紛失。

niwa17_20090324162433.jpg

芽 ずっと前から前栽の片隅に転がっている瓦です。
怖い鬼の顔がついてますね。
2つあるんですが、これ、どこに付けていた物なのか。
今の母屋の屋根のどこかだとは思うのですが、私は知りません。
使わないのなら、邪魔になるし、処分しようかと思ってたら、
職人さんが、「これは凄いなぁ・・・今時こんなのなかなか見ることないでぇ~~」

そうですか。ならば置いておきます(笑)
なんだか職人さんの一言で、古い物を処分しにくくなってまいりました。
でも、どうせなら、何かオブジェ的な飾り方ができたらいいのに。
屋根につけることはもうしませんからね。
ちょっと顔が怖いけど・・・(^^;)


今日はようやく髪の毛を切りに行くことができました。
何日も前から、切らねば!行ける時間がどんどんなくなるから行かねば!
と焦ってはいたのですが、タイミングが全然合わず、のびのびに。
予約制じゃなかった美容院が、予約制になったお陰で、
自分の空いた時間に自由に行くということが出来なくなったせいもあります。
前もって、いつ行きますといいにくい生活パターンの私。
予約制は、かえって面倒なことになっておりますが、
今日は当日予約が取れました。

美容院で、増えすぎたワカメのように膨張している私の多量の髪をざっくり梳いてもらい、
ギリギリまで短いボブにしてもらい、すっきり。
カットとシャンプーで1時間なので、助かります。

さて。終わってすっきりして、お昼のパンを駅の改札横のパン屋で買い、
切符を買って改札を通り、その切符は手に持ってエスカレーターに乗りました。
電車が来たので、すぐに乗りました。
で・・・気づきました。電車が出た直後、私の手にあった筈の切符が・・・





             無いっ!jumee☆sweat1Lr

探し物はなんですか~?見つけにくいものですか~?
カバンの中も服のポケットも、パンの袋の中も全部見ましたが、どこにも無い!

あれ・・・?落とした?うっそ~!(>_<)

さっきまで有ったのに、電車に乗った途端無いということは、乗る直前に落としたのか・・・ガーン。

駅について、もう一度隅々まで全部ひっくり返して探したけど、やっぱりありませんでした。

致し方ない。

駅員室に行って、ひとつ前の駅から乗ったけど、切符を落としたようですと言いました。

「払っていただかないといけないんですけどね~」と駅員さん。
もちろん!それはわかってます。払いますが、私が1つ前の駅から乗ったという証明を、
私はどうすればできるのか?それが聞きたかったのです。

きっと落としたと言う嘘をついて、ただ乗りするヤツがいるのでしょうね。
駅員さんの顔は明らかに胡散臭げです。失敬な・・・と思ったけど、我慢。

「とりあえず、料金は払います」というと、駅員さんは、面倒そうに、
「いいですよ、もう。行って下さい」。

明らかに、無賃乗車だと思ってるな?お主!

「それは嫌ですから、払います!」と私は財布から150円を出そうとしました。
「切符はどこで落としたんですか?」と、それを見て駅員さん。
「切符を手に持って、電車に〇〇駅から乗ったんですが、乗った直後にはもう手に無かったので、
もしかしたらホームか線路に落ちたかもしれません」と私。
「どこにもないんですね?」と再び駅員さん。
「はい。ここも(パンの袋)も、服もカバンも全部ひっくり返して探したけど、どうしても見つかりません」
「なら、いいですよ、そこまでしてくださったなら。今回は結構です」
「いいえ。そういうのは私は嫌なので払います!」

と、押し問答に(笑)

結局、今度切符がもし見つかったら、破ってくださいと言われ、
泣く泣く?私は無賃乗車してしまったのでした。とほほ~~。
いや、無賃じゃありません。お金は持ってるんだもん。

払うって言ってるんだから、素直に受け取ればいいでしょっ!
許してもらっておきながら言うのはなんですが、ちょっと気分悪いです。
でも、落とした私が一番悪い。

リフォームのことや、明日の仕事の段取りを考えてボケーっとしてたのです。

人生初です。切符紛失。
電車の改札が指紋認証式だったら、どこから乗ったか証明できたのになぁ(笑)
・・・ってそんなの無理だな。


あ、無賃乗車ではありませんが、
バスを下りる時、バスの定期と間違えて電車の定期で堂々と下りたことはありました。
高校生の時。
下りてから、あ!しまったぁ~~~!と顔から火が出ました(笑)
でも、運転手さん、何も言わず、通してくれたので、ちゃんと見てないのかもしれませんね。
しっかりしてくださいね。

と、人のこと言えませんけどね、私も。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

うふふ♪

家主さん、こんばんは♪
これは、これは、立派な鬼瓦です☆
昔は、このあたりにも、こんな立派な良い面構えの鬼瓦を使っているお家が多かったのですが、今ではもう少なくなりました。
なんせ、瓦そのものが値が張りますし、重いものです。
カラーベストが普及してから徐々に少なくなって、震災の被害に遭って建て直したおうちでは、瓦を見かけなくなりました。
でも、にらみの利いた良いお顔の鬼瓦なので、本当にもったいないです。
お庭のオブジェにしていただきたいです。

美容院へ行くと、髪の毛も軽くなりますが、気持ちも軽くなりますよね。
ショートボブですか?
いいなぁ。私もショートにしたいなぁ☆
余計、顔が大きく見えるかなぁ・・・↑の鬼瓦さんみたいに・・・(笑)

駅員さんとのやりとり、私まで「払います!」と言いたくなりました(笑)
家主さんのこと胡散臭そうに見ていました?
失敬ですね。
でもね、私なんてピタパカードを紛失したことがあります(>_<)
乗った駅で見つかったそうですが、自動改札の機械から、取るのを忘れていたようです。
バカですよぉ(笑)

うさぎさんへ☆

こんばんは♪
そうそう、鬼瓦って言うんですよね。
瓦って確かに重いですよねぇ。
地震などで家が潰れた時、オール瓦屋根の家は被害が凄いと聞きました。
軽い屋根でないと、助かりにくいって・・・
この瓦、いつ外したのか全然知りませんが、
夫が言うには母屋のてっぺんについてたらしいです。
名古屋城で言うと、しゃちほこの部分かなぁ・・・?
厄除けなのだそうです。なら、捨てられませんね(笑)
どこかに台でも設置して、そこに置こうかなぁ・・・
少しどこか欠けてるとは思いますが。

美容院は行くのが本当に嫌いです。
でも、自分でカットできないので我慢して行ってます(笑)
以前は、カラーリングもお願いしてましたが、
今は家で染めてからカットに行ってます。
時間が半分以下で済みますし、お金も節約!
当日予約しか出来ない私なので、今日は予約が出来て助かりました♪
髪が軽くなると、シャンプーが楽。それが一番嬉しいです(^-^)
でもね、カットに行くといつも言われます。
「増えてますね~!」って。乾燥ワカメかいっ!って思います(笑)」
普通「伸びましたね~」って言われると思うんですけど?

駅員さんとのこと、うさぎさんも払ってすっきりしたいって思われますか?
払うと言ってるのに、なぜ受け取らないで通そうとしたのか不思議です。
切符を落としたというのは、無賃乗車するヤツの常套句なのさ!
と言いたげな顔でしたよ。
でも、私が「払います!」と何度も言い張ったので、最後は苦笑いででした(笑)
家に帰ってもう一度探して、もし出てきたらそれを持って行ってやろうと思ったのですが、やっぱりどこにもありませんでした。
身包みはいで取り調べますか?と言ってやればよかったかしらん?(笑)
うさぎさんはピタパですか?
見つかって良かったですね♪
でもね~人間うっかりもありますから。
今日はいいとも!の増刊号で、鶴瓶師匠が、
改札を通る時、間違って食堂の食券を入れて通れなかったと言ってましたよ~!(笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC
鬼瓦、これに似たものが沖縄にあるシーサー。
ともに魔よけとして存在しています。
魔よけですから、やさしい顔では魔物が寄ってきますねぇ。
もしかすると、目の前で魔物が宴会を開くかもしれません。(笑
「おぬしも恐い顔をしているけれど、悪いヤツではないんだね」と見方が変わるかも。
オブジェとしてどこかに飾ったらいいですよ。
ただし、ネコちゃん達が怖がらない事を祈ります。(笑

こんにちは。
立派な鬼瓦ですね~!最近のお宅ではなかなか見かけないものですよね。
この記事と前の記事のリフォームの話を読んで血の気が引きました~!!
数年後、改築する予定なのです、ウチも・・・。
ワタシの実家なのですが、メイドby宮大工さんの瓦屋根の日本家屋でして・・・(汗)。
実家は家主さんのお宅ほど立派じゃないんですが、高くつくものなんですね~。
修繕やら改築やらって素人には相場がわからないから怖いですよね。

切符の紛失も大変でしたね~!!
しかも無賃乗車だと思われるなんて~!!耐えられません!
無賃乗車だと思うなら、私の目を見て!!って言いたくなります(笑)。
考え事していると、手にもっている物って忘れがちですよね。
大事なものを紛失されないように気をつけてくださいね♪

ひゅうがぼけさんへ☆

こんにちは♪
早速見てきました。似てますね~確かに!
それに、鬼瓦って、造作によっていろいろ呼び方が違うんですね。
うちのは何になるんだろう・・・
魔よけ、厄除けとは知らなかったので、職人さんの一言がなければ捨ててるところでした(笑)
庭のどこかにきちんと置けるように考えます。
うちの猫は見慣れてますが、侵入猫さんはびっくらこいちゃうかもしれませんね(笑)

あやさんへ☆

こんにちは♪
おお。。。ご実家も改装予定がおありなのですね。
しかも宮大工さんが関係なさるのですね?
瓦はただでさえ高くつくみたいですよ(汗)
あと技術料もいくらなのか、本当に職人さんの工賃の相場って、
私達にはわかりませんよねぇ・・・一式幾らで出されちゃうことが多くて。
改築の時って、廃材処理費が余計にかかるでしょう?
材木やらなにやら・・・それも高いんです。
新しく建てるだけならいいんですが、改築はそれがありますから。
ご実家の改修、うまく予算内に収まりますように。

切符紛失は、冷や汗をかきました~~!
最近、持ってたものを無意識にどこかへ置いてしまうことがあって、
この時も、カバンか服のポケットに入れたのかもしれないと思ったんですが、
どう思い返してみても、手に持ってエスカレーターに乗ったとこまでしか記憶になく。
探しても無いので、落としたのは間違いないです。
疑われるって気分悪いですよねぇ・・・
そういう人に何度も遭遇してる職員さんだから仕方ないのかもしれませんが、
人を見て疑え!って言いたくもなります(^^;)
でも、見ず知らずなんだから、100%信用して!って言われても無理かも・・・ですけどね(笑)
これからは切符など小さい物は、すぐにカバンに入れるようにしまーす(^^)

はえたかも~

こんにちは♪
カーエルさんの予言は「もしかすると はえたかも~」でした。
もう充分に生えています。
私も家主さんと同じで、増えるわかめちゃんヘアなのです(笑)
美容院で髪が軽くなって良かったですね。

古くて珍しい物がまだまだありそうですね、家主さんのお宅には。
この鬼瓦は佐助ちゃんのおうちの入り口にで~ん!と置いておけばいいですね。

切符を無くしたばっかりに不愉快な目に遭ってしまいましたね。
切符を落とす人、沢山いるようですよ。
この1年半近く電車に乗っていませんが、以前は駅の構内で落ちている切符をよく見かけものです。
電車オタクの次男も時々無くし、駅員さんに説明すると「今度からは気をつけて下さいね」の一言だけで改札を通してくれました。
今年に入ってガイドヘルパーさんと出かけた時にも落としてしまったようで、そこでもお咎め無しで通して貰ったようです。
でもマニュアルではきっと二重に支払わなくてはいけないようになっているのでしょうね。
いずれにしても感じの良い対応をして貰いたいものですよね。
新幹線の構内で、新幹線の切符が落ちているのを発見したこともあります。
これはもう間に合わないかも分かりませんが、とにかく駅員さんに届けました。
落とした人は焦ったでしょうね。
そして駅員さんと揉めて嫌な思いをした上、料金を又支払ったのでしょうか。
お気の毒に・・・
気を付けなくてはね。

ワタクシは払わされました。。

家主様、こんにちは。

鬼瓦!!
なっつかし~ですね!!
幼少期にですね、オジサンが「義姉さんは怒ったら鬼瓦の形相やけんね~。」とコッソリワタクシに言っていた事を思い出してしまいました。
義姉=ピエのおばあちゃん=ワタクシの母です。。
兄と二人で「おかあさんは鬼瓦エツコ・・・ウププ~ッ!」と喜んでいたこともついでに思い出してしまいました。
因みにこのことを母本人は知る由もありません。
もし知ってしまったアカツキには・・・家から追い出されること、間違いないでしょう。
やはり鬼瓦を地で行く我が母親。

切符紛失事件、ワタクシは家主様と対極で有無を言わさず払わされました、270円也。
確か昨年のお盆に寺参りをした時のこと。
鬼瓦、もとい、母と一緒だったのですが、超ローカルな駅から二人で電車に乗り、切符はバッグのポッケに入れた・・・『はず』でした。
しかし、自宅の最寄り駅の改札付近でポッケを探すも・・・「な、ない。。」
母は先に改札を出て、「あんた~、なんばしよ~とね~。」と向こうから言う・・・バッグも財布も服のポッケも全部くまなく探すも・・・ない。。
改札の駅員さんに「スミマセン、●●駅から(改札を出て待っている母を指差し)二人で乗ったのですが、切符をどうも落としてしまったようなのですが・・・どうしたらイイですか?」と申し訳なさそうに言うと・・・
そりゃあもう、間髪をいれずに駅員さんはこう言い放ったのです。
「仕方ないですね、その料金を払ってもらわないと。」
・・・確かに悪いのはワタクシ、なくした自分が悪いのは重々承知でした。
しかし、この対応には自分が悪いにも拘らずムカッときました。
超ローカル線で大した乗客の乗り降りもないのに・・・調べてくれてもイイような。。
高校生の頃、地下鉄の定期券を無くした時は駅員さんに「定期券を無くしました・・・どうしたらいいでしょうか。」と泣きそうな顔で助けを求めたところ、『今日はいいですよ、紛失物の届けもしましょうね。』と優しくなだめられた事もあった・・・たまたま人のイイ方だったのでしょう、本当に救われました。
因みにこの後、母にはこっぴどく叱られましたが。。
しつこく言いますが、自分がイチバン悪いのは重々承知の上です。
でもなぁ・・・有無を言わさずに突き放されたのは。。
家主様を疑った(!?)駅員さんもかなり如何なものかと思います。
失礼千万ですよ、ちゃんとお金払って乗ったのにタダ乗りと疑うなんて・・・「キミには真実を見抜く目がないのか?!」と言いたい!!
しかし、本をただせばこういう事態を招いたのは自分だったりするから・・・悔しいけど自業自得なんですよね。
そうそう切符や定期券を無くす事はないのでしょうが、もう二度とこんな思いをするのもゴメンですから、後はやはり自分がきちんと管理して注意を払うしかないんですよね。。
それ以来、お寺へ行くたびにこの改札ではこのことを思い出し、母からは「アンタ、もう切符失くさんとよ~。」と子供扱い。
1ヵ月後には39歳なのに。。

お互い、気をつけましょうね~。

ぷりんさんへ☆

こんばんは♪
あはは♪カーエル先生の占い、試されたのですね♪
いろいろなパターンがあるので、また今度やってみてください。
私も同じものが出ました!そして、同じように思いました。
もうええわ・・・これ以上髪はいらんわ!と(笑)
ぷりんさんも髪の量が多目なのですね。
梅雨が大変じゃないですか?私は大変です・・・(笑)

鬼瓦、そんなに貴重だとは思いもせず。
皆さんにそう言われたので、これはどこかに飾れるようにしたいと思います。
庭のどこか・・・ええっと・・・いやな人がいる方向へ向けて魔よけ?(笑)

新幹線の切符なんて、とても高額ですから、落としたら泣きます、私。
どうされたのでしょうね・・・
時間とか車両の席とか書いてあるから、それが見つかって合致すれば、大丈夫なのでしょうが。
見つからない時が最悪ですよね。
息子さんも時々落とされるのですか?
小さい切符なので、ついうっかりすると落ちてしまうんだな~と、
今回のことで思い知りました。
自分は握ってるつもりだったのに・・・
うっかりで失くした時は駅員さんも、もう少し柔らかい態度でお願いしたいものです。
息子さんは快く通していただけて良かったですね。
落とした人みんなを疑うような顔はいけませんよねえ。
また利用した時、あの駅員さんがいたら、
どうも私は、あの時の150円!やっぱり払うわ!とまた問答を繰り返してしまいそうです。払いたかったのに~!って(笑)

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
こちらへもコメントありがとうございます☆
お母様を鬼瓦に例えるとは・・・(笑)
絶対知られてはなりませんね。
でも、本気で起こると、人は誰しも鬼瓦になるような気が・・・(笑)

ピエールさんも、最近切符を落とされたのですね。
有無を言わさず・・・じゃ、なんか不愉快ですよね。
確かに自業自得なのです、私も。
でも、だまそうとしてるか、本当のことを言ってるかわかってくれてもいいのにな~。
だから、私は頑として「払う!」と言い張っていたのですけど、
結局、もういいですからと言われて。
いや、払うって言ってるんだから、もらった方がいいでしょう?
なんか面倒くさい事務処理でもあるんっすか?と突っ込みたくなりましたよ(笑)

ピエールさんも、今度もしも、またこういう目にあう事があったとしたらですね。
駅員さんじゃなくて、「駅長出して」と言ってみましょう。
私も駅長さんを呼べばよかったと、今になって思います。
駅長を呼んでまで払おうとするなら、どこから乗っていつ頃落としたのかも、信用してくれそうな気が・・・(笑)

定期券の時はとても親切な優しい駅員さんに当たったのですね。
でもねえ~お客さん相手の商売なんですから、
人によって親切だったり不親切だったりって、あっちゃいけません。
これが普通の飲食店だったら、その場で乱闘ですよ(笑)
公共機関であっても、お客さんあっての事業なんですから。
その辺を教育しなおして欲しいですよね。
なぜか、上から物を言う人がいる。おかしな話です。
あなたにお願いして乗せて頂いてるんじゃありません!ですよね。

おはようございます♪
今日から新年度ですね。
髪切られたのですね。
私もショートボブですよ~ヾ(@^▽^@)ノ
今の髪型、顔が小さく見えるので気に入っています。

それにしても、感じの悪い駅員さんですね!!
私も切符を無くしたことがありますが
そんな失礼な対応はされたことがありません。
そんなことされたら、私だったら逆切れしちゃいます(苦笑)
家主さんは大人だわぁ!!

鬼瓦

おはようございます。鬼瓦というあだ名の教師がいましたね。女性でしたけど(笑)
こういうものは、屋根の上にあるものと思っているので、下で見ると迫力満点!やはり怖いです。
昔読んだ手塚治虫の「火の鳥」を、反射的に思い出してしまいます。
せっかくこんなに怖いのだから、家の鬼門に置いてみたらいかがでしょう?

おお、家主さんも切符を紛失されましかた。
もう忘れましょうね。案外皆さん多いと思いますよ。わたしもですが(笑)
どっきんどっきんして、焦りまくって、すごく探します。
そう言うときは見つからないのですよね、これがまた。
過去2回ほどありますが、どちらも下車するときは諦めて、
最初から現金を出して言いましたよ「車内で無くしたらしいです」って。
ええ、もちろん有無を言わさず受け取られます、あちらは。
高額だったら、泣くしかありません。
紛失した悔しさと、お金のもったいなさが大きい。
でも、早くその場を去りたい気持ちの方が勝ちます、ワタクシ。
2回とも、10数年前のこと。
あまりにも、、、あまりにも残念な事態だったので、その後は二度とありません。
しまう場所を、何が何でも決めてます。ポケットはNG。
忙しいときって、こういうケアレスミスを連発しがちです。
つい、他のことを考えたりして、失敗するんですよね。
家主さん、お気を付けてね。

ぴあのさんへ☆

こんにちは♪
私のボブは、前下がりのボブで、かなり梳いてもらってますよ~。
若い頃は長い髪をしてましたが、中年になると短い方が似合いますよね?
駅員さんはうんざりなのでしょうね。
その気持ちもわかるんですけどねぇ。
逆切れしても意味ないので、冷静に対応しましたが、
150円無理にでも置いて去った方が良かったような気が・・・(笑)

ねじっこさんへ☆

こんにちは♪
最初に鬼瓦を庭で見つけた時、なんでこんな所にほったらかしてあるのだろうと思いました。
まじまじと間近で見ると、確かに迫力満点ですね(笑)
もう使うこともないでしょうし、皆さんのアドバイスに従って、
どこかにちゃんと置こうと思います。
鬼門ですね?それもアリですね(^^)
疫病神が居ても逃げてくれるといいな(笑)
悪いものが入ってこないように!きちんと飾ったほうがいいですよね。

切符の紛失は初めてだったので、あれ?うそ!私としたことが!と唖然としました(笑)
記憶が途中までしかないって、いかに自分がぼけーっとしてたかってことですよね。
これからは、自分の行動は逐一確認しながら生きていくことにします。
えらく疲れちゃいそうですけど、そういう事に気を遣ってると(笑)
ねじっこさんのように、最初からお金を出しておく・・・ああ!そうすれば良かったのかも(>_<)
私ね、お金の金額より、自分がどこから乗ったかを、どうしたら信用してもらえるのか、それが気になったのです。
遠くから乗っても、入場券や、一番手近な駅の切符しかわざと買わずに、電車に乗って「失くした」と言ってしまう人もいるようですから。
一つ手前の駅・・・と言って、その金額を受け取ってもらえるのかなあって。
それどころか、受け取ってももらえなかったけど(笑)
私も頑固だけど、あの駅員さんもなかなか頑固ですねぇ。
こういう事は私は一晩寝たら忘れるので、今は可笑しな思い出になってしまってます(笑)

鬼瓦やしゃちほこなどつけたら、「うわ~~~、あそこは金持ちだな」
と噂になってましたよ。
家主さんちにもあるってことは、すごいお金持ちなんですね。ww
切符紛失、大変でしたね。
探すときは何でも出てこないものです。
何日かたってから、ひょこっと出てくると思いますよ。

こぶたさんへ☆

こんばんは♪
鬼瓦なんて目の前で見たことなかったワタクシ、
なんと大仰なものをつけてたんだな~と思いました。
お金持ちの象徴なのですか?
今は全然お金はないから関係ないですが(笑)
大昔は庄屋だったからでしょう。見栄張ってたんですね、きっと(笑)
うちは借金だらけですよ、億単位!あはははは~~~!(汗)
お金を作ろうと思ったら、住んでるここを売らなければなりません。
何年後かには夜逃げしてるかもしれません。はい(←冗談ですめばいいけど)
切符、やっぱり無いのです。実は家に帰ってからも、服を脱ぎながら全部調べて、カバンも隅から隅まで調べて・・・
パンも全部食べきったけど、袋の中もからっぽ!(^^;)
落としたに違いありません。
切符の裏に勝手に名前でも書いておけば、
見つかった時に「それ、私の!」と言えたのに。。。ってそんなことしちゃ駄目なんでしょうね(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード