給餌の工夫。

sandy105.jpg

最近、ブログがサンディの介護日記のようになってしまっていますね。
すみません。

他の子たちは元気です。

チャチャもすっかりくしゃみも治まり、良くなりました。

リオはまだくしゃみと鼻水がありますが、なんと!
点鼻薬をさせてくれたのです(^^)
ちょっとタイミングを見なければならないのですが、
まさかさせてくれるとは思ってなかったので、びっくりでした。
撫でられるのもビクビクだった子が・・・
だって、家で一度トライした時、お口に流れて嫌がってしまったので、
きっともう駄目かもなぁ~と思っていたから。

しかし、2度目からはチャチャほどの抵抗なし。
おまけに、鼻の穴もチャチャより大きいので(笑)
点鼻薬も入りやすいのでした。
これで早く治まってね。


さて。今日はサンディの通院日でした。
先週水曜日に、2回目の抗がん剤注射を終え、1週間。
調子の良い日が割合と多かったのと、
給餌量も、今までの中で一番たくさん出来たので、
体重はキープできてるかもしれないと期待していました。

ところが、火曜日の夜の給餌から、拒否されるようになってしまったのです。

何とか少しは口に入れましたが、毎回舌の上に乗ったご飯をペッペっと出してしまいす。
なので、多分3分の1ほどは無駄になったような気がします。

なぜ急にこうなったのかはわかりません。
おまけに前足で私の手を押さえて、完全拒否態度だったのです。

これまでの16年間。
肝臓の療法食など何百回と給餌をしてきた私ですが、
今回のこの態度は初めてでした。

で、今朝も同じような調子で、思ったように食事が進みませんでした。

病院で体重を計ったら、今までよりたくさん食べたにも関わらず100グラム減の2.3キロ。
さすがに先生も困ったなぁ・・・と仰ってました。

血液検査の結果は、1度目の抗がん剤治療の時ほど、白血球の数値は下がっていなかったのですが、
これは今回飲み薬の抗がん剤が無かったので、この程度だったかもしれないです。

それと、赤血球の数値が下がってきてるので、こちらも骨髄抑制の副作用が出ている可能性あり。

数値的には治療が行える数値なのですが、大事をとって延期しました。


嘔吐もなく、食べた量も一番多かったのに体重が減ったのはショックです。

老衰でもそうなるとのことですが、もしかしてサンディはもう老衰の症状も出ているのでしょうか?

癌だけではなく・・・。


食べても痩せるのは、甲状腺の問題もあるので、
採血した血が残るなら、それを検査に出してもらうようお願いしておきました。
念には念を・・・と思ったので。

ただし。先生のお話だと、万一甲状腺機能亢進症だったとしても、
その治療が腎臓に影響を及ぼす場合もあるので、
治療が可能かどうかわからないとのことでした。

甲状腺の病気は、亡き佐助が患ったことがあり、2年ほど薬を飲み続けましたが、
彼の場合は影響がありませんでした。

サンディの場合は、腎臓げんぱつのリンパ癌ですし、
何かしら影響が出ないとも限りません。

ただ、すぐに、致命的な影響が出るのか?それもわかりません。

とりあえず、検査結果を見てから、もしそうだった場合、
可能な限りの治療方法を相談してみようとは思っています。

それが改善されたら、食べてるのに痩せることは回避されるからです。

抗がん剤がせっかく癌に効果を上げて、状態も良くなったというのに、
他の事が原因で痩せて駄目になるのは、正直悔しいですしねぇ。


甲状腺の問題でもなければ・・・多分、原因はもうわからないだろうと思います。
癌が原因とは、今の改善状態を見る限り、考えにくいとのことだったからです。
癌に対して何の改善もなければ、栄養を癌に取られていると言えるんでしょうけどね。


まあ、そうは言ってもですね。
この拒否されることを何とかせねば!ということです。

食べる事そのものが嫌なのか?
それもあるのかもしれません。

でも、食べなければ動くことすら出来なくなります。
治療以前の問題ですよね。

しんどくない程度に食べてもらいたいです。

と言うことで、使う道具を変える事にしました。


今までは、ペットショップで売っている給餌用のポンプを使っていました。
直径1センチちょっとかなあ?長さは10センチほど。
これを1本半ほど1回にあげるんです。
それを日に4回行って、ようやくad缶の4分の3缶ほどになります。
本当は1缶食べて欲しいんですけど。

この給餌用ポンプをやめて、いつも3号カプセルを投薬する時に使う特製シリンジに変えてみることにしました。

1軒目の病院で作ってもらって以降、カプセルを投薬する時には必需品になっている道具です。
シリンジの先を切り落とし、3号カプセルが半分嵌るように口を少し広げてもらうのです。

3軒目の今の病院でも、1軒目の時からお世話になっていた看護師さんと偶然再会したことから、
必要な時にはお願いして作っていただきます。
院長先生にも「あ~なるほどなるほど!」とご理解頂き、作って頂いています。

このシリンジを使う時は、半分ほど口の中に素早く入れて投薬していますが、
ご飯を直接これに詰めて、同じようにやってみたのです。

給餌用ポンプはこれよりずっと太いので、
口の奥の方までは入れることが出来ません。
しかし、このシリンジは、口の横からササっと入れられる細さで、
そのまま半分ほど入れて・・・猫の口で言うと、奥歯辺りまで入れる感じでしょうか?
そして、投薬と同じようにポン!と押し出すのです。

すると、そのまま流動食のようにスル~っと喉を下っていくので、
くちゃくちゃ食べる必要がなくて、ケロっとしていました。

投薬に慣れたサンディならではだとは思います。

でも、一度に入れる量は少しずつです。
なのでとっても時間がかかります。
たくさん入れたら、一度に喉の奥に食べ物が入るので危ないですからね。

給餌は拒否するのに、投薬は拒否しない態度を見て思いついた次第です。

多少時間がかかっても、無駄なくしっかり食べてくれる方が良いです。

なぜ今までの方法だと嫌になったのかはわかりませんが・・・。

暫くは、このシリンジ作戦で少しでも栄養をとってもらおうと思います。


体重を増やす事はもう無理なのかもしれませんが・・・
せめてこれ以上は減らないで!と思います。

それと、点滴ですが、更に痩せたので、本当に難しくなってきました。

先生からも「どうしても無理なら、再診料は要りませんから病院に来てください」
と言われました。

通院のストレスを軽減するのが目的で、自宅点滴を始めましたが、
上手く行かない場合のストレスを考えると、
10分病院で我慢してササっと終えて帰る方がいい場合もありますね。
それになにより、確実に点滴をしてあげたいと思いますし。

針を上手く刺せないようになったら、そうしようと思いました。

とりあえずは、今度の土曜日と来週の月曜日の分は貰って帰ってきました。

来週の水曜日に、また診察を受けに行きます。

今日はお昼前に行ったので、帰宅したのが午後2時。
それから給餌をして、自分のご飯を食べて~だったので、
あまり散歩が出来ませんでした。

明日はサービスしてあげなくっちゃ!

どんな状態でも、やっぱりお外には行きたいサンディです(^^)


byouin1.jpg

ところで、病院のカウンターにこんなチラシが置いてありました。

11月に大阪市内で開業される「しのべ動物病院」のチラシです。

実は、ここの院長先生・・・篠部先生は、今年6月まで私が通う病院にいらっしゃった先生なのです。

チャチャの歯が溶ける病気を見つけてくださって、抜歯治療をしてくださいました。
他の子たちも、歯のことで見ていただいたことがありました。

お勤めだった期間は1年ほどだったのでしょうか。

院長先生から「篠部先生は歯に関して詳しい良い先生です」とお聞きしていたので、
何か歯の問題があったら診ていただこうと思っていたのですが、
暫く病院へ行く機会が無い間に、6月に独立開業のため、退職されていたのです。

そして、11月に開院されるとのこと。

大阪市東成区大今里南です。
こちら方面で動物病院をお探しの方は、一度覗いてみられてはいかがでしょう。
とても優しくて、動物にも穏やかに話しかけてくださり、
説明も丁寧な先生でしたよ。

あ、ワタクシ、別に回し者ではありません(笑)
ただ、とても感じの良い先生だという印象がありましたので。
だって色んなところがありますからねぇ。
行ってみて、「ええ???」ってところにぶち当たると嫌なものです。

そうそう、グレだったかな。
治療の際に「気のせいだよ~」と話しかけてくださったのが、この先生です(笑)


niwa239.jpg

どうもうちの庭には、コスモスは駄目そうだ・・・と思いつつ、
倒れたコスモスをそのまんまにしていたら、
倒れた状態で茎が天に向かって伸び始め、
こんな綺麗な花を付けてくれました。

他にも同じような状態で咲いているコスモスがあるのですが、
これより色が薄いピンク、白などです。
でも花びらの形や色合いは、これが一番美しいです。

倒れたからと言って、早々にいくつかのコスモスを引っこ抜いたうちの母。
「枯れるまでほっといて」と言った私。

今回は私の判断が正しかったようです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

家主さんこんばんは。
ご無沙汰しています。
毎日ネコちゃんたちの通院大変ですね。
もう風邪ひいちゃいましたか。
季節の変わり目は人も動物も風邪ひきやすいんですね。
家主さんのお体が心配。
毎日忙しく動き回って疲れていらっしゃるので、風邪菌君がねらってるかもです。
気をつけてくださいね。

お疲れ様です。
家主さんとサンディさんに心からエールを送ります。
そして、ほかの子たちも風邪の走りで忙しいですね。
強制給餌は今まで一度もしたことがないので、わかりませんが、食いしん坊な子が少し食べないだけでも心配でならないのに・・・
体重が2キロ台・・・
どうか、これ以上落ちませんように・・・
嘔吐などはいまはないのでしょうか・・・
家主さん、いつも見守ることしかできず・・・
いつでも、応援してます。

こぶたさんへ☆

こんばんは☆
チャチャ達の風邪、こんな事は初めてです。
ワクチンをしてるからと言って、100%防げるわけではないのですが、今まで一度もありませんでしたねぇ。
よっぽど菌がきつかったのでしょうか。
幸い、段々良くなっています(^^)
私もうっかり引いてしまわないようにしないと。
お気遣いありがとうございます。しっかり食べて栄養をつけて頑張ります~!

くおんさんへ☆

こんばんは☆
エールありがとうございます!
この1ヶ月弱の間に、サンディの体重は600グラムも減ってしまいました。
減る理由がどうにもわかりませんので・・・
老衰の可能性も考えていかねばならないのかも。
とにかく、基礎体力だけは失ってもらいたくないので、
最低限の量は食べてもらいたいと思っています。
あとは点滴でしっかり水分を摂って~ですね。
嘔吐は幸い起きていません。
最初の頃、薬が合わなかったのか何なのか?繰り返してしまいましたが。今は大丈夫です(^^)
いつも気にかけてくださって感謝です。
前向きに頑張りますね。これからも応援よろしくお願いします。

コスモス綺麗♪

おはようございます。
チャチャちゃん、風邪が治ったようで良かったですね。
リオちゃんも点鼻薬がんばってくれているようで良かった♪
今とっても大変な思いをしていらっしゃる家主さんの負担を、少しでも軽くしてあげようとしているように思えてなりません。
あの小さな鼻の穴に命中させるなんて、まさに「二階から目薬」ですね。
早く治って、これ以上蔓延しませんように。

サンディちゃん、どうかこれ以上体重が減りませんように!
ひょっとして抗がん剤の副作用で食欲がない時なのかも知れませんが、家主さんのアイデア・シリンジでの給餌で、栄養ちゃんと摂れるといいですね。
サンディちゃん、投薬かと思っていたら美味しい物が入って来てビックリだったかな?
いつでも解決策を一生懸命に考えて、そして素晴らしいアイデアを生み出される家主さん、流石です!
サンディちゃん体調整えて、来週はちゃんと抗がん剤注射してもらえるといいですね。
家主さんもあまり調子良くなさそうなので心配です。
ちょこっと時間があれば、少しでも横になるだけでも違いますよ。

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
おかげさまで、チャチャはもう大丈夫みたいです。ほっとしました。
お腹の大きなかさぶたも、いつの間にか綺麗に取れていました。
あとはカラーをいつ外せるか!です(^^;)
リオもまだくしゃみはするのですが、少し回数が減ったような気がします。
気長に点鼻薬を頑張ってみたいと思います。
「二回から目薬」!ははは♪まったくそういう感じですね。
命中しそうでしませんもの(笑)

サンディの体重の減少は、一体何が原因なのか・・・?
老衰だったとしても、こんなスピードで減るものでしょうか?
老衰で亡くなった子が今まで居ないので、何とも判断できないのです。
甲状腺の病気なら、佐助で体験済みなのですが。
減り方としてはよく似ています。佐助も早かったですから。
食欲がないのは、抗がん剤治療を始める前から徐々にそうなっていたのです。
ワクチンで連れて行く2~3日前から、少し食べる量が減っているなと思っていました。
でも、元気もあったし、いつもどおりだったので、見てない時には食べているのだろうと思っていたんですけどねぇ。
食べさせても減るというのがおかしいんですよね。
ステロイドが関係している場合もあるそうですが、
その辺は、甲状腺の結果を見てから相談してみようと思っています。
でも、ステロイドを中止していた時も減っていましたから・・・
何だかよくわからないことだらけです。
とりあえず、強制給餌で出来るだけ食べてもらって、
散歩に出る体力だけは養ってもらわないと!
いくら、抗がん剤が効果を発揮しても、食べずに体力が落ちては、好きなお散歩が出来ませんものね。
シリンジでの給餌は、時間がかかる・・・と思っていましたが、
抵抗されてボツになることを思えば、随分楽だと分かりました(^^)
それと、時間も結局同じくらいで済むようです。
給餌用のポンプだと、1回の量がシリンジよりは多少多くなるのですが、
その分ゆっくりとあげているのです。
でも、シリンジだと、極少量なので、あまり休憩せず、ポンポン!と進む感じで、終わってみれば時間も大して変わりませんでした。
さっさと食べてお散歩に行くぞ~!とサンディに言いながら上げています。
それと、嘘ばっかり!とサンディは思っているはずですが、
一口運ぶごとに「お薬飲んで~!」と言っています。
途中でご飯の入ったお皿をじっと見ているサンディ。
「薬じゃないじゃない。療法食じゃないの」って思ってるような顔が可笑しくて(笑)
ま、嘘も方便?違いますか(笑)

私の体も心配してくださってありがとうございます。
どういうわけか、今回の介護では、いつもとは違う疲れが大きいという感じがしています。
いろんな介護をしてきたので、少々のことでは疲れないと思っていたのですが、
眩暈もあれば、だるさもあって、単なる疲れとはまた別の何かを感じています。
だからと言って、私自身に重篤な何かがあるとうわけではありませんが・・・。
多分、色んなことが重なりすぎたせいでしょうね。
それに、以前よりは確実に年を取りましたので、思ってるほど体力が無いのかも(笑)
最近、時間が出来たら、サンディと昼寝することがありますよ。
そうやって一応仮眠の時間は作るようにはしています。
ただ、ここ1週間ほどまったくそれが出来ないので、少々ふらついております。
靴をはこうとしたらよろめいたり・・・(笑)
まるで私が老人になったような気分です~とほほ。
糖分、炭水化物、たんぱく質!ビタミンもたっぷりとって頑張ります!
ささ。では隙が出来ているリオの鼻に、命中させるべく点鼻薬投下!してみたいと思います(^^)
いつも気にかけてくださってありがとうございます☆☆☆

家主さん、↓の記事を読んでびっくりです。
サンディちゃんの病気で大変な時に、次々に風邪の症状ですか!!
チャチャゃんは収まったみたいでひと安心。
リオちゃん、トラウマにならずに点鼻薬を入れる事が出来て
良かったですね。
ところで、ライスちゃんのクシャミは止まりましたか!?
予防接種されているから、軽症ですみますけど
沢山の猫ちゃんが一緒に暮らしていると次から次にと
うつってしまうので大変です。

サンディちゃんの容態も、せっかくがん治療が効果をあげ
ホッとしていましたのに、食事拒否とは・・・
それにも負けず、家主さんが時間をかけて
食べさせていらっしゃるのに体重減は心配ですね。

でも、家主さんは凄いなぁ~!!
発想の転換というか、次々と給餌の工夫をされているのには
本当に、頭が下がります。
正直、給餌用のポンプもシリンジも見たことが無いので
どんなものか分からないんですよ!?
でも、時間がかかって大変な事だという事は良く分かります。

サンディちゃんが、シリンジのおかげで沢山食べる事が出来て
癌と闘う体力がつけば治療の効果もさらに上がると思います。

家主さんも、どうかくれぐれもお身体に気をつけて
サンディちゃんとタッグを組んでかんばって下さい。

nekobociさんへ☆

こんばんは☆
なんという事か、風邪症状が次々と出まして。こんなことは初めてです。
チャチャはもうすっかり治りました(^^)
リオはくしゃみがありますが、食欲が出て来ました。
実は彼女、チャチャと違って食欲も多少減っていたのですよ。
甘えてくることもなくなり・・・で、あれ?ちょっと症状がきついのかな?と心配しておりました。
ライスはくしゃみをしていますが、いたって元気なので・・・
何とか自分で治癒してね~と思っています(^^;)
あんず、ヤムヤムとグレには症状が出てないので、ほっとしています。
何だか私にとっても、弱り目に祟り目と言いますか。
こんなに重なることってあるのか~とびっくりです。

サンディの食欲不振は、先生も首をかしげてらっしゃるのですよね。
癌治療としては、数値的にも非常に良い反応を示してくれているのに・・・って。
先生も、食欲が出てくれると期待していらしたそうなんですが。
なので、もしかしたら、これは老衰が起こっているのかもしれないと。
水飲み場で飲むこともありますが、飲まない時は、水の前に行くものの、じっとしたままなんです。
その様子が、老衰の猫ちゃんによく見られる光景だと、ネットで調べてわかりました。
食欲がないのも、もう体が欲していないということらしく・・・
でも、食べさせると嘔吐することもないので、何とか口に入れてもらっています。
食べてるから動けるんですものね。
給餌用ポンプはペットショップで売ってたりしますよ。
猫用ではないのですが(パッケージではハムスターとかにご飯を上げるものだったような・・・)。
シリンジは注射器です。その先を切り落として使っています。
太さが色々あって、投薬用に使いたいので、多分一番細い物を頂いてると思います。
今日は水飲み用のシリンジを貰いました。
スポイトだと、角度が関係して上手く入らないことが多くて。
シリンジだとスポイトより確実に押す力が上手く働くので、
顔の角度もあまり気にしなくて飲ませられました(^^)
スポイトって、空気が溜まる部分に逆流しちゃうんですよね。
シリンジはそういう空間がまったくないから楽です。
なんだかんだと無い知恵を絞っています(苦笑)
観察していると、どうも舌の上に乗ったご飯を器用にまとめて、
舌先まで押し出してペペペ!って出しちゃうことがわかったので、
舌の上にご飯が乗らないような与え方が必要だと思いました。
一番細いシリンジだと、口の端から入れて、歯茎と頬肉の内側の間に入れられるので、
そのまま飲み込んでもらうような格好になりますが、
そのほうがサンディも、くちゃくちゃしない分楽みたいです。
とても水分の多い柔らかいご飯だから、それが出来るんですけどね。

私の心配もありがとうございます☆
たまに昼間、サンディと睡眠を一緒に取りながら、何とか寝不足にならないようにしています(^^)
一歩一歩、積み重ねだと思って頑張りますね。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード