fc2ブログ

チョボのこと☆2010。

cyobo8.jpg

今年もこの日がやってきました。

2月24日は、サン・チョボ家の一角を担っていたチョボの命日です。
もう5年。
チョボのお喋りが聞こえなくなって、こんなに月日が経ったのかとびっくりします。

チョボは呑気で明るい子でしたが、同じことを毎度やって、
私の手を煩わせることもしょっちゅうでした。
その中でも最たるものが・・・

では、それを再現してもらいましょう!

以前、載せました「猫に見えない猫枕(笑)」をチョボに見立てて。。。


omoya47.jpg
これは、冷蔵庫と壁の隙間です。
この写真は母屋のものですが、隠居でもこれくらいの隙間がありました。

チョボはこの隙間に入るのが、なぜかお気に入りだったのです(笑)

でも、その結果、どう言う事になるかというと・・・?


omoya48.jpg

omoya49.jpg
当然、行き止まりになり・・・

隙間が狭くて、立ち往生。
サンディなら、ここはちゃんとバックして戻ってくるところですが、
チョボにはバックの概念がないようでした、プププ(^^;)


omoya50.jpg

結局私が首輪を掴んで・・・

omoya51.jpg

omoya52.jpg

omoya53.jpg
というように、チョボを仰向けのまま、ずるずると引っ張り出していたのです。


いつからこの<遊び>にハマッたのか覚えていませんが、
ある時期から、毎日1度はこんなことをやらかしては、
「にゃ~~~~・・・・あ~~あ~~あ~~~!ウッホ!ヒャッヒャ!」
と私に助けを求めてくるのでした。

学習能力、あんまりなかったのかしら?(笑)

天国にはこういう隙間はないでしょうから、今はどんな遊びに夢中なのかな?

あんまり調子にのって、神様を困らせないようにね。



☆チョボへ。
2010年、おかあちゃんからの連絡網。

お前のきょうだいのサンディは、元気でやってます。
粗相とか、膀胱炎とか、血尿とかあったけど、
今はすっかり落ち着いて、相変わらず冬でも朝から散歩です。

お前が面倒みてくれていたあんずは、甘えん坊のまんまだよぉ。
下っ端の面倒を見るどころか、遊んでもらってる始末だよ。

佐助は、今もずっと庭で暮らしてるけど、とても元気だよ。
今年の冬も無事に乗り切れそうです。

ヤムヤムは、年を取ってないんじゃないかと思うくらい、変わらないよ。
チャチャは、ニョロッパを抜いたけど、もうすっかり見慣れちゃった。

グレはやんちゃで甘えん坊。お前といい遊び相手になっただろうなぁ。
ライスは未だに神経質だけど、少しずつ甘えてくれるようになったよ。
リオは、一番貫禄があるよ。寝てる顔がお前に一番よく似てます。


おとうちゃんも、一昨日誕生日で59歳になっちゃったよ。
何とか仕事頑張ってます。
おかあちゃんもね。何とかこうとかやってます。
色々あるけどね。
ピアノも練習、ちゃんと再開しました。
やっぱりピアノが弾けないと、駄目みたい、おかあちゃん(笑)
今はリストの「マゼッパ」に挑戦中だよ。
ニョロッパじゃないよ、マゼッパだよ。難しいけど楽しいよ。

庭にね、花が増えたよ。そこからも見えてるかな?

それから、この前チョボはうさぎさんと会ったよね。
くおんさん家に行く時は、おあかちゃんとはぐれてしまって、
さびしい思いをさせてしまったから、
今度は絶対お友達に一緒に会うんだよって。
ちゃんと一緒に行けて良かった。

じゃあ、チョボ。
また来年ね(^^)

来年もチョボへの連絡事項、書き溜めておきます。

あ。そうそう。
夢の中に出てきた、お前を抱っこして降りてきた革靴の天使のおじさん。
よろしく伝えてください。
また抱っこしてもらって、降りてきなさいね。待ってるぞ♪


cyobo9.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

月日の流れは・・・。

チョボちゃん、おはよう♪
そちらからも、おうちのようすが見えていますか?
みんな、元気にしていますよ。
でもね、おかあたんは相変わらずお忙しいみたいなので、チョボちゃんから、ねこスペシウム光線を送って、無理しないように教えてさしあげて下さいませね。
チョボちゃん、おかあたんと一緒に、うさぎおばちゃんのところまで会いにきてくれてありがとう。
うさぎおばちゃん、うれしかったです♪
また、きてね。また、一緒にあそぼうね。

家主さん、おはようございます♪
月日の流れは早いものですね。
そして、ありがたいものですね。
家主さんが「今日は、チョボも一緒に来たんですよ。」と言って下さったとき、とてもうれしかったです。

チョボちゃん、冷蔵庫の隙間が好きだったのですね。
猫に見えない猫枕ちゃんが再現してくれて、そのかわいい姿に朝から大笑いです(=^・^=)
家主さんにかまってもらうのが、うれしかったのでしょうね。

いろいろ思い出すと涙が出てきてしまいました。
どんなに時間が経っても、忘れることはできませんね。
チョボちゃんは、いつまでもみんなの心の中に生きています。

うさぎさんへ☆

こんにちは♪
隠居と同じように、母屋に引っ越してきても、
壁と冷蔵庫の間に隙間が生まれました。
それを見てると、絶対思い出すのですよ、チョボのドン臭さを(笑)
生きていて、ここに一緒に引っ越してきたら、
絶対同じことをやらかしてるんだろうなぁと。

きっと向こうからも、こちらのことは色々見えているのかもしれませんね。
その分、こちらからもチョボの様子が同じように見えたらいいのになって思います。
きっと、ウキャウキャ言いながら、走り回ってるのでしょうけど(^^)

チョボの命日なので、何かお花があったらなと思ってたのですが、
桃の節句用の切花があったので買ってきました(^^)
今日もやたらと暖かく・・・上着が要らないほどです。
チョボの心のようなポカポカした陽気です。
今日はチョボ日和なのかもしれません(笑)

いつも前向きチョボちゃん♪

こんにちは♪
今日もチョボちゃん、革靴履いたおじさん天使に連れられて遊びに来るかもですね。
冷蔵庫隙間遊びをしに♪
家主さんにずるずるっと引っ張り出されている猫枕さんの穏やかな表情とチョボちゃんの可愛いお顔がだぶって見えます。
チョボちゃんも家主さんも、いつも楽しみにしていたのでしょうね、この遊び。

チョボちゃんが家主さんとはぐれてしまったあの日、私は家主さんに初めてお目にかかったのでした。
隙間好きなチョボちゃん、道端の小さな隙間で遊んでいたのかな?
次の日、ちゃんと見つけて貰えて良かったね。
ずっと後になってその出来事を知った時には、じーんと胸が熱くなりました。
うさぎさんには会えて本当に良かったですね。
あの時の美味しそうなお料理、チョボちゃんもちゃんと味わったかな?(笑)
チョボちゃん、これからもずっといつも家主さんご一家を見守っていてね。

ぷりんさんへ☆

こんばんは♪
今日来てくれると嬉しいのですが(^^)
そこは猫だから、気まぐれで、思ってもみない時にやってくるのかもしれませんけど。
隙間遊びは、チョボだけしかしませんでしたが、
毎度毎度、「またか~~!」と呆れておりました(笑)
いい加減、バックして出てくるのを覚えるなり、考えてみるなりすればいいのに(笑)
懲りずに毎日やってましたよ。私をおちょくってたのかもしれませんね(^^;)

ぷりんさんと初めてお目にかかった日は、
楽しい1日でもあり、辛い一日でもあり、とても忘れられない日になりました。
翌日やっと見つかった時の喜びも、一生忘れることができないでしょう。
あの時ほど、奇跡ってあるんだと心底思ったことはありません(^^)
あ、チョボはですね、人間の食べ物はまったく興味がなかったんですよ~~。
お刺身、煮干・・・他の子達なら、鼻をくんくんさせて寄ってくるのに、全然無反応。
それが証拠に、焼き魚を食べ終えたお皿の真横で、ぐーすか寝てたことがありました(笑)
テーブルに乗ってくるのは我が家では許してたのですが、
それは何も手を出さないチョボだから。
こんなに安全な猫はいないなぁと、今でも思います(笑)

おはようございます♪

チョボちゃんが、虹の橋を渡ってもう5年にもなるんですね。
私が家主さんとちょうど出会った頃ですね。
家主さんの投稿に、涙が出てきちゃったぴあのです。
チョボちゃん、きっと天国で楽しく暮らしてると思いますよ。
それと、お母ちゃんのことも見守ってくれていると・・・

いつかはお別れの日が来るのだなぁってって思ったら
道産子くぅのことを思ってまた泣けてきちゃいました。
一日一日をにゃんこたちと大切に暮らしたいですね。

じ~ん。

家主様、おこんにちは。
体調いかがですか?
滋養強壮のため、ピエール家秘伝(!?)の怪しい『またたび酒』でもお送りしましょうか?
・・・ってのは冗談ですが、どうか心身ともにご無理なさらぬようにご自分をウンと労わってあげて下さいね、。

チョボ様へのお手紙(連絡網)、今年もじ~んときちゃいました。
とても温かい気持ちが滲み出ていて、目頭が熱くなってしまいました。
仕事に追われてささくれ立っていた気持ちが、優しいチョボ様の思い出話のお蔭です~っと穏やかに治まったような気がします。
チョボ様はそんな優しい気持ちにしてくれるような不思議な力を持った子だったんでしょうね。
きっと天国でもそうやっていろんなものを和ませてくれてるんじゃないでしょうか。
チョボ様・・・たまには革靴の天使のおじさんと一緒に家主様のそばに降りてきてくださいね。
天国でも人気者で忙しいと思うけど、おかあちゃんのことも時々和ませにきてくれると・・・ピエのおかんも嬉しいな。
でも・・・もしかしたら、結構降りてきてるのかもしれませんね。
リオ嬢がチョボ様によく似て見えるとき・・・根拠はありませんが、何だかそんな気がするワタクシです。

そうそう、ドン臭さでいけば我が猫息子も。。
高いところへ上るのはイイが降りられない共通点。
愛すべきヘタレっぷりですよね、高所恐怖症の猫って!?。

ぴあのさんへ☆

こんばんは♪
5年なんてあっという間なんですよねぇ。
毎日色んなことがあって、忙しくて気がつけば5年。
早いものです。
1日1日大切に。
そう思っても、なかなか難しいのがほんとのところではないでしょうか。
無意味に過ごしてしまう日も結構あったりして。
人間の寿命が猫並みに短かったら、
もっと一生懸命生きるんでしょうけどね(^^;)

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
チョボの思い出話しで、お仕事の疲れが少しは取れたでしょうか?
ほんとに、実際に会っていただきたい猫NO.1でしたよ♪
人間でも犬でも野良猫さんでも、チョボはあっという間に心を開いてしまう天才でした。
だって、出会って初日の野良猫さんと添い寝したり(笑)
毛繕いまでしてあげてましたからね。
野良さんの警戒心をどうやって解くのか?
学びたいことが一杯でした!
チョボが残したものは沢山あるけど、未だに私は身についてません(^^;)
チョボのような性格になれたら、どんなに幸せだろうって思うんですけど。
昨夜の夢の中には、残念ながらおじさん天使さんも、チョボも現われませんでした。
きっと忙しいのでしょうね。あちこちお世話が多くて(笑)
リオがきゅっと目を閉じて寝ている顔が一番似てますね。
心なしか、体型も・・・?(笑)
チョボはリオほど横幅はありませんでしたけど、
お腹が垂れていたので、その点では似たものがあるかもしれません。

ピエール坊やも高所恐怖症。チョボもいつの頃からかそうなって。
ほんま、ヘタレでございますよねぇ(笑)
でも、高い所から下ろしてあげるのって、結構苦労しませんか?
私は5時間、屋根の上のチョボと格闘したことがありましたよ。
あれはもう懲り懲りです(笑)

こんにちは・・・
もう5年も経つんですね。
ちょぼはいつまでもみんなのことを見守っています。
そしていつまでも忘れずにいてくれていることにきっと感謝していますよ!猫にとって何より幸せなことだと思います。
うちもせなとやまとがきっとこの子達のこと見守ってくれると信じてます。やんちゃで手に負えないかも^^;

よっちゃんさんへ☆

こんばんは♪
そうなんです、もう5年です。
今でも、お別れする時まで一生懸命触っていたチョボの手の感覚や、オデコの硬さ、しっかりとこの手に残っています。
5年の間、私は仕事に追われ、最近は姑の世話も増えて、
以前より何かについてじっくり考えるという時間が減ってしまいました。
でも、いつもチョボのこと、それからチョボ以外の、旅立った子達のことは心に浮かびます。
せな&やまとちゃんも、きっときっと、よっちゃんさんご家族を見守ってるはず。
こちらが忘れない限り、みんなも忘れないはずですものね(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード