サンディとライスと。

rice20.jpg

気がつけばもう10月だったのですね。
キッチンのカレンダーが9月のままだったので、慌ててめくりました(^^;)

今日はまた暑かった・・・10月とは思えぬ暑さでした。
本当に寒暖差が激しいです。


さて。遅れていたライスの3種混合ワクチン。今日ようやく行ってきました。
サンディの診察もあったので、夫がライスを、私がサンディを自転車に乗せて行きましたよ。

午前中に予約を入れてもらっていたので、待ち時間は30分ほどで済みましたが、
6年ほど前の開業時に比べると、とてつもないくらいの混みよう。

思えば、今の病院を見つけたのは、サンディの尻尾の靭帯断裂がきっかけでした。

2軒目の病院でとんでもない診察を受けてしまったサンディ。
(1軒目の病院の院長先生が肝臓がんで亡くなられたため、やむなく転院)

その際の不信感・怒り諸々を抱えたまま、他の病院を探そう!と決意し、
真夜中にもかかわらず、今の病院の先生にメールで質問をさせて頂いたことがきっかけでした。

思えば、失礼な質問の仕方だったなぁ(^^;)

「○○病院ではこんな診察を受けた上、尻尾切断しかないんじゃないの?と言われましたが、
果たしてその必要があるのかどうか。態度も悪い病院でしたが、そちらは動物の気持ちや飼い主の気持ちを考えて対応してくださるのでしょうか?」などなどと・・・。

院長先生から、すぐにお返事が来て、
これまでの診察内容からすると、靭帯断裂の疑いが濃いと思いますが、
切断の必要があるようには思えない。一度診察に来てくださいとのことでした。

なので、それまで2軒目の病院で貰っていた薬など、
どういう注射をしたかなど、2軒目の病院の院長に聞いておこうと思い電話したら・・・

「薬?何でもいいんじゃないの?」と答えが返ってきました。

何でもいいって、自分がどういう診察をしてどういう注射をしたかを答えないなんて、ありえませんよね。

さすがに切れた私は「何でもいいじゃない!どういう物なのか言いなさいっ!」
と怒鳴りつけたのでした。

50代くらいの院長でしたよ。男性です。最悪でしょ?
待合に居た飼い主さんたちに評判は聞いたのですが、
どうも犬派には親切みたいですね。ふざけるなっ!と思った私でした。

あら、余談が長くなりました。

そうやってもう6年ほどお世話になっている今の病院です。

どんなに混むようになっても、対応が良いのと、説明も聞きやすい、
質問もどんどん出来る、看護師さん達も優しいので、変わる気はありません。

新しく増えた先生方も、親切です。


さて。ライスですが、体重が重い・・・(笑)
もう書くのは可哀想なので?内緒にしておいてあげましょ。

問題なくワクチン終了です。
夫はライスが大好きなので、診察台の上でも「ラーイライ♪」とあやしてましたよ。
60歳を前にしたおっさんが・・・ね(笑)

ライス、ワクチンお疲れ様でした。
殆ど鳴かず、良い子でした!!来年も問題なく、ワクチンが打てますように。
それから、ちょっとダイエットしてね~~!(^^;)

しかし、どうしてそんなにひねくれた?寝相をしてるのであろう・・・?
首が凝っちゃいそう・・・(笑)


sandy87_20101002211237.jpg

今一番問題なのがもちろんサンディの現状ですが・・・。

火曜日に具合が悪くなり、すぐに診ていただきましたが、それから4日。

昨日、今日と朝から散歩をし、水を飲み、火曜日に比べると動くようになりました。

でも、火曜日の吐き戻しがあったり、何も口に入らなかったこともあり、
体重は現在2.4キロです。

熱はほんの少しだけ下がってましたが、サンディの平熱にしてはちょっと高め。
この辺は微妙なんです。
猫の平熱範囲には入ってるんですよね。

あれから食事を戻すこともなく、少しずつ給餌量を増やしていっていますが、それも今のところ大丈夫です。

脱水を改善するために、今日は病院で点滴を受けました。
前回の血液検査で、カリウムの数値が若干低くなっていたので、
点滴にはカリウムを混ぜてくださいました。

家で行う予定(月曜日)の点滴にも、カリウム入りのものを頂いています。


火曜日から今日までの様子を細かく先生にお伝えし、
今の調子で戻すこともなく、そこそこ動きがあるようなら、
一週間遅れた抗がん剤2回目の治療を、6日(水)にやりましょうというお話でした。

その抗がん剤治療ですが、5種類の抗がん剤を使うことにしているのですが、
現時点のスケジュールでは、まだ3種類しか使っていません。

時間差があって、ずらして処方しなければならないので、
5種類いっぺんにというわけではないのです。

しかし、3種類使った時点で、白血球の減少が見られ(火曜日の段階では極端に低くはない)、
あと、発熱もあったりしたので、残り2種を加えると、骨髄抑制の副作用に拍車をかけかねないこと。
その2種類のうちの1種類は、極稀に蜂に刺された時に起こる・・・
え~っと・・・覚えられない・・・何とかショック・・・ってありますよね?
あれが起こることがあるそうなのです。

今の体調や抗がん剤による状態を見ていて、3種類のまま継続した方がいいような気がしてきました。

数が多いほど、癌への働きは強まり、寿命も延びやすいそうですが、
副作用が増強されてしまうと、自由に外に行ける日が逆に少なくなってしまいますよね。

寿命が延びても、その間の副作用がどれくらい続くのか?
その事を思うと、スタンダードな3種の抗がん剤での治療で、
出来るだけのんびり過ごせる日が多くなるような、副作用がこれ以上増えないような治療をした方が、
サンディのためにはいいかな・・・と思うようになりました。

先生にも、そのことをお伝えすると、頷いていらっしゃいました。

確かに出来るだけ長く生きた分、自分の好きな時間を過ごせる可能性も高まるでしょう。
しかし、100日あったとして、そのうちの50日以上が副作用で動けなかった場合、
あんまり意味がないような気がします。

これが逆だったら、やった甲斐はある!と言えるのでしょうが、
こればかりは結果が全てで、結局のところ今は何もわからないのです。

結果に至るまでのしんどさを思うと、16歳という高齢のこともあるので・・・。
3種、あるいは状況によっては打ち切ることもあるかもしれません。

スケジュールはあくまでスケジュールなので、サンディの体調次第で、
予定を先延ばしにして治療を続けることもありえます。
今回の場合がそうですよね。

少しずつ様子を見ながら、サンディのお楽しみの時間が減らないようにしてあげて、
治療も続けられたら一番いい。そう思いました。

あと、何か栄養を補給できるサプリメントが無いかどうかも先生に相談しておきました。

実は、国産のヤギミルクを手に入れて、少しだけご飯にまぜて給餌してみたのです。
たんぱく質や脂肪分もミネラルも採れるそうなので。
でも、合わなかったのか、そのご飯だけゲロッパしてしまいました。
なので、1回やってみただけで中止。

給餌を少しずつでも増やす方向が一番いいのかもしれません。
ヤギミルクは、滋養強壮にも良いらしいのですが・・・ん~残念だ。

体調の悪い子なんかでも、「ヤギミルクは良く飲んでくれた」という話をあちこちで聞いていたんですけどねぇ。


病院での点滴、診察にちょっとお疲れ。

上の写真は、帰宅して隠居の縁台でぐっすり寝てから戻ったところです。
(横っ腹の毛が一部ないのは、腎臓のエコーを撮るのに剃ったためです)


sandy88_20101002211237.jpg

サンディは、現在、1日の大半をこの部屋でみんなと別に過ごしています。

元々は応接間。私が嫁いで来ることになったのをきっかけに、
義父が母屋を改築して作った部屋です。
亡くなった実父がカラオケ大好きだったので、カラオケセットまで用意してくれていました。
(殆ど使うことがありませんでしたが)

その部屋は、3年近く前に足の怪我をして、要介護になった姑専用の部屋となり。

私達夫婦が母屋に引越ししてきたのと同時に、姑も場所を移動し、
この部屋は現在私達夫婦の箪笥部屋になっています。

そこにサンディのベッドと、一緒に寝る布団を置いています。

このところ、ずっと夫が付き添って寝てくれています。
サンディも腕枕で寝ているようですよ(^^)


サンディのキューブ型ベッドは、佐助が生きていた時、佐助のベッドの横に一緒に並べていたものです。
サンディが佐助のベッドに入って占領してしまったので、
もう1つ増やしておいたものです。

その下に敷かれてある四角い小さいホットカーペット。

これはお友達のうさぎさん(ぼちぼちいこか・リンクにあります)から、数年前に頂いたものです。
愛猫のみのりちゃんが使わなくなったので、良かったらどうですか?と言ってくださり、
グレ達を保護した頃でしたか、ケージの中に入れてあげていたものです。


自宅点滴は月曜日の予定ですが、夫がこの日から東大へ出張で数日家に居ません。

針を刺す時、私の両手はふさがってしまうので、何か急に動かれてしまった時に困ります。

なので、火曜日に仕事の手伝いに来てくれる母に頼んで、
仕事を1日前倒しにして、点滴も手伝ってもらう事にしました。

火曜日の仕事は私1人で残った分だけチャッチャと片付けて帰って来るつもりです。


gure43.jpg

サンディの様子を見に行ってると、キッチンに遊びに来たグレが大声で鳴いているのが聞こえてきました。

とにかく甘えん坊で、姿が見えなくなると大声で鳴いたりします。

サンディだけに掛かりきりになりきれないところが、ちょっと辛いけど・・・

グレ達にも寂しい思いをさせてはいけないと、出来るだけ気を配っています。
出来るだけ・・・ですが(^^;)


niwa223.jpg

夏に花が付き始めた夕顔。毎晩1つ2つずつ、ポツポツと咲き続けています。

とても良い香りがして、花も大きいのですね。知りませんでした。

なかなか咲いている時間帯に外に出ることがないので、目にする機会もとても少ないのですが、
この写真を撮った夜は、サンディが外の水を飲みたいと言って、庭に出たがったので、
その時付き合いながら、しばし眺めることが出来ました。

いいもんだなぁ・・・と思いました。

人の目に映りにくい時間帯に一生懸命咲いてるんですね。見てあげなきゃ勿体無い。

夕顔、来年もまた植えよう。そう思いました。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

秘密の体重ライスちゃん

こんにちは。
さすが家主さんだなと、感服しながら読ませて頂きました。
サンディちゃんの幸せの為に、その時々で最良の選択を間違いなくしていかれる事でしょう。
心配ながらもホッとした、なんて言うとヒンシュクものでしょうが、それが今の正直な気持ちです。
私も我が家の猫ちゃん達が大きな病気になった時、こうありたいと強く願います。
どうかどうか、家主さんとサンディちゃんとの穏やかな時間が長く流れますように。

ピエールさんからの可愛いエプロン、とっても素敵ですね。
ピエールさんの真心と、そして深い願いが、私にも伝わって来ます。
サンディちゃんとのお庭散歩にも、ポッケにサンドウィッチをいっぱい入れて行けそう。
チャチャちゃんの服もエプロンのようで、家主さんと一緒にサンディちゃんのお世話をする可愛い看護猫さんのように見えます。
でも体に上手くフィットさせるのは難しいのですね。
旦那様による改良型が、チャチャちゃんにピッタリでありますように。
ピエールさんにだけ「師匠」とおだてられた私には超無理な針仕事のように思えます。
お役に立てなくて申し訳ありません。
その分、一生懸命にお祈りしていますから。

お返事はパスなさって下さいね。
少しでも、サンディちゃんとの時間、そして寂しがっている子達の為に使って下さいますように。

ぷりんさんへ☆

こんにちは☆
ライスも一応レディなので、体重は今回は秘密にしました。
少しでも痩せたら公開しましょうか(笑)

ところで、サンディのこと、いつも一杯祈って下さってありがとうございます。
選択が正しいのかどうか、まったくわからないのですけど・・・。
ただ、今の状況から判断すると、負担が増えないようにすることが一番大事だと思いましたので。
確実に治ると言うのなら、考えますけどね。
いかにコントロールしていけて、いかに楽しい時間がたくさん持てるか。
5種類使っても、それが思うようにならないなら、可哀想なだけに終わってしまう。
スタンダードな治療で出来るところまででいい。そう思いました。
ただ、やはり癌への働きが落ちてしまうかもしれないことを思うと、
癌そのものによるしんどさも早くやってくるのでは・・・という複雑な心境です。
あとはただ、3種類の使用出来るだけ長く楽しい時間が過ごせるように。
その運をサンディ自身が持っていることを信じて、祈っていくしかありません。
今日のサンディは昨日よりも更に反応が良いですよ(^^)
久々に、ゴツン!の挨拶がありました!!嬉しいものです♪
散歩にも行きたがるのですが、あいにく雨になり・・・
風もあるので今日はちょっとだけ付き合っておしまいです。
給餌も昨日より更にほんの少し増やしています。
添い寝をすると、顔を摺り寄せて、鼻の頭をペロンと舐めてくれました。

チャチャの服のこと、気にしないで下さいね(^^)
私が作れなければいけないんですよねぇ、まったくもって駄目な母で・・・。
あの(懐かしい)キャリーケースのカバーを作った時は、
ほとんど四角かったからいいようなものの。。。
動きを考えなきゃいけない相手の服となると、そりゃもう何から何までお手上げです(笑)
夫が改良した服、さっき試着させたのですが、まだ問題点がありました。
チャチャって顔がとても小さいんです。私の拳と大差ない程度。
ところが首から下は結構がっしりしてるので、
その辺のサイズも細かく測っておかないと、首周りに合わせて作った場合、肩(はありませんが・笑)の辺りですでにキチキチで苦しいんです。
CTスキャンのように輪切り状態の細かさで?サイズを出さないと、フィットしたものは作れないとわかりました。
こんな差のある体型だったとは・・・と、今更ながら笑ってしまいました(^^;)
なので、当分まだカラーとおパンツ愛用でお願いしようと思います。
ピエールさんからのエプロンは、とてもしっかりした生地で、
爽やかな色使いに可愛いデザイン。
ちょっとそこらに売ってないわよ、この可愛さ♪と思いました(^^)
サンドイッチを入れて!ああ、いい考えです~~!
お散歩に付き合っての食事の時は、ぜひそうします♪

今日はサンディを猫座敷や私の寝室の方に連れてきています。
今、夫の部屋のベッドで寝ていますよ。
明日から夫が数日居ないので、帰ってくるまでこのパターンでしょう。
さすがに、箪笥部屋にサンディ1人きりとか、私の寝室に他の子達だけ残して・・・というのが続くのはかわいそうですので。
ただ、「お婆ちゃん(サンディ)は病気でちょっと疲れているから、静かにしてね~」と言い聞かせておかねば!
夜の大運動会は暫く我慢してもらいたいと、切に願う次第です(^^;)

なかなかコメントできなくて

ごめんなさい<(_ _)>
私は9月に仔猫さんを2ニャン保護してしまい、結構バタバタの日々を送っております。
1ニャンはクラミジアによる風邪症状があったので、
隔離しているところです。
でも大変でも仔猫は生命力に溢れていますから、こちらも元気をもらえます。
どんどん大きくなってくれるし・・・・
だから自分の苦労なんて、家主さんに比べたら屁でもない(失礼!)って思います。
サンディちゃんのために何がいいのかを、一生懸命考えている家主さん、頭が下がります。
他の子達への気配りも、さぞ大変だろうと思います。
家主さんはみんなのお母さんだものね。

心配なのは家主さんご自身のお体・・・・
あまりムリはなさらないでくださいね。
家主さん、いつも頑張っているから。
時々は自分を甘やかすことを忘れないでくださいね。

トマシーナさんへ☆

こんばんは☆
こちらこそ、自分の更新で手一杯で、
なかなか全部のお友達のところを一度に回ることが出来ません。忙しいのはお互い様なので、気にしないでくださいね(^^)
保護チビニャン2匹ですか~!
可愛い盛りだけど、病気を持っていると心配がつきませんね。
完治して、すくすく元気に育ちますように。
きっとトマシーナさんの愛情で丈夫になると思いますよ。
頑張って下さいね。応援しています。

私の方は、チャチャまでちょっと風邪気味なのか何なのか、
くしゃみを沢山しだしたので、明日まで様子を見て変化がなければ病院です。。。とほほ。
他の子達は何とも無いんですけどねぇ。
今日は静かに寝ていてもらいましょう。多分動く気もなさそうです。
カラーを外すと、毛繕いだけはしてましたけど。

私の心配までありがとうございます。
夫が出張で居ないので、独り心細くはありますが、
何とか乗り切りたいと思います。
サンディ、今日は元気です。点滴も上手く行きました。
何がサンディのために一番いいことなのか、結局はもっと先にならないとわからないのだろうとは思いますが、
今が楽しい!という生活が一番いいのだろうと思います。
先の先まで考えるのは人間の仕事。あまり考えすぎてサンディが窮屈にならないように、気をつけて行きたいと思います。
トマシーナさんも、2ニャンのお世話、お疲れが出ませんように!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード