fc2ブログ

3月になってから。

sandy152.jpg
(2010年10月4日撮影)

3月も一週間が過ぎようとしています。
この前、お節を食べたところだったのに・・・と、毎年そんな事を思っては、
時間の流れの早さを感じているワタクシです。

最近の私は特に時間の流れが早いみたいです。
あまり動けないせいか、あっという間にお昼が来て、
夕方が来て、夜が来て、深夜になり・・・
眠ったらと思ったらまた朝になりの繰り返し。
特にサンディが居なくなってから、散歩に出すために起きることもなくなり、
寂しさも手伝ってか、一層張り合いのない生活になってしまったみたいです。

あんなことを言って送り出したけど・・・
出来るだけ早く帰ってきてくれないかな。
サンディさんよ~。


ところで、2月末に夫が定年退職をしました。
3月に入ってからは、週3日の嘱託勤務以外、
うちの会社の仕事を一緒にやってくれています。
と言っても、掃除に出たのはまだ2回。
掃除そのものは、家での掃除の延長みたいなものなので、
そんなに複雑な仕事もなく、ただ量が多いという程度。
先日は、経理のパソコンの打ち込みをやってもらいました。
こちらは、簿記の知識がないのと、
経理画面や帳簿を自分の目で見てどうこうすることが初めてなせいか、
まあ、何度言っても同じところで同じミスを繰り返していました(笑)
帳簿に書かれてあるとおりの数字や文字を打ち込めばいいと言ってるのに、
余計なことを打ち込んだり、打ち込む数字を抜かしたりと。
もっとしっかり帳簿を見て落ち着いてやりなさい!と言いまくりました。
近いうちに、私の簿記の本を(あのゴエモン君)渡して、
私も復習を兼ねて一緒に勉強していこうと思っています。
ただ、掃除に関してはやっぱり楽になりました。
火曜日は、母を含めて3人で出来ますし、
金曜は私1人だったのが、夫がいるので2人ですし。

嘱託勤務は基本的には、私の希望に沿って、
月・水・木の契約にしてもらっています。
出張が入ったり、月初めで忙しい時は変動がありそうですが。
夫が定年退職した会社と、うちの会社との契約にしたので、
夫は現在、うちの会社から仕事に出るという形になっています。

しかし、定年後は色んな手続きが必要で、これがまた面倒くさいですよねぇ。
年金の申請、健康保険のことなど・・・。
あれこれ書類も必要みたいで、市役所や年金センターやらへ行かねばなりません。
私も自分で年金の払い込みをすることになるので、それも行かねば。

現在健康保険証が無いため、それが届いてから心療内科に行くことになりました。
いい加減早く行きたい・・・。

精神面の状態はやはり芳しくありません。
夫と口論になることがあるのですが、
よくあるのは、「言った言わない」という事です。
私は言った覚えがないのに、「さっき君はそう言った」と言われるのです。
私は自分が口にしたことも記憶から飛ぶほど、おかしくなってるのかも・・・
と思うと、やりとりはメモしたほうがいいのかしら?と考えてしまいます。

そんな私の不調の原因になっている姑が、いよいよ退院してきます。
いつ退院してもいいと言われたそうで、
こちらの都合により、20日退院にしてもらったみたいです。
部屋もすごい状態のままだし、介護用ベッドやリフトも引き上げられてるので、
もう一度設置してもらわねばなりません。

ケアマネさんにこの前来て頂いた時、いろんなことを打ち明けました。
隠していても無理があるし、もう限界だと思ったので、
正直に悩みを話して、私はもう世話が出来ないですと言いました。
それは全部ご理解下さったのでかなり救われました。
嫁が家にいるのに、なぜ世話が出来ないのかと思われては嫌だし、
嫁いでから今まで、まともに付き合えるよう頑張ってみたけど、
どうにもならない相手だと心底思ったので、
18年間の苦痛でもう十分ですと。

こういうことは、全部夫にも正直に言ってあります。

どんな我儘でも、好きな人とそうでない人とでは、
受け入れられるか否か、そりゃ私だって生身の人間ですから差が有ります。
誰にでも公平・誰に対しても寛大・我慢なんて、
悟りを開けてない私には無理なことなのです。
最初から好きだと思える点が沢山あれば、こうはならなかった筈ですしねぇ。

何を言っても、何をやってあげても通じない。
もう結構です。

で、夫を交えてもう一度ケアマネさんとお話をしたのですが、
その時は、退院後の生活についての相談をしておきました。
夫が出勤で居ない時に、私と姑だけが家にいるのは絶対嫌なので、
月・木・土にデイケア利用。
水曜日は通院に行ける日として在宅。
この時は私が1日耐えなければなりませんが。
基本的に家の建物は別だけど、短い廊下で繋がっていて合鍵も渡してるので、
それを使って勝手に入ってきて、また何かを持って行かれるのでは?
と、それがとても怖いです。
勝手に入らないように、夫が言っておくと約束してくれたのですけど・・・。
理解力があるかどうか、定かではありませんので。

食事は自分で作ると言っているそうなので、
食事の宅配を頼む予定でしたが、見合わせようと思いました。
ただ、水曜日には料理のヘルパーさんを頼みます。
火曜日は今まで通り、お掃除のヘルパーさんが来られます。
ショートステイの契約もしてもらいます。

夫にも言いましたが、今後はきちんとルールを作って欲しい。
建物が別と言っても同じ敷地で、廊下伝いで行き来出来るのですから、
完全同居に近い形です。
あかの他人同士、特に仲が良くないわけですから?(笑)
ルール無視、マナー違反連発では私が出て行きたくなります。
お互い、近寄らずをモットーにしてもらいたいです。

夫を通して頼まれたことは、別に断るつもりもありません。
ただ、声を聞くだけでも胃が痛くなるのですから、
直接物を頼まれるのはお断りです。

さて。こんな風にかなりイライラしている私ですけど、
退院後の姑が、定年だからと夫に何もかもおんぶしてもらおうと思ってないかどうか。
夫は「ほっとくと、自分で何もしなくなる」と姑の事は解っているみたいです(笑)
物を頼むのも自分本位に頼むのではなく、
時間に余裕を持たせて、暇な時でいいよというスタンスで頼んで貰いたいものですね。
以前、私はそれでかなり嫌な思いを幾度と無く経験しましたから。


ああ・・・正直、めっちゃ憂鬱。


憂鬱というと、婦人会。
結局脱会できてないまま。

先日、同い年のAさんが集金に来られたので、
数ヶ月ぶりにお話しました。
理事からの電話は、例の「花見の打ち合わせには出て」という強引な電話の件以降も、
何度かあったのですが、全て出ませんでした。
電話に出ないと、メモがポストに入ってましたよ。

1月に会館の掃除があったのですが、
私がとてもじゃないけど行けない状態なので、
夫に代わって出てもらったのです。
その時に、夫が再度「かなりしんどいみたいだから本当に勘弁してやって欲しい」
と言ったのだとか。
これはAさんから聞きました。
Aさんが「お元気ですか?」と気にしてくださったので、
心療内科に行くことも、理事からの電話の様子や、出席が無理な理由も正直に話しておきました。
名前だけという約束でもそうではないと思ったこと、
体調を考慮して貰えそうにない発言だったことなども話しました。
「腹を割って話せる人が居そうに無い」と私が言うと、
Aさんも「居ませんねえ確かに・・」と仰いました。
とてもスマートにそつなく色んな事を頑張っておられるAさんでもそう感じていたのはびっくりでした。

Aさんのお宅は、嫁いで来た時すでに農家ではなくなっていたので、
周囲が農家ばかりなため、その辺で完全に馴染めてないような気がしていたそうです。
農家かどうかの違いが付き合いにも影響する・・・みたいな?
なんか変な話ですけどね。何十年もそこにあるお宅なのに。
お子さんも、周囲の家の方のお子さんと年が離れているので、
子供同士の馴染み方も思ったように行ってない印象でした。

「私も落ち込むことありますよぉ・・・」と言われたので、
少し私も気が楽になったというか・・・。
Aさんでもそうなのかと。
話してみないとわからないものです。
同じ年だし、口外しない方というのはわかっていたので、
思ったことをお話出来たのですけど。


その数日後、ポストに理事からのメモが入っていました。
婦人会の総会があるので、出欠を知りたいとかで、
連絡がなければ欠席にしておきますとありましたので、
連絡しませんでした(笑)
「勘弁してほしい」と言われたのなら、総会の連絡そのものも入れなくてもいいのにな。
ただ、文章の最後に「ご無理はされませんように」とありました。

え?

この前、無理強いしたのはどこの誰でしたっけ?(笑)

Aさんが、私が理事に対して抱いた不快感をお話になったはずはないので、
夫からの一言が裏にあるのだろうとは思いましたけど・・・。
本人の体調不良は信じず、夫から言われてようやく信じるとはね。

でも、みんな結構仮病を使って欠席したいんだろうなぁ。
そういう事があるから、本当に体調不良でも信じなくなるんだろうなぁ。

結局、体調不良を直接本人から言うより、人から言ってもらうほうが効果があるってことか。

Aさんは帰り際に、
「笑顔が見れて良かったです」と仰いました。
やっぱりAさん、同じ年ですけどお姉さんみたいだなぁ。
1人でもこういう方がいてくださってほっとしました。


花粉、飛んでますねぇ!
花粉情報なんか必要有りません。
花粉症の人なら、自分の体がいち早く反応しますから。
私の花粉症、やはり殆ど治ってるのか、たいした反応は出ていません。
ただ、鼻声になることがあるので、予防策のために、薬局で飲み薬を買いました。
病院でも処方されている成分が入ってるのを勧められました。
ごく軽い症状のうちに飲み始めるといいとかで。
昨日の朝、鼻声になったので、一度飲んでおこうと思い、試したのですが・・・
よく効きます。
そして、とてつもなく眠くなりました・・・(笑)
飲むと眠くなるタイプの薬でも、今まで眠くなったことが無かったワタクシですが、
今回は負けました。
飲んで数十分してからなんだかぼーっとしてきて・・・
日中も眠くてうだ~っとして。
晩御飯の直後はついに我慢できず、洗物もせずにベッドの中へ。
あっという間にグースカ寝てしまったようで、夫が全部片付けてくれていました。

これは眠くなりすぎでは・・・?
それとも、日頃の不眠症が影響して、必要以上に眠くなってしまったのか?
よくわからないのですが、
今度からは、夜飲むことにします。
朝・夜の2回で10日分入っているのですけど、
今の私の状態なら、軽いくしゃみが出たり鼻声になった時だけで十分ですね。
多分、殆ど必要ないのでは?と思います。
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード