検査の結果。

sandy40.jpg

キティちゃんガラス越しに映したので、ちょっとすっきりしません。
ガラスを磨いてないから?はい、そうですねえ(笑)

ところで、今日は朝からサンディを検査のために、病院へ連れて行ってきました。
お友達のピエールさん(猫息子はピエール・リンクにあります)からの情報が気になったからです。

最近起こるようになったサンディの粗相ですが、
粗相対策用のお薬があるかも!ということでした。
それをコメントで読ませて頂いた翌日(先週の金曜)、
さっそく先生にお電話してみました。
粗相の様子、トイレの様子などをお話したところ、
老齢による粗相も考えられるし、
膀胱の神経の異常、内臓疾患によるものなどもあるとのことで、
一度血液検査をしましょうと言われました。
その際、粗相対策のお薬のこともチラっと仰いました。

お薬を飲ませるかどうかは別として・・・
内臓疾患、神経異常は怖いので、
今日連れて行ったわけです。

触診ではどこも異常なし。
そして、エコーでも、膀胱関係の異常は見当たらず。
(膀胱炎、膀胱ガンではない)
そして血液検査です。

結果は・・・
良好でした。
白血球の数は、検査を受けるたび、いつも高めに出るサンディですが、
これは興奮が原因のことも十分考えられるので、心配はいらないでしょうとのこと。
赤血球に関しても大丈夫。
腎臓も問題ありませんでした。
腎臓の数値で一番気をつけなければならないのは、
「クレアチニン」という数値ですが、これも正常値です。

で・・・半年に一回受けている肝臓の検査の数値なのですが。

これが、前回166だったのが、今回は138に下がっておりました!
半年前の検査の際、もうあまり数値の変動はなさそうだということで、
この半年間、肝臓のサプリメントは控えていたのですが、
それでも数値が上がることなく、さらに正常値に近づいていたので、
今後も療法食だけで様子を見てよいでしょうとのお言葉でした。

で。
このように、血液検査でも異常がないわけで。

結果としては、「やはり老齢によるものと考えるのが一番妥当でしょう」でした。

粗相対策のお薬のことなのですが、
実は、日本では猫に対して効果が見られるという物はないそうなのです。
犬用はあるそうなのですが。
海外から取り寄せる薬の中にも、粗相用はあるにはあるけど、
それもまだはっきりした結果を得られてない。
要は、今ひとつ勧めてよいものかどうか?と、先生ご自身が仰るのです。
なので、薬は考えないことにしました。
とりあえず、オムツ対策で今後の準備を進めていくことにしました。

オムツですけどね。
市販のを買ってみましたが、サイズを間違えたようで・・・
人間で言うと、パンツが腰骨から上に上がらないじゃない!っていうくらい小さかった・・・
アホですね、私。サイズを確認しないなんて(笑)
つけることには、あまり抵抗はないようだったので、
もうワンサイズ上のオムツを買ってきました。

これは常時つける気はありません。
普通にトイレに行けるのですから、私のベッドで長々と寝そうだな~という時か、
私がどうしても家を空ける時間が長くなりそうだな~という時だけにしようと。
私が一緒の部屋にいる時は、極力つけないでおきたいです。
もし、つけてる時でも、自分でトイレに行く様子を見せたら、外してやる。
そういう方向で使おうかなと思います。

と言っても、今日明日、すぐつけるわけではありませんけど(^^)
ただ準備だけしておいて、使うタイミングなどの考えをまとめておこうという段階です。

sandy41.jpg

廊下の窓から中を覗くサンディ。

そうそう。嬉しいことが一つありました。
肝臓の数値が高くなってきた頃から、3キロあった体重が2.9キロになり、
それをずっとキープしてきてはいたのですが、
今日計ったら、3キロになっていました。
ああ、良かった良かった!
体重を今後戻すのは、年齢のこともあるし、難しいかもしれませんから、
無理なく、今の体重を維持できればいいでしょうと言われたのですが、
それが戻っていたなんて。
ありがたいことです。
肝臓の数値も下がったし。お薬も無くなったし。

何より、病気が原因の粗相じゃなかった事がほっとしました。

sandy42.jpg

右に行くか。左に行くか。
どっちに行こうか考えてる?サンディ。
今日は本当にお疲れ様でした。
エコーを見るのに、お腹の毛をちょちょっと剃られちゃったよね。
またすぐに生えるからね~(笑)


niwa49.jpg
10日ほど前に新たに加わった花。
ネメシアのブルーラグーンとハニーガールです。
猫テラスの柵にハンギングしてみました。
ブルーラグーンは、買った時すでに花が2つほど咲いていて、背丈も少し大きかったのですが、
ハニーガールは小さくて花はまったく咲いてませんでした。
一昨日からようやく、ポツポツと咲き出した感じです。
ネメシア、結構素直にすくすく育ちそうです。手がかかりません。
猫座敷から見えるのは、木々の緑だけ。
お花の色が見えるようになって、なんだかほっとします(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

家主さん、こんにちは♪
かな~りご無沙汰しておりました!

サンディちゃんの検査、異常なし、しかも
前よりもいい結果だったなんて、本当によかったですね^^
粗相の薬のことは、先生もはっきりとそう言って下さってよかったですね。
人の薬でも猫の薬でも、新しいものはやっぱりちょっと気が引けます。
それにしてもサンディちゃん、15歳でクレアチニンも
正常範囲なんて素晴らしい♪
うちはすずらんがすでに数値が悪くなってきていて、
何とかごはんで現状維持を心がけているところです。

何より、サンディちゃんの元気そうなお散歩姿が見られて嬉しいです^^

あ、家主さんのかかとのひび割れは治まってきましたか?
私は乾燥が酷くなってきた時は、ヴァセリンなどのしっかり保湿出来るクリームをたっぷり塗って
さらにかかとを保護する靴下を塗るか、サランラップでしばらくパックします。あとは特にこの季節はなるべく厚い靴下を履いたりして、素足にならないように気をつけています。
ゴシゴシ擦るのだけは逆効果なんだそうですよ。
早く痛いのが治まりますように!

supitenさんへ☆

おはようございます♪
私も最近、ご無沙汰が多いので、気にしないでくださいね(^^)
コメントありがとうございます!

サンディの肝臓の検査、来月の予定だったのもあって、
粗相の件とあわせて調べていただきました。
どの数値も問題なく、ほっとしています。
お薬に関しては、先生も更にその場で調べてくださったのですが、
やはり、結果があまり期待できない、個体差がある、
副作用はあまり心配ないが、確実に安全とも言い切れない部分があるようで、
私としても、猫に対する効果が今ひとつなのなら、やめておこうと思いました。
そのうちに、また何か別の良いお薬が開発されるか、
猫に対する結果がしっかり確認できるものが出てくるかもしれませんよね。
とりあえずは、オムツを考えておきましょう!ということに(^^;)
マダムは腎臓の数値が悪くなってきてるのですか?
腎臓は食事療法が大切になってきますよね。
どうぞ、マダムのために頑張ってくださいね。応援しています。
マダムの腎臓が悪くなっていかないことを祈っています!!

私の踵ですが、ここ数日痛みはありません(^^)
割れたままなのですが、不思議と痛さが消えています。
やはり擦るのは良くないのですね?
そして保湿が大切ですよね。
サランラップ!そうか~その手もありますね♪
踵をパック!試してみます(^^)
supitenさんも情報をありがとうございました♪

家主さん、こんにちは!
ドキドキしながら記事を読み進めてました~。
サンディ姉御の粗相、病気が原因でなくて本当によかったですね!
しかも前より、結果が良かっただなんて♪
なんだか嬉しくなっちゃいましたよ~!!
姉御の毛の長さでも、エコーの時は毛をそる必要があるんですね。
先日、むさしがエコー検査したときは、「モフモフすぎて、見難いですね~(笑)」
なんて言われながら、うっすら見えた感じでした。
ローライズオムツ、すみません、笑ってしまいました・・・(笑)。
姉御ってかなり小柄ですよね?それでも小さいだなんてビックリ!
姉御が庭でくつろいでいる写真、個人的に大好きです♪
毛色のせいかなぁ~?すごく映えますよね。
また、姉御のお庭写真、是非是非載せてください!
楽しみにしています♪

あやさんへ☆

こんにちは♪
ご心配いただきありがとうございます。
検査の結果待ちの間、腎臓もさることながら、
肝臓の数値も上がっていたらどうしようかなぁ・・・と心配でしたが、
前回よりも低くなっていたので良かったです。
それに何より、内臓疾患が原因での粗相じゃないこともわかったので、ほっとしました(^^)
むさしくんは、モフモフがチャームポイントですから!♪
エコーの時は少し剃られちゃったんですよね?
液を塗るので、どうしても多少は剃らなければならないようですね。
サンディは2センチ角ほど剃られました。
バリカンで2秒・・・あっという間(笑)
でも、仰向けにされてると、やっぱり不安が増すのか、
患部を尻尾でくるんと隠しちゃうので、看護婦さんに「尻尾が~!」って笑われましたよ(^^;)

オムツですが、ワンサイズ上のを今試してみたのですが、
今度は大きすぎて脱げまくり。
そして気づいたのですが、どうも尻尾の穴の位置が合わないのですよ。
なので、駄目もとで、もう一度ユニチャームのSSサイズを試しました。
最初に買ったのがこのSSで、ローライズオムツになるので、あれ?どうして?って思ったのですが。
買いなおしたのは、知らないメーカーの(これしか行った先には無くて)Sサイズなのですが、出来が今ひとつで、尻尾の穴が・・・と。
で、最初のSSサイズもやっぱりローライズだなぁ、、、なんで上手くできないのかなあと四苦八苦。
足ぐりの部分が猫は太いですよね。
なのに、背中に当たる部分はちょっと丈が短いようで。
だから、足ぐりは大きいのにローライズなので、スルっと抜けてしまうんです。
で、あれこれやってたのですが、止めるテープを指定の位置よりずっと下に向けて止めると・・・
何とか落ち着きました(^^;)
今、オムツをしたままコタツの中で寝ております。
でも、どうもなぁ・・・これで上手くオムツの中に用が足せるのかなあ・・・足ぐりの部分から漏れて来ないのか?と不安も。
ペットシーツなら、全部が吸収体で出来てますから、
どこで排泄されても一応は大丈夫でしょう?
ペットシーツを使ってのオムツ作りを考えた方が安心な気もしてきました。
どういう風に作るか・・・これまた難問ですが(苦笑)
動きに合わせてフィットする生地じゃありませんものね。
まあ、もう少しいろいろ試行錯誤してみようと思います。

サンディはお外がよく似合います、ええ、親ばかながらそう思います(笑)
また散歩に付き合った際に、写真撮ってみますね。
気に入ってくださってありがとうございますv-238

私もドキドキしながら読みました。サンディさんが
病気じゃなくてよかったです。
おしっこ以外はとても元気そうですもの。
紙パンツをはかなくても過ごせれば一番なんだけど。
薬も難しいとなるとそれも手段の一つですね。
また季節的に冬は乾かないし(^^ゞ

くおんさんへ☆

こんにちは♪
おかげさまで、粗相以外の問題は見当たりませんでした。
血液検査がまず安定した結果が出て良かったです。
肝臓の数値に関しては、まだ正常値にはなってませんが、
更に下がってくれていたので嬉しかった(^^)
今ね、オムツしてます。実験ですけど。
履かせる時に尻尾を穴に通すのは、ちょっともぞもぞして嫌がりますが、
履かせてしまえば普通に歩いてます。
ただ、やっぱり尻尾を通す穴の大きさとか位置とか・・・
微妙に納得行かない点が。
ユニチャームのSSサイズと、他メーカー(多分有名じゃない所)のSサイズと、付け替えて比べてみたんですけど。
ユニチャームさんは、作りが結構厚手でしっかりしてる。
ただ、SSなので、人間で言うところの、股上の長さが短くて、
ズレ落ちないか不安あり。
これはSサイズに変更してみたら、いけるのかも?って思いました。
でも、オムツの中にセットされてる尿取りパッドの幅が、
股にはさむ事を考慮してか、部分的に細くなってます。
サンディはオシッコの量がちょっと多いので、
吸収しきれるかという疑問あり。
他メーカーの物は、幅も同じでいい感じなのですが・・・
尻尾の穴が少し開きすぎてるのと、
穴の周囲の紙質が薄いので、
いざお漏らしした時、穴から出てきそうな感じも・・・
股上のサイズはちょうど良い感じです。
ってことは、作りのしっかりしているユニチャームのSで今度は実験ってことになりますね。
ああ、無駄なオムツが溜まって行きそうです(^^;)
幸い、嫌がらないので、この点は感謝です。

ばんざ~い!

おはようございます♪
家主さんもサンディちゃんも病院お疲れ様でした。
どこも悪いところが見つからなくて本当に良かったですね。
エコー検査は人間だと簡単な検査ですが、猫ちゃんは毛も剃られて大変なのですね。
サンディちゃん、よく頑張りました。
肝臓の数値も下がっていたなんて、それもサプリ無しで!
良かった♪良かった♪
うちのくっちゃも希望が持てます。
ピエールさんちのピエちゃんもね。
ひょっとしてこのお庭のお水がいいのかも。
やっぱりサンディちゃんにはお庭が似合いますね。

可愛いネメシアのハンギングですこと。
それにブルーラグーンにハニーガールなんて素敵な名前ですね。
どんどん増えそうですね、お花♪

ぷりんさんへ☆

こんにちは♪
一緒に喜んでくださってありがとうございます(^^)
私も数値の件に関しては、本当にほっとしました。
もちろん、今後の観察は必要ですし、
半年に一回の検査は続けていくつもりです。
肝臓同盟、みんな一緒にもっともっとよくなりましょうね。
くっちゃちゃんも、ピエール坊やも、きっと改善していくと思います。
私も更なる改善を目指します。
みんなで一緒に頑張りましょう!(^^)

エコーの検査は毛を剃っちゃいますよね。
見るために液体を塗りますが、それがちょっとヒンヤリしてるみたいです。
猫にとっては不快でしょうね~。

昨日は1日雨でした。
今、ようやく日がさしてきたところです。
朝も雲って寒かったですけど、サンディは散歩に行きました。
今も散歩中です。
散歩と言ってますが、特別あちこち歩き回ってるわけでもないようで、
気に入った場所で休んでるみたいですよ(^^)
サンディがよく利用する水飲み場には、水草が生えてまして。
口に入るようで、たまに、ペッペ!ってやってます(笑)
サンディと我が家の庭はセットのようなものですね。
生まれてからずっとこの庭の主でありますから。
私の雑草取りの監督もやったり(笑)
一緒に花を眺めてみたり。
花の手入れのお供をしてくれたり。

ネメシアは、コーナ〇で見つけたので、見本を見て、ああ、可愛いな♪と思って一株ずつ買ってみました。
植木鉢だけではなく、どこかに下げてみたいと思っていたので、ハンギングしてみたのですが(^^;)
あまり重量のあるものは掛けられない柵なので、
これくらいでちょうどいいかなと思います。
ブルーラグーンは、薄い紫。雰囲気が私の大好きなマツバウンランに似ていますよ。
ハニーガールちゃんも、ブルーラグーン君に負けないくらい成長して欲しいです。
次々と沢山花を咲かせてくれます。今のところ手間要らずです(^^)
花が沢山増えそう・・・というと、今週末、えらいことになりそうで(汗)
サントリーから苗ポットを取り寄せてるのですが、
注文の際、ポット数をしっかり見なかったのです。
頼んだのは、ウインタークローバーの2種類の色と、
ボンザマーガレットの2種類の色。
てっきり1ポットずつ、計4つだなと思い込んでいたら、
よく見てみると・・・各色が3ポットずつなので、
全部で12ポット届いてしまうのですっ!どひゃ~~~。。。
今日、慌てて、コーナ〇へ行って、軽いコンテナを大量に買い込んで来ました(笑)

家主さん、こんばんは。
なかなか検査結果を言わない記事で(笑)、ちょっとドキドキしましたよ~^^;
詳しく診てもらって、異常なし。本当に良かったです。
というより、むしろ良くなってますね。
サンディちゃんも、心なしか、ほっとしているように見えますね。
3枚とも、素敵な写真です。

人間も、オムツを付けるようになったとたんに痴呆が進むそうです。
にゃんはどうなのでしょう?
同じかどうかは分かりませんが、出来るだけ付けたくないですよね。
でもお出かけとか、やむを得ない場合の手段としてはわたしも選択肢に入れています。ええ、買ってありますよ。
以前使っていた子がいて、ハズしてあげたときの嬉しそうな顔が忘れられなくて、以後使うことは無くなっていたのですけどね。切ないですね。。

鉢のお花、可愛いです。人気のある花で、お好きな人が多いですよね。
いつぞやお話しした切り花用の花ですが、プランターでも育てられますよ。1㍍くらいの丈なら全然OKです。
わたしは春先のを4種類、プランターに蒔きました。植え替えずに、そのまま育てます。お勧めです。

ねじっこさんへ☆

こんばんは♪
あはは。順番通りに書くと、検査結果の報告は最後になってしまいました(笑)
お陰様で、心配が続いていた肝臓に関しては改善が見られました。
まだ完全とは言えませんが、ひとまずほっとしております。
粗相の件に関しても、結果的には老齢が原因であろうこともわかってきて。
ねじっこさんは、以前居た猫ちゃんにオムツを使用されてたのですね。
オムツは確かに出来るだけつけたくないですよね。
猫の認知症が、オムツによって進むかどうかはわかりませんが、
まあ、自然な姿ではないことは確かなので。
私がサンディの立場なら、進んでオムツを使用しますけど。
オムツの中に用を足した時、オシッコの戻りがどうなるのかなあって気になっております。
今持っているオムツ、水を染み込ませてみたんですけど、
表面がべちゃべちゃになりますね。
どうしても、お腹周りの毛に、オシッコで濡れたオムツが多少なりとも付くのでは?と思ってるのですが・・・
ねじっこさんが使われてた時はどうだったのでしょう。
サンディは量が多いので、その心配があって。
今日はまた実験的に、女性用ナプキンを買って、それもプラスしてオムツしてみました(^^;)
本猫は嫌がりませんが・・・モコモコ感更にアップでした(笑)
表面に水分の戻りが少ないという表示の商品を選んだのですが。
また後で、水を含ませて確認してみようと思っています。
私自身は使わなくなって、もう8年ほど経つのになぁ~なんて、ちょっと可笑しくなりました(^^;)

ねじっこさんが仰っているのは、宿根草のことでしょうか?
どんな名前のお花でしょうか?
本当なら、1月と8月に咲いてくれる花を育てなければならないのに、
何やら違うものばかりが増えて来てます(笑)
手を掛け出すと、あれもこれも可愛いなぁと気になって買ってしまって。
また何か良いお花があったら、ぜひお教えくださいませ。
あ、初心者なので、お世話があまり大変じゃないものがいいです・・・(笑)

結果良好でホッとしました。

サンディちゃんの検査結果が良好で何よりです。
心配された腎臓の数値も問題がなく
肝臓の数値も、前回より下がっていたなんて
療法食もバカにしたものではないですね。
我が家もピートには肥満の療法食
あみにはアレルギーの療法食を食べさせているものですから
サンディちゃんの検査結果が療法食のおかげと聞いて心強いです。

粗相用のお薬、先生がすすめて良いかどうかとおっしゃるものは
問題がありますから、考えない方が賢明ですね。
やはり、最終的にはオムツですか!!

それにしても、見た目は若くて素敵なサンディ嬢♪
一番上の写真、スッキリしないとおっしゃいますが
かえって、絵画的な雰囲気のある写真に仕上がっていますよ。
廊下の窓から覗き見のサンディちゃんのあどけなく可愛らしい事♪
老齢! 哀しい事ですが誰にもめぐってくる事ですから
お互いに、いかに快適に過ごしていけるかの道を
考えなくてはいけませんよね。

nekobociさんへ☆

こんにちは♪
ここ半年、肝臓用のサプリを控えて様子を見ていたので、
上がってたらまたお薬再開だなぁ。。。と心配でした。
幸い、数値的にはどれも問題なく。ほっとしました(^^)
お薬、あるようで無いものなんだなあと思いました。
私も、後で粗相対策のお薬に関して検索してみたのですが、
猫に対して使って改善されたという方の記事がありました。
でも、先生が言われるように、個体差があり、
また、それがサンディには向いてるのかどうか?
疑問が残る感じだったので、私は控えることに致しました。
どの子も安全に、確実に効果が得られているのなら良いのですけどね(^^;)
医学も日進月歩なので、そのうちそういうお薬も出てくるやもしれませんが、
犬用は結構あっても、猫に対しては・・・という事で、
やはり猫に関する医学進歩は、犬より遅いのかな?という気もしています。
まだまだ犬に比べて謎が多い生き物であることは、以前から聞いてますので。。。

そんな謎が多い?生き物と同居してるわけですけど(笑)
療法食はよく出来てますね!
サンディの肝臓の数値や腎臓の健康もさることながら、
佐助だって、この前ユルピーが続いていたのに、
療法食に切り替えると、お薬がなくなっても健康なウンをし続けてくれていますから(^^)
食事って大切なんだな。改めてそう感じました。

まあ!一番上のすっきりしない写真を、
そんな風に見てくださってありがとうございます(^-^)
年を取る事は仕方ないことで、
その時どう対処してやれるかで、変わってくるのでしょうね。
人間の方も、猫の方も、いつもと変わらない状況を出来るだけ維持していけたらいいんだろうと思います。
色々制約も出てきて、思ったようにいかない点も増えていくのかもしれませんが。
何はともあれ、一緒に暮らしながら勉強してると思うことに致します(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード