FC2ブログ

さよならニョロッパ。

cyacya5.jpg

四葉ちょっとボケ気味ですが・・・今朝のチャチャです。

チャチャは、あのチャームポイントとなっていたニョロッパと、さよならしてきました(泣)


19日。予定通りチャチャの歯石取りのため、午前中に病院へ行ってきたのですが、
歯に詳しい先生の診察を、処置前に受けたところ・・・
歯石取りもありますが、それより、このニョロッパは温存が不可能な状態になっていることが発覚。

それから、歯石を取ってみてから、悪い歯が無いかどうかもじっくり点検することに。

ああ。。。

先生に「もしこのニョロッパが、病巣があるとか、そういう問題がないのなら、温存してください」
とお願いしようとした矢先のことでした。

とりあえず、今後のチャチャの生活に影響があるのであれば、抜かざるを得ません。

チャチャを預け、落ち込み気味に帰宅した私でした。


さて。処置は無事に済み、夕方5時前に先生からお電話を頂きました。
結果としては、たくさん抜歯しなければならない歯が見つかったとのこと。
そのため、今夜は点滴をしながら一晩お預かり~と言われたのです。


で、今朝、病院へお迎えに行って、詳しいお話を伺いました。

まず、歯石を取って綺麗になった状態で、全ての歯を総点検してくださいましたが、
猫特有の歯が溶ける病気が、結構な範囲で広がっているのが判ったのです。

正式な病名は「猫破歯細胞(ねこはしさいぼう)性吸収病巣」と言うそうです。
別名「ネックリージョン」。

これは、歯石の有無に関係なく起こる病気で、原因もまだ詳しく解明されていません。
よって、治療法も無いのです。
ですから、見つけた場合は抜歯するしかないとのこと。

去年ですか・・・ヤムヤムも歯石を取ってもらった時、1本だけこの病気の歯が見つかり、
やはり抜歯してもらっています。
チャチャはヤムヤムよりも範囲が広く、結局半分くらいの歯を抜歯することになってしまいました。

この病気があると、激痛で物が食べられなくなるはずですと言われたのですが、
チャチャは普通に食べておりまして(@@)
痛みが出る前に見つかったのかもしれません。

肛門膿炎といい、この病気といい、
姉妹のヤムヤムよりもかかる頻度が高い・・・体質なのでしょうねぇ・・・

cyacya6.jpg


ニョロッパがなくなったチャチャは、ますます子供のような顔になりました。
たくさん抜いたわりには顔も腫れず。

本当は家で化膿止め、痛み止めのお薬を投薬しなければならないのですが、
先生が「痛くて飲めないと思いますから、一回の注射で2週間ほど効果があるのを打っておきました。家での投薬は必要ありませんよ」と。

ご飯は2週間ほどは柔らかいものを。夕方くらいから食べ始めるかもしれませんといわれたのですが、
今のところ、何か欲しいみたいだけど、出したもの蹴られております・・・とほほ。

病院で鳴きつかれたのか、声も少々かすれ気味。

家に戻ってきた時、一晩の間に病院の匂いが移ったのでしょう。
ヤムヤムからは「シャー!」っと言われ、ライスとリオも、おっかなびっくり。
あんず・グレは、一生懸命匂いをかいでました。

しばらく右往左往しながら家の中を歩き回っていましたが、
午後からはコタツの中へ。
もう今はすっかり落ち着いています。

歯茎の縫合跡がしっかりくっついたかどうかを見るのに、
1~2週間後に再び病院です。

とにかく、歯の病気は怖い。
みなさんも、予防接種の時は、歯石のチェックのみならず、
この「猫破歯細胞性吸収病巣」の歯がないかどうかも診て貰ってくださいね。
根っこが溶けているのが、見てわかるそうですから。
内臓にも悪影響を及ぼすそうなので、要注意です。

どうか、残った歯に、この病気が広がりませんように。
今はそれを願うのみです。
そして、一日でも、一時間でも早く、美味しくご飯が食べられるようになりますように!
とにもかくにも、チャチャ。本当にお疲れ様でした。
痛いの痛いの、早く飛んでいけぇ~~~~っ!!
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

だよね。だよね。19日に病院って言ってましたもんね。
結局、一泊する事になってたんですね。
そっか、あのニョロッパが、なくなってしまったんですか。
チャチャちゃんのチャームポイントの一つでしたからねぇ。
一見すると、犬歯の色もきれいだしなんの問題もないように見えても
ちゃんと調べたら、温存不可能なくらい痛んでたんですね。
この、歯が溶ける病気。。ちょびもやりました。
チャチャちゃん。たくさん歯を抜いたんですよね。
一気に何本も歯を抜くって、チャチャちゃん、
口の中が、ジンジンして痛そう。。(>_<)
チャチャちゃんのご飯はどうしてるんですか?
やわらかいフードにしてるんですか??
カリカリだと、なんか食べにくそうだけど。。
でも、とにかくたくさん歯は失ったけど、元気で帰宅できて良かったですね。
家主さんも、チャチャちゃんもお疲れ様でした。

てんさんへ☆

こんにちは♪
早速のコメントありがとう!
ちょび君もやりましたか・・・一本だけ?
チャチャはん~っと・・・とても小さなのを入れると8本近いかも。いや、10本?
数えてません・・・もらってきたけど痛々しくて見れないの。。。
ニョロッパを抜くと、下の犬歯が上の歯茎を将来傷つける恐れがあるので、
それを考慮して今から抜いてしまいますか?と聞かれました。
数年後にまた処置せねばならないのなら・・・と思ってお願いしたのですが、
結局下の犬歯も裏側が傷んでたので、抜かざるを得なかったという・・・
歯が溶ける病気、原因が早くわかればいいのにね。
歯石の注意をしていても、関係ないとなると、困っちゃいますよね。
痛み止めが効いてるので、さきほど、ようやくミニ缶1個弱食べてくれました!(^^)
ほっとしましたぁ・・・
普段はカリカリだけど、2週間ほどは缶詰にします。
ふやかしたカリカリ大嫌いで食べないのですわ。

検査の時、ついでに、この前やった肛門膿炎のその後も見てもらったけど、
左側が破裂したけど、これはもう大丈夫で、右は溜まってないですって。
良かったです。
なにはともあれ、日にち薬。ゆっくりのんびり食べさせて頑張ります。

痛いの痛いの、遠くのお山へポイッ!!

もう、なんという・・・。
読みながら、背筋が寒くなり、歯がシクシクしてきそうでした。
歯の話って、すごく痛そうで、しかも物が食べられないから、かわいそうで。
胃腸など内臓の病気は食べたくないけど、
空腹で食べたいのに、口の中が痛くて食べられないというのは切ない。
トレードマークがなくなったけど、怖い病気のようだから、
早く分かって良かったのかも知れません。

大変でしたね~!チャチャちゃんも家主さんも。
お大事にして、早くよくなりますように!

びっくり!

にゃんこの歯の治療って大変なんですね。
人間と同じでカルシウムをたくさん取らないといけませんね。

こぶたは明日から大阪です。
家主さんも大阪でしたかね?
森之宮、阪大、新世界、富田林あたりをウロウロしてますよ。

にゃんこのばあやさんへ☆

こんばんは♪
もうね~びっくりしましたよ、抜かれた歯の数を見て。
ええ、詳しく数えるのも怖いです。
歯石は取れてすっきりですが、こんな病気になってたとは・・・
痛そうに食べてたのならわかるのですが、そういうこともなく。
そろそろ歯石取りましょうかね~と連れて行ったらこれです。
でも、痛くなる前にわかってよかったです。
内臓も健康な状態の今でないと、麻酔のことがありますからねぇ。
ばあやさんちも気をつけてくださいね。原因不明とのことなので、いつこういう病気になるかわかりませんから。

ニョロッパがなくなったチャチャは、なんだかポワ~っとした顔つきに見えます。
今日は家でゆっくり眠って欲しいです(^^)

こぶたさんへ☆

こんばんは♪
人間と同じような治療が出来ないのがネックですね。
歯を切断して、充填して~ってことも出来るそうですが、
それは大きな病院へ行かないといけないのだそうです。
人間の歯の治療ならすぐできるところなのに。
ぼちぼちでも、食べだしたのでほっとしてるところです(^^)
暫くは柔らかい缶詰オンリー。
煮干を食べられるようになるのはいつかなぁ。
もしかしたら、歯がもうあまり残ってないので、難しいかもしれませんが。

え?こぶたさん、大阪に来られるのですか?ご旅行ですか?(^^)
阪大・・・?大阪大学ですか?なぜにそのようなところに?
私は大阪ですよ(^^)
でも、北の方なのです。新世界、一度も行ったことありません。
でも、新世界には美味しい串カツ屋さんがあるようです。
そこへは行かれるのでしょうか?♪
なにはともあれ、気~つけておいでや~!(^-^)

どうかお大事に

こんにちは♪
チャチャちゃん、そんな大変な事になっていたのですね。
歯石取りだけでも大ごとなのに。
一泊の入院までしてしまって。
注射が効いているとは言え、そんなに一度に沢山抜歯しているのですから痛いのでしょうね。
目が覚めたら、口の中の様子がすっかり変わっていてビックリだったでしょうね。
暫くは食事が大変でしょうが、少しずつ回復して段々と慣れて沢山食べてくれるようになるといいですね。
チャチャちゃんはこんな凄い体験をして可哀相でしたけれど、でも酷く痛くなる前に怖い病気を発見できて処置して貰えて良かったですよね。
うちも健康診断の時には、よ~く診て貰うようにしますね。
原因不明なのですから、防ぎようが無いですものね。
見つかったら抜歯しかないのですね。
可哀相な猫ちゃん達。

ニョロッパ無くてもとってもチャーミングなチャチャちゃんですよ♪

こんにちは。
チャチャちゃん、がんばりましたね。
痛かったかなぁ・・・。
病院で鳴きつかれたのか・・・ って、あぁぁ、チャチャちゃん、かわいそうに。
歯の病気って、こわいんですね。歯石とはまた別の問題なんですか?
原因がわかれば、予防法も考えられるんでしょうけど。
チャチャちゃん、やわらかいごはんだったら食べられるんですね? 
たくさん食べて、元気になってね。 

ぷりんさんへ☆

こんばんは♪
はい、えらいことになってました。
歯石を取って綺麗になってご飯を食べましょう!と思ってたら・・・あらら・・・です。
幸い、チャチャは昨日の夕方から缶詰を食べてくれるにようなり、
今朝は・・・丸呑みで薄い小さなカリカリまで食べました。おいおい!(焦)
抜歯の様子を全部写真で見せていただきました。(パソコンで)
縫合された歯茎・・・痛そうです・・・それがいっぱいあって。
自分のことなら、「お願いします」って諦めもつくし、痛みも我慢するのですが、
代わってやれないのが辛かったです。
ニョロッパはなくなってしまいましたが、ちゃんと貰ってきました。
歯茎をめくってから処置したようです。その写真も痛そうで・・・(泣)
こんな変な病気、なぜあるのでしょうね。猫特有って・・・
原因が早くわかればいいのにな。で、ないと、痛い思いをする子が居なくなりませんもの。
歯を全部なくしても、生活に支障がないとは言われますが、
やっぱりあるのが普通の歯が、病気で抜歯って嫌ですよね。
虫歯とか、歯石とかそういうのを気をつけて防げるものならまだしも~~。
ぷりんさんも、ぜひ、チェックしてあげてくださいね。

一泊は、安全確保のためなので、仕方ありません(^^;)
多分、そのまま家に戻っても大変でしょうと先生が仰ってました。
チャチャの処置が無事に終わったというお電話を頂くまで、
正直食欲ゼロでした、私。
あとは、順調に回復してます!というお言葉をいただければ、ようやく落ち着くことが出来そうです(^^)
チャーミングですか?ありがとうございます(^^)
なんだか物足りない気がするのですが、ますますおぼこくなったな~と思います(笑)

ことりさんへ☆

こんばんは♪
想像以上にたくさん歯を抜くことになってしまいましたが、
ほんとによく頑張ってくれました。
痛み止めは多分、ステロイド系だと思います。
普通の痛み止めだと、1日くらしかもたないのですよ。
お陰で、昨夜からご飯を食べられるようになりました。
今日も食事は順調に行ってます(^^)
猫の口の中の病気もいろいろありますが、歯石、歯周病以外にも、
こんな変な病気があるんですね~。溶けるってどうして?と思います。
原因が早くわかればいいんですけどね。
こういう子は掛かりにくいとか、そういうのがないんですもの。
ぴろちゃんも気をつけてあげてくださいね。

チャチャちゃん大変でしたね。
またまた「肛門膿炎」についではじめての聞く病名!!
何ですと「猫破歯細胞性吸収病巣」長い病名ですね。
歯が溶けてしまうとは怖い! それも猫特有という事は猫にしかない病気!?
痛くて食べれなくなるんですか!? 大変な病気ですね。
猫の歯の病気は、この病気以外でも厄介ですよね。
猫は、なかなか思うように口の中を見せてくれないですから
よほど悪くならないと分からない所が盲点です。
でも、チャチャちゃん早く分かって治療してもらい良かったですね。
チャームポイントがなくなったチャチャちゃんですが
家主さんが言われているように、幼げな顔立ちになっています。
早く元気になって、ごはんが食べられますように
頑張れ~チャチャちゃん。

うわーん!!

家主さん、こんばんは。
そして、家主さん、チャチャどん、お疲れさまでした。
チャチャどん、こんな大変なことになっているなんて・・・。
ちょっと寂しそうな表情に見えますが・・・。
病院で不安だったでしょうね。
痛かったでしょうね。
人間だったら「その歯は痛くないから、もうちょっと置いといて」と言えますが・・・。
先生のご判断にお任せするしかないです。
チャチャどん、よく頑張りました!!

ニョロッパがなくなったチャチャどんは、私にとって、ますますヤムヤムどんと区別がつかなくなるのです。
ヤムヤムどんと姉妹で家主さんに助けられた命ですから、大事に大事に元気でいてほしいです。
歯がなくなっても、やわらかいごはんに慣れると、体力的には問題なくなるのですよね?

にゃんこと長く暮らしていても知らない病気がたくさんあるので、びっくりです。
みのりも歯の検査をしていただくことにします。

nekobociさんへ☆

こんばんは♪
はい、こんな長い名前の病名です。
「ネックリージョン」は覚えられますが、こちらは舌を噛みそう・・・(笑)
しかし、いろんな病気があるもので・・・
猫特有なんですって。どうしてなんでしょうね。
猫の病気は、いまだ解明されてないものがあるみたいです。
それだけ猫は謎の動物なのでしょうか。
歯が溶けて神経などがむき出しになるので、ものすごく痛いそうです。
人間でも、虫歯で経験しますよね。
でも、これ、虫歯じゃないんですよね。歯が溶けるんで・・・
どうやったら、歯のような硬い物質が溶けちゃうのでしょう?
早く原因解明してもらいたいです。
そうそう、、、猫って口のケアが難しいですよね。
その子の性格にもよるでしょうが、猫は犬に比べて口腔ケアが難しいと、
先生も言われてました。
チャチャ、幸い昨夜から缶詰を食べてくれるようになりましたよ(^^)
食べてくれるようになると、本当にほっとします☆

うさぎさんへ☆

こんばんは♪
あれほどたくさん抜く必要があったとは、本当にびっくり、そして可哀想でした。
先生のお話を聞いてる間、私の顔はしかめっぱなしで・・・
すでに溶けてしまって、わずかしか残ってない歯もあったんです。
その小さくなった歯も抜いてくださいました。
どうして溶けるのでしょうねぇ・・・
みのりちゃんのお口も、ぜひ次回の検査の折りには、ついでに診てもらってくださいね。

帰って来た時、声が結構かすれていたので、ああ、一生懸命鳴いてたのかな・・・と。
一泊するのは、確か不妊手術以降無かったと思いますので、かれこれ11年は経ってますし。
不安だったでしょうねぇ・・・
お迎えに行った時は、カゴの中で小さくなってました。
出来ることなら、一緒にお泊りしたかったです。

ニョロッパがなくなっても、ヤムヤムと区別はつきますよ。
ヤムヤムの鼻の横には、模様がありますから。

ナミダ、涙・・・。

家主様・・・こんばんは。。

チャチャ嬢、痛かったろうに・・・。
誰にも真似できないニョロッパ、最高のチャームポイントのニョロッパ・・・それがなくなったのは残念でなりませんが、でもでも、早い段階で怖い病気、病巣を取り除けたのだから。。
でも痛かったろうね~、今も痛いんだろうね~。
そして病院でのお泊りは本当につらくて寂しくて心細かったろうね~。
もうワタクシまでもらい泣きしそうです。。
家主様も本当に気が気じゃなかったろうと。。

チャチャ嬢、痛かった分、いっぱいおかあちゃんに甘えて、ココゾとばかりにお気に入りの缶詰をご馳走してもらって、早く早く元気になってください。
チャチャ嬢のかわいい赤ちゃんみたいなお顔見てたら「ワタクシが代わってあげたい!」と目頭が熱くなってしまいました。
どうか、どうか、一日も早くお気に入りのカリカリを思いっきり食べられるようになりますよう、博多から元気玉の念力を送ります。
チャチャ嬢、家主様、がんばれ~~~!

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
チャチャの痛みを感じてくださってありがとうございます。
年中食欲旺盛な私も、歯をたくさん抜かれるであろうチャチャを思うと、
お昼ごはんも食べる気が失せました。
ちゃんと無事に終わったかなあ・・・麻酔から覚めたかなあ・・・と心配で。
無事に終わったというお電話をいただいて本当にほっとしました。
でも、まあ、そういう変な病気に冒されていたという・・・
原因不明は嫌ですね。
予防法もないので、残った歯が同じようにならないことを願うのみです。
ニョロッパが見納めになるとも思ってなかったので、かなりショックでした。
でも、健康第一!今は缶詰も催促するくらいになってきました(^^)
注射が2週間ほど効く注射なので、そのせいもあるでしょうね。
他の子が缶詰を食べないように、チャチャだけこっそり廊下に呼び出して食べさせてますが、
「おいでおいで」と小声で手招きすると、トコトコトコと走ってきます(笑)
でも、ちゃんと治ったら、カリカリに戻すよ~いつも缶詰じゃないよ~って釘を刺してますけど、
果たして通じてるかどうか?(笑)
このように、順調にいってますので、安心してくださいね(^^)

はじめまして

家主様、はじめまして。
大阪で4匹の猫たちと暮らす香と申します。
我が家のウッチュンといいます男の子5歳が以前から
前歯が1.2本抜けていまして、子猫の頃にマジマジと口の中を
見なかったものでいつから抜けていたのか定かではなく
食欲も普段通りで今日まで特に気にせず過ごしてきたのですが
ほんの10分前、何気に寝ているウッチュンの口の中を見たら
前歯全部なくなっているんです!(涙)飼い主失格ですね・・・
あわててネットで猫・歯が溶けるで検索しまして、
家主様のブログを知った次第であります。
今週中には病院へ行く予定ですが、チャチャちゃんはその後
お口のほうは大丈夫でしょうか?
原因が分からない病気というのは不安ですね・・・
どうすればよいのか少しうろたえています(泣)

香さんへ☆

はじめまして。
昔の記事にたどり着いてくださったんですね。
何かお役に立てることがあればいいのですが・・・。
ウッチュン君は痛みもなく、ご飯を普通に食べていたんですね?
うちの子もそうでした。
チャチャより以前に、同じく溶ける病気になった姉妹のヤムヤムなんか、何の異常もみせなかったんですよ。
歯石取りをそろそろしようか・・・って段階で、麻酔処置中に発見されました。
歯が溶ける病気だとしたら、抜歯以外の処置が今のところないとのことでしたから、
病院で詳しく診て頂ければわかると思います。
抜歯しかないって・・・どうしてこんな原因不明の病気があるのやら。
チャチャはこれ以降、特に問題なく過ごしていますよ。
ただ、以前言われたことは、この病気は広がりやすいとのことで、
一度処置をしても、他へ今後広がる可能性がないわけではないとのこと。
普通は激痛があって食べられないんだけどなぁ・・・と先生は仰ってましたが、
何も異常を見せずにこちらも気づかなかったくらいですから、
痛みをあまり感じない子も、中にはいるのかも。
ウッチュン君も、もしかしたらそのタイプかもしれませんね。
まだこの病気だと決まったわけではありませんが、
適切な診断、処置が受けられますように。
お大事になさってくださいね。

家主さん、ありがとうございます

お返事頂きましてありがとうございます。
今朝、病院へ行ってきましたところ
前歯の抜けた後の歯茎も腫れていないし
他の歯はグラついている様子がないので
お薬も処置もナシで大丈夫です~と。。。
ホッとしたのですが、えっ?本当に大丈夫?と
少し不安感がありますが、しばらく様子を見てみますね。
ヤムヤムちゃんもそうだったのですね・・・
普通にゴハン食べて、食欲バッチリだったので見落としていました(泣)
上下の前歯が、入れ歯を外したおばあさんの口なんですよ(涙)
先のコメントで家主様にフードの事を聞くの忘れてしまったのですが
もしよろしければ、チャチャちゃん達はどんなゴハンを
召し上がっているのかお聞きしてもよろしいでしょうか?
何度も申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

香さんへ☆

こんにちは☆
病院での診察、結果としては何も処置なしで大丈夫とのことだったのですね(^^)
先生がそう仰るなら、様子を見ていてもいいのかなとは思いますよ。
うちの場合は、歯石取りの時に根っこが溶けているのが見つかったので、その場で急遽抜歯しました。
ぐらつきはなかったんです。
香さんは大阪ですよね?
もし、ご不安ならセカンドオピニオンも考えられてはどうかと思いました。
というのは、私が通っている病院に以前お勤めだった先生の中で、歯にとても詳しい先生がいらっしゃいました。
その先生は、今は大阪市内に開院されているんですが、「しのべ動物病院」というところです。 大阪市東成区大今里南6-2-6ですが、お電話だけでも質問は可能かと思います。
勿論診察を受けるに越したことはありませんが、行ける距離かどうかもありますものね。ご参考までに(^^;)
というか、今通ってらっしゃる所がそこだったら、安心して様子を見られてもいいと思いまして。うちも、こちらにいらっしゃる間には、ヤムヤムやチャチャの歯でお世話になりました。
歯が若くしてたくさん抜けてしまう原因は何か、教えてくださったでしょうか?
色んな原因があるとは思いますが、食べ方に問題がなくても、その辺は気になる所ですよね。

ヤムヤムやチャチャに与えているフードは、今は普通のフードです。
といっても、最近は共に来月で15歳になりますので、
便秘気味なのも考慮して、市販の缶詰も混ぜてみたり(^^;)
カリカリはチャチャは先日からアイムスのスーパーシニア。
ヤムヤムも同じです。
歯に良い食事と言うのは、完全なものはないのかなと思っていますが、
硬いものを食べた方が歯石が付かないと聞きました。
でも、結果的にはつくんですけど・・・。
歯磨きが日課に出来ればいいんですが、なかなか難しい場合もありますしね。
あれ・・・今ふと思いましたが、抜けてしまった前歯とは、どの範囲のことでしょうか?
犬歯などの大きなものも含まれてますか?
それとも、その間にある小さな歯の並びのことでしょうか?
そこは門歯と言いますが、うちの子達もいつのまにやら大半は抜けてしまっています。犬歯などはもちろんありますが。
そこは抜けていても、今まで病院で何も指摘はされていませんので、心配のないのだと思われます。

何度もすみません(汗)

家主様へ
こんばんは。
前歯・・・エッ!?門歯というのですか!?まさにその部分です!
犬歯と犬歯の間にある小さい歯。。。無知でお恥ずかしいです(汗)
そこは抜けても問題ない歯だったのですか・・・
だから獣医さんも大丈夫と仰ったのですね。。。
家主様に教えてもらって安心しました。
でも奥歯にはやはり歯垢がついているみたいで、口内ケアしなくてはいけないですね。
動物病院も教えて頂きましてありがとうございます。
我が家は大阪の端っこの方(関空の方)で、東成区はちょっと遠いですが
何かの時の為にメモさせて頂きました。フードの事も教えて頂いて本当に何から何までありがとうございます。
周りに猫と暮らしている知人がいない為、不安でいっぱいだったのですが
家主様からのアドバイス心から感謝いたします。

香さんへ☆

こんにちは☆
ああ、門歯でしたか~~!
うちは、7歳3匹はまだ残ってますが、
残りのもうすぐ15歳軍団のうち、2匹は若い頃からボロボロなくなっています。1匹だけ(ヤムヤム)は15歳になろうとしても、まだ全部残ってるのですが、これは体質なんでしょうかねぇ。
これまでたくさん猫の世話をしてきましたが、
大抵の子は、途中から失くしていってます。その年齢はそれこそ様々。
猫は歯が無くても丸のみ出来るから、最悪心配はありませんと言われています。
もっとも、門歯でも歯茎が腫れていたり、何かしら炎症が原因だったりしたら、また別の話ですが、治療は不要とのことでしたし、心配される必要はないと思いますよ。良かったですね(^^)
歯石取りは、どうしても避けて通れないのかなあと思います。
殆ど付かずに一生を過ごす子も中にはいるようなのですが、
猫生の中で2度ほどは必要になりそうな感じですね。
歯磨き習慣、可能そうなら初めてみられては?
ちなみに、うちは歯磨きは全員NGで断念しました(苦笑)
前歯は出来ても、奥歯は大人しくしてくれませんし、口を触られるのが嫌な子もいますので。

私も世話を始めた18年前は、何の知識もありませんでした。
訊ける相手もおらず~~(笑)
今までの子達で得た経験が教科書になっています。
もっとも、すべて役立てているかというと、その辺私も学習能力が高くないので(汗)
こんな記事でも、お役に立てたのなら幸いです。
またお時間があったら、遊びに来てくださいね。
ウッチュン君にもよろしくお伝えくださ~~い♪
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード