ここにいてね☆

 用意するもの。

zakka48.jpg
ぷりんさから佐助に頂いた、手作りのチューリップの花束。

zakka49.jpg
supitenさんから佐助に頂いた花瓶。その後ろには玩具たち。

zakka50.jpg
お供えのご飯にお水。

zakka51.jpg
形見が入った缶ケース。

zakka52.jpg
歴代の猫達の骨壷。
(直接すぎるとナンなので、ぼかしております)

zakka55.jpg
デジタルフォトフレーム。


猫の世話を始めて、16年経ちました。
その間、たくさんの子達を見送りました。


骨壷が増えて行き、それを納めるペット霊園なるものも、
いまだ納得できる場所が見つかりません。
私が年老いて、もう何も出来ないなぁと思う時が来るまでに、
ここなら!という場所が出来ることを願っていますが、
今しばらくは、我が家にいてもらおうと。

ただ、何かしらきちんと納める場所を作りたいと、ずっと思っていました。

庭に霊廟を作るとか、そういう事をイメージしてきましたが、
家の中でもいいじゃない。

ハタとそう思ったのです。

佐助が亡くなって、今まで骨壷をしまっていた場所が一杯で入らなくなり、
何かチェストみたいな物を買わなきゃいけないなとは思いましたが、
探してみても、コレという物がなく。


どうしようかなぁと思っていたら、ふいに思いついたのです。

何でもっと早く思いつかなかったのかが不思議ですけど(^^;)


写真からもうおわかりだと思います。

これまでたくさん作品を購入してきた「ステップファクトリー」さんに、
製作の依頼をしよう!
そう思い立ちました。


どういう形で、どこにどんな工夫をして欲しいか。
絵がへたくそな私に代わって、夫が外観の絵を描き、
説明文を私が書いて、メールしました。

ステップファクトリーさんからの完成予想図に、
更に変更箇所を書き加えて再度メールし、
引き受けて頂いてから、完成まで2週間を要しました。

それが先週月曜日に届いたのです。


佐助が亡くなった折りに、ぷりんさん(にゃんことぷりん・リンクにあります)から頂いた花束と、
supitenさん(週刊ねこまみれ・リンクにあります)から頂いた花瓶。
それもきちんと飾りたいと思っていました。

それから、お供えのご飯や活けたお花に、猫達が手を出さない工夫も必要でした。

また、これまで亡くなった子達の写真立ては10個以上になります。
これを全部並べて入れるなんて、土台無理な話です。
しかし、今は良いものが出来てますね。
デジタルフォトフレームです。

これなら、1つ置くだけで、飾りたい写真をたくさん入れることが可能です。

というわけで、昨日、朝からヨドバシカメラまで行って、買ってきました。

形見が入った缶は、昔買った、イラストレーター村松氏の猫の腕時計が入っていた缶です。


骨壷が入る場所は2段に分けてもらっています。
考えたくはないのですが、今後も見送らねばならないことが当然起こります。
なので、最後の子まで、きちんと納めることが出来るよう余裕を持たせました。

玩具が入っている籠は、花屋さんで買ったフラワーアレンジメントが入っていた籠です。
ちょっと洒落た形だったので、苗を植えるのに使おうと思ったのですが、
案外底が浅く、苗が入りきらないので、玩具入れに使いました。


さて。猫達がご飯やお花に手を出せないように。
そして、写真がよく見えるように。
この2つを満たすには、引き戸でも開きでもなく、
嵌め殺しにするのが一番でした。

ガラスかアクリルかで迷いましたが、
後々自分でも交換が楽なように、アクリルを嵌めて頂きました。

その際、ステップファクトリーさんにお願いしたことは、
自分で交換するために、取り外しが容易な作りであること。

ということで、このように作って頂きました。

zakka53.jpg

嵌め殺しにするので、中に収める物の出し入れを天板を開閉して行いたい。
写真でも見えますが、丁番が付いてます。
ここを開閉して、中の物を出し入れします。

天板の手前に肉球が5個並んでいます♪
完成予想図には無かったのですが、何かポイントが欲しいと思って、
肉球を埋め込んで頂きました。


zakka54.jpg
開けたところ。
中央に見える肉球の穴は、デジタルフォトフレームのコードを通す穴です。


zakka56.jpg

私が指で示している部分に工夫がされています。
この上の枠は取り外せます。
枠にはアクリル2ミリに合わせた溝が彫られています。

zakka57.jpg

枠を外して、アクリルを持ち上げたところ。

こうやって、簡単に取り外せるので、お掃除も、傷んだ時の交換も楽に出来ます。
割れる心配もありません。



こういう形に落ち着くまで、何度も考え直し、イメージし直しました。
ステップファクトリーさんは、私が思うことをきちんとご理解くださり、
素敵な作品を作ってくださいました。


これで、ようやくみんなをゆったりと休ませてあげることが出来ます。
これまで、狭い所に居てもらったので・・・。
それに、花を食べるグレや、お供えを失敬する子などがいたので、
ご飯もお水も何もあげられない状態が続いていました。
それもこれで解決しました。


いつの日か。
ここからきちんとした霊園に納めることになるでしょう。
私が居なくなったら、見てくれる人が居ないからです。

でも、それまでの十数年は、このままで。

そして、ぜひ、ここなら納めたい!と思える、ごく近くで信頼出来る霊園が誕生しますように。

もっと先の世の中になったら、色んなパターンの霊園が出来てる可能性もあるかも。
人間と一緒のお墓に入れる霊園が、関東地方であったと思うのですが、
そういうのがあったらいいなぁ。
普通、動物と人間は一緒に出来ませんものね。



zakka58.jpg

写真を入れる作業をしていて、夜になってしまったので、
写り具合がいまひとつですが、実物はとても素敵な仕上がりです。

ステップファクトリーさん。
私の長年の願いを叶えてくださり、本当にありがとうございました。



☆オマケ

ヨドバシカメラに行った際、大好物も買って帰りました。
大阪に出るなんて、ほんと久しぶり。
なので・・・

「ある時~♪」
syokuji54.jpg

551の豚まん♪

更に「ある時~♪」
syokuji53.jpg

滅多に買えないので、欲張って20枚!(笑)
阪神百貨店地下の名物、イカ焼きです。
私はデラバン(卵入り)より、無しの方が好きです。


どちらも大好物。両方手にして、ウホホイ!の家主。



niwa142.jpg

3月中旬に種をまいていたコンパクトサイズの向日葵。
花びらが見え始めました。






スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ステキ!!

ほんとにすてきですね。ほかに言葉が見つかりません。
なんか急にウルウルとこみあげてきました。
ネコちゃんたちほんとに幸せ、そして家主さんをずっと見守ってくれると思います。

すべてご自分の希望をいれて、ソレを全部承諾して作られるなんて
こちらもすごいですね。感動しました。

デジタルフォトフレームはいいですよね。
それにしても随分立派なもの作っちゃいましたね。
ここまで愛されてるなんて幸せです。
私たちも、せなとやまとの骨壷は祭壇に置いて朝晩お供えして手を合わせてます。
ずっと傍に置いておくつもりですがいなくなったときのことなんて考えてませんでしたね。
今んとこはまだ先のようなので手元に・・・
お供えは朝と晩、手を合わせた後にこの子達に上げるようにしてますが待ちきれずにつまみ食いされます・・・
「せなとやまとに怒られるよ!」とか、「せな姐さん怖いんだからね」とか言って聞かせてはいますけど。

想い出いっぱいですね

こんにちは♪
これはこれは素晴らしいものが出来上がってきましたね。
家主さんのアイデア満載の世界で一つだけのメモリアル・キャビネット。
色んなところに細やかな工夫がされていて、なあるほど!という感じです。
見た目にも優しくて温かくて、そして楽しくて。
佐助ちゃん達も、きっと喜んでくれていますね。
入れ替わり立ち替わり出て来て、ご飯食べたり、お水飲んだり、そして玩具で遊んだりしているのでしょうね。
デジタル・フォトフレームも便利で楽しそう。
動画も入れられるのでしょうか?
佐助ちゃんの腹筋運動の動画・・・(笑)
それにしても沢山のお骨壷。
家主さんは何度も何度も、愛しい猫ちゃん達のお見送りをしてこられたのですね。

大切な想い出の品々が納められたこの素敵なキャビネットの中に、私からのあの花束も一緒に入れて頂きましてありがとうございます。
嬉しくもあり又おこがましくもあり。
その内、他の物と交換して下さいね。

豚まんにイカ焼き! 無敵ですね(笑)
私はこの豚まん、三日後に沢山貰って笑う予定です。

そろそろ向日葵の季節なのですね。
私は大きな向日葵より、この控えめな可愛いほうが好きです。
あ、そうそう。この前のキュウリ草の葉っぱ、もみもみしてみたらキュウリっぽい匂いがしました。

こぶたさんへ☆

こんにちは♪
素敵だと言って下さって嬉しいです(^^)
ステップファクトリーさんが、私の希望をかなえてくださって、
ようやく落ち着く場所を作ってあげられました。
なかなか無いんですよねぇ。納得できるものって。
サイズも希望のものがなかったり。
オーダーを引き受けて下さるところ。しかも猫デザインにこだわってるところとなると、ステップファクトリーさんが一番です(^^)
完全に自己満足の世界ですが(笑)猫達も喜んでくれてるといいなと思います。

よっちゃんさんへ☆

こんにちは♪
あはは。はい、作りました!ようやくです。
もう十数年、作ってやりたいと思い続けて・・・
私も手元にずっと置いておく気だったのですが、
年を取ってくると、将来の事が見えてきて。
居なくなったら・・・あら、どうしましょ!です。
でも、それまでは我が家で一緒にと思っていますよ(^^)
よっちゃんさんのニャンズは、まだうちよりお行儀が良いのですよ。
うちは、グレが植物なら何でも齧るし、この前トイレの花を交換してゴミ箱に捨てていたら、
それを全部引っ張り出して、食べて吐いてました。私の留守中に。油断も隙もありません(--;)
デジタルフォトフレームは本当に便利ですね♪
こんな優れた物が出てきたお陰で、助かりました(笑)

ぷりんさんへ☆

こんにちは♪
ようやく完成しました。
このインスピレーションを与えてくれたのは、佐助です。
何と言っても、もう一杯で入るところがないのですから(^^;)
ぷりんさんからのプレゼントはずっとこのままですよ。
入れ替える必要なんてどこにもありませんし、
お気持ちがこもった頂き物を飾らないと意味がありません。
私はせっせとご飯とお水を取り替え、お花を取り替えるだけです(^^)
デジタルフォトフレームは、色々タイプがあります。
ヨドバシカメラには沢山ありましたが、
動画対応してるものはすごく少ないのです。
これは対応してるものですが・・・
説明書を読むと、動画を見たい時は、その都度、操作をしなければならないようです。
私は静止画と動画がランダムに勝手に流れると思っていたのですが(^^;)
それとコンデジの拡張子の問題があるので、それに対応できるように変換作業もいるような・・・
これは、私のコンデジの問題です。
なので、今の所動画は入れてません。
あ、それから音楽も聞けますよ。ファイルを入れておけば。
あとは記念日をお知らせするようにしたり、
時刻やカレンダーと組み合わせて写真を見せたりできます。
私は写真だけが表示されるようにして、ランダムにスライドショーにしています(^^;)

これだけの骨壷が、本来なら置く場所じゃない処に鎮座ましましてました。
自分でも、なんだかなぁ・・・とずっと思ってましたが、
専用の場所が出来て、ほっとしました。
あ、この製作を依頼した時、理由をステップファクトリーさんに簡単にお話したのですが、
お返事のメールのタイトルが「お庭にゃんこ♪チェスト」となってました(笑)
確かに、大半の子達、いえ、ほとんどがお庭猫あるいはお庭出身ですから。

久々に551とイカ焼きを堪能しました♪
ぷりんさんは、3日後?沢山551を召し上がるのですか?
ウハウハウハハ!ですね(笑)

この向日葵は想像以上に小さくてびっくりしました。
花の直径は5センチほどです。
部屋の中でも育てられると書いてあったのですが、これなら確かに・・・(笑)
今日は、この写真のつぼみが完全に開いておりました。
他のつぼみも、段々開きつつありますよ(^^)
きゅうり草、実験されたのですね!!
そして、名前の通りの香りが!?
何でそんな匂いがするのでしょうね。面白い植物がありますよね(笑)


す、す、素晴らしすぎます!お空の猫ちゃんたちが、すごく喜んで飛び跳ねているのが、目に見えそうなくらい♪
心のこもった贈り物に、思い出の品、そして猫ちゃんたちの姿も見れて、
こんなにステキなキャビネットは見たことがありません!
にゃごみ家も、みゅ~が来てからQ太郎のお供えものをパクパク食べちゃったりお花もカミカミするので
大急ぎでキャビネットを買いに走ったけれど、家主さんのスペシャルキャビネットを拝見して
オーダーという手があったのか!!!!と、反省してるところです。^^;
佐助くんからのインスピレーションは、すごいですね!
家主さんのリクエストからこんなに素晴らしいキャビネットを製作された「ステップファクトリー」さんも、
すごくあったかいショップさんですね!!
にゃごみ家もQ太郎のお骨を納めるのに、「ここなら…」と思う霊園を見つけられずうちに一緒におりますが
甘えん坊で抱っこ猫のQ太郎のことだから、ずっとおうちの方がいいかな、と
みゅ~に見つからないように、時々こっそり骨壷を抱っこしたりしてお話しています。
そのたびに泣いちゃうのは、そろそろやめなきゃって思ってるのですが、まだまだダメな飼い主です。
「ねこものがたり」は、いつ来てもホッコリする場所で、ほんとに癒されます。
今日もステキな記事をありがとうございます♪

putiQさんへ☆

こんにちは♪
十数年思い続けて、ようやくインスピレーションを授かり(笑)
このような形になりました。
褒めてくださって嬉しいです。
これは、ひとえに「ステップファクトリー」さんのお陰です。
もっと早くにキャビネットを買っていたら、こうはなりませんでした。
時期が遅くなったものの、ステップファクトリーさんと出会えた後だったから、満足行くものが作れたのだと思っています(^^)
とても可愛いお食事ベンチもありますよ。一度サイトを覗いてみてくださいね。(サイドバーにあります)

どこのおうちでも、お供えをパクついたり、お花を齧ったりしますよねぇ。
お花も猫には毒性のあるものも混じってるので、
うっかり飾れない・・・でも飾ってあげたい。ご飯も供えたいのに、供えた端から散らかし食い・・・(笑)
私も困り果てて、諦めていました。
霊園にも納めることを、火葬するたび職員さんから訊かれるのですが、
毎回全部お骨は拾って帰ってます。
やっぱり、ここなら!と思える距離・場所柄・雰囲気・・・
納めたあとのフォローetc。
全てに納得できる場所が無くて。
遠すぎるとお参りに行けない。
近いけど、納めた後はお参りさせてもらえない。
色んなところを見ましたが、なんとなく安心感が低くて。
無宗教の場所で、思い思いの形で納める事が可能で、
きちんと扱って、お墓の手入れもしてくださるようなところ。
いつか、そういう条件を満たした素晴らしい霊園に巡りあいたいです。
putiQさんと同じで、うちの子達も基本的には甘えん坊で、寂しがり屋なので、
早々にここからサヨナラさせるのは気が進みません(^^;)
Q太郎君もそうですよね。
お気持ちよくわかります。

つたないブログですが、そう言って頂けるととてもほっとします(^^)
でも、時々、ブラック家主が顔を出します。
なので、そういう時の記事はスルーしてくださいね(笑)

ステキ!ステキ!!

家主さん、こんにちは♪
ステキ!ステキ!!本当に良いものを作っていただきましたね。
ぷりんさんの表現が、またステキ!
メモリアルキャビネット・・・私なんて「祭壇」しか思いつかなくて・・・。
みんな、ここにいてくれるのですね☆
小鉄どんもチョボちゃんも、みんなみんな一緒だから寂しくないよね。
みんなでおかあたんのことを応援してるよね~♪
ちなみに、私もここに入りたい~!なんて思ってしまいそうです(笑)

私は、今までけんたろうしか見送ったことがなくて、そのけんたろうの時も、頭が真っ白になったまんま、動物病院に言われるまんま、市の斎場に連絡しました。
そしたらね、けんたろうはあっと言う間に連れて行かれてしまったのですよ。
箱に入れて・・・って言われたので、箱に入れました。
お花も、けんたろうが好きだったものも、全部入れましたが、箱に入ったまんま連れて行かれたのです。
その経験が、佐助どんを電車に乗せたくない!という気持ちになったわけですが・・・。
先日、家主さんが佐助どんをお見送りするときにご一緒させていただいて、ああ、こういう儀式があるんだ・・・。
こういう風に心をこめて見送ってあげることができるんだ・・・と、恥ずかしながら初めて知ったのです。
いつか来るみのりとの最後の時間・・・今度こそは後悔のないようにできると思います。
家主さんには、本当に良いことを教えていただいて感謝しています。
ステップファクトリーさんの小物入れ、私、プレゼントでいただきましたよね。
今も大切に使わせていただいています。
とても丈夫だし、肌触りが優しいのです。
みのりのために買ってあげたいな・・・と思うものもあるのです。
オーダーするときは、家主さんのご紹介で・・・と書いても良いでしょうか?

うさぎさんへ☆

こんばんは♪
まあ、そんなに褒めてくださって嬉しいです!
・・・って、自分が作ったわけでもないのに(笑)
メモリアルキャビネット。私もぷりんさんのコメント以来、
そう呼ぶようになりました。
まさにその通りですものね(^^)
ようやく、私が思い描いていたものが手に入りました。
今まで窮屈で暗くてごめんね・・・と。
ちゃんとご飯もお水もお花も写真も飾れて、
何より私が一番喜んでいます。
ん?うさぎさんも入りたいですか?実は私もです。
一緒に入ります?(笑)

けんたろうちゃんが初めて見送った猫ちゃんだったのですね。
お気持ちお察しします。
言われるがまま・・・何も知らないとそうなって当然です。
私だって、何も知らなかったのです。
最初に見送ったクッキーという子。
この子は庭で眠っています。
動物のための斎場がお葬式があるなんて知らなかったのですよ。
今はそれが普通に情報として流れていますが、
当時はもっと少なかったと思いますし。
みのりちゃんとのお別れなんて、まだまだ考えるのは早いと思いますが、
佐助の葬儀のことが参考になれば幸いです。
けんたろうちゃんの時のことが、佐助の葬儀のお手伝いをしてくださる理由になっていたのですね。
けんたろうちゃん、ありがとう。
うさぎおかあさんに、私はとても助けられましたよ。
きっと、けんたろうちゃんも「さすが私のおかあさん」って言ってることと思います(^^)

ステップファクトリーさんのサイトに載っている作品は、
決まったものならいつでも購入可能ですので、
私の名前を出さなくても全然大丈夫ですよ(^^)
特別にオーダーされるのでも、私の名前は不要です。
もちろん、出して頂いてもまったく構いません♪
どんな物をみのりちゃんに買ってあげたいのか、気になります♪
もし購入されたら、拝見させて下さいね(^^)
以前お贈りした小物入れも、愛用してくだってありがとうございます。
ステップファクトリーさんは、優しいしデザインもほっこりしてるし、
猫好きな方が愛情こめて作ってらっしゃるのが凄く伝わってきますね(^^)

本当に素敵です。

家主様、こんにちは。
ステキです、本当に素敵なメモリアルキャビネット!!
長年の構想が現実のものとなり、本当に素晴らしい形で、見送った我が子達をそばに置いておくことが出来る!!
理想の形ですよ、本当にそう思います。
そして「デジタルフォトフレーム」です。
ワタクシ、この代物『うちとはご縁がないものだわ~。』とずっと思い込んでいたんです。
でもこういう最高の使い方が出来ると教えていただいたような気がしております。
いいです~、メモリアルキャビネットもデジタルフォトフレームもぷりん様のお花もsupiten様からの花瓶も家主様が育てられたお花も、お供え物も・・・こんなにあたたかい感じのするお仏壇、もといメモリアルキャビネットは本当になかなかないと思います。
家主様の深い愛情がなせるワザ、本当にステキですよ!

それから・・・目に毒(!?)なものを・・・家主様ッたらぁ。。
「ある時~♪」を知る者としては涙がチョチョ切れそうなこの画像!!
あ~~~~、551のあの味を~~~、味わいたいーーーーッ!!
そして干支が1周するくらいお目にかかっていない「イカ焼き」。。
ああ、忘れられないあのお味。
初めて食べた時のあの衝撃。
何枚でもお腹の中に入っていくあの耐えられないほどの美味しさ!!
20枚大人買いされた家主様が羨ましい。。
551の豚まんとイカ焼きのセットという最高の贅沢をされたのですね~~~。
ああ、大阪に行きたい。。

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
どうもありがとうございます。素敵だと言ってくださって。
なかなか形にならず、十数年経ってしまいましたが、
ステップファクトリーさんと出会ったお陰で、
トントンと構想が纏まりました。そして作って頂けて、
とても嬉しく思っています(^^)
皆さんのコメントで、旅立った子達の骨壷、傍に置いていらっしゃる方が思ったより居るのだな・・・と思いました。
霊園に納めてらっしゃる方も多いでしょうが、
私みたいに、いつまでも置いてる方はいるのかな?と、ちょっと不安?にも似た気持ちがあったのです。
実家の母からは「いつまでも骨壷は家に置いていてはいけないものだ」と言われるんです。
なので気にはなってたんですよね。
でも、こうやってきちんと場所を作って、いずれは納めることになっても、それまでは傍で・・・と、やっぱりその気持ちの方が勝ちました。
デジタルフォトフレームはとても助かりますよ(^^)
とても沢山の写真を入れることが出来ますし、
色がとっても綺麗でびっくりです。
フィルム時代の写真をデジカメで撮ったものも混じってるのですが、
それもデジカメで撮ったような鮮やかな色です。(元の写真の写りにもよりますが)
在りし日の猫達をこれで眺めながら、時々のぼ~っとしている私です(^^;)

551もイカ焼きも、堪能致しました。
でも、イカ焼き20枚は多かったかも。翌朝食べきりましたが・・・(笑)
551もイカ焼きも冷凍で取り寄せ可能なはずです。
でもね、やっぱり出来立てが一番美味しいですよね。
いつか大阪に来られる日が来たら、思いっきり食べてください。
その時は、私もお供いたします・・・?(笑)

素敵な居場所が出来上がりましたね♪

天国に召され、お星様になってしまった猫ちゃんたちの
素敵な居場所が、出来上がりましたね。
さすが「ステップファクトリー」さん、中で眠る猫ちゃんたちが
一番喜んでいると思います。

デジタルフォトフレームも、とても良いアイディア!!
毎日、お水とお供えを持っていかれる家主さんと
安らかに眠っている猫ちゃんたちとの心のふれあいの場所♪
そんな素敵な場所になりますね。

我が家も、お引越し以前の子は、霊園で埋葬しましたが
引越し後に天国へいったチャップーとジョジョは
我が家のキャビネットの中で眠っています。

↓の新顔さん、むかし我が家にいたレッサーにそっくりで
びっくりしました!
美しいブルーディジーに見せられて現れた新顔さん
家主家のお庭番さんの姿が見えなくなったので
おじゃまされたのでしょうかね!!

nekobociさんへ☆

こんにちは♪
ようやく形になって、猫達もやれやれ~と思ってるかもしれません。
何せ、今までギューギュー詰めの場所だったので(^^;)
ステップファクトリーさんと出会えたお陰です。
自分の希望を叶えて下さるショップさんで良かった!
デジタルフォトフレームには、まだまだ入れたい写真がありますが、
デジカメ時代以前の物も多いので、プリントされた写真をまたスキャナーするなり、デジカメで撮り直すなりしないといけなくて。
結構疲れます(笑)
ぼちぼち写真を増やしていこうと思っています。
これがあったお陰で、写真立ての問題も解決!です。
チャップーちゃんとジョジョちゃんはお家で眠っているのですね。
いつか霊園に埋葬されるのですか?
私はこれまで、ずっとその時期をいつにするか悩んできましたが・・・
子供もいないし、兄弟姉妹も居ないので、最終的には家に置けなくなるだろうなと思っています。
それまでの間は一緒に居たいですね、やっぱりね。

庭に来たこの子、nekobociさんのお家に居た子とそんなにそっくりなのですか!
レッサー君って言うんですね。
この子は、この写真を撮った翌日、超至近距離で出会って以来、庭に来てないようです。
お庭番(笑)が居ないと思ってやってきたのに、
気の強そうな婆ちゃん猫はいるわ、変なおばさんはくっついてるわで、「もう少し様子を見よう・・・」と一時退散したのかも(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード