fc2ブログ

サン・チョボ家とブラック家主の日々。

anzu44.jpg

相も変わらず夫のマッサージにうっとりするあんず。

サンディが亡くなってもうすぐ4ヶ月。
亡くなった直後は、不思議と傍にいる気がして逆に今より気持ちが落ち着いてはいましたが、
最近徐々に自分の中の力が失せていくのを感じています。
情緒不安定も手伝っているのでしょうね。
何を見ても面白くない。何かをしていても疲れが酷い。
人の話も、途中で遮ってしまうことが多くなりました。
最後まで聞くのが面倒くさいのです。
人としてどうにかなっていく気がします。いかん、いかん。


猫達はいつも通り。
あんずはマッサージの常連。焼きもちを焼いてグレも仲間入り。
ヤムヤムは、タワーのてっぺんに登って私に撫でてもらいたがります。
その足元には、やはり焼きもちを焼いたあんずとグレが纏わりつき・・・
リオも寄ってくるし、ライスも様子を見に来るし、チャチャもやってきます。
結局みーんな、私の周りに集合します。
この「モテモテ家主の図」をいつか動画に撮りたいなぁ。

あんずとグレには、フリーズドライササミのおやつをカリカリに振り掛けます。
サンディも大好物でした。
使っているお皿は真っ白で無地。
そこに、たまにおやつのみ、入れることもあります。
あんずはすぐに気づいて食べますが、グレは・・・

じーっと見ています。
気づかないのです。

まるで、ド近眼の人が、薄いフグ刺しのお皿を見て、
「フグ刺しが乗ってない」と勘違いするのと似ています。
(この話は、大昔、桜田淳子さんが話していたことがありました)
ササミも白いから、お皿と同化して見えるのか。
グレはちょっぴり目が悪いのか?鼻が利かないのか?と思いましたが。。。


一昨日は、あんずとグレが頭を付き合わせて、
試合開始のゴングを待つ光景が見られました。
たまに取っ組み合いをして遊ぶのですが(大抵あんずの分が悪くなる)、
その、頭を付き合わせた2ニャンの間を、リオが堂々と通り過ぎました。
迂回することもなく。。。
我が道を行くリオ。体格の貫禄だけじゃなくなってきましたね(笑)

昨日のお昼は前日のカレーの残りを食べました。
ちょびっと服にカレーが飛んでしまいました。
その服の匂いを嗅いだチャチャが、クネクネダンスを始めました。
以前にも書いたのですが、チャチャはカレーの匂いが大好きみたいです。
マタタビと同じくらいの反応。
どのスパイスがそうさせるのか、知りたいところです。


このように、猫達の日常は毎日たいした変化もなく、過ぎております。

さて。家主の日々は。

実家の母の足は、少しマシになってきたようです。
本人から電話があり、今日予定していた整形外科への通院は中止になりました。
大丈夫かなあ?
元々、母も病院が嫌いなので、よほど「おや?」って思わない限り行きません。
そして、足腰は衰えないように、血圧も上がらないようにと、
日常生活には神経質なくらい気を遣っています。
で、足を痛めた直前にやったこと。
足の筋肉を強化するマシーン(通販で購入)を家でやったのだとか。
多分それが原因だろうとは本人の弁。
実は知らなかったのですけど、去年も同じことをやってしまったのだとか。
でも、去年の痛みより感じ方が違うので、検査を受けたのだそうです。
同じように痛むかどうかは、その時の状況によりますよね。
母も、健康に注意するのはいいですが、76歳になろうとしてますから、
必要以上に運動をやりすぎるのはかえって痛める事にもなりますね。
ほどほど。何事もほどほどです。

また不意に痛みが蘇ってこないとも限らないので、
私もいつでも通院に付き添えるようスタンバイしておきたいです。


20日(日)は、半年ほど入院していた姑が退院してきました。

一度も顔を合わせていません。
出迎えにも行きませんでした。行けません。

ケアマネさんに以前事情をお話したので、
夫と連絡が付かない時に私の携帯に電話してこられる時、必ず仰います。
「体調が悪いのに、こちらにお電話してすみません」って。
姑の話をすると具合が悪くなると思ってらっしゃるのですね。
お気遣いがとてもありがたいです。

昨日は、ショートステイの契約を本人を交えて行いました。
マンションの仕事を先に終えて夫が帰宅し、
ケアマネさんと施設の方、姑の4人で契約締結。
私はそのまま経理の支払いの仕事に行き、
買出しをしてから戻りましたので、誰とも顔を合わせませんでした。
私が顔を出さない事は、ケアマネさんもわかってらっしゃった事でしょう。

ショートステイは、4月8~9日(博多行きの予定日)を挟んで、
都合4日ほど行ってもらうことになっています。
5月は夫の破砕処置がありますが(予定が4月から延びました)、
夫が、処置後の発熱など自分でも気になるので、
日帰りではなく1週間ほど入院させてもらうつもりのようで、
それなら、その間も出来る限りショートステイの予約を取ってもらうつもりです。

退院した翌日・・・月曜日ですが、退院後初のデイケア日でした。
施設の方に、部屋まで迎えに来て貰うことにしていましたが、
姑が、それより前に自分で玄関を出て門の付近まで行って待つと言い出したそうで、
夫もそれに「俺が付き添うから」と呑気に言い出しました。

はあ・・・あなたが家に居る時は出来るでしょうが、
出勤の日には出来ないでしょう?
姑がまた調子に乗って、母屋の居間から台所への大きな段差を自分ひとりで乗り越えて、
乗り越え損なったとき、一体誰が助けるのですか?
それをしてほしくないから、施設の方に迎えに来てもらうまでは部屋で待つこと。
その意味をなぜ理解できないのでしょうか?
これ以上私をイライラさせないで下さい。と・・・怒りました。夫に。

一度調子に乗ると、どんどん調子に乗る姑なのです。
前回の退院後、ここは危ないから声をかけて欲しいとの私の言葉を無視し、
結局庭でも転びましたから。
もう辞めて欲しいのですよ。そのたび、何かをやらかすのは。
第一、私はもう接触不可ですので。

本当の意味で、周囲に迷惑をかけないとはどういうことなのか。
もっとじっくりお考えください。

本人がやりたいようにやらせてあげたいと思うのもわからないではないけど。
そのせいでこけて、また入院。それをやってもいいってことですか?
事故を未然に防ぐという感覚がこの家の人達には欠けてます。


関わらないと言っても、結局こういう形で陰でなんやかんや言わなきゃいけない事が出てくるのです。
困った人です。まったく。

姑が母屋を通過して外へ出なくてもいい方法が見つかりそうなので、
今はそれに期待を寄せています。
母屋の段差を乗り越え、リフトを使って玄関へ降りていましたが、
そのリフト、外に付けられるものがあるそうです。
車椅子ごとのれる大きなタイプです。
外の廊下を渡った先に、踏み台があって、そこを降りて私達は裏庭に出ますが、
姑の足だと、それが無理でしたので、母屋を通過していたのです。
そこはトタン屋根が張られているので、大雨でもずぶ濡れにはなりません。
そこに付けられるそうで、近いうちに工事の段取りや、
付け方についての調査をしてもらうことになりました。
それが付いたら、姑はそのまま自分で直接庭に出て門へ行けることになります。
私もいちいち、母屋の中で何か起こらないか気にしなくてすみます。


昨日は、婦人会のことで、Aさんが来られました。
以前も書きましたが、私と同じ年で、すぐ傍にお住まいです。
婦人会の総会があったので、その記念品を持って来て下さったのです。

私の不調の原因まではお話してませんが、
心療内科に行く事はお話ししております。
体調を気遣ってくださって、今年の当番は1年間お休みにしておきますねと言って下さいました。
4月から当番になるのですが(お花見とか)、
何月に復帰できるか(私自身がしたいかどうか)まったく見えないし、
なら、今年度は完全休養ということになったそうです。
婦人会の催し物の案内も「負担に思われるなら入れないでおきましょうか?」
と、そこまで気遣ってくださいました。
そのようにお願いしておきました。
理事とはえらい違いです。

理事は、私の不調を知った後でも、なんやかんや電話や手紙を入れましたから。


姑のことと、この理事のことで思いました。

嫌いなことに対して「嫌いです」と言うのは、悪い事ではないのだと。
我慢してもいいことなどない。
嫌いだと表明することで、色んなリスクは負うけれど。
それでも、自分で自分を痛め続けることがなくなるだけ良いと。

言えば、受け止めてくれる人もいるのだとわかりました。
黙っていても何もならない。


夫が定年退職したので、暫く健康保険証がありませんでしたが、
先日ようやく届きました。
母の具合が順調に治るようなら、やっと自分の通院を始められそうです。


niwa265.jpg

ラナンキュラス。白もあります。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき   ジャンル : 日記

家主さんの心はブルーではなくブラックなんですね。
無理もないです。
ご両家のお母様、ご主人様、仕事のこと心配事がたくさんおありですもの。
でも、家主さんは やけっぱちにならず
一つ一つよく考えて慎重にこなしていらっしゃいます。
いつも感心しています。
ひとりで頑張りすぎは体調を悪化させますから
周りの方やご自分に甘えることも必要ですよ。

こぶたさんへ☆

おはようございます☆
ああ、ブルーだった日はいつのことなのか・・・(笑)
たまにブルーにはなりますよ。えっとピンクにもなりますが(笑)
この数ヶ月は殆どブラック状態です。
私、やけっぱちになってるのかもしれないって自分では思っています。
まあ、やけっぱちだったとしても、それまで十分考えましたけどねぇ。
こぶたさんに、慎重にこなしていると言っていただけてほっとしました。
はい。まずは完全に姑と距離を置く。夫に任せる。
これは他の人にもアドバイスされました、実は。
誰でもそう思うのですね。
完全に1つ屋根の下なら避けようがないところですが、
敷地内別居なのでなんとかなっています。
あとははっきり言うことですか。。。
溜め込まないためには、これが一番大事かもと思いました。

こんにちは。
まずはお母様の足の具合ですが、ちょっと安心致しました。
このままじわじわっと快方に向かってくれるといいですね。
そのようにお祈りしています。

猫ちゃん達に囲まれてモテモテの家主さん、どんな様子か楽しく想像させて頂いています。
あんずちゃんはパパさんに恍惚の表情を見せていますね。
グレちゃんのふぐ刺しのお話は面白いですね。
美味しい物を食べ損ねてしまうタイプ?
あ、カレーに反応する子はテレビで観たことあります。
チャチャちゃんはカレーっ子なのですね。
カレー作る日は漂ってくる匂いだけで落ち着かなくなるのかな?
あ、家主さんのお宅は広いから、その点大丈夫ですよね。

ブラック症候群(?)はブラック面をドド~ン!!と放出するのがいいようですよ。
沢山溜まってしまう前にちょくちょく出してしまいましょう。
私はその昔出しそびれて酷い便秘になってしまいました(?・笑)
応援します!

↓家主さんのお宅の桜は色が濃くて華やかですね。
春♪♪♪

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
はい、毎日モテモテの家主です(笑)
コタツ布団など暑苦しいものが片付いて、部屋がすっきりしてからモテモテ動画を撮りたいと狙っているのですが。
グレの「フグ刺し」は、本当にそんな感じなんです。
「入ってるよ」と言ってるのにじーっと見てるばかり。
頭を撫でてあげると、ようやくお皿に口が付くという。
カリカリが一緒にある時はすぐに食べだすので、
やっぱりお皿の色とおやつの色がほぼ一緒のせいだろうなぁと思っています。
チャチャのようにカレー好きな子、私も何かのサイトで読んだことがありました。
やっぱりスパイスでしょうね!人間でもカレーの香りをかぐと、何だか心ウキウキしてくるし(おなかが自動的に空きますね~・笑)
猫にも伝わるカレーの良さ!って感じでしょうか。

母の心配もありがとうございます。
今日も今のところ電話がないので、ちゃんと血圧の薬は取りにいけたのだろうと思います。
普段のように動き回らず、出来るだけタクシーを使って病院に行って、家でも大人しくしてると言ってました。
あの運動器具は完全に封印だそうで。そりゃそうですよね(^^;)

ブラック症候群!上手いことを仰いますね~。
私のブラック症候群には段階がありました。
ええ、ありましたよ。
①なんとなく嫌⇒②やっぱり嫌な感じ⇒③嫌だけど我慢⇒④嫌なので時々チクリと本人に注意⇒⑤どうしても嫌なので夫にチクる⇒⑥我慢ならないので第三者に相談⇒⑦完全撤退。
この7段階を18年の間に踏んできましたが、それでも頼まれたことはやってきました。今はもうお手上げ~(笑)
手を挙げて「ああ、もうどうにも出来ませんので降参です」とはっきり言ったことで救われました。
ぷりんさんは、出せなかったのですね。きっと私よりもっともっとはるかに大変だったのでしょうし、私よりはるかに我慢強い方なのだと思っています。
何だかつくづく思いましたが、自分の心身を傷めてまで我慢するのって、意味がないような・・・
その分の見返りが+で無い限り、我慢することはない気がします。
見返りとはもちろん形あるもののことではなく、やってあげてよかったという自分自身の気持ちのことですけど。
やっても文句を言われ、すぐにやらなくても文句を言われ(笑)
なら、やらずに文句を言われた方が筋が通るのですね。
ええ、今後は何をどこにチクられようが、私は知りません。
見る人が見たら、あなたが原因じゃないの?お嫁さんの不調・・・って気づくみたいですね。
ぷりんさんの応援を背に受けて、のんびり足のむくまま気のむくままやっていこうと思います。

今年も無事に満開を迎えた桜。普通の桜と品種がちょっと違うらしいのですが、よくわかりません。
色の濃さ、私もとても気に入っています♪
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード