FC2ブログ

謹賀新年&正解発表♪

tabi0.jpg

絵文字名を入力してくださいあけましておめでとうございます♪
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

それにしても、寒いですねぇ。年末年始は寒波がすごいと聞いていましたが、
結構当たっているような。

さて。早速ですが、先月出題したクイズの正解発表を行いたいと思います。
では、数々の無駄な写真(笑)及び余分な話と共に、元旦に行った一泊旅行の様子をご覧ください。


tabi1.jpg

大阪から特急に乗って。福知山を過ぎたあたりの風景。
一気に雪景色です。

tabi2.jpg

天候が段々悪くなり、途中で軽く吹雪いたり。小雨が降ったり。海はシケシケシケ。
ドンパーン!と波が打ち寄せます。
これは宿の部屋から見た海。波が宿に押し寄せそう。


駅に着いて、宿の送迎用のマイクロバスが来てくれていたので、
それで向かったのですが、途中、堤防の傍を走ったバス。
堤防1つ隔てたすぐまん前の海が、高波で凄かったです。
バスと海を仕切っているのは堤防のみ。
ドンパーン!と打ちあがる波に、バスが一瞬のまれました(笑)
素晴らしい海の風景、絶景なのですが、この荒れ模様。
わざと運転手さん、スピードを落としましたね?
まさか、海の波がバスにぶっかかるなんて、思いもよらず。
うわ~~!と、叫んでしまいました(笑)
コレが本当にもっと高い波だったら、バスは流されていたことでしょうね。
安全な範囲での、ちょっとしたイベントでした(笑)

宿についてすぐに部屋に案内されました。
泊まった宿は、「うまし宿。とト屋」です。
10畳ほどのお部屋。開業13周年ですかね。
10室しかない小さな宿で、そんなに洒落た宿ではありませんが、
こじんまりとして、古風な感じで、可愛らしさも感じられます。
私達の部屋は最上階の3階でした。

さて。私達が選んだ食事コースでは、食べる前の活カニを見せに来てくれます。
午後3時にそのカニが部屋へやってきました。

tabi4.jpg

3杯もあるではないですか♪
係りの仲居さんが、緑色のタグが見えるように、位置を直してくださいました。
「今日はシケでして。今日のはほんとに幻の〇〇カニなんです」

その後食べ方の注文を聞かれましたが、満遍なくということで、
板長にお任せのフルコースでお願いしました。

夕食は午後5時半からを勧められました。
食べきるのに3時間はかかるとのことで。
ではその前に温泉でも・・・と、こじんまりとした浴場へ行き、
温泉に浸かって手足を伸ばしました。
外には小さい露天風呂も付いていますが、
母は「この暴風じゃ寒すぎるから」とパス。
私は、露天風呂を無視できないタイプなので、思い切って外へマッパのままGO!
首から上は暴風圏(笑)お湯はまあまあの温度を保ってて寒くはありませんでした。
でも、出た時が寒かった~~!

そんなこんなでお待ちかねの夕食タイムが。

tabi5.jpg

tabi6.jpg

まずやってきたのは、新鮮なお刺身の盛り合わせと酢の物。
漁港が近いと、鮮度抜群ですね。

tabi8.jpg

そして、いよいよ登場です。
まずは茹でカニ。

tabi10.jpg

tabi9.jpg

それをカニ味噌と足の部分に分ける。
このカニ味噌がまた、べらぼうに甘くてやめられない美味しさでした。
ああ、カニ味噌ってこんなにこんなに美味しいのか・・・
足も身がプリプリぎっしり詰まってて、
何より新鮮さが際立つ音が。
噛むと「サクサク」という音と共に歯ごたえを感じました。
弾力のある身でした。

一生懸命足にかぶりついてると、今度は刺身が登場。

tabi11.jpg

カニの刺身は初めて食べます。
食べると言うか、もうしゃぶりつくすというか(笑)

茹でをひとまずおいて、刺身を口に入れてると、今度は焼きカニの準備が。

tabi12.jpg

炭火を持ってこられて、「焼きを先にお食べください」
焼きカニは更に甘さが引き立って、香ばしく、
焼いてるうちに身がふっくらふくらんで、プリプリの弾力が増して、
母も「焼きが一番美味しい!」と喜んでいました。

tabi13.jpg

あ、これももちろん全部焼きましたよ。

そうそう、飲めない親子ですが、何か雰囲気だけでも・・・と、
ノンアルコールビールがメニューにあったので頼もうとすると、
係りの方は、「女性向きにアレンジした、ノンアルコールのカクテルがございます。うちのバーテンダーに言って作らせましょうか?」
ということで、それじゃあせっかくだからと、バーテンダーさんにお願いして、作っていただいたのがコレ。

tabi7.jpg

ピンクは・・・あれ?名前忘れた!甘酸っぱい味。何とかベリーの何チャラって言ったかなあ。
薄いレモン色の方は、ゆずが主体で、とてもさっぱり!
でも、ノンアルコールと言うのに、飲むとそれなりに舌にアルコールっぽさが感じられました。
「なんか不思議だね~アルコール入ってないのに、入ってるかも?って雰囲気が。美味しいね」
もちろん入ってないので、まったく酔っ払いませんでしたけど(^^)

さて。焼きガ二を思い切り堪能したら、今度は鍋。

tabi14.jpg

tabi15.jpg

足の部分はしゃぶしゃぶに。フフフ♪
しゃぶしゃぶ用の足の向こうにある蕎麦は、古代米とそば粉だっけ?を混ぜたオリジナルの麺でした。

もう鍋を食べだす頃には、お腹が一杯で・・・
その時点では、まだ茹でカニが残っていたのですが・・・

最後の〆は、カニ味噌100%で作るカニ雑炊です。
混ざり物なしの、とれたてのカニ味噌のみで作る雑炊だとか。

tabi16.jpg

これが、お腹が一杯なのに、カニ味噌の甘さが際立って、美味しいの何の!
「これはまた別ですね。まだまだいけそうって感じです!」と私。
母も「これは美味しい!!」と絶賛でした。
冷凍のカニ味噌では味わえない格別の味だとか。

tabi17.jpg

最後は、宿の手作り「黒糖アイスクリーム」。
黒糖の甘さがとても効いてますが、喉を通ったあとは甘さが残りません。
美味しかったです♪

こうやって、カニ三昧の夜は更けていくのでありました。
食事が終わったのは午後8時過ぎ。5時半から食べ初めて・・・
確かに時間がかかりますね。
カニ料理を大して食べたことがなかった私が、
清水の舞台から飛び降りて骨折までして食べてみた○○カニ。
ああ、楽しい時間はあっという間。お腹も一杯。
夢のような時間でした。

しかし・・・2人で3杯は思いのほか多かった・・・
茹でカニ残ってしまいました。
係りの方が「あとでまた召し上がってください」と、
新しいお皿に移し変えてくださいまして。

tabi19.jpg

ええ。これはワタクシの「夜食」になったわけで。
夜食までカニを食べたというわけでした(笑)
結局、実際に全部を平らげ終わったのは午後11時を回ってました。
もうね。1年分食べたかもって量に思えました。
大きなカニでしたもの。

tabi18.jpg


私達のコースには、1人1本、宿オリジナルの日本酒が付いておりました。
飲めないけど、持って帰ってきました。
ちびちび舐めてみるかなぁ。


宿の印象は、こじんまりとしてる分、対応が細かいかなと思います。
写真を撮る際も、見えやすいようにしてくださったり(笑)
温泉のお湯がややぬるかったのではないかと、女将が気にして様子を尋ねてきたり。
送迎バスの時間を、こちらの我侭な時間に変えてくださったり。
残ったカニはしっかり夜食用に置いてくださったり(笑)
だって、これは勿体無いもの!
骨折までしてるんだから、死んでも食べて帰らねば!でしょう?(笑)

豪華絢爛とか、洒落た雰囲気に溢れているとか、そういう所とは言えませんが、
部屋数が少ないという私のこだわりには合ってます。
カニや、とれたての魚介類を楽しむ目的で行くには、十分な宿ですね。
静かに過ごすことが出来ました。

周囲にはあまり見るものがありません。
宿の目の前には、雪をかぶるととても美しいと言われている「立岩」がありますが、
暴風の中、まだそんなに雪もかぶってないため、
部屋から眺めるのみに致しました。
お土産屋さんもありません。
宿にある、わずかなお土産を買って帰っただけ。
半島の先端にあるところですから、ただただ海を見て魚介を食べて、
温泉に入って静かに過ごす。それが一番だと思いました。

では、翌日の光景を駆け足で。

2日の朝の食事です。

tabi20.jpg

お正月なので、食事の部屋に入る前(夕食は部屋食で、朝食は1階の和室)に、
お神酒を勧められました。飲んでるのは母(私も飲みましたが)。
金の杯が用意されていました。

さて。朝食です。

tabi21.jpg tabi23.jpg

         御節。                       お雑煮。

tabi24.jpg tabi25.jpg

          宿手作りのパン。                 同じく手作りのヨーグルト

えーっと、他にも茶碗蒸しとか、桃ジャムとか、ゴマ和えのお浸しとかありましたが、割愛。
お節は出るかもなぁと思ってましたが、やっぱり出ました(^^)
少しずつ楽しめて、とても美味しい味付けでした。
我が家もこんな感じにしたら、残らなくていいかもな。参考にします。


チェックアウトは午前10時。
しかし、お昼ご飯を食べようと思っているお店は、午前11時開店。
しかも、その時間からお昼を食べると、帰りの電車の時間まで1時間半近く余ってしまいます。
特に見る場所もなく、どうしようかなあ。
そう思ってましたら、チェックアウトより1時間遅い送迎バスを、
私達親子だけのためにわざわざ出してくださいました。
10時にチェックアウトしてバスの用意が出来るまでは、ラウンジでティータイム。

tabi26.jpg

ここもこじんまりしてます。
手前左に少し写っているのは、グランドタイプのボストンピアノ。
誰が弾いてもいいのだそうです。練習してこなかったので、弾きませんでしたけど(笑)
奥はバーになっています。

tabi27.jpg

暖炉もあります。本物の火が燃えていました。電気じゃありません。いい感じ。

午前11時前にバスを出してもらい、網野駅までと言うと、
「とり松ではないのですか?」と。
ええ、そうなんです。
前の夜、係りの仲居さんに、送迎バスのことを相談した際、
お昼は「とり松」に行く予定だと言ったのですが、
運転手さんは、そこまで直接送ってくださるつもりだったようなのです。
では、とお言葉に甘えて、お店まで送って頂きました。
駅までの道の途中にあるとかで、ちょうど良かったです。


お昼はそこで、網野名物の「バラ寿司」を食べました。

tabi28.jpg

甘く味付けされた鯖のそぼろが間に挟まった押し寿司になっています。
ん。なかなかいいかも。この甘さが美味しいな♪

名物も食べ、時間も潰せたし、そろそろ駅に戻りますか~。
てくてく歩いて網野駅へ。

そして、今度は豊岡から京都回りで家へ戻ってきたのでした。

あっという間の1泊2日。
もう二度とこんな高い旅行はしないだろう。カニだけのために骨折なんかしないだろうと。
母も「もう無いだろうなあ。とても贅沢させてもらった」と言っていました。

というわけで、私の骨折旅行・・・違う!カニ旅行、無事に終了致しました。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

あれ???なんか忘れてますか、私(笑)

あ、そうそう。そうだった。正解をね。正解。
もうお分かりでしょうね。

では、正解の写真です。

tabi29.jpg


はい!正解は「対座」でした・・・って、ちが~~~~うっ!!!

「間人(たいざ)」でした(^^)

これね、宿の部屋に敷いてある座布団なんですよ。
このカバー、売ってたら買いたかったなぁ。

というわけで、「間人」とお答えになったのは・・・

ぷりんさん・あやさん・こぶたさん・トマシーナさん・ピエールさん・taccoさん。
以上の6名の皆様でした。
おめでとうございます♪

家主に住所を教えた覚えがない・・・という方は、
サイドバーにあるメールフォームからメールを送ってください。
件名には「カニ旅行クイズ」とお書きくださいね。
ご住所・お名前・お電話番号をお教えくださいませ。
近日中に、クロネコさんで、ささやかなお土産をお送りいたします。
ほんまにささやかです。
だって、ほんまに何も買う場所が無いんです(笑)

残念ながら外れてしまった皆様。
参加してくださってありがとうございました!!
これに懲りず、またの機会にぜひ参加してくださいませ。


では。今度こそ。
長々とお読みいただき、ありがとうございました♪

小さなこぼれ話は、また別の機会に。

お正月休み、残りわずか。皆様有意義にお過ごしください。
私も今夜は自分のベッドでぐっすり眠ることにします。

旅行に行くのは嬉しいですが、やっぱりどこか少し疲れますしね(^^;)
スポンサーサイト



テーマ : 旅の思い出   ジャンル : 旅行

明けましておめでとうございます&お帰りなさい。
蟹堪能されてきたようで何よりです。

やはり「間人」でしたか。今日はゆっくりお休みくださいね。

hiroさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
あっという間ですね~楽しみが過ぎるのって(^^;)
でも、行けてよかったです。
間人カニ初体験。というより、カニ旅行自体ありませんでしたから、とても贅沢しちゃったと思います(笑)

今夜はゆっくり休みます。
帰りの電車の中でも目一杯船を漕いでしまいましたけどね(^^;)

新年あけましておめでとうございます。
また早々の賀状をいただき、ありがとうございます。
元旦は昼からの飲み過ぎで、翌日(2日)は朝からの強烈な二日酔いでした。
なのに3日に予定していた年始回りが、2日に変更してくれとの先方からの電話。イマイチ体調の中あまり飲めませんでした。
ところではるか昔、城之崎温泉で越前ガニを食べました。
鍋にしか食べなかったような気します。
その後何年かして、刺身とか焼きとか知りました。
あの時に知識があれば・・・
でも一匹の値段高かったなぁ。
カニを食べると人間無口になり酒そこのけでパクつくと言いますから、のんべぇの私には健康的に良い食材かも。
ズワイガニがあったら食べてみたいなぁ。
もちろん焼きで。
でもその地で食べるのが数倍も美味しいし、長年経っても忘れない思い出。
今年も私のモットー「食べ物の好き嫌いなし、ゴミなし」を続けたいと思います。
たぶん自分ほどなんでも食べる人間は珍しいかも。

長々となりましたが、家主さんにとって幸多き年であることを願います。

明けましておめでとうございます!
あ~ やっぱり間人でしたか!
ここのカニ料理すごいですね!!
もう読んでいる間、つばがでっぱなしです^^;
暴風の高波っていうのもすごいですね
よくまぁ蟹があったもんですね
シケで、一匹もとれませんでした、なんていう日はないのでしょうか?^^;
いい元旦でしたね^^
今年もよろしくおつきあいくださいませ

家主さん、あけましておめでとうございます。
新年早々、すんごいごちそうですね~☆
お母さまとのカニ旅行、実現してよかったです。
美味しそうですね~♪豪華ですね~☆良いお正月ですね~!
クイズに正解なさったみなさん、おめでとうございます。
家主さん、楽しいクイズをありがとうございます。
私は間人と答えながら、チェンジしたので、はずれですが、でも、とても楽しかったです(^^)
今年も、こんなわが道を行く私ですが、よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます♪

本年も宜しくお願い致します。

おかえりなさ~い♪
わぁっ!いかにも冬の旅という景色ですね。
「うまし宿。とト屋」!!
テレビで観たのですよ!
家主さんのクイズに答えを書いた二~三日後に。
何かの番組の中で、宿の女将さんか広報担当者が自分の宿を紹介するコーナーがあって。
「間人」と答えた後だったので、偶然だなと思いながら、美味しそうな間人ガニ料理を指を咥えながら。
そしてカニ料理の料金に腰を抜かしそうになりながら(笑)
家主さんは清水の舞台から飛び降りて骨折されたそうですが(笑)、私だったらもっと重症だったでしょう!
でもでも、とっても美味しそう♪
食べきれないほどの蟹♪
満足なお料理、暴風露天風呂(笑)、そして何より親孝行な旅がお出来になって良かったですね。
又機会があればお母様との楽しい旅を!

正解した~♪ ばんざ~い♪
クロネコさんがやって来るのを楽しみに待っていますね。
骨折が余計に酷くなったのでは・・・と、ちょっと申し訳無い気持ちですが、お土産有り難く頂戴致します。
新年早々、お年玉をどうもありがとうございます。

日向ぼけさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)
二日酔いは大丈夫ですか?

日向ぼけさんのカニの思い出♪
お鍋もいいですよね。私もタラバカニはお鍋にしました。
新婚旅行で買ったものや、お歳暮で頂いた時・・・
と言っても、その数回程度で(笑)
あれって、大体やどかりの仲間ですから、
ずわいカニとかとは違いますものね。美味しいけど。
カニは焼くと甘さが増すのですね。実感して帰ってきました。
今度はぜひ、焼いてみて下さい♪
時々、殻が「パチ!」ってはぜるので、怖かったけど(笑)
ご当地でとれたてを食べるのが一番の贅沢でしょうね。
漁港近くの宿に泊まれば最高だと思います。
私はとれたてがこんなに美味しいのなら、
いっそのこと、一緒にカニ釣り漁船に乗って行きたいと思っちゃいましたよ、その場で捌いてもらって味見したい・・・というか(笑)

日向ぼけさんのように、何でも食べるというのは良いことだと思いますよ♪
食材だってその方が喜ぶでしょうし、
何より、何でも食べられる健康な体!ってことですものね。
でも、飲みすぎには注意してくださいね(^^;)

日向ぼけさんにとっても、今年が良い年になりますように。
私も日々高くなっていくハードルを越えるべく、頑張りたいと思います!

tieta4uさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!

はい。間人でした(^^)
数年前に、「たいざ」という地名を知ってから興味があったのですが、
行く機会はないだろうと思ってました。
このたび、ほんとに思いつきで母を誘って行く機会に恵まれ。
美味しいカニを堪能できたのもさることながら、
土地の雰囲気が好きになりました。何にもない感じが(笑)
そうそう!シケだったので、大丈夫なのかなぁ・・・と思ってました。
仲居さんが、幻の・・・と言われたのは、何とか採れた間人カニだったからなのでしょうね。
漁師の皆さん、ありがとうございます。
天候には恵まれませんでしたが、良かったです(^^)

うさぎさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願い致します☆

うさぎさん、変えちゃったなぁって思って、残念なような、うさぎさんらしい感じというか(笑)
こちらこそ、楽しませて頂きました。
新年早々、ありえないほどの贅沢をお腹に納めてきました。
でもね、私よりずっと若い人達まで泊まってましたから、
世の中、贅沢知ってる若者が多いんだなとびっくりですよ!

さあ、夢の時間は終わったので、頭の中はすでに仕事モードです。
休みは今日と明日とあるのですが・・・
これからは、人生の荒波に向かって、暴風圏を突破すべく船を出さねばなりません。
間人の漁師さんに負けないよう、頑張ります(笑)

ぷりんさんへ☆

おけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)

そして、正解おめでとうございます~!
それにしても、宿をテレビで偶然ご覧になったのですね?
お答えを書かれた後に・・・これはびっくりです!(笑)
とト屋の周囲にも、色んな宿があるのに。
まさか、とト屋が映るなんて。
私も見たかったなあ。
料金にはびっくりですよね。いろんなコースがありますが、
私が思いきって選んだのは、せっかく骨折して行くのだからと、
特選活間人カニフルコースでした。
ああ、また一生懸命500円玉を集めなければ(笑)
宝くじ、見事に外れたことですしねぇ~~(^^;)

では、近日中にお送りしますね。
昨日、宿を発つ時、宅配をお願いしたので、今日の午後うちに着くと思われます。
今週中に荷造りする予定ではおりますが、
発送したら、またご連絡いたします。
ほんとに、ほんとに、ささやかすぎて、あれ?って思われるかもしれませんが(笑)
あまりに種類がないので、かえって迷う必要がなかったのは楽だったかも~あっはっは!(笑)

新年、明けましておめでとうございます。本年も昨年同様、よろしくお願いいたします。
蟹・かに・カニ。いいですねぇ。私も1日の夕食に、実家でカニすきを食べました。カニ食べたの、何年ぶりかしらね。高いし、一人じゃぁね。今度食べれるのはいつのことやら。

なお。さんへ☆

あけましておめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪
なお。さんもカニを元旦に召し上がったのですね☆
私も何年ぶりなのでしょう・・・カニ!(笑)
自分で買うことも殆どないし、頂くことも滅多にないので。
またいつ食べられるかわからないけど、その日を楽しみに頑張りたいと思います(笑)

あけましておめでとうございます。
去年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

蟹は間人でしたか…

ここの宿のHPってあるのかしら?
私も一度行ってみたいです。

てるてるさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します!

行き先は間人でした。
以前から気になってた場所ですが、行ったらまあ、何にもないところで(笑)
でも、静かで素朴で海は目の前で気に入りましたよ。
宿のHPはありますよ。

http://u-10108.com/web/ です。

他にも結構良い旅館がありますが、どこもお高い・・・
とト屋でも十分高いと思ったのに、上回る宿があって腰が抜けそうになりました(笑)

わぁ。。おいしそうな蟹三昧だぁ。
久しぶりに蟹を食べたくなってきました。
温泉宿で出される蟹って、かなりの量がでるじゃないですか!
だからしばらくは蟹は食べたくない!!って思うんだけど
数日経つと、また食べたくなるんですよね§^。^§

てんさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしく(^^)

そうそう!食べた時は、もう暫くいいわ~って思いますよね。
でも、また食べたくなる・・・そんなもんなのです(笑)
私も家に帰ってから、残っていたお節に入ってるカニの爪。
もういいや、暫くいいやって思ってたのに、しっかり食べちゃいましたから(笑)
あれ、残したら持って帰ってよいお宿もあるようですね。
茹でた奴とか。
母が「これ、タッパを持ってきてたら持って帰ったのになぁ。あ、でも、殻が無かったらおかしいよね」なんて言い出しました(笑)
その残ったのは、ご覧のとおり、私の夜食として完食しましたけど(笑)

明けましておめでとうございます(=^・^=)/

新年早々の素敵な温泉旅行満喫されたみたいですね。
日本海側の寒々とした風景も、何故か懐かしい←生まれ鳥取ですので
素朴で温か味のあるお宿♪
そして、次から次へと豪華絢爛蟹料理の数々(◎0◎)!!
思わず、涎が出そうになりました(笑)
日本海側でとれる松葉蟹は、輸入冷凍のズワイガニと違って高いし美味しいですよね。
こんな立派な松葉ガニを堪能された家主さん羨ましいですよ。
そうそう、こちらでは間人カニと呼ぶんですよね。
ズワイガニは土地土地で呼び名が違いまぎらわしいです。

地名クイズには参加しませんでしたけど「間人」と書いてたいざでしたか!!
全然知らない地名でしたので、調べてしまいました。
なかなか由緒ある所なんですね。
聖徳太子の生母間人(はしうど)皇后が身を寄せられた土地だそうですね。
地を去られる時に皇后様の名前を地名にされ、はしうどと呼ぶのは恐れ多く
間人と書いて、皇后が退座されたとして、たいざと呼ぶそうですね。
初めて聞いた地名でしたので、つい調べてしまいました。
家主さんのおかげで、また一つ知識がふえました。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

nekobociさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します(^^)

応対も良く、こじんまりとした宿ならではのよさがありましたよ。
いつも部屋数にはこだわるのですが、大きな宿はやっぱりしんどいです(笑)
設備の点ではいいのでしょうが。
そうそう、間人の港に揚がらなければ、間人カニとは呼ばないそうですね。
間人カニは、5隻の船だけが漁をしているそうです。
宿に来る途中、その5隻を見ましたよ。小さな船でした。
足にタグがついてますが、そこに、獲ってきた船の名前が書かれています。ちょっと忘れてしまいましたが(^^;)

ところで、nekobociさんの調査のお陰で、ワタクシ、やっと間人の読み方の由来を知ることが出来ました!
こちらこそありがとうございます♪
そういう理由からなのですね。なるほど・・・
どうやっても、「たいざ」なんて読めないのになあと不思議でした。
歴史ある土地なのですね。
当時の間人皇后は、間人の海を見て何を思われたことでしょう。
こういう知識を得てまた行くことがあったら、風景もまた一味違って見えるかもしれません(^^)

間人へは、網野駅という所から向かいますが、
この網野は、静御前の出身地だそうです。看板が大きく立ってたので、へぇ~と思って見ておりました(^^)
旅の途中で、土地に関する知識が増えるのも、また楽しいものですね♪

あけましておめでとうございます。
目の保養をさせていただきました。
一年のはじまりからうらやましい限りです。
私もゆったりと実家に戻ってきました。
今年も一年家主さん一家にとって幸多い
年になりますように

くおんさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願い致します!
目の保養になりましたか?良かったです(笑)
私も、カニが部屋に来た時「おお~!」と叫んで、
仲居さんに笑われてしまいましたよ。
ご実家でゆっくり出来たのですね。良かったです!
最近とてもお忙しそうですし、気疲れもおありのようなので・・・
今年もお体に気をつけてくださいね。
くおんさんにとっても良い年になりますように♪

楽しい旅行記ありがとうございます

ちょいと遅いですが、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
読んでいてとっても楽しくなりました。
実は私、蟹を本場で食したことがないのです。
お正月蟹を食べましたが、やっぱり美味しくいただくなら産地に行くのが正解なんですね。
お母様もお喜びになったでしょう(^^)
読んでいてこちらまで嬉しくなりました。
蟹のお刺身が特に美味しそうだったなぁ~。
元々間人には行ってみたかったし、このお宿に私も行ってみようかなぁ~。
私も豪華絢爛!より、こじんまり派なんですよ。

クイズの正解♪とっても嬉しいです。
後程メールフォームよりメールいたしますね(^^)

トマシーナさんへ☆

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願い致します♪

それから、クイズ正解おめでとうございまーす!!
メール確認いたしました。
近いうちに発送致しますね。あまり期待はせず(笑)お待ち下さい。

私もカニを「本場」と言われる所に食べに行くってありませんからねぇ(^^;)
朝とれて、宿のご主人が自らセリで落としてくるとか、
そういう宿がいいですよね。
とト屋さんもそういう宿みたいですよ。
多分、間人にあるお宿は皆さんそうされてるのかもって思いました。
なにせ、近くに漁港があるんですもの。
納得できるカニを競り落とせるかどうか、いつも緊張の連続だと、とト屋さんの紹介ページに書いてあったように思いますし、
他のお宿との競り合いは、大変でしょうね(^^;)
ぜひ、機会があったら、間人に行ってみてください。
見るものは景色だけ。
美味しい魚介があればよし!です(^^)

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード