fc2ブログ

ありがとうございます。

pie-rusanyori2_20231124160126bfc.jpg

昨日ピエールさんから届いたお花。

サンディの命日は、サン・チョボ家の日となっているので、毎年お花を送ってくださいます。

清々しい白い花たちに、鮮やかな緑。落ち着いた雰囲気です。

長持ちしてくれるようお世話いたしますね。

いつもいつも、本当にありがとうございます。



taneko10_202311241601299f9.jpg

茶太郎は最近、勝手口の目の前にどーんと生えている、樹齢何百年かの巨大な松の枝の上で、晩秋の日差しを浴びて寝ていることが多いです。

ここは割りと人気スポット?のようで、ゴンちゃんがいたり、茶白3号がいたりします。

他の誰にも煩わされず、日向ぼっこがしやすいのでしょうか。


今日は3か月に1度の調律の日でした。

朝からピアノの掃除、片づけ諸々、少々の練習もやってお昼。

調律の間にグレとライスの点滴で中座。

気になる点・・・「響きに艶がなくなってきた気がする」ことと「この辺りでのトリルがもたつく時がある」をお伝えしているので、別にずーっと私が部屋にいなければならないこともないので、時折席を外します。

あの調律の「ぼーん、ぼーん」というオクターブの音を聴いていると、なぜか眠くなってくるのです。

調律後にOKかどうか、いつも何か弾かねばならないのですけど、最初に音を出した瞬間にまったく違う響きが広がって。

「わー!全然違う~~~!!」と叫ぶ私を見て笑う調律師さん。

「ジャリジャリしたような響きが返ってくるので、弾けてるのかどうか自分でわからなくなってたんですけど、綺麗に返ってきますね。全然違います~~!」

ジャリジャリ・・・というのは個人的感覚なのですけど、要するに濁ってきたってことで。

澄んだ音はクリアにすべての和音が響いて耳に心地よいですが、濁ってくると当然弾いていても心地よくない。

トリルもやりやすく直っていたし、3か月に1度は多いかと思ったけど、この間隔で調律してもらって正解なのだな。

最初は半年に1回で別に何とも思わなかったのだけど・・・

「この違いがわかるのはだいぶ耳が敏感ですね」と言われたのですけど、多分ベヒさんによってワタクシの耳は絶賛育成中なのでしょう(笑)

今回もありがとうございました。



スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード