fc2ブログ

迷い。

sandysasuke6.jpg

今年元旦の午前8時36分に撮った写真です。

珍しく、サンディと佐助が仲良く並んでいます。


ところで、今年も迷う時期がやってまいりました。

このところ、毎年、う~む・・・と迷うのです。

それはサンディのワクチン接種。
彼女は外に行くので、毎年5種を打っているのですが・・・。

去年あたりに、5種の製造がもう中止になると病院で聞いたような気がします。
サンディの場合、いつも取り寄せてもらっているのですが、
製造が中止となると、あとは7種・・・もしくは、白血病予防は除外して3種にするか。
となってしまいます。

7種はとても副作用がきつかったので、5種に戻してもらったという経緯がありますので、
出来れば5種の在庫がまだあれば・・・とも思うのですが、
副作用の点から言えば、7種ほどではなくても、やはり出るのですよね、毎回。

サンディも16歳になり、今年に入ってからは(特に佐助が亡くなってから)、
庭にいる時間がとても短くなりました。
私について散歩する以外は家で寝ています。

これまでの外出時間の5分の1もあるかないか・・・というところでしょうか。

サンディが門から外へそろそろ行かないようにしようと、
またたびの門は、下の隙間を塞ぎました。
ということは、外からの猫さんも、殆ど入ってこられない状態です。

喧嘩する機会もなく、散歩の時間もとても短くなった今、
あえて7種を打つ必要があるだろうか・・・?
あ、これは5種の在庫がまったく無かった場合ですが。
いえ、たとえ在庫があったとしても、どうだろうか・・・?

と、このところ数日迷っております。
サンディのワクチン接種は今月なのです。

去年は、迷った挙句、結局5種を打ちました。
5種は最後かもしれないと思ったので。

以前にも書きましたが、ワクチン接種は、2年に一度で十分という意見が増えているようです。
主治医に言わせると、十分というわけではなく、打たない間にやはり危険は増えていくそうなのですが・・・。

さあ、どうしたものか。

私は、サンディの年齢や副作用のことを考えると、もう3種でもいいのではないかと思ったりしています。

ただ。万全を期するには、たとえ私と一緒の散歩のみと言っても、外へ行くことに変わりはないので、
5種、もしくは7種を打つべきなのでしょうが。

ああ、迷う。すんごく迷う。

今年、打たなければ、来年は打たねばならないでしょうしねぇ。
2年に一度となると、そういうことですもんね。

はぁ~~~・・・。副作用がなければ迷うこともないのになぁ。
高齢で副作用がきついのは、大変ですもん。

とりあえず、肝臓の検査は半年に一度必要なので、それは今月中に行こうと思います。
それまでに答えを出すか・・・。

どちらにしろ、最低でも3種は打った方がいいですからね。
検査をした時に、もう一度先生と相談して、その場で3種にする・・・かも。



佐助の写真を見て思い出したことがあります。

亡骸を見つけた時、佐助はうっすら目を開いた状態でした。

そのまま、ずぶ濡れだった佐助を抱いて、お風呂場へ行き、
シャンプーをして汚れを落として、ドライヤーで乾かしてあげて、
綺麗なタオルに包んで安置したのですが。

いつの間にか、うっすら開いていた目は閉じていました。

安心したのかな。冷たい雨で冷えた体が、シャワーで温まってほっとしたのかな。
見つけてあげたことを喜んでくれたのかな。
もう不安は無いって思ってくれたのかな。

そんな思いがよぎったのでした。



☆息詰まる。

仕事が増えすぎて、やってもやっても捗りません(--;)
マンションの掃除も半端ないほど大変になってきており、
雑草取りから、ゴミの分別から、廊下の汚れ取りから、
これ、いつになったらやること減るの?って思います。とほほ。

経理もほったらかし状態です。いかん!まずい!
と言っても、今月はあとちょっとやれば終わり。
どこかで踏ん張ればやれないことはありません。

でも、踏ん張れないのです。気力と言うか、モチベーションが奈落の底へ・・・(笑)
ズドーンと落ちたまま上がって来ません。やれやれだわ、まったく。

ケアマネさんからも電話が何度か入っているのですが、
掛けなおす気力もありません。
姑のことは、もういい加減・・・呆れ返っているので、
「私、立ち会わなくてもいいですか?」と言ってしまいそうなのです、ケアマネさんに。
でも、そういうわけにもいかんので。
とりあえずは、またケアマネさんに私の悩みを打ち明けてみることにしましょう。


どなたかに言われました。
私が抱えている仕事、家のこと。
「1人でやる量じゃないですよ」と。

そうかなぁ・・・と思っていましたが、そうだなぁと思う今日この頃。

来週木曜日は、婦人会の集まりに初めて顔を出すことになりました。
仕事の日ではないので、行けないことはないと思ったのですが、
今になって、断ればよかったかも~なんて。
この忙しさでは、婦人会に出るより、体を休めるか、仕事の続きに時間を使った方が良かったのかもしれません。
でも、もう遅い。予定は組まれてしまいました。

何をするかって言うと、講師をお招きして、フラワーアレンジメントのお勉強だそうです。
お花を始めたので、これは役立つかもしれないと思って参加しますと言ったのですけど。

どうして平日なんでしょうねぇ・・・

皆さん、平日に家にいてのんびりされてる方が多いのですか?

羨ましいなぁ。


講座の後は、お茶会だそうで・・・。

のんびりしてる暇があるのが素敵です(笑)←嫌味っぽいな、私。


そんな私の妄想は。

「奥様。奥様はお好きなだけピアノを弾いていらっしゃれば良いのです。後のことは、すべてこのワタクシにお任せください。
奥様は何も気になさらず、気の済むまでピアノをお弾きください。お食事もすべてお運び致します」

なーんて。素敵な執事に言われて、それじゃ!とピアノ三昧の日々を送ってみたい。

ピアノさえ弾いていれば、嫌な事は全部吹っ飛びますから(笑)

皆さんの現実逃避はどんな空想・妄想ですか?
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

我が家の場合

5種は販売しなくなるんですね。
知りませんでした。

さて、ワクチンの件ですが、我が家は3種です。
ご存知のとおり、お外遊びも日に短時間はしております。
5種も7種も副作用がかなりキツイ!と聞いておりますので、私はやめました。
お外頻度もそう高くないようですし、3種を毎年ではダメですかね?
でも迷う家主さんの気持ちも分ります。

そう言えば、そろそろチョロ女王さまもワクチンだったかも^^;
最近チョロ女王さまは、ずぅーっとアレルギー治療のために、
病院通いなのです。

家主さん、ちょっと休息が必要じゃないですか?
あまり無理をなさらないでくださいね。
そんな時に気遣いのコメントをいただき、ありがとうございました。
検査結果は明後日です。
またご報告しますね。

サンディちゃんのワクチン。。悩みますね。
7種は必要ないですよね。
もし、5種がなくなっていたら…私は3種ですね。
・・・以前ちょびが通ってた病院では、ワクチンは3年に1度でいいて言われました。
まぁ。ちょびの場合は完全室内飼いだったからだと思いますけどね。
今の病院は毎年って言うしね。。
副作用を抑制する注射もしもらってるんですか??
外に出てる時間的にはどのくらい??
1日に1時間以内の外出だったら…3種にするかなぁ。。
でも、外ネコさんが庭に入ってこないようにしても
いろんなウイルスが鳥さんからも運ばれてくる可能性もあるからね。(=_=)
難しいね、本当に!

家主さんもいろんな事で疲れちゃって来てますね。
私、そんなに忙しかったら婦人会とかきっぱりと〝パス〟しちゃいそうだけど
ご近所付き合いも大切でしょうからねぇ。
人が絡む事はある程度調整できる可能性もあるけど
雑草たちは家主さんの都合なんて一切無視!!ですからね。
やっかいですよね。
本当に寝込まない程度にしてくださいね。

婦人会の集まり 楽しかったらいいですね♪

おはようございます♪
元旦のサンデイちゃんと佐助ちゃん、仲良し夫婦のような佇まいですね。
とても素敵なお写真♪

ワクチンは悩みますね。
年齢や、生活環境や、健康状態によって、お医者様が決めてくれると助かるのですが。
うちもそろそろ3種でいいかなとも考えているのですが、一昨年に病院で相談したところ、家族の人が病気を持ち帰って感染することもありますからねと脅かされて(笑)、びびりな私はやっぱり7種を選んでしまいました。
どれが良いのか、2年に1回で良いのか、悩ましい問題ですね。

働き者で、頭の切れも良い家主さんが捌ききれないほどの沢山の仕事や用事、もったりの私だったらどうなっていることやら。
優秀な執事さん…憧れます。
一日だけでもそんな生活をしてみたいです。
あ、でもセレブな生活に慣れていないので余計に疲れるかも(笑)

トマシーナさんへ☆

こんにちは♪
そうなんですよ~確か製造中止になると聞きました。
今年の分は確保してあるとか仰ってたような気もするのですが、
サンディの分があるかどうか・・・(^^;)
なければ、7種はやっぱり嫌ですね。きつすぎます。
あったら・・・本当にこれが最後だろうから、5種を打つか・・・
いや~ん~まだ結論が出ません。
肝臓の検査結果にもよりますけどね。

チョロ女王はアレルギーで通院が続いちゃってるのですねぇ・・・。
アレルギーって長い目で見ないといけない事も多いけど、
早く通院しなくてすむように!お祈りしてます。
人間でも通院続くと嫌ですもんね。頑張ってね、女王様!

トマシーナさんの検査結果ももうすぐ出るんですね。
きっと大丈夫!そう信じております。
ブログ拝見すると、前向きでお元気そうだし。
その元気がきっと良い結果を導いてくれると思っています(^^)

てんさんへ☆

こんにちは♪
7種って、内容を見ると、そんなものまで必要ですか?って言いたくもなるんですよね。
抗体を詰め込みすぎじゃ?って思ったことがあります(笑)
サンディ、肝臓の数値のこともあるし、年齢のこともあるし、
猫以外のウイルスの心配を考えたとしても、
かえってワクチンで弱っちゃう心配もあってねぇ・・・
どっちがいいかって考えると・・・
外出が減ってる分、ワクチンは軽めで体に負担がないほうが好ましいような気がして。
鳥で一番よく言うのはクリプトコッカス菌でしょう?
これは予防接種には入ってないしねぇ。
ん~迷うなあ。
5種があったら、最後の最後ってことで打つかもしれませんけど・・・体調次第だよね。
そして、来年からはまず5種は手に入らなくなってるだろうから、
結局は3種に落ち着くのであろうか・・・?と。
17歳になって7種は絶対辛い!と思いますので。

用事がてんこ盛りで、今日も仕事の日じゃないけど仕事してきました。
決まった日だけだと進まない~~!(^^;)
婦人会って・・・やっぱりまったりしてるんだなぁって感じですよね。
働くようになってから、平日に催し物?って思うと、専業主婦時代の私はまったりしていたんだなと思ったり(笑)
今じゃ、平日に参加なんて、ちょっと勘弁してよ~って思うもん。
一度も顔を出してないので(この前入ったばかりだし)、今回は出ますけど、
今後は平日は全部パスかな。平日も出れるって思われると、余計に役目が回ってきそう・・・
もともと、平日は無理ですって言ってあるし。名前だけ入ったらいいってことでしたもんね。はい。
雑草はこれからどんどん伸びる季節なので・・・
とりあえず、ここらで一度綺麗にしておかないと始末が悪くて。
家の雑草だけだったらのんびりやりますけどね。
借家の雑草は住人さんにも迷惑だから・・・はぁ~~。
ご心配ありがとうございます。何とか頑張りまーす(^^;)

ぷりんさんへ☆

こんにちは♪
こういう並び方をしてる2ショットは、最近無かったんですよね。
大抵、喧嘩ごしで・・・(笑)

そうそう!私も聞いてます。人間が持って帰る可能性があるってことを・・・。
それを言われると、どこへも行けませんね(^^;)
用心するに越した事はないけど、必要以上に心配するのもどうかと思ってみたり、
でも、後で後悔してもなぁと思ってみたり。
若いうちはいいでしょうが、年を取ってくると、ワクチンそのものが害になる場合もあるんですって。
だから、そっちの心配が大きくてですねぇ。
毎年、5種を打つたびに2日近く寝込みますもん。
復活するからいいようなものの、復活しない場合は?って心配も考えたりして。
体力があるように見えても、そこはやはり老齢の猫。
若い頃と同じようにはなぁ・・・ああ、考え出すと難しいですね。

私、頭は全然切れませんよ。ぼ~~わ~~~っとしていますから(笑)
人の話も半分頭に入ればいい方なのです。
ここは昔から農業の村でしょう?お嫁さんが同居していて、
ご婦人方は家にいるのが当たり前だったので、
その名残でこういうことになるみたいです。平日に集まるって。
でも、あちこちのご家庭でも、仕事に出てるお嫁さんが増えてきてるし、
代が変われば、平日はやめようってことになっていくかもしれませんね。
お姑さん世代の方は家に居ても、その方達が居なくなったら、平日に集まる人がいなくなるってことで、自然に変わっていくのかもって。
でも、それまでまだまだ・・・?(笑)
フラワーアレンジメントは興味はありますが、後のお茶会はパスして帰るかもしれません。
だって・・・女性が集まってお茶すると、話が長いんですもん!(笑)
セレブな生活・・・私も肩が凝りそうだと思いますが、
1週間くらいなら味わってみたいです♪
でも、私の場合は・・・多分、自分がまったりするために執事が必要なんじゃなくて、
執事をこき使って仕事を進めるってことになりそう~~
結局執事がいても、私は仕事漬けなのだろうと思います(笑)

ワクチン…

難しい問題ですよね。。。実を言うとQ太郎は2歳までは3種ワクチンを打ちましたが、それ以降は1度も接種していません。
完璧な家猫でしたが、それでもなんとなく抵抗があって…
ガンになってからは、病気のこと食事のことなど猛勉強しました。
その中で「ワクチンは毎年必要なのか!?」と議論になっていることを知りました。
ウイルスを3種類、5種類、ましてや7種類ものウイルスの数を体内に入れることは
かなりの負担になるのでは、とも言われています。
副作用が出る猫ちゃんにとっては、老齢になるとワクチン接種はかなりの体に負担がかかるとも言われています。
過去に十分な接種を行っていれば、10歳を超えるとワクチンは必要ないとも言われています。
ワクチン接種は、「健康体」であることが前提なのですが、Q太郎の場合はガンにはなってしまったものの
亡くなる直前まで肝臓の数値はずっと正常でした。
とりとめのない文章になってごめんなさい。
無責任な文章でごめんなさい。決してワクチンは不要だとは思っていませんし
病院は、きっとワクチンは必要だとおっしゃると思いますが
でも、猫ちゃんたちのそばにいる私たちの直感ってすごく大切だと思うんです。
どうすればいいのか、本人(猫)が教えてくれます。Q太郎との闘病生活でいろいろ教えられました。
家主さんが病院に行かれるまでになんらかの形で「ピピピっ!」ってお告げがくることを祈っています!
副作用に苦しむ姿・・・本人も飼い主さんも辛いですもの。Qちゃんの副作用のこと思い出すだけで、泣けてきます。。。
サンディちゃんが寝込む姿を想像すると、胸が苦しくなります。。。
佐助ちゃ~ん、どうすればいいのかピピピって教えてちょ~だいな~!

putiQさんへ☆

こんばんは♪
仰りたいこと、よく解りますよ(^^)
私も一番気になるのは、老齢の猫の体への負担です。
打てばそりゃ予防になっていいのでしょうが・・・
そのウイルスを入れることが、病気を誘発?してしまいかねない場合は・・・と。
サンディの場合、体力はあるとは思いますが、
5種の副作用は3種に比べてきつく、ましてや7種はもっとです。
7種を打ったのは2度ほどだったと思いますし、
まだ今より若かったですからねぇ・・・。それでもああ、これはあかんと思いましたよ。
5種の製造がなくなるのなら、今後は3種か7種の選択しかありませんよね。
そうなったら、結局3種にすると思います。
ということは・・・今回から3種にしても同じ事では?と思ってみたり。
ああ、難しいです、ほんと。
本猫の病気への感染を防ぐことを考えると、なかなか決められませんね。
完全室内飼いになってくれる気配もなさそうだし(^^;)
Q太郎君は色々事情があったのですよね。
何が何でも打たねば!なんて言えませんよね。
それよりも、負担が少ない生活を・・・ですもの。
うちはね、サンディが外に行くので、完全室内飼いの子達も念のために3種は打ち続けております。
外に行く子が誰も居なかったら、2~3年に一度にしていたかもしれません。

獣医学も日進月歩でしょうが、安全に、しかも効果的なワクチンの打ち方を早く決めてもらいたいというか・・・
色んな意見を聞けば聞くほど、こちらは迷うばかりです(--)

7種ってね?ここまでしなきゃいけませんか?って思いませんでした?
昔は、3種プラス白血病予防の注射2本に分かれていたのが、
白血病が入ったのは良かったとしても、それ以上まだありますか~~!って。
どこまで増えるんだろう・・・?やりだしたら、キリがなさそうですよね。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード