FC2ブログ

サンタクロース。

今日はクリスマス・イヴ。
皆様、良い1日をお過ごしでしょうか?
大阪はホワイトクリスマスにはなりそうにありませんが、
とても冷え込みがきついです。
その分夜空も澄んだ感じで、星が明るく瞬いております。

さて。私にとっても待ちに待ったこの日。
私にサンタクロースさんがやってきました。
と言っても、来られたのは女性ですけど(^^)

先日、私のレグニカの不調を見てくださった方が、調律に来てくださったのです。
電気の棒を入れたまま今日まで様子を見ておりました。
一切触れてはならなかったので、どうなってるかな?とちょっと不安。

お約束は3時半。
来られてからさっそくピアノのメンテナンス開始です。

piano1.jpg

子供の頃は調律のみのメンテナンスで、
しかも親が応対していたため、私は間近で全ての作業を見る機会がありませんでした。
このピアノに関しても、義弟の知り合いが調律していたので、
私はお任せでその場に立ち会うこともありませんでした。
(かなり苦手なタイプの人だったので避けていたというのが本音・笑)

なので、鍵盤をバラバラと取り出されたのを見て、実はびっくりしたのでした。

思わず・・・

「写真撮っていいですかっ!?」(笑)

と言って撮らせてもらったのが上の写真です。
簡単に取れるんですね~知りませんでした(@@)

アップで見てみましょう。

piano2.jpg

白鍵と黒鍵の間はこんな風になってるんですね。
よほど高級なピアノで無い限り、一般的な鍵盤は材質が木なので、こんな感じですが、
象牙の鍵盤だと、きっと中も真っ白なのかな。
見たことありませんが・・・買えるようなお値段ではないので。

このようにして、奥にあるゴミを掃除したり、
打鍵した時に触れ合う部分の摩擦を減らすために、
滑りやすくなるような物を塗られたりと、初めて拝見する作業に興味津々。


piano3.jpg
取り出されたハンマーの部分です。


打鍵後のハンマーの戻りが悪かった点は、
電熱棒のお陰で改善されていました。
ピアノの中の温度が急激に変わったことによって整調が必要との事で、
まずはその作業から入られました。

さすがに作業中のお写真は遠慮しましたが、
ドライバーを片手にあちこち調整されてましたよ。
それは何ですか?とお聞きしたい物体も目に入ったのですが、
お邪魔になってはいけないと思い、黙って後ろから見ていました。

細かい作業が延々と続きました。
大変なのは、鍵盤のそれぞれの高さを均一にする作業だったかもしれません。
スケールを当てて、ほんの僅かの高さの違いがあれば、
また鍵盤を取り出して中に何かを入れたりして、
高さを合わせているように見えました。
ミリより細かい単位の作業に思えましたよ。そりゃそうですよね。
鍵盤がでこぼこだったら話になりませんもの。

その作業に約2時間弱かな。
それが終わっていよいよ調律が始まりました。

私、最近では機械でピッチを調整するやり方が多いってどこかで読んだ気がしたのですが、
サンタクロース嬢は音叉で音を確認してから、
1音1音自分の耳で合わせてらっしゃったように思います。
色んなうねりが聞こえてきて、それがピタっと1本のラインに統一されていくのは、
聞いていてとても面白かったです。
ピタっと合うと心地よく、ほんのわずかのピッチのズレがあると、とても気持ち悪い。
88鍵全てをそうやって細かく調律されてました。

piano4.jpg

調律の途中。
サンタクロース嬢がお手洗いに行かれた間に撮りました(笑)

都合3時間半ほどの作業。
終わったのは7時半前でした。
終わった後、試し弾きを勧められたので、触ってみました。

おお・・・
軽い・・・
鍵盤の無駄な重さがない。
トリルが団子にならない。
音がクリア~!
ダイナミックレンジが以前より良いと思う。

私の耳にも指先にも心地よさが伝わる仕上がりでした。
ピアノカルテのチェックシートには、
ハンマーの多少の磨耗があることや、環境が変わったので不安定になりやすい旨が書かれてありましたが、
普通に弾く分には問題ないようです。

電熱棒の影響を見るために、次回は半年後にもう一度来ていただきます。
安定するまで、少し間隔を短くしてメンテナンスした方がよいのだとか。

明日からの練習が楽しみです(^^)

Kさん。お世話になりました。ありがとうございました(^^)


zakka66.jpg

事務所に長い間時計がなかったので、
猫達へのプレゼントと一緒に買った振り子時計です。
肉球が振り子になっています(^^)
中心の猫の顔が、秒針の動きに合わせて一緒にくるくる回ります。
可愛い♪
結構大きいですよ。
文字盤の表はアクリルが嵌っています。
仕事場がまた明るくなりました(^^)
暗いご時勢ですからねぇ。
事務所の机周りだけでも明るくしないと、気が滅入っちゃいます(^^;)


☆関係ない話。

先週、仕事の手伝いに来てくれた母とお昼を食べた後、
世間話をしている時に、思い出話になりました。
母の実父の話です。
私はまったくどんな人か知らないのです。写真もありませんし。

母が小学生の頃の話。
会社勤めだった母の父、つまり私の祖父は、
毎日きちっとスーツを着て、中折れ帽を被って出社していたそうです。
で、面白いのは、帰ってくる時間になると、
ご近所の奥様達がわらわらと家から出てくるという事。

「なんで?」と母に聞くと・・・

奥様方は「秋山さん(母の旧姓)の旦那さんが会社からそろそろ帰ってくるわよ。見に行かなくちゃ」
ということで、集まって花道ができていたそうです(爆笑)

寄り道など一切せず、毎日定時にきちっと帰ってくる人だったそうで、
その時間になると奥様方が花道を作って待っているのだとか。
そして帰ってくる姿が見えると、いっせいに・・・

「秋山さーん、お帰りなさい♪」と皆さん手を振るのだそうです。

そして、その奥様方に向かって祖父は、
「ただいま。ただいま。」
と、一人一人に頭を下げて挨拶をしてから家に入るのだそうです。

「ということは、男前やったってことなん?」

と母に聞くと、加藤剛さん(大岡越前)みたいな感じだったそうです。
彫りが深い顔だったのですね。

母が小学生だから、今からかれこれ・・・65年ほど前?

何だかドラマみたいな話だなぁ。
本当にそんな事する奥様方がいたんだと思うと、
可笑しくて爆笑してしまったのでした(笑)

それにしても、写真が残ってないのが残念です。
本当にそんなに格好良かったのか・・・見てみたかったのに(^^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

No Title

ひぇ~っ
ピアノって、こんなにばらばらになるのですか?
知らなかった~
鍵盤がはずれるなんて
いやー 珍しい写真をありがとうございました。
全部象牙の鍵盤?
そんなの今でも作れるのですか?
動物保護で禁止とかされていないのでしょうか?
不思議だわ~

お祖父さんのお写真、見てみたかったです^^
中折帽を被って・・・かっこよさそう~
きっと私も奥様方のうちにまざったと思います^^

素敵なクリスマスをお過ごしください^^

No Title

tieta4uさんへ☆
おはようございます&メリークリスマス♪
こちら、まったく雪がないクリスマスでございます。
でも強風で寒くて冷たくて。
はい!ピアノの鍵盤ってこうも簡単にバラバラに取れるとは思ってなくて、
興奮して写真を撮ってしまったのでした(笑)
ドライバーも何も要りませんよ。
持ち上げたら簡単に取れるみたい。
象牙で出来た鍵盤は木で出来てるより重いんです。
子供の頃の先生のピアノが象牙の鍵盤で。
それで練習すると、木の鍵盤で練習するよりかなり疲れました。
ワシントン条約ですね。あれが締結される以前に確保した物に対しては引っかからないのですよ。
今からというのは絶対ダメですけど。
でもね、私もそういうので作った物はなぁ・・・。
印鑑にしてもね。楽器にしても。
あんまり好きじゃありません。
私の祖父、綺麗好きだったそうですが、祖母はそうじゃなかったそうです(笑)
祖母のことはもちろん子供の頃から会ってますが。
祖父は戦地に行っていたそうで。
中折れ帽、お洒落ですよね(^^)
tieta4uさんも奥様方に混じって花道に・・・?
あはは、ありがとうございます~(笑)
しかし、そんな毎日を見て、祖母は焼きもちやかなかったのでしょうか。
それがちょっと疑問でしたが(^^;)

tieta4uさんも、おとうさんとティエタちゃんと楽しくお過ごしくださいね♪

こちらではチラホラ雪が舞うクリスマスでした

おはようございます。
クリスマス・イブにピアノが元気に蘇ったのですね。
家主さんにとっては何よりのプレゼントになりましたね。
楽器も生き物だなあって、つくづく思います。
メンテって、とても大切ですね。
ずらりと取り出された鍵盤、なんだかアニメに出て来る自動演奏ピアノのよう。
軽快で楽しいメロディーが聞こえてきそうです。
私の従兄弟が昔々、副業で調律の仕事をしていたので、頼んだところ、やっぱりこんなふうにばらばらにされて驚いたことがありました。
元通りになるんか!?と猜疑心のかたまりになった私(笑)
家主さんのサンタさんは、勿論そんな心配など無用の頼り甲斐のあるお方だったのでしょうね。
これでショパンの曲が思う存分弾けますね♪

振り子が肉球で、針が尻尾?
わ~い!可愛い♪
ついつい事務所に足が向いてしまいそうですね。
お仕事ばりばり捗りそう。

お祖父様はご近所のスーパー・スターだったのですね。
毎日毎日、奥様方にお出迎えされての御帰館、そのシーンを想像していたら、私もきっちりその他大勢の一員として並んで手を振っていました(笑)
その美男のお祖父様の血を見事に受け継がれたのですね、家主さんは。
納得です!

No Title

ぷりんさんへ☆
こんにちは☆
ちらほら降りましたね。
まったく降らないかと思っていました。
ピアノもようやく普通に練習をして良い状態になりました。
でも、2か月触らなかったせいで、まったく指が動きません(笑)
昨日からぼちぼちリハビリしています。
従兄弟さんは調律の仕事をされていたのですね!
そうでしょう?こんなにばらばらにされたら、ええ?ってびっくりしますよね(^^;)
いとも簡単に外せるのを見て、やってみたいと思いつつ、
外したらもとに戻す自信がありません(笑)
ピアノの中身を見る機会なんて、調律の時くらいですから、
私も面白いものを見させて頂いたなと思います。

ステップファクトリーさんのこの時計、今も振り子が一生懸命動いていますよ。
はい、今事務所からでーす(^^)
明日の仕事の準備をしておりました。
私の祖父・・・母方も父方も知らない(会ったことがない)ので、
こういう話を聞くととても面白いですね。
テレビでこういうシーンを見たことはあったのですが、
本当にやる人がいるのかな?って思ってたのです。
柱の陰からこっそりと・・・ならまだしも(笑)
手を振るとは・・・
この奥様方の旦那様達、どう思われてたでしょうね。
そっちが気になりました(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード