fc2ブログ

やっとわかった?

rice21.jpg

カメラはやっぱり苦手なのか。

撮られてるのに気づくと猫相が悪くなってしまうライス。

普段は目をまん丸にして甘えてくるのにな。惜しいな。ライス(-:-)


先日買ったベッドの使い方。
ようやくわかったようです。

でもやっぱりポケットが小さかったですね~。
全体がきっちり入ることはなさそうです(笑)

もっと深いポッケにしてくれないと。

あれ?これってまさか、もっと小さいサイズの猫用?

まぁいいか。とりあえずは使ってくれてるので。

もう1個あるんですが、多分リオも同じようにするだろうと踏んだのです。

だけど、今のところ・・・


rio36.jpg

スーパーのビニール袋の方がお気に入りのようです。





日付が変わってもう水曜日です。

水曜日はサンディの通院日です。
多分先週と同じような結果でしょう。

ただ違って欲しい点は、体重が減ってないこと。それだけです。

血液検査は今日はないでしょう。先週やりましたから。

今日は触診・点滴をしてもらって、
お薬と自宅での点滴セットと食事を貰って帰るだけになると思われます。


この1週間で、私の中で1つの結論が出ました。

サンディは完全に老衰であると。

網膜剥離・食欲不振・体重減少・筋力低下。

老衰の症状ですから。

歩くのも後ろ足が弱ってきて、よたよたとコケそうになることも出てきました。

体全体もなんとなくひんやりするので、
血流を良くするためにマッサージをすることにしました。

少しでも気持ちいいと思ってもらえるといいな。


癌はコントロールできています。

なので、この老衰を受け入れることで、
私自身も気持ちの有り方が変わってくるかと思います。


明るい介護。目指します。
いつも応援してくださってありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

家主さん、おはようございます♪
ライスちゃんもカメラが苦手なのですね。
普段はとってもかわいいのに、カメラを向けると険しい表情になりますね。
でも、美人さんなのでOKですよ(=^・^=)
このベッド、私も買おうか?と悩んだものです。
こんなにかわいい姿を見せてくれるのなら、買ってみても良いかも・・・。
リオちゃんもめちゃくちゃキュートでおりこうさんです♪
スーパーの袋には自分から入るのですか?
うちは、スーパーの袋の音だけで逃げて行ってしまいますよぉ(>_<)

今日はサンディちゃんの通院日ですね。
体重が減っていませんように・・・☆
老衰・・・そんな年齢ではないような気がするのですが・・・。
人にもひとそれぞれの差があるように、猫も同じなのでしょうね。
サンディちゃんと家主さんの心と体の負担ができるだけ少なくなりますようにお祈りしています。

うさぎさんへ☆

おはようございます☆
一時期、カメラに慣れたかも♪って喜んでいたのですが、
どうもやっぱり苦手意識があるようです。
新しいコンデジは、以前の物より大きく(でも一眼レフよりは小さい)、余計に身構えてしまうのかも(^^;)
リオは自分から袋に入りますよ~。
あんず達も若い頃は袋に良く入っていました。
今は殆ど無視してますけど。
みのりちゃんは音が苦手なんですね。
きっとお耳が繊細なのですよ(^^)
このベッド、とてもふんわりしているので、時々私が顔を埋めてしまいます。
みのりちゃんが使ってくれなくても、うさぎさんが気持ちいいと思いますので、お勧めしたいです(笑)

今日のサンディもお外に対する執念があります。
後ろ足はヨタっていますが。
16歳は老衰が始まってもおかしくない年齢ですよ。
でもね、今まで元気だったでしょう?行動そのものは。
ただ、この1~2年は肝臓の数値が上がって治療が必要だったり、
血便が出ることがあったりしました。
それから、寝ている時間が長くなってきたなというのも感じていたので、
表立って体調がものすごく悪くなっていなくても、
やっぱり高齢猫なんだなぁと。
癌が老衰を早める場合もあるし逆の場合もあるそうですから、
サンディの場合はどっちがどっちとは言えないのですが、
老衰の症状がやはり出ていると考えるのが妥当だと思います。
それでも気力はあって、目の表情もしっかりしています(^^)
体がそれに付いていけなくなってるだけですね。
癌細胞が消えたわけではないので転移などにも注意は必要ですが、
今の所それは見られません。
このまま癌細胞には大人しくしてもらっておいて、
ただ老衰に対するケアだけで済めばいいなと思っています。
足腰が立たなくなる日が来るかもしれませんが。
人間でも、手は大丈夫でも、先に足が弱り腰が立たなくなってきますよね。
それと同じかもしれないと思います。
何があっても大丈夫!オムツも経験済みです。
サンディが喜ぶ時間を減らさないよう介護に努めます。

猫って、人間のように徐々に衰えていくって感じじゃないですよね。ある日当然ガタガタってくる・・・
それがなかなか受け止められないのですよ。
走り回っていたのがウソみたいに・・・
毎回コメントするたびにせなとやまとのことを思い出します。
元気な頃のと比べてあまりにもギャップがあり過ぎて切なくなるのです。
介護中も治療行為が人間のエゴだと思う部分が所々で感じることがあります。たとえば無理に口の脇から給餌したり水を飲ませたり・・・顔には出さなくても辛いってことは充分過ぎるほど判ってるのに。そんな時も、これは望まれてやってることだと自分に言い聞かせてました。
猫がいない生活をしてた時と比べて明らかに人間以外の動物に対する考え方が変わったのが自分でもよくわかります。
分け隔てなく人間と同じように育てて愛することが常識になってるんですね。
家主さんが、ご自分の生活スタイルをサンディさんに合わせてらっしゃる所にもそういう考え方があるってことが良くわかります。

今、サンディさんが家主さんの愛情に一生懸命答えれるように頑張ってるのがよくわかります。
今日の結果がいいものでありますように、遠い北海道から祈ってます。長々とごめんなさい・・・

ちなみに私の干支は蛇です^^;きっと近いですね・・・

よっちゃんさんへ☆

こんにちは☆
そうみたいですね。
この件がきっかけでいろんな人のブログを検索して、
老衰の介護をした記事や、どういったことがあったかを読んできたのですが、
やはり「突然」という文字がたくさんありました。
きっと本当は突然ではないのだとは思います。
見えない部分で徐々に老いがやってきてるのでしょうね。
数値には表れなくても、そのギリギリの境界線にいる場合が多いみたいです。
何かのきっかけでそれが現れて・・・
サンディの場合はそれが癌だったのかなあ。
これはどっちが先かわからないので想像でしかありません。
8歳超えると老化は始まっていると言われますから、
個体差によって、完全に老衰と言われる状態になるのが何歳なのか違いはあるでしょうね。
でも、こちらとしては、え?って思いますよね、確かに。
1ヶ月前は普通だったのに・・・って。
サンディの場合、癌の治療があったのでそちらに気を取られていましたし、
食欲不振も食べても痩せる現象も、副作用の1つかもしれないと思いました。
確かにそれはあったかもしれませんが、数値的には元に戻っても食欲は低下したままとか、
副作用だけでは???と思えることが続いてきたので、
網膜剥離などとあわせて考えると、今は老衰の症状が強くなってきてるのだと確信したんです。
これが10歳程度なら、老衰だなんて思いませんけどねぇ。。。

強制給餌、嫌がる子に食べさせるのは酷な場合もありますよね。
ただ、気力があるのに、やりたいことがあるのに食べないせいで駄目になるのは可哀想だと思ったりします。
食べてこそ!最低限これだけは一緒に頑張って!
そういう気持ちで介護するものだろうと、私は思っています。
もう何をやっても、気力もなく、食べさせられるだけで1日が終わってしまうのなら、私もやめる日が来るかもしれません。
せなとやまと君だって、よっちゃんさんの祈るような気持ちはきっと理解していたはずですよ。
本当に嫌ならあらん限りの力で抵抗します。
どこにそんな力があるのか?と驚くほどですから。

介護すると色んなことを考えますよね。
よっちゃんさんの以前の生活と今の生活で、
色々考え方が変わったという点、納得できます。
私もまったく同じです。
そういう成長をさせてくれるのも、一緒に居る子達ですよね。
大切にしなきゃいけませんよね。

今日の検査、触診異常なしでした。転移も認められませんでした。
で、体重はキープできてました。これだけでもありがたいです。
これも、食べてこそだと思っています。
嘔吐もなかったし、今回はまずまずだと胸をなでおろしました。
祈ってくださってありがとう!

よっちゃんさんは巳年ですか?じゃあ近い!
私は卯年ですから(^^)

こんにちは。
今日は受診日だったのですね。
お疲れ様でした。
症状も体重も変わり無かったようで良かったですね。
外は寒かったでしょう?
サンディちゃん、素敵な炬燵で温まりましょうね。
それとも豪華な松の木爪とぎでバリバリかな?
健康でも病気でも、若くても年老いても、好きな事、楽しめる事、夢中になれる事を持っているというのはいいですね。
それと、大好きな信頼できる人が傍にいてくれること。
サンディちゃん、幸せに違いありませんね。

ライスちゃん、ベッドに入ってくれたのですね。
おめでとうございます♪
カメラ向けられても、うちの子達よりずっとずっと可愛いですよ。
リオちゃんのベッドも温かそう(笑)

人と猫と一緒に入れるお墓・・・近くにあったのですね。
まだまだ先のことでしょうが、遠い将来そこに入れるといいですね。
希望する人は多くいるでしょうから、そういう霊園がどんどん増えてくるでしょう。
そんなふうになると素敵ですね。

ぷりんさんへ☆

こんばんは☆
体重を計る時が一番胃が痛くなります。
幸い、今回は2キロをキープしてくれていました。
しかし、この2ヶ月弱の間に800グラムも落ちてしまうとは・・・人間なら一体何キロに相当するのでしょう。
筋力も落ちてしまいますよね。
それでも毎朝庭に出て、よろめきながらも松の木の根っこでバリバリやっていますよ(^^)
サンディがそうやって庭に出るんだ!という気概がある以上、
投薬・給餌を一緒に頑張って、やりたいことが出来るだけの体力は維持して行きたいと思います。
それにしても、ここまで散歩に執念を燃やすのって立派ですよねぇ。
私がその立場だったら、寒いし体力も落ちたし寝てよう・・・って思ってしまいますけど(^^;)

ライスはようやくベッドのポケットに入ってくれました。
半分はみ出てますが・・・
リオが入る日は来るのでしょうか?
この薄っぺらくて冷たい袋の方がいいのでしょうか?
モコモコの袋状のベッドの方が良いと思うのに。
あ、リオは自分の保温力が相当高そうだから大丈夫なのかな?(笑)

発見したお寺、バスで行くのですが、家からだと40分ほどみたいですね。
山の方なので静かで自然が一杯で、ある意味不便です。
ここがずっと存在していればいいなぁって思いますが、
もっと増えてる可能性もありますよね。
お葬式の形態でさえ、昔と違って個人の意思が尊重されるように変わってきましたから。
それに納骨の方法だって、散骨も可能になってきましたものね。
時代の流れにそって、その時に人々が望んでいるものが登場してくるのかもしれません。
なら、今の流れだと、一緒にお墓に入りたいという人が増えてもおかしくないので、期待したいと思います(^^)
新聞で読みましたが、ペットのデイケアサービスが出来たそうですよ。
介護から少し離れて休みたいという飼い主さんを助けるためだそうです。
人間の場合と同じですよね。
ワンコさんやにゃんこさんが長寿になるにつれ、介護の問題が大きくなってきたそうです。
介護疲れは相手が人間であっても動物であっても、さして変わらないというのは私も実感しています。
しかし、まさか動物相手のデイケアサービスというのは、思いつきませんでしたけど(^^;)
飼い主さんが疲れきらないためには良いサービスですよね。

人間も猫も年をとって亡くなりますからねぇ
ただ猫は自分よりもうんと年下だから、子供が亡くなるような感じで、親とは違いますよね
私は猫のほうが思い切れないです^^;
症状からいって、ほんと老衰ですね
残された日々が穏やかであれば幸せな最期だと思います・・・

tieta4uさんへ☆

こんばんは☆
そうですよね。不慮の事故や若くして大病して・・・って以外は高齢になってから旅立ちますね。
うちは、サンディが一番長生きなので、老衰も初体験。
老衰だと確信が持てるまで少し時間がかかりました。
癌と結びつけて色々考えいたせいもあります。
でも、老衰なら、それはサンディの持っている運命ですよね。
そう思うと、少し落ち着いて考えられるようになりました。
このまま癌が大人しくしてくれたらそれでいいと思います。
私も人間より猫の方が思い切るのは困難です。
まさに、子供が居なくなるようなものですもの。
自分がご飯をあげて、遊んであげて(時には遊んでもらい)、
そういう立場で最初から最後までいるんですから。
自分が生きてきた年数の何分の1の猫生。
振り返るとほんとに一瞬だと思えてきます。
サンディがいつまで今の状態を保っていられるか全然わかりませんが、
日々大切に、共に過ごしていく所存です。
私にとっても残された日々を無為に過ごしたくありませんから。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード