ピッコロピッコロ志村けん?

cyacya28.jpg

長い時間、猫と暮らしていると、時間の経過と共に、
猫に変化が現れるのを目や耳にすることがありませんか?

ここ1年ほど、私が感じた変化は、鳴き方の変化です。
正しくは、バリエーションが増えたというもので。

一番顕著なのが、チャチャです。

子供の頃から1年ほど前までは、相変わらずの高くて細い可愛い声で、
「ピ~
と鳴いていました。なので、別名「ピーちゃん」と私は呼ぶことがよくあります。

その声は、まるで楽器のピッコロのように高くて細いのです。

それが最近では・・・

「ピ~ピ~ピ~・・・」の後に、たまにですが「ア”~~~

と、「ア」が濁音になったような音で、しかもピ~に比べてずいぶん低く、
おまけに、あの志村けんさんがバカ殿様か何かを演じてる時によく言う「ア~?」
に声質がそっくりな鳴き方をするのです(笑)

ちょっと声帯を締めたような感じ。
志村さんは尻上がり調が多いですが、チャチャは反対に尻下がりで鳴きます。

ピッコロの後に志村けん・・・


「ピ~ピ~ア”~~~ ピ~ピ~ア”~~~

彼女は一体何を伝えたくて、志村さんの声を習得したのでしょう?(笑)

これを聞くたび、どうしても笑いをこらえ切れません。
そして動画に撮りたいと願いつつも、いつ鳴くのかはまったくわからないので、
未だに撮れずじまい。

今年13歳になるチャチャですが、新しい鳴き方が増えるとは、思っていませんでした(笑)

他の子達も、今後新たな一面を見せてくれるかもしれません。
期待したいと・・・思います(^^)

皆さんの猫ちゃんは、年を重ねるごとに、鳴き方が変わったとか、
面白くなった(笑)とか、ありますか?



niwa151.jpg
今の今まで全然知りませんでした。
うちの庭には蓮がありました(@@)

大昔使っていた五右衛門風呂が、今は庭に置かれているのですが、
それを鉢にして、蓮が植わっていたのです・・・。
いつもなにやらもぞもぞと、雑草らしきものが生え、
泥がたまり、蛙もいたりして、何があるのか全然知らんかった。
ここに嫁いで16年ちょっと。知らなかったにも程があるような・・・(笑)



niwa152.jpg

ベロニカ・ブルーフォンテン。
とっても綺麗なブルーの花ですが・・・難点が。
ちょっとしたそよ風程度でも、花びらが舞ってしまいます。
これは私のだけでしょうか?

これでは屋外に置けやしないじゃないかぁ・・・と。

現在は花が殆どなくなってしまってます。
伸びているので、刈り込んでほっとくかなあ。
宿根草だとお店の方が言ってたので、また咲いてくれると思いますが。

風を避けるために、仕方なくずっと温室に置いていましたが、
温室も高温になってきたので、窓を開けるようになりました。
お陰で、温室の中は、遠山の金さんの桜吹雪のように、
ブルーフォンテンが吹雪いておりました。

そりゃ、早々に花もなくなるわな。これってどうなのぉ~~~!?
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

面白いタイトル♪

おはようございます♪
ええ~っ!?
この可愛いチャチャちゃんが志村けんさんに?
それもバカ殿様に?
お顔まで、あんなふうになったところを想像して、只今大うけの私です(爆笑)
チャチャちゃん、ごめんなさい。
ピッコロ・チャチャちゃんが、これまた凄い発声法を習得したものですね。
是非とも聴いてみたいです。
モンゴルのほうで、同時に二つの声を出す歌唱法がありますよね。
あれの練習中なのかな?
うちのくっちゃは、庭見学のときに「ア”~、ア”~」と鳴いていることがありますが。
チャチャちゃんのようにピッコロを奏でてくれないかなぁ。

蓮の花咲く庭・・・夢のようなお庭ですこと。
蓮は朝の内しか開かないのですよね。
なので、今まで見つからなかったのかな?
ベロニカ・ブルーフォンテンは花吹雪になる運命なのでしょうか。
儚くて、これも又いいですね。

ぷりんさんへ☆

こんにちは♪
今日は朝から花の鉢植え作業など、コーナンに土を買い足しに走ったりと、ぜぇぜぇしている家主です(笑)
もう作業は終わり。体力的に無理・・・(爆)

ピッコロチャチャは、なぜだか突然志村さんになる時が。
以前面白ビデオのコーナー(どの番組かは忘れました)で、
志村さんのこの「ア”~!」にそっくりな鳴き方をする羊?ヤギ?
が出てたのですが(海外で)、
まあ、それと声の大きさには格段の違いはあれど、ほぼ同じだア・・・と、それを思い出して、また笑ってしまった私です(笑)
あの顔・・・想像してウケてくださってありがとうございます(笑)
何とか録画しておきたいと思っているのですが、
カメラを向けると、赤く光る瞬間が嫌なのか顔を背けるし、
その時動画を撮ろうとしても、何も鳴かなくなってしまいます。
小さな声なので、離れて撮ると何にも声が入ってない・・・
スパイ並みに、見つからないくらいの極小隠しカメラでも仕込まないと無理かも(笑)
モンゴルのは、ホーミーですね。
あれは相当難しいですよ。日本人でかなり訓練してる人がいましたが、
それでも本場の人から沢山ダメ出し喰らってました(^^;)
くっちゃちゃんのア”~!は興奮気味を現してるのでしょうね。
今日は来ましたか?あの2ニャン!
私は、例の他猫ちゃん、今日数日ぶりに遭遇しました。
なんと、佐助のベッドに寝てました(笑)

蓮の花は朝しか開かない!そうでした!!
だから、朝から五右衛門風呂の周囲に足を運ばない私には、
今の今まで知ることが出来なかったのですね!
気づかせてくださってありがとうございます。
さっき、見に行ったら開いてなくて、あれ?って思ったんです。
そうかア。朝だ!これからは早く起きたら真っ先に見に行くようにします♪
ブルーフォンテンは、とても綺麗で、花も確かにか弱い感じなのですが、
そよ風ごときで散ってしまう花はちょっとなア・・・と。
次々小さな花を咲かせはしますが、
散るスピードが速いので、花が終わるのが早そうで。
2株あるのですが、1つはもう花がまったく付きません。
時期的なこともあるのか?と思いましたが、もう少し咲くはずなのになア。
やっぱり散りすぎるんだと思います(苦笑)
朝も夕方も温室に花びらが沢山飛び散って。
掃除が大変・・・(^^;)

なるほど!「ア」にテンテンで「ア”」!!

家主様、おこんにちは~!
サン・チョボ家の麗しの姫的存在のチャチャ嬢がシムケンですか!?
チョットびっくりしたワタクシです。
その「ア”~」の音、志村けんさんのバカ殿様やヘンなおじさんのあの声と例えて下さったので、よ~くわかりましたよ。
ピッコロのようなカワイイ声とヘンなおじさんの入り混じった声・・・ブッ!
ゴメンね、チャチャ嬢。
家主おかあちゃんと同じく、笑ってしまいました。
我が家はピエ一人ですが、それでも長い事一緒にいても飽きる事がありません。
きっとこんな風に“新たな発見”や変化があるからなんでしょうね。
ワタクシがサン・チョボ家の家政婦だったら、みんなのいろんな変化や芸(!?)にばかり気をとられて、きっと働かないんだろうなぁ・・・マッタリしすぎて。
あ、そういえば以前ヘルパーさんでそういう方がいらっしゃいましたね。。
いかん、いかん!
ちゃんと働かねば、です!!
あちゃ~、スミマセン家主様、ヘンな事思い出させてしまって。。

家主邸はすっかり家主庭園になってきてますね~!
蓮もあったとは・・・すごい。
しかもそれが気がつかない間にちゃんと咲いてたんですから・・・蓮も家主庭園の五右衛門風呂がさぞかし気に入ってるのでしょうね。
「いい湯だナァ~♪」な~んて。
お庭のお手入れもお花のお手入れも大変でしょうが、たくさんのお花、植物達に彩られた家主庭園、これからもとても楽しみにしていますので、どうか頑張ってくださいね!

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
分かっていただけたようで良かったです(笑)
小さな声なので、なかなか接近して撮ることもできないまま、
文章だけで伝わるかしら?と思ってましたが(^^;)
なぜだか突然、この鳴き方が増えました。
13年近くの間に、何があったのでしょう?(笑)
まあ、会話が増えるのは、こちらとしても面白く楽しいですけどね♪
あはは!あのトンデモヘルパーですね?
未だに時々思い出したりしますよ。
今来てらっしゃるヘルパーさんが、とても素直な方で良い方なので、
思い切り比較してしまって(笑)
あれから態度は変わったのかしら?と思います。

蓮の花、ぷりんさんから言われるまで、朝方しか開かないということ、すっかり忘れていました。
そう言えば、2年ほど前、蓮の花の時期に大阪万博の跡地の日本庭園で、
蓮の花観賞というイベントがあったのに、行けなかったのです。
朝早くて・・・(笑)
花の数は、五右衛門風呂の中で1つか2つ・・・で、小ぶりなんですが、
知らない間に勝手に綺麗に咲いてくれるなんて~と感心しております。
もう20年以上前からあるらしく・・・でも、今頃気づいた私です(笑)
花を増やすのは、ここらで中止と致しました。
とりあえず、去年の冬から咲いていた花が、どれもそろそろ終わりを告げようとしています。
春先から植えた球根や種、苗などは、どれも比較的順調に育っていて、
これから夏~秋まで咲くのもあって。
殆ど種に頼ったので、数がとても多くなってしまいました。
安くつくのはいいけど、大量なのでこれも難しいもんだなぁ~と(^^;)
これからやってくる猛暑に打ち勝てるのかどうか?
色々試してみないとわかりませんね。試行錯誤しながらやっていきたいと思います(^^)
ちなみに、今の所大量に芽を出し、育ってきてるのは、
桔梗咲き朝顔、ナスタチューム、コスモス、アスター、白花夕顔あたりです。
夕顔なんて、発芽率100%でした(汗)
でも、数自体は11粒なので・・・
でも、それでも大変だなぁと思い始めてます(笑)
蔓性だから、どこに這わそうかと・・・場所探しを。
行灯仕立てにも挑戦してみる予定です。上手くいくかお楽しみに(笑)

さすが家主さん、どんな小さなことも逃しませんね。
ニャンコはただ 「にゃ~~~~」 と鳴くものだとばかり思ってました。
我が家のチョコも同じ時間に「ワンワン」 吼えますが
無視しているとなきやみます。
何を訴えているのか今のところわかりません。

こぶたさんへ☆

こんばんは♪
嫌でも気づきますよ、突然志村けんになると(笑)
猫は、私も付き合いが無い頃、こぶたさんと同じように思っていました。
本を読んでも、猫の鳴き声は「にゃ~」って書かれてましたし。
でも、色んな鳴き方があるんです。
以前からのお友達はご存知(文章のみですが)ですけど、
亡きチョボの鳴き方は、それはそれは猫とは思えない鳴き方でしたよ(笑)
ウッキッキと言ったり、散歩から帰るとドアの前で「アッオ~ン」とチャイムと同じ音程で鳴いてくれたり。
1オクターブくらいの音程差があって、
それを低音から高音まで連続で鳴いてみたりと。
チョボは、殆どニャ~と鳴かない猫だったのです(笑)
その頃動画が撮れるカメラを持っていたら・・・
と、それがものすごーく残念。

チョコちゃんは子供だから遊んで欲しい、かまって欲しいタイミングで鳴くのではないのですか?
でも、そのたび構っていると、鳴けば言う事を聞いてもらえると思ってしまうので、様子を良く見て対応してくださいね(^^)
同じ時間というのが何かあるのかなぁ?
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード