FC2ブログ

社会的距離と愚痴。

taneko74.jpg

今朝の3にゃん。

奥の大きな顔がトラ。そして、手前にチーチーの子供達。

何気に「これが社会的距離っちゅうやつやね」と言われてる様な気がしました(笑)


子供達にとって、トラは最近になってしょっちゅう出くわすようになったおじさん猫です。

だけど、最初から特別問題が起こることもなく、子供達が自然な距離でリラックスしてるのが面白い。

他の金太郎やなると君、グレコなんかとは揉めるんですが。

醸し出している雰囲気がやはり何か違うのでしょうねえ。

それとも、知らない内に夜の集会で馴染んでた?

人間社会はまだまだその点は解除されてませんけどね。

何とも言えないこの3にゃんの、ふわーっとした空気感に少しばかり癒されたのでした(^^)


☆時間の無駄。

私は気分がどうしても乗らない時は、何もしません。

しかし、「やるやる」と言って数か月を無駄にするのは大嫌い。

その時間の無駄が不要な出費を生むことになるからです。

分骨のお墓の墓じまいの計画を立て、お寺さんや石屋さんに相談もし、見積もり額も出してもらったのが昨年の秋。

その時、親戚の一人と連絡がなかなか取れず、全員のOKを貰えてませんでした。
基本的に、祭祀承継者の夫が権限を持ってるので、OKが絶対必要ではないんですけど、ま、そこはそれ。

で、気がつくと年が明け・・・
早くしなさいよ~と言ってる内にコロナで外出自粛等々になり。

この分骨のお墓が建っている土地は、我が家の裏のNさん所有の土地と前から聞いていたので、「墓じまいすることになったので、土地はお返しします」と言いに行きなさい!と、いい加減にしろよ~と思って夫の尻を叩きました。

というのも、この土地に実生?の木が生えていて、それが枝葉をのばし、近くに住む家(村の人ではない)にご迷惑をかけてしまってて、前にも一度職人さんに伐採してもらったのですが、そこそこ金額がかかったのです。

墓じまいをして土地を返せば、うちは管理義務もありませんから、Nさんが管理することになるはずで、家の雑草処理で手一杯で、いつまでもお墓の雑草や樹木伐採に労力を注ぐ事もできない我が家は、後継ぎもいない事から墓じまいして手を引こう・・・と思ったのでした。

本来のお墓は京都にあり、そこへ永代供養やら何やらの問い合わせだって、今までの間にできたはずなのですが、夫は未だ何もしていない。

しかし、連絡が取れなかった親戚からは、いつの間にかOKを貰っていたらしく・・・
「だったら動けたでしょうが!」

夫は、お骨を取り出したらすぐさま京都へ行かなきゃいけないから、今それは出来ないやろと言うのですが、どうしてそんな考え方になるのかなあ。

準備が整うまで手元供養でいいんです。

コロナでまだ自由に移動が叶いにくい今、京都へ行ってあれこれ準備するのが大変なのは間違いない。
だけど、京都の準備が出来るまで分骨のお墓をほったらかしにするのも違う。

ということで、段取りをいちいちまた説明せねばなりませんでした(--)

昨年のうちに終わっていれば、また樹木伐採でお金を払わなくて済んだのに・・・
京都の準備もコロナ騒動の前に進められたのに・・・。
見積もり出してもらってからもう半年じゃん(呆)

なんの時間の無駄なのよ、これ。

ということで、「今からNさん家に行って話をしてこーい!」と行かせました。

すると、びっくりすることが。

NさんはNさんでも、別のNさんが土地の所有者らしく、既に引っ越している・・・。

裏のNさんも「うちの土地やって聞いてたんやけど、本当は引っ越した方のNさんが所有者やって話を後になって聞いた」

夫は義父から「裏のNさん」という言葉を聞いていたようだし、私もそういうのを聞いていたのに。

なんやのそれ~~!

ということで、本当にその土地が引っ越したNさんの物なのか、調べなきゃいけなくなりました。

連絡先は知ってる人がいるようなのですが、思わぬ余計な事が増えて・・・まだ時間がかかるような。

もう、嫌になるわ。

とりあえず、木はいつもの便利屋さんが来てくれるようなので、早々に伐採をお願い。

ずるずるだらだらと放置する癖、どうやったら改善されるのか。

匙投げ競技があったら、一番遠くまで飛ばす自信、今の私にはアリアリですわ。


ストレス解消に、夜中に焼きおにぎりを作りました。

晩御飯に作った豚の角煮の煮汁が美味しかったので、残ったのを活用しようと、鶏肉とニンジンを少々加え、お米2合に加えて炊き、おにぎりが7個できたので、焼いて冷凍。

お昼に1個食べました。まあまあ美味かった(^^)


建築現場は、木曜に1回目の生コン打設。
来週もう1回あります。

猫達は全然平気な様子。

私はペンキの見本帳を見つけたので取り寄せ中。

コーナンで買ってみたアサヒペンのペンキは、硬質塩ビには塗れるけど、それ以外はダメとあったので、パナソニックのドアにはどうやら使えない模様。

これぞ!という色のペンキ探しで夜が更ける・・・そんな毎日です。

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード