立派でした。
私自身はぽっくり逝きたいところですが、
私も持病が何個かあるので、ぽっくりは無理かなぁ。
長生きするにも、しんどくなければいいですけどね(^^;)

大好きな佐助ちゃん

こんばんは。
そうでしたね、佐助ちゃんの旅立ちは桜の季節でしたね。
今日はぽかぽかと気持ちの良い春の一日でしたね。
お庭で暮らしていた佐助ちゃんの一周忌にはぴったり。
色とりどりのパンジーとビオラが咲き乱れるお庭に来てくれたかな?
腹筋運動もして行ったかも知れませんね。
美味しい甘エビか鮪に舌鼓を打ったかな?
こうしてみると、佐助ちゃんは色んな病気を克服してきたのですね。
そして14歳と11カ月、立派なものです。
勿論、家主さんの愛情があってこそ。
強い絆があってこそ。
文面からも家主さんの深い思いが溢れ出ています。
向こうではサンディちゃんと仲良しになってくれていたらいいなと思う反面、今まで通りの関係もいいかなと。

ぷりんさんへ☆

こんばんは☆
あの時は本当にありがとうございました。
メモリアルキャビネットで、ぷりんさんからのチューリップはずっと咲き続けていますよ(^^)
佐助が亡くなっていた場所の近くにあるボケの花が咲いている・・・
と、夫から教えてもらいました。
まだ見に行ってませんが。。。
我が家の桜はもう散り始めていますが、雪柳が満開になりました。
雪柳の下でも、佐助はよく座っておりました。
どこを見ても想い出が蘇ってきます。
ああ!腹筋!(笑)してくれたかなあ。
あんな楽しい思い出を残してくれて、本当にありがとう!と言いたいです。
サンディとの仲はどうなってるでしょうね。
私は多分・・・相変わらずのような気がしてるんですけど。
でも、きっとそれなりに楽しくやってるんだろうなと思います(^^)
サンディも天国では、ちょっとは性格が丸くなってるかも?ですしね。

ぷりんさんの今日の記事、コメント欄を閉じてらしたので、
ここでコメントさせてくださいね。
被災地のニャンズ達への贈物!とても素敵な出来栄えのものばかりですね。
ライオンちゃんもいますよね?(^^)
傷つき、疲れた心を癒してくれるのでは?と思いました。
ぷりんさんの暖かいお気持ちが私にも伝わってきました。
まだまだお作りになられるそうですが、どうぞお疲れになりませんように!

もう1年がたつのですね。早いなぁ。
多病を乗り越えてきたのですね…凄いです。その世話をされてきた家主さんも凄い。尊敬します。
姉御と佐助ちゃん。仲良くやってくれてるといいなぁ。

なお。さんへ☆

おはようございます☆
時間の流れってあっと言う間なんですねぇ。
看病してる時は無我夢中なので何も思う余裕はなかったのですが、
振り返ると、佐助は本当にいろんな病気で通院したなと思います。
飲んだ薬の種類も一番多かったかな。よく頑張って長生きした方だと思っています。
さて、サンディと仲良くしてるでしょうか?
この世と同じく、「う~」って唸られてるような気はしてますが(笑)
でも、大好きな小鉄も一緒にいるし、もう寂しくないし、きっと楽しく過ごしてるだろうと想像しています(^^)

1年、本当にあっという間ですよね。
トマのお誕生日と佐助ちゃんの命日は一緒だから、
ご挨拶に行こうと思っていたのに、あるブロガーさんの訃報記事を拝見して、
号泣してしまって、コメントのお返事も出来ない始末^^;

家主さん、昨年はいろいろ大変でしたよね。
今年は少しゆるゆるされてくださいな!
私も今年度はゆったりモードでいきますよ。
今年度の目標も具体的には書きませんでした。
ゆったりドッシリといきたいと思っています(^^)v

今少し考えているのは、出身地の仙台へボランティアに行くこと!
でも自分に出来ることって?と考え込んでいる始末ですけどね^^;

トマシーナさんへ☆

こんにちは☆
本当に早いものですねぇ・・・
あの衝撃から1年かと思うと。あまりに慌しく過ぎたという印象しかないですね。
トマシーナさんもお辛いことがあったのですね。
訃報記事・・・目にしたくないけど・・・
生きていると色んな辛いことが起こりますね。
トマちゃんはお誕生日!おめでとうございます☆
誕生日があり、命日があり。命は繋がってるんだなという気がします(^^)

仙台へボランティアですか?もし行かれるならどうぞお気をつけてくださいね。
東北は好きな場所で、仙台にも数年前に行きましたが、
1日も早い復旧・復興を願うばかりです。
人や動物達の生活、農業・漁業・畜産・・・
元に戻って欲しいです。
自分に出来ることって考えてみると、なかなか難しいものがありますね。
物資もたらいまわしされてると読んでびっくりでしたが、
何が必要か、どういう助け手が必要なのか、
明確になってるとボランティアの方々も効率よく動けるのでしょうが・・・。

私へのお気遣いもありがとうございます!
そうですねぇ、いっぱいありすぎて・・・(笑)
頭が混乱してきました。
とりあえず、私も目標は立てませんでしたけど、
自分の目で見て判断することだけは心に留めておこうと思います。
仕事にしても、人間関係にしても、色々起こる出来事にしても。
人の口車に乗らない!惑わされない!そそのかされない!
自分にとっての良し悪しをしっかり判断すべきだと思いまして。
結論としては「自分を持つ」ってことでしょうか?
この年になって改めてそう思いました(笑)
去年あった様々なことも、ここにいたる勉強だったのかも?
あとは猫たちの世話をちゃんとやっていけたら良し!
・・・ってこれが一番大変かもしれませんが~~~!(笑)

佐助君、一周忌でしたか!
月日が経つのは早いものですね。

佐助君が姿を消して、家主さんが探し回り
嘆き悲しんでいた時の記事は
昔の我家の猫の事と重なって一緒に泣きました。
一週間後に雨に打たれ横たわった佐助君と対面した時も
安堵と悲しみの家主さんの気持になって、泣いてしまいました。
やっぱり佐助君は家主さんの元に帰ってきたんだと思うと
涙が止まらなかった事を、思い出してしまいました。
あれから1年ですか!

佐助君は、沢山の病気を抱えながら家主さんの支えと
持ち前の気力で病魔に打勝ち、約15年の猫生を生き抜きました。
甘えん坊で、おおらかな性格の佐助君は家主さんの
ハートをがっちりと掴み取っり。本当に幸せな猫生だったと思います。

今は大好きな家主さんを、天空1番の輝くお星さまになって護ってくれている事でしょう。

nekobociさんへ☆

こんばんは☆
気がつくともう一年。
昨年末はサンディのことであれこれ忙しく、
見送った後、今度はすぐに佐助の一周忌です。
だからなのか、余計に慌しく過ぎた感じがしています。
nekobociさんも心を寄せてくださってありがとうございました。
あの時の衝撃はずっと消えないと思いますが、
仰るようにそれまでの猫生は、大変楽しいものでしたので、
突然の別れであっても、お前は幸せを十分満喫できたね!
と、送り出すことが出来ました。
5兄弟で生まれて最後まで生き残った佐助は、
色んな面で運に恵まれていたのでしょうね(^^)
早くに亡くなったみんなの分もしっかり生きたと思います。
きっと小鉄の星と並んでピカピカしてるのでしょうね。
あまり心配をかけないように、私もゆっくりと力を取り戻していけたらいいなと思っています☆
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード