ねこものがたり♪ たまの話。

亡きサンディが長を務めてきたサン・チョボ家。
そのサンディにも、当然親兄弟がおりました。

今日は、サン・チョボ家が出来上がる元となった猫「たま」のお話です。

と言っても、彼女は私が嫁いで来る前からの子で、
しかも、私とは1度会ったきり。
サンディを生んで暫くして、姿を見せなくなってしまったので、
一体どういう猫だったのか、私自身の言葉で書く事は出来ません。

なので、夫に記憶を辿ってもらいました。


tama1.jpg

これがサンディの産みの親「たま」です。

このたまは、2代目たまだそうです。
初代のたまは野良猫で、ご飯だけ食べにくるような、
時々姿を見かける程度の猫だったそうです。

その初代たまが生んだと思われるのが、写真の2代目たま。

この2代目たまも、家でご飯を貰うようになっていたそうですが、
それでも常時居ついていたわけではなく、
やはり野良に近い生活を送っていたそうです。

夫の話では、華奢で神経質だったそうです。
私が偶然隠居の前で出会ったこの時も、
逃げはしませんでしたが、決して慣れてくれそうな雰囲気もなく、
サンディとあまり似ていないなという印象でした。

ちなみに、サンディやチョボは、このたまが2年目に生んだ子達です。

たまは初産で5匹の子を産みました。

シャム・ジャップ・クロ・イド・ルー。

この子達も、私が嫁いで来る少し前に生まれていました。
誰が命名したのかは知りません。

shamukurojapp1.jpg

たまの写真も、この写真も私が撮ったのですが、17~8年前のもので、
しかもカメラを手にしたことがなかった私が撮ったものですから、
とんでもないピンボケです。
この写真に写っている3匹はシャムとクロとジャップ。
残りの2匹とは滅多に会うことがありませんでした。

この庭に残ったのが、シャムとジャップでした。

ジャップは母猫たまの性格に似たのでしょうか。
まったく人に慣れず、私も2年くらいは顔を合わせていたのですが、
最後まで触ることが出来ませんでした。

たまはその後、サンディ、チョボ、そしてアーロンの3姉弟を産みます。
そして、サンディ達が4ヶ月を過ぎた頃、姿が見えなくなったのです。
面倒見の良い姉・シャムに任せてどこかへ行ってしまったようでした。

初代のたま、そして2代目たまがこの家の敷地で子供を産んで、
それが数匹ずつ残り、やがて現在のサン・チョボ家を構成することになっていきました。

私がサンディと出会えたのは、2代目たまのお陰なのです。

だから、たまにありがとうって言いたいです。

サンディにしても、チョボにしてもとても良い子を産んでくれたから。
兄弟だったアーロンは、3~4ヶ月で独立して、近くのお家でご飯を貰うようになっていました。
可愛がってもらえる性格だったのでしょうね。

どうでしょう?

たまってサンディに似てるところがあるでしょうか?
顔はサンディよりきついです。
毛の感じは若干似てなくもないかなって思います。
ただ足の縞模様が濃いですね。


次回は、シャムとジャップのお話です。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

歴史ですね♪

家主さん、おはようございます♪
たまちゃんはサンディちゃんのお母さんなのですね。
家主さんのおうちに住んでいたにゃんずの歴史の始まりですね。
たまちゃんは昔からのにゃんこの名前ですが、ジャップちゃん、イドちゃん、ルーちゃん・・・は、にゃんこにしてはハイカラな名前ですね。
ハイカラと言う表現もどうかと思いますが・・・(笑)
続きを楽しみしています♪

うさぎさんへ☆

おはようございます☆
そうなのです。たまはサンディの母親です。
もっと付き合っておきたかったなあって思うのですが、
ほんまに姿がめったに見えない子で。
この1枚きりの写真は、とても貴重です(^^;)
他の誰もたまの写真を撮ってないのですよ。
「たま」って猫の名前の代表みたいなものですよね。
ジャップやイドなどは誰がつけたかよくわからないのですが、
「イド」に関しては、前栽にある井戸に落ちかけたというのが由来だそうです。
ハイカラ・・・あはは、何だか久々に聞きましたよ~(笑)
ゆっくりですが、また記事を纏めていきますので、読んでくださると嬉しいですi-101

歴史の始まり

おはようございます。
おお!このお方がサンディちゃんの実の産みの親のたまちゃんなのですね。
こんなふうに写真が残っているって素敵なことですね。
たまちゃん、はじめまして。
本当に良いお子達を産んでくれましたね。
貴方のお陰で、私もこうして家主さんとお知り合いになれましたよ。
どうもありがとう!
初代たまちゃんも、このたまちゃんも、家主さんのお宅ではどなたからご飯も貰っていたのですか?
旦那様でしょうか。
ご飯係様にも感謝ですね。

サンディちゃんにはお兄ちゃんやお姉ちゃんもいたのですね。
このお写真の3兄弟はお互いに見事に似ていませんね。
猫ちゃんの兄弟ってこういうことが多くて面白いなと思います。
このシャムちゃんが、たまちゃんの後を引き継いで、サンディちゃん達のお世話をしてくれたのですね。
優しいお姉ちゃんがいてくれて、これも又良かったですね。

サン・チョボ家の歴史の始まり、とても感慨深く読ませて頂きました。
続き、楽しみにしていますね。

ぷりんさんへ☆

おはようございます☆
はい。たまでございます(^^)
初代も2代目も「たま」って、ベタな名前を付けてますよねぇ(笑)
えっと・・・聞いたところによりますと、
2代目たまに関しては、伯父の息子がやってたようですが・・・
でもね、その後腹の立つことをやろうとしました。
それが、サン・チョボ家成立のきっかけにもなったのですが、
また後の記事で書きますね。

サンディの兄や姉は5匹いたってことですね。
ほんとにみんな違うんですよね。
写真に撮れなかった「イド」と「ルー」は、
クロキジさんみたいな模様だったそうです。
でもね、この後「ハナ」という子(小鉄と同腹)も登場しますが、
その子が生んだ子も、見事に全部違いますよ(^^)
それぞれのおとうさんは一体どんな猫だったのかなって思います。

また写真をぼちぼち探して書いていこうと思いますので、
お読み下さると嬉しいです(^^)

家主さん、こんばんは!
サン・チョボ家には長い歴史があるんですね。
サンディちゃんのお婆ちゃん猫の初代たまちゃんから
系図がわかっているって、羨ましくも感じます。
しかし「たま」ちゃんってお名前、古き良き日本って感じですね。
たまちゃんが2代続いたなんて、妙にほのぼのとしてしまいます。

サンディちゃん・・・キリッとしたところがママ似かな!?
でもサンディ姉御は飛びぬけて美猫さんでしたよね~。うんうん。
2代目たまちゃんの最初の子供達は見事に柄違い!
同腹って言われないと、全然気づかなそう・・・(笑)。

そういえば、ハナちゃんっていう猫さんも居ませんでしたか?
彼女はどういう関係だったのでしょう?
今後のお話を楽しみにしています♪

あやさんへ☆

こんばんは☆
「たま」と聞くと、サザエさんを思い出してしまいますが・・・(笑)
ほんとにオーソドックスな名前を、2代にわたってつけてたんですね。
誰が命名したのかは知りませんが(^^;)

よく見ると、どことなーく面差しが似ている気はするのですが、
たまは、この時もキツイ顔をしておりました。
半野良生活をずっと続けていたようなので、
警戒心も強かったと思います。
そうそう、初産の子達ね、全然違うでしょう?
しかもシャム猫まで混じってるんですもの!
夫の話によると、その当時、近くでシャム猫をたまに見かけていたそうです。
シャム猫の野良さんがいたの?ってちょっとびっくりですが、野良なのか飼われていたのかはちょっとわからないみたいです。

ハナはいますよ。よく覚えていてくださいました(^^)
小鉄と同腹で、ジャップの初産の子です。
サンディとの確執もあったんですが・・・
後に登場しますので、またお読みいただけると嬉しいです☆
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード