FC2ブログ

老い。

sasuke32.jpg

ball02 以前撮った佐助の写真です。

今朝、ご飯を食べに来た佐助を捕まえて、病院へ連れて行きました。
ここ2週間ほど、庭にユルピーが毎日あって、
それが、佐助のものなのか、よその猫ちゃんが残していったものなのか、
どうしても判別が付かなかったのですが、
お腹に優しい高齢猫用のご飯に切り替えたら、
その缶詰の色をしたユルピーが発見されたので、
これは十中八九、佐助に違いないと思ったので、診て貰いました。

ちなみに、変えた缶詰は、サイエンスダイエットの11歳から用なのですが、
缶詰の色がどちらかというと、白っぽい感じです。
この食事の色に近いユルピーということになると、佐助しか該当しません。

今朝も、多分用を足して間もないユルピーを、ツボ庭で発見できたので、
それを持って行きました。

まずは検便。体重測定。
やはりユルピーのせいでしょう、体重が落ちてました。

検便の結果、未消化のものばかりで、要はまったく消化吸収がされていないことが判明。

老齢になると、消化吸収能力が落ちるので、
そういう事は私も懸念して、最近は消化に負担がかからない缶詰を選ぶようにしたのですが、
先生のお話だと、必ずしも、シニア用だからその子に向いてるとは言い難いらしく、
佐助の場合は、まずご飯が合ってない可能性もありますとのこと。

今までは、普通の年齢のものを食べていて、それでもユルピーが続くなんてことはなかったけど、
それが9月半ば頃から始まっていたのだとすると、
季節の変わり目、高齢など、そういう変化に消化能力が付いていけなくなってきたのかもと思いました。

また、血液検査、腹部レントゲンも同時に行ってもらいました。
触診では、腹部にも、他の箇所にも異常はないのですが、
消化能力以外の部分で、問題があるかもしれないとのことだったので、
また改めて検査に来ると言う事も、佐助には負担になるし、
じゃあ、この際ですから!とお願いしたのでした。

血液検査の結果は、サンディと同じで、肝臓の数値が少し高め。160手前でした。
他は異常なし。腎臓も数値の上ではOK。
あと、消化吸収が殆ど出来てないなら、たんぱく質の不足も数値に出るそうですが、
それは問題なかったようです。
たんぱく質は一応きちんと吸収できているとのことでした。

ユルピーは佐助じゃないのかなあ・・・?
いや、でも、どう考えても、あの缶詰を切り替えた時から、この色のユルピーが・・・
私の直感では、やはりユルピーの主は佐助になるのです。

とりあえず、血液検査は肝臓以外は問題なしで、
レントゲンも、腹部に異常は見られず・・・でした。

ただ、偶然発見されたことがあって、
腰骨というか、尻尾の付け根付近の骨が、老化現象を起こしていて、
今後、もしかしたらこれが影響して、お尻の付近が痛むなどの症状が出るかもしれないとのことでした。
これは老齢のものなので、治せるものではなく、
症状にあわせて痛みを緩和する治療しかないそうです。

人間でも、年をとると、軟骨が磨り減ってなくなって、膝が痛くなったりしますよね。

そういう感じなのかなと思います。

で、まあ、血液検査もレントゲンも、何か重大な異常があるわけでもなく、
結果的に今行う治療は、食事療法と、消化を助けるお薬で様子を見ましょうとのことでした。

syokuji12.jpg

ユルピー猫専用のカリカリの療法食は、数種類試供品をくださいました。
手前にあるのは、ユルピー専用の缶詰。主成分はチキンのようです。

さて。市販より美味しくないであろう療法食。
食べてくれるのかなあ・・・?

とりあえずは、カリカリと好きな缶詰を少し混ぜてトライしてみましょう。
療法食の缶詰も、好きな缶詰と混ぜていきましょう。
出来れば、1週間以内には、量を逆転させたいところです。
食べてくれたらの話ですけどね(^^;)

療法食の効果が見られるのは、少なくても1ヶ月はかかるとか。
気長に諦めず、そして無理なく療法食に移行していけるといいなぁ。

お薬は1週間分で、その間、更にユルピーが酷くなったり、
吐き戻しまで起こるようなら、連絡をくださいと言われました。
そういう場合は、バリウムを飲んで検査・超音波検査も行いますとのこと。

ご飯とお薬で改善されるといいね、佐助。
病院に行くと、いっつも心臓バクバクで、ハアハア口を開けて息をするし、
肉球の裏は汗でびっしょりで、たまに、ビビってお漏らしも・・・

あ、レントゲンを撮る最中、佐助、レントゲン室でビビリションをしたらしいです(^^;)


それはそうと・・・
消化のこともですが、骨の老化もついに来たんだな~って・・・。

佐助も14歳。先生も「14歳ですからねえ」と仰ってました。
毎日元気にご飯を食べに来て、ベタベタに甘えて、
好きな場所でゴロンと横になってのんびりしてる佐助を見ると、
14歳という年齢なんか、私自身が忘れてしまうのですが、
体は正直で、徐々に老いがやってきてるんですね。


佐助よ。
療法食、気に入らないかもしれないけど、少しでも食べられるようになってね。

我が家は、サイエンスダイエット、カリカリも缶詰もみんなNGだけど、
お前だけは、市販の物とは言え、サイエンスの缶詰食べられるんだから、
もしかしら、療法食もいけるんじゃ?と、おかあちゃんは期待しているよ。
ちょっとだけなら、好きなフリーズドライのササミも振りかけてあげるからね。
頑張って食べましょう!(^^)


さてさて。病院から戻った佐助ですけどね。
毎度のことですが、姿をくらましたので、多分夜にならないと来ないように思います。
来ても、逃げ腰かもなぁ・・・(^^;)

ま、出来るだけ頑張ろう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


syokuji13.jpg

白神の食パンです。
焼印が入ってると、とっても神々しい感じがします(^^)

賞味期限は10月1日なのに、まだ一切れ残ってます。
昨夜もトーストして食べたのですが、ふんわりして、キメも細かく、美味しかったです。
賞味期限を過ぎても、こんなにまだまだ美味しいなんて。
耳も美味しいです。
これは、白神こだま酵母の奇跡なのでしょうか?

時間が経っても、まだまだ美味しく食べられるパンなんて、私は他に知りません。
どうしても、また食べたくなったら、こりゃ、完全にお取り寄せ決定です。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

おつかれさまです。

家主さん、
佐助どん、おつかれさまです。
動物が病院に行くってことは、人間のそれよりも負担になるのでしょうね。
佐助どん、まだ姿が見えませんか?
佐助どん、ユルピーさんが治るので、ごはん、しっかり食べてね。

この焼印を見ると、神様に捧げるパンのようですね☆

うさぎさんへ☆

こんにちは♪
佐助は特に病院が苦手でしてねぇ(^^;)
得意な子は居ないんですけど、拒否反応が一番キツイのは佐助です。
佐助、姿はいまだ見えず。
多分、真っ暗になってから出てくるような気がしますよ。
病院が終了する頃です。
その辺、よく知ってるんです。
病院の先生も言われてましたが、この時間になったら連れて行かれないって解る子が結構いるんだとか(笑)
もう行かなくてもいいようになるためにも、
ぜひ、しっかり療法食を食べてもらいたいです。

焼印って格好いいな~って昔から思ってました。
自分の名前の焼印を作って、卵焼きに押したいとか思ったり(笑)
確かに、白神という文字からして、神様への捧げ物にも見えますね(^^)

佐助ちゃん心配ですね。
佐助ちゃんの背中がすごくさみしそうに見えるわ。

やっぱり病院って怖いよね。

14歳ともなると何度も病院かわいそうですものね。
14歳でなくてもかわいそうだけど。

早く良くなることを祈ってます。
佐助ちゃん、家主さんお疲れさまでした。

14歳だと人間でいうと何歳ぐらいなんですか?
昨日から食欲がおちているこぶたですが
かごの中のがとてもおいしいものに見えます。

そして、下のほうまで来るとさらにおいしいものが・・・・
焼印いりの食パンなんて初めて見ました。
パン屋さん、自信がおありなんでしょうね。
いちど食べてみたいです。

てるてるさんへ☆

こんばんは♪
ご心配いただき、ありがとうございます☆
幸い、療法食、カリカリも缶詰も食べてくれたので、
明日追加で貰いに行こうと思っています(^^)
これで、治ってくれたら万々歳なのですけどね。
頑張ります(^^)

こぶたさんへ☆

こんばんは♪
えーっと。。。私が習った計算方法だと、
14歳は、85歳になってしまいます(^^;)
でも、他にも計算方法があるようなので、
これが正しいとは言い切れません。
が、まあ、70歳は超えてることになるとは思いますよ。

食パン、本当に美味しいんです!
白神こだま酵母の効能を読んで、なるほどやっぱりね!って納得のお味ですよ(^^)

お腹、大切に。

家主様、お今晩は。
佐助坊、お腹の調子はいかがでしょうか?
季節の変わり目が原因と言う事であれば一朝一夕に良くなるものではないかも知れませんが、どうか療法食でお腹の調子を整えて、まずはユルピーから抜け出して、またおかあちゃんに甘えまくりのご機嫌な佐助坊に戻って干し芋のです。
・・・『欲しいものです。』と入力したら『干し芋の』だってぇ~。。
最近ドンだけ食い意地張ってるんでしょうねぇ、ワタクシ。
今回はかなりイロイロと検査されたんですね。
佐助坊にとっては『やめて下さ~い~っ!』って、もう大変な事だったのでしょう。
病院に行って診てもらわないと対処も出来ないし、対極に病院へ行くストレスや、外出のストレス、移動のストレスって本当に精神的にばかりか、余計に体調壊してしまいそうで・・・複雑な部分がありますよね。
いくら「もうなれましたよ、おかあさん。」とはいえ、ピエも病院へ行くたびに相当疲れているみたいですからね。
毎回心臓が飛び出そうなくらいバクバクして、こっちまで釣られて動悸が激しくなったりしますよ、はぁ~。。
今回の病院行きと検査とお薬・療法食で今後を元気に乗り切れますように!!
佐助坊のお腹さん、早く元気にな~れ!!

今回も・・・ワタクシの食欲を掻き立てる神々しくそびえ立つ白神の食パン!!
家主様~、もうコレは「お菓子を暫く諦めて、このパンを食べなさい!!」という家主ノミコトのお告げか何かでしょうか?
この白神の食パンでブレックファーストしたら超ハッピーな一日になりそうですわ~!

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
家主ノミコトデアル(笑)

佐助ですが、療法食はカリカリも缶詰もしっかり食べてくれてます。
今まで食べていた市販のものをほしがることもなく(^^)
まずはほっとしました!
これ、拒否されたら、困っちゃいますもんねぇ。
お薬もね、しっかり飲んでますよ。
あ、お薬のパッケージの裏側には、肉球模様が入ってました!
ぷりんさんのブログで載ってたような奴です。
季節の変わり目もあるでしょうし、
やはり老齢による変化が大きいのでしょうね。
食欲や元気はいつも通りで、それは安心ですが、
なにせ庭猫なので、おトイレの確認がなかなか出来ません。
昨日から今日にかけて、ユルピーは発見できませんでしたけど、
その代わり、普通のウンも見つからずです。
どこか他の場所にしちゃったのかなあって。
一応探してみたけど判らなかったです。
病院へ行くのはどの子も嫌がりますね。
楽しいことで行くんじゃないから当然ですけど(^^;)
移動の時間も含めて、ストレスになりますしねぇ。
籠の中に入ってる時間・病院での待ち時間が出来るだけ短くなったらいいんだけど。
一番の理想は、お隣が腕のいい親切な動物病院だったらなってことです(^^)
さっと行って、さっと帰れる。
入院したとしても、毎日すぐにお見舞いに行けて。
隣だから何度でも顔を見に行けて。
そういうのがいいなぁ。
連れて行くほうも、結構ストレスですよね。
嫌がってるのを解って連れて行くんですものね。
応援ありがとうございます(^^)
早くウンの確認をして、安心できたらいいなと思います。
頑張りまーす!!

ところで、干し芋・・・(笑)
昨日、佐助の缶詰を追加で貰いに行った帰りに、
スーパーに寄って、干し芋買おう!と思ってたのに、
他の食材を買った時点ですっかり忘れてしまいました。
最近、途中で用事を忘れることが多いです・・・健忘症?(^^;)

白神の食パン、しっとり、ふんわりで、耳も柔らかいのですよ。
白神こだま酵母を使うと、こんなパンに焼きあがるのだそうです。
酵母はネットでも買えるから、いざとなれば家でトライすることも!
私は不器用なので無理ですけど(笑)
またぜひ、お目にかかりたい食パンです。
あと、フランスパンにも興味があります♪
あの、もちもちゴマパンも!
私もすごく食い意地が張ってますからね(笑)

家主さん、お疲れさまでした。
佐助くん、大丈夫ですか!?
何処の猫も、病院は大嫌いですから
連れて行くと、どうしてもストレスをかけますけど
本猫さんのためですもの、仕方ないですよね。
でも、検査の結果は肝臓数値が少し高めだけで後は正常。
ホンと、良かったですね。

佐助くん、14歳ですか! 猫さんにしては高齢ですけど
今は、家猫さんの高齢化が進んでいますから
まだまだお爺さんになってもらっては困りますよね。

早く、ユルピーを治して元気な佐助くんになって下さい。

nekobociさんへ☆

こんばんは♪
今のところ、お腹の調子は完全には遠いという感じですが、
多少なりとも、形らしきものはありました。
でも、やっぱりユルピーなんですよねぇ。
療法食の効果も、最低1ヶ月はかかると言われたので、
そちらは焦らず気長にと思います。
土曜日に先生に現状報告をすることになってますので、
その時に、少しでも良くなる兆候が現われていたらなぁ。
もしかしたら、肝臓のお薬も必要かなぁ。
今度それも尋ねてみようと思います。
お薬が出なかったということは、さして影響はないとは思うのですが。

最近の猫さんの長寿にはびっくりすることがありますよね。
15歳なんて当たり前で、20歳以上の子達も増えてるそうです(^^)
佐助も、ゆっくり長生きしてもらいたいです。
でも、さすがにそろそろ、真冬の庭生活はしんどいんじゃないかなぁと気になります。

応援ありがとうございます。治療頑張りますね(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード