fc2ブログ

小雪ちらつく。

rice41.jpg

ライスの費用の支払いに行ってる間に、病院からお花が届いていたようです。

ありがとうございました、本当に長い間お世話になりました。

今の病院、チョボが生きていたころから行っているので、かれこれ19年ちょっとになるでしょうか。

あっという間ですね。ほんと。

昨日のライスの処置費用の支払いと、お礼をしに行ってきました。

診察中の院長先生も途中で時間を作ってくださったので、少しお話できました。

ここ数日のこと。処置をした方がよいと決心した時の事。

先生から「痙攣が起こったりしませんでしたか?」と訊かれましたが、それはありませんでした。

口からのアンモニア臭が強くなってしんどさが増したようなので決意したのですが、痙攣が起こる前に、つまり尿毒症になるまでに処置をしたので、苦しまずにすんだのだろうということでした。

こういう事って、親からするとすごく辛くて、その場も物凄く重くなりそうなんですが、そういう面ばかりに気持ちがいかないよう、これまでの頑張りや、検査や通院の時のライスの様子を本当に褒めながら処置してくださって、ライスの尊厳も守ってやれたような気がしています。

こうしてやりたい、ああしてやりたいという希望を出来る限りきいてくださる病院で、本当に良かったです。

あと、先生にお尋ねしたいことがあって。

それは、ライスが食べずに残ってしまった療法食、使っていたネブライザーの機器、オムツ。要りませんか?ってこと。

療法食はもともと病院からの勧めがあって始めたものなので、もちろん使われるでしょうからお渡ししたのですが、ネブライザーの機器はどうなのかなあ。

私が使っていたのはオムロン製で、くおんさんから無償で譲っていただいたものです。改めてくおんさん、お世話になりました。ありがとうございました。すごく助かりました。

で、その行き先をどうしたものかと思って。

病院でも同じ物を使っているのは知っていたので、もう1台要りませんか?という・・・

そしたら、あっても困らないし寄付はありがたいとのことで、お譲りすることになりました。

日を改めて持って行きます。

それからオムツも、排尿障害の入院猫さんとかに使うことがあるので、これもお譲りすることに。

良かった。どれも次に役立つことが決まって。


明日はお葬式ですが、これまでタクシーを予約して、お葬式の時間を押さえて~でした。

でも、最近本当に思った時間にタクシーの予約が出来なかったり、その日に電話しても「予約が埋まってる」「応答車が見つからない」「空き次第になりますが」とか言われることが増えてきたので、それだと下手するとお葬式の時間に間に合わなくなります。

ずっと京都の愛護協会本部でお葬式をしてきたので、最後までそうしたいと思っていますが、どうしたものかなと思って。

でも、HPをよく見ると、お迎え込みの個別立ち合い火葬プランがあるじゃないですか。

京都の本部から家まで車が来て、家族ともども乗せて行ってくれる。

着いたらすぐにお葬式。

料金は高くなるけど、これなら時間を心配しなくていい。ということで、今回はそのプランで申し込んでいます。

帰りは向こうでタクシーを呼んでもらって。

もう13回目の利用です。なので勝手知ったるなんとかで。
細かいお骨も箒と塵取りを使って集めますが、それがどこに置いてあるかも熟知。

市内にも新しい式場が色々出来てるようですが、慣れ親しんだ場所の方が遠くても私は安心です。

なお、てんかん発作があるグレを数時間家に一人きりにすることは危ないと思い、最初は病院のホテルの利用をしようと、空き状況だけ確認していたのですが、本部からの車到着が午前9時から10時と言われ・・・

それだと、グレを預けて帰るのにめちゃくちゃ急がないといけません。ちょっとしんどい。

ということで、夫には家に残ってもらってグレをきちんと見てもらう。

お葬式には実家の母と2人で行くことになりました。

明日も寒そうです。

今日は病院を出る時、雪がちらついていました。

昨夜は先生達をお見送りする時、夜空に月と星がキラキラと輝いていました。

よく澄んでいたんですね、昨晩の空。


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

慣れ親しんだおうちで

家主さま、ライっちゃん
おつかれさまでした
よくがんばりましたね

いまは大好きなおかあちゃんをひとり占めしていることでしょう
どうか心ゆくまでライっちゃん、おかあちゃんをひとり占めしてくださいね
もう痛くないね、きつくないね、ゆっくり休めるね
慣れ親しんだおうちでおかあちゃんのそばで天国への階段、虹の橋に旅立ててよかったね
最高の最大の愛情だとピエのおかんは思いました

家主さま、ライっちゃん、どうか大切な時間をお過ごしください
ライっちゃん、いっぱいありがとう

ピエールさんへ☆

ピエールさん、おこんばんは。

これまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
一度家に来ていただいた時、確かライスは・・・幻の猫じゃなかったっけ?と思い出していました。
神経質で警戒心が強いライスでしたが、甘える時はおでこをぶつけてきて可愛かったです。

病院の皆さんにも随分お世話になり・・・

ライスが「口だけ攻撃」をする子だということは皆さんご存じ。
「検査の時もにゃーにゃー言うけど、ちゃんと全部素直にさせてくれたもんね」と、処置の時の看護師さんがライスに声をかけてくださってました。

なんか、保護した時が昨日のようです。
当時住まわせていた会社の旧事務所、寒さ対策で作った天蓋付きのような大型ケージ、かぶせた布をハンモックにしてしまって、ここで遊ぶのが大好きな子だったなあなど、思い出はつきません。

保護した当時、床を猛烈に殴りつけて歯をむいて唸りまくっていた怖い子猫が、こんないい子になったとは。
ライスが一番変化を見せた子かも知れません。

明日は午前中からお葬式になりそうです。
しっかりみんにゃの元に送り出してきますね。
いつもありがとうございます。

No title

家主さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

久しぶりにお邪魔させていただきました。
家主さんのご決断…心が締め付けられました。
こんな気持ちは久しぶりでした。
ライスちゃん頑張ったんですね。
ライスちゃんを目の前にして、苦しかったですね。
だけどそれ以上にライスちゃんの事を思っての決断ですもんね。
もう何も言えません。ごめんなさい。

ライスちゃんのご冥福をお祈りします。
お空でみんなと楽しんでほしいです。

とても寒いです。
家主さんもどうぞご自愛ください。

てんさんへ☆

こんにちは。

お越しくださりありがとうございます。

無事に送り出してきました。

この数日間、こうなったらそうしようと決めてはいたものの、やはりすぐに行動に移すのはなかなかできませんでした。
でも、何度も胃液を吐いてしんどくなっていくのを見ると、これ以上先延ばしには出来ないと。
ライスにとっては何も良いことはないと思って病院に電話しました。

私も生まれて初めての重い決断でしたが、これで良かった、と思います。

何とかこういう病気、完治することはないのかな、いつかそういう日が来ないかなと、今回も思います。

最後は真菌にやられたりしましたが、これも2か月かかって完治。
綺麗な毛が生えそろってくれて良かったです。
色々乗り越えたライス、最近は好きなご飯をたっぷり食べさせてあげられて少しは喜んでくれたかなと思っています。

生後2か月ほどから一緒に暮らし、もうすぐ19歳でした。
長い時間だったなあ、でも昨日の事のように感じるなあ。不思議ですね。

てんさんもご自愛くださいね。
いつも本当にありがとうございます。感謝です。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード