fc2ブログ

モデル魂&往診。

sandy116.jpg

先週末に撮ったサンディです。夫に抱かれています。
右目が網膜剥離を起こしたので、ずっとこんな風に瞳が開いています。
でも、見えてるみたいですよ。失明はしていないようです。

13日(土)のサンディはとても調子が悪かったです。
抱っこしても、力が入らず、そのせいでかえって体重が重く感じました。
私の胸に頭をもたせかけたままで、このままどうにかなるのかな?と怖かったです。

皆様に応援していただいて、祈っていただいて、ほんとに心強く感じました。
ありがとうございます。
そのせいなのでしょうか。
今朝のサンディは比較的体が楽そうです。
給餌も、量は少ないけど、食べさせるスピードがいつもより早目です。


動画は昨日の散歩風景です。オムツをしたままです。
猫座敷の裏にあるお手水場まで頑張って歩きました。



足元がおぼつかない感じがわかると思います。
これはまだましな方で、ともすればよろけて足が曲がることもあります。

お手水の鉢までジャンプしたかったみたいですが、無理なので、
この後抱っこして登らせてあげました。
水は飲めなかったけど。水位が低くなりすぎていたのです。


sandy117.jpg

水を飲むのが下手糞というか、もう殆ど出来なくなったのですが、
本猫は毎日飲もうとしています。
結果的には、鼻から顎から全部水没するので、プハ!ってなってしまいます。
鼻から水がぼたぼた落ちます。サンディ、鼻洗浄じゃないんだよって言うのですが、
まあ、仕方ありませんね。だからしょっちゅう鼻を拭いてやっています。
気力があるだけ良いと思って。

今朝は私が驚くほど歩き方が元気でした。
よろけはするものの、段差も飛び降り、ええ~?ってこっちが焦ったくらいです。

昨日と違って、朝一番のお日様が輝いていて、
サンディは長らく日に当たりながら目を閉じていました。

私も、これは撮影日和だと思ってカメラを手にしました。

sandy118.jpg

痩せすぎると、毛が割れてきます。
なんだか怪獣みたいですね(^^;)

俯き加減が多かったので、折角お日様も輝いてるんだし、
良い顔してよ~と呼びかけながらカメラをずっと向けてたら、
それに気づいたサンディのモデル魂に火が付いたようです。

sandy119.jpg

しっかりカメラの方を向いてくれました。
痩せたので顔つきも変わっていますが、
ここ最近の中では穏やかで良い表情をしていると思います。
じっとカメラを見てくれたので、この調子で20枚ほど撮ってしまいました(笑)

で、そろそろいいか~と思って、「はい、OK~!」と言った途端・・・

sandy120.jpg

立ち上がって移動してしまいました。顔が見切れちゃった(^^;)

やっぱりあなたは、サン・チョボ家一番のモデルです。
痩せても枯れても・・・ね(^^)

庭でサンディと過ごすのは、やっぱりとても楽しいです。
サンディが少しでも元気な時は、ほんとにほんとに楽しいです。


ところで、今日は私にとってもサンディにとっても、
初めての往診の日でした。
猫と暮らしだして16年ちょっと。
今まで往診を頼もうと思ったこともありませんでした。

土曜日から日曜日、そして月曜日の朝にかけて調子が悪かったので、
水曜日の通院は負担になると思い、月曜の夕方に往診の予約を入れました。
出来るだけ早い方がいいと思ったので、今日来て頂きました。

先生、院内で着る半袖の獣医さんの服のまま車で来られました。
ええ?寒くなかったんでしょうか??

サンディが居る部屋へお通しして、いざ往診の始まりです。

まさか・・・家に先生が来るなんて、思ってなかったでしょうね。
先生もそう仰ってましたけど。

いつものように触診から始まり、今日は体温を測りました。
病院で計るより少し低く出ましたが、猫の平熱ですので心配ありません。
右目や口腔内のチェックをしたり、歩き方を観察されました。

歩き方はやはりヨタヨタと傾きながらの感じなので、
顔を見ても歩き方を見ても、どちらかと言うと、やはりお歳のせいだな~ということらしいです。
やっぱり老衰です。

触診では腎臓の腫れは見受けられず、他にも異常はありませんでした。
ただ、このところ涎が多くなったと言うと、
腎臓機能が低下すると、涎が多くなることもあるとのことなので、
血液検査をすることになりました。

看護師さんはいないので、私がその役を務めました。
先生に採血の際の保定の仕方と、血管が浮き出やすくするような押さえかたを教わり、
何とか採血できましたが、普段なら後ろ足から採るところを、
もうかなり血管が細いので難しく、前足から採りました。
途中でサンディが時々もがきたいのを我慢しているのを見て、
「サンディちゃ~ん、めっちゃええ感じやで~もうすぐ終わるよ~賢い賢い♪」
と、褒めちぎってくださいました。
こんな先生だとこちらもほっとします。

「まさか、家で採血されるとは思ってなかったよなぁ~」
ほんとですね。その言葉に私も思わずくすくすと笑ってしまいました。

検査結果は先程お電話で教えてくださいましたが、
腎臓の数値が少しだけ上がっているとのことでした。
ただ、問題になるような上がりかたではないので、
点滴の回数を増やすことによって改善は見込めるとのことでした。

点滴は、家で月曜と土曜に行い、通院日の水曜は病院でしていましたが、
今後は2日おきに家ですることになりました。
通院は極力避けてあげて、往診で可能な治療を選択するかもしれません。
どうしても必要とあらば、その時だけ通院です。

先生も、かなり痩せたので、通院の負担や、
これからの寒さは可哀想だと思ってらっしゃるようです。
私、車は運転できないので、自転車ですから寒いのは確かですものね。

来週は水曜日に往診をお願いしています。今後も水曜日が往診日の予定です。


往診の最中、散歩に行きたがって、すぐに扉の前に陣取るサンディを見て、
先生は「待ってますねぇ~」と笑ってらっしゃいました。

前回の通院の時、サンディは先生の膝の上に乗ってびっくりさせてくれたのですが、
やっぱり先生に慣れたのでしょうね。
今日も診察の途中でテーブルの上から降りたサンディは、
先生の傍にくっつくようにしていました。
「お?どーしたどーした?」と先生もちょっと嬉しそうでした。

全ての診察が終わり、費用をお支払いした後、
ずっと思っていたことをお尋ねしました。

「先生、この缶詰、佐助が生きていた時食べさせていた療法食なんですけど、
もううちでは当分必要ないと思いますので、病院で使ってもらえませんか?」

佐助が亡くなる少し前から、消化器系の療法食が必要になり、
ショップでたくさん買いだめしたのですが、食べきらないうちに亡くなりました。
賞味期限がまだ大丈夫なので、誰かに使ってもらえたらなと思っていたのですが、
こんなにたくさんあるなら、病院で使ってもらったほうがいいと思っていたのです。
幸い車で来られてますから、持って帰って頂くのも楽だと思って。

先生は喜んで持って帰ってくださいましたよ。
ああ、これで無駄にならずに済みました。


お帰りの際、サンディも一緒に外に出て、庭を歩き出したのですが、
その姿を見て一言仰いました。
「弱ってきたとは言え、こういう気力があるのは凄いなぁ・・・」と。
サンディの頑張りに感心してくださったようです。
私も嬉しくて、鼻がちょっぴり高くなりました(^^)


明日も明後日も、気力がありますように。
日向ぼっこが楽しめますように。
少しでもいい顔を見せてくれますように。


今日、サンディと散歩していて、ちょっと驚くものを見つけました。

niwa249.jpg

サンディの誕生日である5月には、いつも庭にたくさん咲いてくれるマツバウンラン。
なぜか1本だけ咲いていたのです。
花期は4~6月なので、今の時期に咲いてるのは一度も見たことがありません。

なんだか、サンディに頑張れって言ってくれてるようで、嬉しくなりました☆
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どの写真でもサンディちゃん、
とってもいいお顔をしていますね。お庭を一生懸命歩いている姿のいじらしいこと。
2枚目のお水に映った自分の顔を眺めているような
サンディちゃんの写真もとても好きです。
どうかこの冬がサンディちゃんと家主さんにとって、
優しい季節でありますように!
まだ冬になったばかりだけど、早く春が来て欲しいな。
暖かくなきゃサンディちゃんのお散歩が出来なくなっちゃうもの。

トマシーナさんへ☆

こんばんは☆
今日も一生懸命でした。
今日は転倒が多かったのですが、それでもヨチヨチと水があるところを回っていました。
今日は少しだけ口に出来たようです。
舌は出ないんだけど、口をパクパクさせて時々ごっくんとしていたので、
多少は飲めたのかなって思っています。
さっき点滴をしたので、また少し気分がよくなるといいなあ。
と言っても、皮下点滴ですけど・・・。
サンディの写真を褒めて下さってありがとうございます。
こんなに頑張っていい顔をみせてくれて、私も嬉しかったです。
これからどんどん寒くなりますね。
散歩の時間も徐々に短くなっています。
サンディ自身が歩く時間は短くても、あとは私のフリースの上着の中に入れて、
抱っこしながらあちこち歩いてますよ。

左横のサンディちゃんのプロフィールのお顔と見比べると
やっぱりおばあちゃんになったなぁ。って感じがしますね。
このサンディちゃんは何歳くらいの時の写真ですか?
サンディちゃんの足取りをみると「大丈夫!」って思ったけど
ちょっとした岩とかズンズン登っていくから
ちょっとビックリしちゃいました。

てんさんへ☆

こんばんは☆
プロフィールの写真は、引越し前の冬だから・・・
14歳ですね。確か。15歳まであと半年とかそんんもんじゃなかったかと思います。
こうして見ると、私達の年数とは違った年数を生きているって思いますよね。
動画を撮った日はかなり調子がよかったようです。
岩を登るのも思ったほど苦労してなかったけど、
よく見ると登りきった後、体がゆらゆらしてるんですよ。
安定しないんですね。力が入らないから。
今日はまた午後から体調がよくなくて、転倒が多いです。
起きようとしてもバタンって倒れて。
それでも、不思議な事に庭に出るとちょっとしっかりするんです。
気を張ってるのかなあ。

おはようございます。
お手水場目指してズンズンと歩いて行くサンディちゃんの姿からは強い意志が感じとられますね。
このサンディちゃんを拝見していると、もっともっと元気を取り戻してくれそうな気がします。
マツバウンランが沢山咲き誇る季節にも、こうしてお散歩ができていますように!

自宅での受診も、とてもお利口さんにできたのですね。
まさか家にまで獣医さんがやって来るなんて思いもしなかったでしょうね。
他の子達は顔を合わさなかったのですか?
佐助ちゃんのフード、ちゃんと役立って良かったですね。
佐助ちゃんもきっと喜んでくれていますね。

ぷりんさんへ☆

おはようございます☆
この日は足が速くてびっくりしました。
いつもこんな風だったら少しは私もほっとするのですが、
やはり波がかなりありますね。
今日はまだ散歩の要求が無く、じっと寝ています。
昨日より冷え込みもきついし、起きてくるまでそっとしておきましょう。
給餌も起きてきてから様子を見ながら・・・なので、
今日はどれくらい食べてくれるかわかりません。
マツバウンランが1本だけ咲いていたのでとても驚きました!
夫は「狂い咲きだろう」って言うのですが、
狂い咲きでも何でも嬉しく感じましたよ(^^)
サンディとマツバウンラン、最近は切っても切れない関係ですから。
往診、頼んでみてよかったと思いました。
費用はやはり・・・なのですが・・・
何より来られるまで緊張しなくていいのが何よりですよね。
病院だと診て貰うまでのストレスが。待ち時間が少なければいいのですが、そうもいきませんから。
診察は応接間でしたので、他の子達はまったく会っていません。
添い寝用の布団を運び出して、診察に要るテーブルを運び込んで、少し腰が痛くなりました(^^;)
水曜日の前は、毎回こんな感じでしょうね。
佐助のご飯も行き先が決まって良かったです。
沢山あったので「え~?こんなにたくさんいいんですか?」
って仰いながら、喜んで持って帰られましたよ。
確実に需要の多い所へ差し上げるのが一番ですね。
療法食って、家庭では普段はそんなに要りませんものね(^^)

サンディ嬢、綺麗です。

家主様、お今晩は。
サンディ嬢、本当に綺麗です。
『凛』とした強さと美しさが見ているコチラにまで伝わってきます。
動画を拝見しながら「おぉ~、頑張れ!頑張れ~!あ~、でも無理しないで~!」って、一人しかいないことをイイ事に思わずPCに向かって言っておりました。。
ゆっくりでイイ、こういう日が長くゆっくりと続いて欲しいですね。
そうであるよう、サンディ嬢と家主様に『念』を送り続けます。
マツバウンランはきっとサンディ嬢の頑張りを黙って見ていられなかったのでしょうね。
家主様の仰るとおり『頑張れ』とエールをおくる為に寒さにも負けずに花を咲かせたのだと、ワタクシも思います。
マツバウンランはサンディ嬢の花。
素敵な関係ですね。

そうでした。
佐助坊の療法食に手を挙げておきながら、ちゃんとしたお返事が出来ないまま・・・本当にナント失礼な事をしてしまったのだと反省しきりのワタクシです。
どこぞの代表が『(家主様のお宅の)近くに行く時に連絡してみるわ~。』とか言いながら結局、なんのアクションもなかったのですね。
本当に失礼な事をしてしまい、申し訳ございませんでした。
間に立っていたワタクシの不手際です。
本当にスミマセンでした。
でも、イチバン必要としている病院で喜んでもらわれたのなら、それが何よりですよね。
病院の猫ちゃんとか、入院している猫ちゃんとかのお腹に入れば、それが何よりですもんね。
よかったです・・・この件、とても救われました。
佐助坊もきっとお空の上でホッと一安心してくれた事でしょう。
佐助坊、家主おかあちゃんとサンディ嬢のこと、どうか見守ってくださいね。

ピエールさんへ☆

こんばんは☆
褒めてくださって嬉しいです。多分サンディ本人より私の方が嬉しいです。ありがとうございます☆
老いてもなお、凛としているのはサンディの性格からでしょうか。
今日はとても調子が悪くなっていますが、散歩には何度か行きました。
昨日より寒くて、ブランケットに包まったり、私の上着の中に入れたりして抱っこして歩きましたよ。
昨日もそうですが、少し口をパクパクさせてお水を飲んだみたいです。
飲んだというのか何と言うのか・・・って感じなのですが、気力はまだありますね。
ただ、転倒が多いので、うっかり頭を打ったりします。
この動画の日のように動けたらいいなと思います。
マツバウンランはびっくりでした!
本当に1本だけ咲いていて。
これもサンディとじっくり散歩しないと気づきませんでしたね。
他の花じゃなくて、マツバウンランだというところが、
サンディを応援するために・・・てどうしても思えてしまいました。

佐助の療法食の事は気にしないで下さいね~!(^^)
私の方も最近まで忘れていたんです。
往診に来てくださることになって、あ、そう言えば・・・残ってた!って思い出したくらいですから、
ピエールさんが気にされることはありませんよ(^^)
どこかで役に立てればそれで良しです☆

いつも念を送ってくださってありがとうございます。
明日も何とか無事に過ごせるよう、お世話に努めたいと思います。
とりあえず、あまり寒くならないといいなぁと・・・
でも、もう冬の季節になってきましたからね。
もう少し厚手のホカホカするブランケットを探そうかと思います。
包んで抱っこしていると、赤ちゃんのようです。
おかあさん猫(たま)のお腹の中にいる時も、こんな風だったのかなって、抱っこしながら思っています。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード