FC2ブログ

2週間。

       cyacya7.jpg


小花Oちょうど2週間前に、半分近くの歯を抜歯したチャチャ。
今日は予定通り、2週間後のチェックに行ってきました。

溶ける糸が消えるのは、2~3ヶ月かかるそうなので、
まだ歯茎に残っていますが、歯茎そのものはきちんと形成されてきてるそうです。

本猫も、カリカリを食べられるようになってきたので、順調と言えるでしょう。
肛門の問題もないようです。
ほっとしました。

口の中のチェックだけで済んだので、5分ちょっとで終了!
早く家に帰れてよかったね、チャチャ。
チェックだけだったので、先生が無料にしてくださいました。
ありがとうございます。

それから、佐助の予防接種も控えておりますが、
彼は5種ワクチンで、取り寄せになるので、
来週の月曜以降に連れて行くつもりです。

それが済んだら、6月のサンディの検査まで何もない・・・はず。
私の用事も、少しは減りそうです。


昨日から、6日に始まる母屋の床の補修前の下準備が始まっています。
義父の寝室の畳をとっぱらい、トイレを簡単に掃除。
家具も他の部屋へ職人さん達で移動してくださいました。

今日は便器の撤去、仮設トイレの設置、小物類の片付けなどがあると思います。
午後1時からだから・・・もうすぐ皆さん来られます。

下準備は今日まで。
6日が来るまでに、夫と一緒に、更にいろいろ考えて工事の段取りを決めたいと思います。

とりあえずは、床の傾きが終わらないと、壁の塗り替えもできませんが。
(水平になってからでないと、壁を塗っても歪みでひび割れるそうです)

今日はいろいろ改修前の写真も撮っておこうと・・

あ!トラックが来ました!職人さんです。
では、私も母屋へ行ってきまーすっ!エクササイズ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆追記

omoya1.jpg

現在の義父の寝室。畳を取って板の間に。


omoya2.jpg

これがトイレの窓なのですが・・・特に貴重だとは思えないです。結構見かけると思うんですけど。


omoya3.jpg

トイレの窓より、鶴の間(三の座敷)の床の間横にある細長い障子のデザインに心惹かれます。
こういうの、好き♪

omoya4.jpg

タンス部屋にある大きな押入れを見ていたら、沢山のアルバムがありました。
こっそり眺めていたら・・・こんな写真が。
大きな桶の上に乗ってるのは、顔つきからどう見ても、今年86歳になる義父ではないかと。
その下で笑っているのは、今年81歳になる義父の弟ではないかと。
他の方たちが誰なのか、当然私にはわかりません。
この写真は、そのままの色です。
70年以上前のものでしょうね。

これは庭のどの辺りなのだろう。少し様子が違って見えるのでわかりません。

他にもいろんな古い写真があって、面白くてたまりませんでした。

また後日、工事の様子などを交えながら、ご紹介しましょうか。

下準備は今日で終わり。
サンディの散歩も、少し難しくなります。
職人さんのお邪魔になってはいけないのですから。

明日は掃除の約束はないのですが、母が来て、
蔵の整理を手伝ってくれることになっています。
蔵を出来るだけ片付けて、母屋の荷物を入れれるだけ入れないと・・・
その際には、要らないものをバッサリ処分するつもりでいます。
これは長男の判断に任せます。

工事は6日から。金~日にかけて、片付け頑張ります。
でも、明日の夜は、税理士さんが。。。また午前様に近くなるので、
土曜はぐったりしてるかもしれません(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

チャチャ嬢、よかったですね。

家主様、こんにちは・・・もう夕方ですね。

チャチャ嬢、順調に回復してきているようでホッとしました。
ニョロッパどころか、他の歯もいっぱい抜かれた上、縫合まで。。
キッチリくっついて大好きなカリカリをいっぱい食べられるよう、祈ってますからね!!
お尻のほうも問題なくて本当によかった、よかった。
それにしても可愛らしいな~。
サンディ嬢の次に美人ネコさん!!
ニョロッパがなくても充分魅力的ですよ。

病院の先生、親切ですね。
現在「【自称】医療貧乏」なので「お~、すばらしい先生だ~!」なんて思ってしまいます。
・・・って、ピエの場合、毎回いろんな検査、お薬、そして入念な診察があるから仕方ないのですが・・・。
医療貧乏でも徐々に回復してきているということで良しと、そう思っております。
チャチャ嬢の歯の事もそうですが、病気を治す為なら、お金なんてエンヤコラーですものね!!

お屋敷のリフォーム、いよいよなんですね。
工期中は何かと大変な事と・・・音とか人の出入りとか、8猫様たちも落ち着かないかもしれませんね。
しかしお屋敷を預かる家主様がいちばん大変と思います!
普段の家事仕事お世話に加えてイロイロと加わるわけですから。。
どうか、より住みやすく綺麗な我が家を夢見て、この時期を乗り切ってくださいね。
ビフォーアフター家主バージョンを楽しみにしています!!
あ~、あの音楽が~、今まさに耳で流れ出しました~。

こんにちは。
チャチャちゃんの歯茎、順調みたいですね。よかった。
カリカリも食べられるんですね。
トイレの窓、ふつうかどうかというより、窓が大きくないですか?
私の中でのトイレの窓というのは、すごーく小さいんですけど?
リフォームがはじまると、さらにお忙しくなるのでしょうね。
家主さん、がんばってください。
↑ピエールさんのコメント読んで、私の頭の中も、
あ~、あの音楽が~、(笑)

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
今日も寒かった~そして風が強かった大阪です。

チャチャの抜歯後の過程も順調に回復に向かっていて、ほっとしました(^^)
人間でも、いきなり歯が沢山減ったら大変ですよね。
小さい体なのに、よく頑張ってくれたと思います!
溶ける糸、黒い糸なんです。
術中の写真を見せてもらうと、その黒い糸で縫いつけたバッテンマークがいっぱいで・・・
早く綺麗に溶けてなくなってほしいです。
糸がある間は、やっぱり少し違和感も残るでしょうしね。
チャチャの顔は本当に小さいですよ。私の手のひらで包めるくらいです。
(私、人並みの大きさで、和田〇〇子さんみたいに大きくありません・笑)
ちょっぴり弱々しげな感じで、女の子らしい~顔だと思います。
サンディの次に美人ですか?わ~ありがとうございます(^^)
ニョロッパのないチャチャの顔も、見慣れてきたところです。
普段、治療がなくても、「再診料」は払うんですが、今回はそれもありませんでした。
1000円なのですよ、再診料。ミニ猫缶10個分!(笑)
そう考えると、本当に助かります。感謝感謝!
人間界と違って動物界は自由診療ですから、
予防接種にしてもまちまちの費用ですよね。
安ければそれでいいわけではないので、医療貧乏は覚悟の上で、
良い病院に行くことがまず大事ですよね。
良い上に安ければいいのですけど(笑)

家の改修、いよいよ動き出しました。
はぁ・・・大変だな~と今頃思ってますが、
まだ今回の改修は、床の傾きを直すことと、義父の部屋の修理・トイレのリフォームだけです。
ここで疲れてしまってはどうなることか!と、気を引き締めております。
ここから先が本当に大変なのですから。
山ほどある義父の私物や家具類、姑の思い出の品など、
全部どこかへ動かさないと、改修したい部屋の工事が出来ません。
どこに置くかといえば、傾きが直った座敷に詰め込んでおくしか・・・(笑)
そうやって順番に移動しながら、捨てるものは捨てて、残すものは残して片付けて。
私の頭の中では、最後から2番目の工事は台所。
最後の最後にお風呂場にしようと思ってます。
季節が夏前なら、毎日入れなくても多少我慢がきくでしょうし。
寒くなるまで工事がかかるのはごめんですからねぇ。
私の目標は、職人さんの手配の段取りもあるでしょうが、
5月中には母屋関連の工事を終えてしまいたいです。
その次は、私が住む隠居の工事に、スムーズに移行できるよう、
そろそろそちらの相談もしていかねばならないと思います。
引き伸ばしてる間に、材料費が上がったりしたら嫌ですからね。
この不景気。どういうことが起こるかわかりません~~(笑)

今日も、しつこいくらいに社長に「どっちの方法が安いですか?」と聞いてしまった私です(笑)
希望してることを1つ諦めなければなりませんでしたが、致し方ございません。
全てを今回の工事でしてしまうのではなく、
また1年後にでも予算を組んで少しずつ改善していけばいいと思います。
私流のビフォーアフター♪
「まあ、なんということでしょう♪」の台詞の意味が、
悪い意味にならないように、頑張ります(笑)

ことりさんへ☆

こんばんは♪
おかげさまで、チャチャの回復も順調にいってるようです(^^)
残った歯でカリカリを食べていますよ。
あとは早く糸が溶けてすっきりすればいいなと思います。

トイレの窓、映し方にもよると思いますが・・・
でも、確かに大き目かもしれませんね。
実は便器横の足元部分にも横長の窓がはまっているんです。
リフォーム、考えるのは楽しいですが、予算との戦いは辛いです。
でも、少しずつ快適になるように頑張ります♪
少なくとも、義父の部屋は快適になる予定です☆
ピエールさんのように、あの音楽が・・・ですね?(笑)
あの番組のように、思ったようにリフォームしてみたいものです!

チャチャ姫、良かった!!

順調に回復しているようで、良かったです。
歯を抜いた分、心なしか、お顔が細くなったように
感じるのですが・・・?

古くて立派なお宅なのですね~!
下の鬼瓦もそうですが、古き良き時代の職人さんの
心意気みたいなものを感じます。
プロの職人の手仕事は、お金を出して買えるものではないので、
残せるものなら、大切に残したい気持ちがあります。
残念ながら、私の身の回りには、ないのですが、
古き良き時代のものを上手に残して、改築という手もありそう・・・。

それにしても、この写真!!
昭和初期の頃ですか?
後ろのズラーっと並んでるのは、何の鉢ですか?
菊を育てていたと以前、お聞きしたので、菊?

にゃんこのばあやさんへ☆

こんばんは♪
ニョロッパがなくなって、顔が細く見えますか?
元からこれくらいなのですよ~~。小さいんです、ほんと。
体重は100グラム減りましたが、いつもどおりの量を食べだしたら、
また元に戻るでしょう。今はぼちぼちカリカリに戻しているところです(^^)
ずーっと缶詰もらえると思われると困りますから(笑)

実家は府営住宅で、建て替えはしましたが、今様の家です。
私自身も、こんな古い家に住んだことがなかったので、
嫁いで来た30歳の頃は、物珍しい感じもありましたけど、
それより不便だなあ~という思いもありました。
でも、段々と中年になってきて、いろんな所を細かく見てると、
味わいもあり、確かに手仕事の素晴らしさも垣間見え、
古い日本家屋を作る職人さんの腕に感服することも増えてきました。
今の若い職人さんでは無理なところが一杯ありますね。
最近の職人さんは釘を打たないそうですから。
カシャンカシャン!と大きなホッチキスみたいなので止めていくでしょう?
カンナも削らないみたいだと、ベテランさんは嘆いてます。
こういう家を保つのには、そういう人では困るから、
結局は工賃が高くなるのですよね。材料費より工賃が・・・(^^;)
でも、築250年以上の家に今も住めるのは凄いと思いませんか?
床は傾いて補修が必要なつくりではありますが、
普通の家なら耐久年数がもっと短いから、住めませんよね。
物好きな外人さんが居たら、すぐにでも買ってくれそうな家ですよ(笑)
社長も言われてましたが、古いものを何かと新しくしてしまうのは趣味じゃないそうです。
不便で汚いところは今様に変えますが、それ以外は私も使えるものはこのまま使いたいと注文しています。

この写真、やはり義父と義父の弟だそうです。
年齢的に逆算すると、昭和初期でしょうね。
義父がいくつかによりますが、多分10歳前後?
顔が今と同じなので笑ってしまいました(笑)
後ろの鉢は菊の鉢だそうです。
義父の父親も祖父も作ってたそうです。
菊作りが本職ではありませんが、当主が代々作る風習だったようです。
それも義父の代で終わり。夫はまったく出来ません(笑)

ぷっ♪

家主さん、こんばんは♪
みなさんのコメントを読んでいくうちに、私の頭の中では、あの音楽が鳴り響き、「まあ!なんということでしょう!」「これは、匠のちょっとした心遣い」とかなんとかのナレーションまで・・・(笑)
たすけて下さぁい!眠れなくなります(笑)

お義父さまのお部屋、良い日本間ですね。
床の間もあって、古き良き時代の日本の家、そのままです。
それに70年ほど前に、お家で写真が撮れるなんて、すんごいブルジョワジーですよ!!
それほどカメラがたくさんあるわけじゃありませんものね。
トイレの窓は、残念ながら、私にはわかりませんが、鶴の間の窓は、とても素敵です☆
これは、もったいない!ほしい!!(笑)
家に工事のかたが出入りしたり、工事の音や人の声で落ち着かないでしょうね。
ますますお忙しくなるのでしょうが、ご無理をなさいませんように。
明日は、月に一度の一人落ちさんの日ですね。
遅くなりませんように☆

うさぎさんへ☆

こんばんは♪
あのフレーズは言い方もあるでしょうが、耳に残りますね。
匠の心遣いというより、家主の心遣いが見えるリフォームにしたいところです。猫のためだけ?ええもちろんです(笑)
人間様は二の次ですから。

義父の部屋は床の間が2つ?えーっと片一方は何とかという言い方をするようですが、忘れました。
隠居の座敷にも床の間がありますが、ここより大きいです。
床の間があるせいで、物が置けません。これも良し悪しですね。
鶴の間の障子、Fixですが、いい感じでしょう?
この格子の模様の細かさ、デザインがとても気に入ってます。
縦横の格子しか知らなかったので、へぇ~♪と思いました。
工事の音にびっくりするのは佐助と・・・
散歩に出たサンディだけです。家の子達までは影響ありません。
でも、サンディの散歩にこれから当分の間付き合う必要があるので、
その分忙しさ倍増です(>_<)

一人落ちさんには、いよいよ工事が始まりました!とご報告せねばなりません。
そういう予定がありますとはお話してましたが。
費用も、これくらいは要ってしまいそうです・・・とも話していましたが。
近々、月曜から始める費用の概算が出るようです。
びっくり眼にならないように・・・願っております(--)

書き忘れ!

チャチャどん、カリカリも食べられるようになってきて、良かったです(=^・^=)
お医者様も優しいですね。
ニョロッパがなくなって、あどけない顔です。
かわいさに、幼さが加わって、ますますかわいいですぞ!

うさぎさんへ☆

こんばんは♪
はい、今日もちゃんとカリカリを食べていますよ♪
でも、缶詰の癖がついたのか、暫くは缶詰が欲しそうな顔をしています。
今日来た母が、ニョロッパのないチャチャの顔をじっくり見ようとしたのですが、
チャチャは私に甘えるのに忙しくて、母に顔を向けてくれませんでした(笑)
だいぶ見慣れてきたのですが、そうですよね。やっぱり幼さが強調されたような感じですね。
そうか~仔猫の頃は、こんな感じの顔だったのよねぇ・・・と思い出してしまいました!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード