FC2ブログ

意外と・・・?

記事を書く前にお知らせ1つ。

今回の大地震により、動物達と共に被災された方達が、愛する家族と共に避難し、
また仮設住宅に入れるようになるための署名運動が起こっています。
動物同伴で避難可能な避難所の増設、仮設住宅でも一緒に過ごせるようにという運動です。
お友達のぷりんさん(にゃんことぷりん・リンクにあります)の記事にリンクがあったので、
私も早速こちらに貼らせていただくことにしました。

私も毎回災害のたびに、どうか共に過ごす場所がありますようにと気になって仕方ありません。
署名が沢山集まって、周囲の理解も深まり、行政も「家族同然」というスタンスに立って対策を練ってくださることを希望したい。
今や、「家族同然」「家族そのもの」という意識が浸透してきているのですから。
未だに動物は「器物」扱いになっておりますが、それも気に入らない1つです。
でも、法的にはペットは所有物であり、財産権も発生します。
大切な「財産」をこういう時だけ認めないというのも変な気がしています。
思い切り、私の「言いがかり」かもしれませんけど。
何はともあれ、沢山の方の署名が集まることを願って止みません。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


詳しくはこちらから ⇒http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html


 poncyan2.jpg

さて。ぽんちゃんです。3月5日の午後2時過ぎ撮影。
これがぽんちゃんの近影です。
なかなか写真が撮れませんなぁ。これは咄嗟だったので携帯で。
慌てていたのと、ズームの操作がイマイチで画像が粗いですが。

私の自転車の陰に座っていました。
このすぐ傍に、佐助の寝床とご飯のお皿があるのです。

最近、暖かい日も増えつつあるせいか、
ベッドから飛び出てくるぽんちゃんを見ることが少なくなりました。
日中まったく姿を見ない日も連続でありました。
ご飯は無くなってるので、ぽんちゃんか?まさかそれとも鳩?
と思いつつも、毎日ご飯を出しております。

この前数回連続で、ぽんちゃんの目の前でご飯を出すことに成功しましたが、
今日夫が会社から帰ってきてこう言いました。

「ぽんちゃん、逃げるスピードが遅くなってきた」

私がご飯を入れたのはその直前だったのですが、
夫が帰ってきた時、ぽんちゃんはベッドからのっそり出てきて、
離れる距離も以前より短くなっていたそうです。
警戒心、解けてきたのかな?
私がご飯を上げた時、ぽんちゃんはベッドの中にいたということになりますね。
あげた2分後くらいに夫が帰ってきましたので。
ベッドの中は真っ暗ですが、
わざわざ懐中電灯で照らして中を確認することはしませんので、
きっと私がご飯を入れる手元をベッドの中から見ていたのかも。

ところで、ぽんちゃんですが、意外と・・・?
若くないような気がしてきました。
これは夫も同意見です。
歩き方が若くない・・・というか、ちょっとお年かな?って感じがします。
それでも、裏の庭の塀は飛び越えたりしてますけど。
最初の印象だと、5~6歳かなぁって思ったのですけど、
もう少しいってるのかも。

ぽんちゃんの胸毛や首周りの白い毛は、老化現象ではなく、
明らかに他の部分と同じく彼の柄だと思いますが。

思ったより年齢が上ならば、再び冬が来た時には、
もっとベッドの支度を整えてあげなきゃなと思います。



niwa266.jpg
近くの花屋さんで買ったパンジーの苗。
可愛らしい色合いです。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ぼんちゃん、いよいよ近づいてきましたね^^
ちょっとづつ信頼関係が・・・
被災地およびペットにかんして、いつも情報ありがとうございます^^

tieta4uさんへ☆

おはようございます☆
毎日面と向かって・・・というのがないので、
他の野良さんよりは時間がかかってますが(^^;)
それでも、徐々に慣れてきてくれてるなら嬉しいですね。
実際に被災地や動物達のために行動を起こされる方に頭が下がります。
見つけた情報は出来るだけ載せたいと思いつつ、そんなに色々自分で見つけることも出来ません。
今回もお友達のブログに載っていたのを、私も!と載せさせて頂いたのですが。
こうやって少しずつ、声を集めて被災した「誰もが」守られることを願っています。

ぼんちゃんの進歩!

とっさに慌てて、携帯で写真撮られた気持がでています(笑)

ぼんちゃんも少しずつ家主さんの優しさを感じ始めた頃じゃあないですか!
厳しい野良猫生活をすごして、やっとたどり着いた家主さんのお庭♪
ご飯にベッド、ぼんちゃんにとっては楽園ですね。
だんだん心をひらいて、家主さんに心を許すまでにはまだ少し
時間がかかるでしょうが、少し近づいたぼんちゃんの進歩見守っていきたいです。

私も、悲惨な状態に置かれている動物たちには心を痛めています。
埼玉アリーナーでも避難されている方の猫や犬たちが避難会場に
入ることが出来なくて飼い主さんたちの負担になっていると報じられ
動物愛護団体が、飼い主さんの相談とケアに乗り出したと言ってました。
早速、私も署名させていただきます。
沢山署名が集まるといいですね。

nekobociさんへ☆

こんにちは☆
解っていただけてよかったです。私の慌てぶり(笑)
そうなのです。少しずつですが、距離が縮まってきたのかも?と嬉しくなります。
ご飯時までどこにいるのか、最近はわからないのですが、
寒い時はベッドを愛用し、ご飯も残さず平らげて。
足元に擦り寄ってくれるようになるのが目標!です(^^)

署名参加ありがとうございます。
私もダウンロードを食事の後に行って、実家の母や遠方の友人にも趣旨を説明して、了解が取れたら書かせてもらって、明日にでも郵送したいと思っています。
お年寄りや幼児が弱者ということで大切にされるなら、
動物達だって飼い主さんなくしては生きられない弱者ですよね。
同じ命、助かった命だから、この後も守ってもらえる配慮が欲しいです。
人間のことで行政も手一杯だと言いたいのでしょうが・・・
少しずつでもこういう事に目を向けてもらって、
準備を進めてもらえたらなと思います。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード